FC2ブログ






みなさま こんにちは




London Art Factoryです






新年 第一段のご紹介

スペシャルなこちらのドレスをご紹介したいと思います!!









P1330157blog.jpg


P1330149blog.jpg

ENGLAND "Jean Varon" c.1960〜1970s dress





P1330138blog.jpg


P1330142blog.jpg






"スウィンギングロンドン"と呼ばれるロンドンの黄金期1960〜1970年代。

マリークワントと共にモダニズム・デザインを索引したデザイナー John Batesが手がけたブランド

《Jean Varon 》ジーンバロン

映画にも"Jean Varon"のお洋服が登場するなど

当時のファッションアイコンである女優達が身にまとっていたことから

今でもvintageファンの強い憧れです。








images-2_201801121343173af.jpg
(John Bates本人)






454b0719c2aa40de9b7dc7fad1433f9a.jpg


1960s_John_Bates_for_Jean_Varon_mindresses.jpg






John Batesが1980年代にデザイナーを辞めたタイミングで

ブランド自体も無くなってしまっているので

生産されていた時期の短さと

素晴らしいテキスタイルで 伝説的に今でも語り継がれており

ネットのオークションなどでも”Jean Varon"のドレスは十万単位で扱われているほど

コレクタブルで貴重です。







2006年の8月には

英国バースのファッション博物館で大々的な回顧展が行われ

当時のトレンドセッターであったJohn Batesが手がけたお洋服の魅力がたっぷり紹介されました。

Marit Allenが着用した1966年の蛍光緑色マイクロミニを含むドレスなども展示されたそうです。











P1330151lblohg.jpg



P1330156blog.jpg



P1330167blog.jpg





こんなアイテムを実際に目にすることが出来るのは

ロンドン買い付けならではの強みでもありますが

実際 ロンドンでもこんなお宝は滅多に出てこないそうです







人の動きとファブリックの動きを計算した

美しくバランスの取れたシルエットが 本当に見事で

お袖に持たせた十分なボリュームや

薄く艶のあるファブリックの着用時の落ち感など

今見てもウットリするような洗練されたデザインが素敵すぎます!!










P1330176blog.jpg



P1330161blog.jpg
(Lightning zip)







ベルト・ベルトループ・袖のボタン・生地・zip

至るところを見ても完璧な状態で残っており

まるで当時の1960〜1970年代からタイムスリップして来たかのようなドレスです。







ブランドが現在残っていないというのが とても残念ですが

だからこそ その短さに夢を見て一層憧れが強くなります。

まるで同じ年代に活躍していた"BIBA"と同じですね









P1330173blog.jpg






ミュージアム級のドレス。

二度と見つけることの出来ない1枚ですので

気になられた方・コレクターさん・1960年代に強い憧れを持っている方は

ぜひ店頭で実物をご覧ください♪


お待ちしております。










shima




スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3684-e1cafaf5