FC2ブログ





みなさま こんにちは




London Art Factoryです





本日はいきなりですが

冬の防寒のために着たいニットと言えば《カシミア》

さらに世界でもニット製法でトップクラスに君臨している《スコットランド製》の

素晴らしい上質さについて

少しお話したいと思います♬










P1330603.jpg







cashmere-goat.jpg








寒暖さの激しい環境で育ったカシミアやぎの毛は

通常のウールよりもとても繊維が細く密度が高いため

暖かい空気を溜め込むことができ とても保温効果に優れています。

そして「繊維の宝石」と言われているほど

独特の光沢を持った見た目の上品さと

素肌の上から着られるほど 滑らかで心地の良い手触りをしています。





冬の暖かくて気持ちいい素材と言えば?と聞けば

1番に「カシミア」と答える方も多い

この季節には必ず重宝される素材ですね。








P1330605blog.jpg





P1330610blog.jpg







しかし一言で《カシミア》と言っても

生産国などによって そのクオリティは様々で

近年では安くカシミアニットを手に入れやすくはなっていますが

やはり処理などの仕方によって すぐに毛玉が出来てしまったりして

1シーズンで駄目になってしまった…などという事がほとんどかと思います。






そんな中世界で1番と言っても良いほど

上質なのがやはりスコットランド製の《カシミア》ニットです



あのココ・シャネルのトレードマークの1つでもある

ツイードやカシミアニットでも スコットランド製のウールを使用することに

強くこだわりを持っていたと言われているほど

一流ブランドからも認められており

丈夫で毛玉も出来にくく 何年にも渡り愛用することが出来ます。








P1330623blog.jpg




P1330613blog.jpg






ふわふわの触り心地・生地量の違いなどは

1度袖を通して頂くと品質の良さを体感し 納得して頂けるかと思います♬







【Pringle】

200年もの歴史を誇る イギリス王室も御用達ブランドとして認定している

超・老舗ニットメーカー。

その品質の高さからハリウッドスターなどにも顧客を持ち

ニットの最高峰としてpringleのニットは1枚10万円ほどの価値が付けられています。






【Barrie】

1903年に"カシミアの里"と呼ばれている スコットランド・ホーイック地方で設立された

スコットランドの老舗ブランド。

四半世紀以上にわたり〈CHANEL〉を象徴するアイテムのひとつである

バイカラーのカーディガンをはじめとした、カシミヤのニットウェアの製造を手がけ

世界的に「高品質」であることが知れ渡っています。












この高級ニットメーカーのニットを手がけたのも やっぱりスコットランド♬








P1330608bog.jpg







本物を求める良い物がお好きな方にも

きっと大満足頂ける極上ニットです♬






長く大切に…愛着を持って着てください

気になられた方はぜひっ









shima




スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3695-00d6469d