FC2ブログ





みなさま こんにちは




London Art Factoryです







期間限定でおこなっていた

アクセサリー・雑貨・食器類 全品20%off

「今年頑張った自分へのご褒美&お世話になった方へのプレゼントSALE」

残すところあと3日となりました。




クリスマス当日の25日に終了してしまうのですが…


普段このブログではお洋服のご紹介が多く

雑貨や食器までなかなかご紹介できないことが多いので

せっかくのこのチャンスに今日はしっかり

店内にある食器達をご紹介したいと思います





セットでつい集めたくなるような素敵なもの

ぜひクリスマスディナーを飾るテーブルウェアとしてもおすすめです♡

ゆっくりご覧ください









P1320820blog.jpg



P1320824blog.jpg






Fire-King ピーチラスター




アメリカのアンカーホッキング社の耐熱ガラスブランドFire-King。

その中でも1941年〜86年まで製造された耐熱ミルクガラスが有名で

vintageファンの中でもとても人気の高いアイテムです。

そう簡単には割れない耐久性と バリエーション豊かなデザインは

見ていても楽しく 人気が出るのも頷けます。

その中でもこちらはピーチラスターというシリーズのもので

1965〜1976年頃に製造されていたものです。













P1320836blog.jpg



P1320839blog.jpg


P1320845blog.jpg






MEAKIN ミーキン





1850年に設立された超老舗のイギリスを代表する食器メーカー。

創設者のJames Meakinが1852年に他界した後も

息子2人が継承しモダンなパターンからレトロな絵柄まで

幅広い名品を生み出しました。

1970年代にWEDG WOOD社に買収されており

その長い歴史に幕を閉じましたが

vintageテーブルウェアを代表する存在として今でも愛され続けています。













P1320851blog.jpg




P1320852blog.jpg





JAJ PYLEX コテージローズ





PYLEXとはアメリカのコーニング車が特許元ですが

1921〜1973年のあいだ

イギリスのJames A Jobiling&Co.Ltd.略して"JAJ"が

ライセンス契約を結び 生産販売をしていたJAJ PYLEX。

こちらは"コテージローズ”という1970年からおよそ1年間のあいだしか

製造されなかった とてもコレクタブル性の高いシリーズです。













P1320827blog.jpg



P1320830blog.jpg



P1320834blog.jpg





BAVARIA ババリア





ドイツ製のババリア食器。

ババリアとはバイエルン地方のことで

陶器メーカーが多く集まっていることで有名な地域です。

この地域で作られた食器がブランド化していると言っても良いくらいで

ババリアの食器は鮮明で鮮やかなデザインのものが魅力です。














P1320878blog.jpg



P1320880blog.jpg




P1320881blog.jpg





WEDG WOOD ウエッジウッド






イギリスで1759年に「英国陶工の父」ジョサイア・ウェッジウッドによって

設立されたとても歴史のある食器メーカーです。

ロイヤルドルトン社と並ぶ世界最大級の陶磁器メーカーであり

ファンやコレクターさんも世界的にとても多く

今でも世界をリードするテーブルウェアブランドとして君臨し続けているので

ご存知の方も多いのではないでしょうか。

こちらは1960年代頃に製造された"Royal homes of Britain"の1枚です。














P1320871blog.jpg



P1320873blog.jpg



P1320876blog.jpg





DEVON  デボン




イギリス南西部のデボンシャー村の名前が入った

この地域独特のアイテムです。

日本でいう清水焼や信楽焼のような

地域に伝わる伝統的な焼き物に近い感じです

ハンドメイド感の残る手書きの文字には とても味があり

落ち着き愛着の湧いてくるブルーは とても優しい雰囲気を持っています。












P1320883blog.jpg



P1320885blog.jpg





JAJ PYLEX マッチメーカー




こちらも上記で説明したJAJ PYLEXの耐熱ミルクガラスです。

その中でもこちらはMATCHMAKER(マッチメーカー)という

ブルーとグリーンの線が縦に並んだ人気の高いシリーズで

JAJ PYLEXのシリーズの中でもシンプルなように見えて味のあるデザインが魅力です。

PYLEXのミルクガラスはなんと490度まで耐えることが出来るそうで

少しのことでは割れたりせず

お家でグラタンを作ったりするくらいなら なんて事無い

見た目にも機能面にも優れた食器です!!












いかがでしたでしょうか??♡

普段の生活に少しの刺激と豊かさをくれる

特別感のあるアイテム達です。




残念なことに近年では割れてしまうことで

ぐっと数が減って来てしまっているので

その希少価値もどんどん高くなって来ています

なかなか出逢えることも少なくなっていく一方かと思いますので

お気に入りのものを見つけられた方は ぜひこのチャンスをお見逃し無く♡



バラで販売しているものと setで販売しているものがございますので

お気軽に店頭スタッフまでお尋ねください










shima






スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3675-090a1b35