FC2ブログ




みなさま こんにちは



London Art Factoryです






今日は さっそくですがとても貴重な

こちらのアンティーク品をご紹介したいと思います♬









P1340056blog.jpg






P1340064blog.jpg

Native American "Navajo" 1920〜1940s rug






暖かみのあるファブリックで

根強い人気がある ナバホ柄。




こちらはおよそ1920〜1940年代頃に織られた

本物のネイティブアメリカン ナバホ族のアンティークラグです。





ナバホ族

アメリカの南西部に先住するインディアン部族。

「ナバホ」とは「涸れ谷の耕作地」という意味で

地殻変動などで水がなくなった土地を表しています。







そんなナバホ族の中で代々伝統的に受け継がれて来たのが このナバホ柄です。




カラフルでありながらどこか落ち着いた暖かみのある柄は

今のファッションでもとても人気があり よく使われていたりしますが

100年以上も前の本物のアンティーク品となると

アメリカの博物館に展示されていてもおかしくないくらい

1世紀前の見事な芸術品として とても価値があります。





ナバホ族は

およそ1600年代頃から 独自の製法で染色技術を身につけ

葉や草・木の実などから染料を作る草木染めで染めた

ウールの糸でラグやブランケットを織ってきました。







P1340067blog.jpg





P1340071blog.jpg








とても長い歴史の中でも 野外にある原始的な折り機で織るという

昔ながらの技法が代々受け継がれ

(近年では多少の分業化がされているそうですが)

ほとんどの工程を1人の手作業によって作られるそうです。



こちらの作品はとても古いものなので

分業化される以前の原始的な手法ですべての工程が行われています。






100年もの時を経ただけあって

生地・織りは 圧巻のオーラです◉









P1340074blog.jpg




P1340077blog.jpg







アンティーク品としてはもちろん

1つの芸術作品としても

高価に取り扱われる トラディショナルな1枚です。






この今の物にはない 絶対的な存在感

実物を見比べてみれば 違いは一目瞭然かと思いますので

気になられた方はぜひっ









shima




スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3706-b149ffd2