みなさま こんにちは




London Art Factoryです









最近暖かいと思っていたのですが

今日の京都は 急に寒さが戻ってしまいましたね


気温の変化でみなさんお風邪など引かれないように

気をつけてください!!








さて そんな今日この頃ですが

にテンションの上がるアイテムが続々と新入荷中なので

その中から本日はこちらのアイテムをご紹介したいと思います♪











P1220752blog.jpg

ENGLAND c.1960s skirt








イギリスの1960年代頃に履かれていた

ブルーが鮮やかな台形スカート♢







カラフルでポップ・そしてコケティッシュな時代

1960年代らしい

発色の綺麗なお色が素敵です








o-MINI-SKIRTS-FP-facebookblog.jpg




2a3f0d7cc95d6b32d20db35f12a82808blog.jpg





1964-teen-girls-dresses-skirtsblog.jpg







マリー・クワントやクレージュなど

現在でも伝説として語り継がれているブランドが

ミニスカートを発表したことから1960年代に大流行しましたが

それまで膝よりも短い丈はタブーとされていました。




今では定番のアイテムとして定着していますが

当時はとても革新的でファッションの常識を大きく覆したアイテムだったそうです










P1220756blog.jpg





P1220755blog.jpg






そんな当時のオリジナル品というのが嬉しいですね◎






現代のファッションでも1960年代のファッションをお手本としていることって多いので

この時代を真似た新しいものは多く作られていますが

実際に1960年代のあの輝かしい時代に活躍していたアイテムって考えると

本当に凄いことで感動です!!










P1220775blog.jpg







P1220782blog.jpg










P1220785blog.jpg







とにかく説明は不要なくらい

なにに合わせてもこの鮮やかさが可愛いです!!♡



1枚でも透けずシワにもなりにくい生地なので

とても扱いやすくラフに気持ちよく履いて頂けるかと思います。






気になられた方はぜひっ










P1220764blog.jpg








shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓






みなさまこんにちは London Art Factoryですっ!!









今日のご紹介はいきなりですがこちらっ!!♡










20180407_121038.jpg

USA Levi's vintage denim "66前期" sold,thank u!






久しぶりのvintageデニムのご紹介です♡♡♡

Vintage好きな男性も女性もlevisのデニムは誰しもが一度は通る道?!な

気がします。。笑



1890年からなんと120年以上続くその歴史の中で

すべてのジーンズの原点と言われるLevis デニム




その中でも人気の為どんどん希少になってきている

1973年〜1978年のなかでも前半に生産されていた

66前期 (ろくろくぜんき) と呼ばれる

モデルのご紹介です!!




66前期の後が66後期

66前期の前にはバックポケットタグのLevisの文字が

大文字のEになっている事からBIG E と呼ばれるモデルがあったりと、

年代が変わる事によりディティールが変わるのでおもしろい年代です^^




66前期でデットストックで20万円前後の値段がつくこともあるほど

このあたりはvintageデニムとして 知名度が高いのでお好きな方なら

ご存知の方も多いのではないでしょうか。












20180407_130120.jpg







20180407_130105.jpg





20180407_125916.jpg











この年代ならではのディティールで

ボタン裏にある製造工場事に違うNo.

こちらは 2 と刻印されています。



ポケット裏のステッチも 66後期から現行品にかけてチェーンステッチに変更されたのですが

66前期以前のものは シングルステッチなので見分けるひとつのポイントになります。 



42TALON (よんにいたろん) と呼ばれる丈夫なVintage ZIPがついています。








20180407_121138.jpg






Vinatgeデニムの面白い所は、色落ちの仕方が1着ずつかわるところですが


この、66前期はインディゴ染料がかわる少し前のモデルなので

それ以降のものよりいい雰囲気で色落ちを楽しんでいただけます。




20180407_125743.jpg





20180407_125806.jpg








20180407_125837.jpg









穴もなくひとつひとつ丁寧にリペアされたこの跡に

このデニムの歴史を感じてまた愛着が湧きます、、♡



裏側からみても、ここまで綺麗にリペアできるのはやはりプロの仕事

その為より丈夫に仕上がっているのでこれからも安心して長く履いて頂けます。








20180407_121049.jpg







20180407_121100.jpg








20180407_121108(0).jpg










人の手を加え作ったダメージではなく、経年により

自然とできたダメージや色落ちは、唯一無二で芸術品のようでもあります。



生地自体が強くなければリペアも出来ずに、とっくに履けなくなってしまうのでしょうが

Vintageデニムのこの生地だからこその強度と味の出方が素敵ですね♡










20180407_122618.jpg









20180407_125420.jpg







男性サイズでもなく女性がきれいに履いて頂ける

Levis のデニムはなかなか探せないので、

このサイズ感とてもミラクルです!!!!!!!




Vintage感を存分に味わって頂きながら

普段にガツガツと気にせずに履けるこの丈夫さを是非一度

気になる方はおためしにいらして下さいね^^!!







実物を見て頂きたい1着です♡ お待ちしております!!






fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓






みなさま こんにちは


London Art Factoryです







あっという間に4月になりまして

入学式や始業式の季節になりましたね

お客様の中にも今年の4月から新卒で就職されたという方も結構いて

なんだか私まで ドキドキワクワクな気持ちになっています 笑



新しいことが始まるときって

緊張もするけど これから何が起こるのか考えると楽しい方が多いですね◎







さて 私も初心を忘れるべからずで頑張ろう!!と気持ちを引き締めて

本日はこちらのアイテムをご紹介したいと思います♪♪












P1220452blog.jpg

ENGLAND c.1930s skirt









P1220483blog.jpg







なんと今から80年以上前である1930年代頃に

イギリスで仕立てられたvintageスカートです!!





