FC2ブログ





みなさま こんにちは



London Art Factoryです







最近 陶芸体験に行きたいなぁと考えています。shimaです♪

このあいだ近所で陶器市のような物に行って以来

和食器がとても気になっているのですが

ずっと見ていると なんだか自分で作りたくなってきました




冬になったら 温泉地で陶芸でもしに行こうかなぁと考えています♡





と そんな私の小さな野望は置いておいて

本日は新入荷したてのこちらのアイテムをご紹介致します。










P1300249blog.jpg




P1300245blog.jpg

ENGLAND c.1960〜1970s vintage dress









イギリスでおよそ1960年代後半〜1970年代初期頃に

着られていたと思われる1枚です。




光沢のあるブラックカラーがとても目を惹く

当時のオリジナルドレスで vintage品ならではの雰囲気たっぷりです








P1300238blog.jpg




P1300266blog.jpg



P1300260blog.jpg




P1300255blog.jpg






よくお客様から「どうやって年代を判断しているんですか?」と

ご質問して頂くことがあるのですが

こういったvintageドレスなどは

当時の流行・生地感・シルエット・金具やzipなどで判断することが多いです。



こちらは1960年代から一般的になり大流行した合成繊維が使用されていて

(今のポリエステルやレーヨンと風合が少し違います)

とろんとした独特の風合・生地のドレープの出方などがとても美しいです。

また 襟がとんがっていて ウエストは少しマーク

膝下の絶妙な丈のカッチリとしたスカート…など

まさに1960年代後半〜1970年代頃に愛されたデザイン達です。





1970年代というと"ボヘミアン"や"ヒッピー"のイメージが強い方も

結構いらっしゃるかもしれませんが

この綺麗めの1970年代スタイルもとてもかっこよくて大好きです♡







images1970.jpg


9e7e6e0797bf4e400a94c454ce270f0fblog1.jpg






イメージでいうとこんな感じです♡

ですが写真で着用されているものよりも

品の良いブラックカラーのおかげか

こちらの方が少しシックな大人の雰囲気を感じます♪









P1300278blog.jpg




P1300226blog.jpg





ゴールドのお花型のボタンと点で描かれた柄がよく映えて素敵です◎








P1300276blog.jpg







言葉でご説明させて頂くよりも

実際に見て頂くほうが 説得力があるかもしれませんね




とてもスタイルが綺麗に見えるシルエットなうえに

ダメージや汚れなどもない ミントコンディションです

長く着るお宝vintageドレスとしていかがでしょうか??♡




気になられた方はぜひっ






shima



スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3621-23289b05