FC2ブログ





みなさま こんにちは



London Art Factoryです






さっそく本日はスペシャルなこちらのvintageアイテムをどうぞ!!










P1290744blog.jpg





P1290736blog.jpg




P1290746blog.jpg






ロンドンの黄金期と言われ 今も伝説とされている

1960年代頃・スウィンギングロンドンに生産されたニットが

タグまで綺麗に残ったデッドストック(新中古品)で

2着も店頭に並べることができました♡









P1290775blog.jpg


P1290769blog.jpg




P1290777blog.jpg

SCOTLAND "MATCH SET" c.1960s knit(ボートネック)













P1290766blog.jpg




P1290758blog.jpg




P1290763blog.jpg


SCOTLAND "MATCH SET" c.1960s knit(Vネック)














P1290788blog.jpg





どちらもニットの本場スコットランドで作られたもので

天然素材のみで仕立てられています。



●シェトランドウール 50%

◉フラックス(亜麻)26%

●コットン 24%



細かい配合によって 素朴ながらも暖かみのある

独特な気持ちのいい風合が作られています。









P129075blog4.jpg




また驚かされるのが

こちら1960年代当時に付けられていた実際のプライスタグなのですが

この時代はイギリスでおよそ1ポンド=4000円もの価値があったと言われているので

1着 165ポンド=およそ日本円で66万円も付けられていたということです。



今では少し考えられないようなお話ですが

当時は上流階級と労働階級との差が凄かったことから

お金持ちにしか買えない お給料の2〜3ヶ月分相当のお洋服として

取り扱いされていたようです。



あの"MARY QUANT"と一緒ですね!!









P1290795blog.jpg




P1290805blog.jpg




P1290809blog.jpg






それほどに当時 とてもこだわりを持って

ブランド展開がされていただけあって

今見ても上質なクオリティの高さが伝わってくる2着です。





被りでざっくりと1枚で着れる良いニットって

それだけでとても決まる可愛さがあるので

これからの時期・そして春先にまで重宝して頂けるのではないでしょうか。






もちろん汚れ・ダメージは一切ない

売られていた時のままのコンディションで

この当時の白ニットをこのクオリティで見つけることは至難の業かと思いますので

気になられた方はぜひ お見逃しのありませんように…











shima




スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3613-c5d4bd4b