肉厚のあるコットン地に 鮮やかなブルーが素敵すぎる

もうすぐアンティークと呼ばれる

(antiqueとは100年以上前のものを指すと言われています)

大変貴重な1枚です。








P1220473blog.jpg





「1930年代」と言ってもいまいちピンと来ない…という方もいらっしゃると思うので

ここですこし時代背景のお話を







1930年代頃はアメリカで起きた世界恐慌が イギリスにもおよび

不況の時代と言われています。

第一次世界大戦が終わったあと 女性の社会進出が色濃くなったこともあり

女性のファッションはシンプルかつ動きやすいものへと変わって行きます。


女性が豊満なバストを強調した

動きにくいコスチュームを身に着けるといったファッションは過去のものとなり

それよりも、「動き」が重視され

装飾などの余計なものが削られていったそうです。







14724a488b713808a7cb1a4087805b18.jpg






だいぶ今のファッションに近付いて来ていますね
















今日ご紹介させて頂いているこのスカートも

そんな当時お仕事をされていた女性に 着用されていたものかと思います






P1220458blog.jpg




P1220468blog.jpg





P1220464blog.jpg







シンプルながらも 綺麗に織られたウエストのプリーツや

小さめの丈夫なメタルzipなど

当時のお洋服だけあって とてもきっちりと仕立てられています。




贅沢に広がる全体のシルエットは

ハリのあるオールドコットン生地だから 生み出すことができ

柔らかかったり 密度が低いものでは

ここまで綺麗に広がることはないかと思います。







今のものにはなかなか出せない vintage品ならではの存在感です





P1220510blog.jpg







P1220494blog.jpg







P1220501blog.jpg








スタイルもとてもよく見えるので

上になにを合わせても綺麗です

爽やかなブルーも春の日射しによく似合いますね







とても貴重なvintageアイテムですので

気になられた方はぜひ お早めに









P1220479blog.jpg









shima





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです






もうすぐ春になるということで

最近髪型に悩んでいます。shimaです。

今までずっと前髪を短く切っていたことが多かったので

たまには前髪を伸ばしてみようと思い 半年くらい伸ばしっぱなしなのですが

お店に来てくださる方の いろんな髪型を見ていると

自分もいろいろ挑戦したくなります







さて そんな私のどうでもいい髪型事情は置いておいて

今日はこちらのアイテムをご紹介したいと思います!!









P1210998blog.jpg

USA c.1970s "Candi James California" skirt sold,thank u!





P1210995blog.jpg





P1210970blog.jpg






同じくアメリカの1970年代頃に活躍していた

ブランド"GUNNY SAX"のスカートかな?とはじめ思ってしまったくらい

とてもよく似ていますが

こちらは"GUNNY SAX"よりも前にアメリカの西海岸で産まれた

"Candi James California"というブランドの1枚です。









ナチュラルでエレガントな雰囲気を持った

ロマンティックなヒッピー文化は

この時代のアメリカの とても可愛くてカッコいいファッションです!!







P1220007blog.jpg





小花柄 × 繊細なレースという

女の子がキュン♡とする要素をたくさん詰め込みながらも

ただ"甘い"だけになってしまわない

女性らしいかっこ良さとナチュラルさを感じられるのは

この年代のvintageアイテムならでは






きゅっとジャストサイズでマークさせて履くウエスト部分は

シルエットの綺麗さだけでなく

V字の切り替えで 腰位置が高く見える効果もあるので

スタイルをとてもよく見せてくれます。





P1220014blog.jpg




P1210999blog.jpg







そこからボリューム満点に広がる

このオールドコットンのティアードスカート!!



可愛いのに迫力すら感じます◎






1枚でもまったく透けず 楽に履けることも

これからの季節には とても嬉しいですね







P1220025blog.jpg




P1220036blog.jpg






色味も落ち着いているので

大人の女性にもおすすめな1枚です

気になられた方はぜひっ








shima





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは





London Art Factoryです






最近暖かくなって来て

お店に遊びに来てくださったお客様と

「春 なに着ようかなぁ」というお話をするのが すごく楽しみです

アウターなしで色々着られるようになる

冬から春に変わっていくこの感じが大好きです。






さて そんな本日はこちらのアイテムをご紹介したいと思います♪








P1210760blog.jpg

USA c.1980s skirt sold,thank u!





P1210766blog.jpg






てろんとした生地感が可愛いアメリカ 1980年代の

ミニフレアスカートです




ウエストがマークされているので

お腹部分はフラットに履いて頂けるのに対し

柔らかい生地のおかげで 綺麗に広がるフレアが

コンパクトながらにとても美しい1枚です。









P1210750blog.jpg







歩く度に揺れる フレアのドレープ感がたまりません




小花柄&ミニ丈ですが

色味が落ち着いていることと 体のラインが綺麗に出るシルエットのおかげで

大人の女性にもキュートに履いて頂きやすいかと思います。






P1210769blog.jpg




P1210773blog.jpg






生地にしっかり色味を合わせてあるzipと

素朴ながら味わいのあるvintageボタンにも愛着が湧きます。






こういう形のスカートって ありそうに思えて

いざ探すと 素材・柄・シルエットにこだわりを持つと

なかなか良いものに出逢えない…というアイテムです!!





この絶妙なデザイン・サイズ感・素材の良さは

履いて頂くと すぐにご理解して頂けるかと思います






P1210787blog.jpg





P1210800blog.jpg






まさに大人可愛い♡なスカートです





個人的にも大好きな1枚ですので

気になられた方は ぜひ店頭でご試着してみてください♪

お待ちしておりますっ









shima





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