FC2ブログ



みなさま こんにちは



London Art Factoryです





このあいだふと友人と忘年会の話になり

「もうそんな話題が出る季節なのか!!」と自分で驚いてしまいました

今年は平成最後の冬になるみたいなので

なにか思い出に残るようなことをたくさんしたいな〜と思います!!

と言っても何をしましょう…??

思いっきり旅行にでも行きたいです






さて そんな私のささやかな願いは置いておいて

本日はこちらのアイテムのご紹介です♪♪









P1290601blog.jpg



P1290597blog.jpg

ENGLAND c.1960s wool100% hand-knit








P1290619blog.jpg






これからの季節に気になって来るアイテムとして欠かせないのが

極上のニットたちかと思います

手編みのセーターの代名詞とも言えるアランニットは

6世紀の昔からアラン諸島で編み続けられている伝統的なものであり

その独特の編み柄には、漁に出る夫や息子の無事と豊漁を願う女たちの祈りの意味が込められている事から

フィッシャーマン セーターとも呼ばれていたりもします。






その模様の組み合わせは

ケーブル(網)、ハニカム(蜂の巣)、ツリーオブライフ(生命の木)など

家ごとの編み手によって違い

家紋の役割のような母から娘へと伝承され続けているものだそうです。




こちらは漁師たちが使う、縄や命綱を表したとされているケーブル編みです。









P1290617blog.jpg





ウール100%の毛糸を使用して編まれたニットは

船の上での防寒着として着られていたほど

とても優れた保温効果が最大の魅力です

真冬でも着た時にヒヤリとしない暖かみを感じられ

吸水性にも優れているため 汗冷えしてしまうことなく

確かなぬくもりを長く感じて頂けます




そして弾力性に長け

ハリのあるしっかりとしたウールは汚れにくく

抗菌&消臭効果などまであって

長く大切に愛用して頂くことが可能です。








P1290605blog.jpg



P1290600blog.jpg





またオーバーサイズで着ることの出来るゆったりとしたサイズ感ですが

肩がラグランに編まれているので

女の子が着ても厳つくなってしまうことなく

女性らしい華奢なシルエットを体感して頂けるかと思います。








P1290637blog.jpg



P1290627blog.jpg




P1290648blog.jpg






この上質なもこもこの白ニット

何も考えずにざっくりと大きめに女の子が着るだけで

なんとも言えない 極上の可愛さがあります♡





手編みだからこその安心感とあたたかみ・クオリティの高さは

何年経っても流行に捕われない

伝統品としてのかっこ良さをしっかり感じさせてくれるので

長年愛用したい大切なワードローブとしていかがでしょうか??





気になられた方はぜひっ






shima



スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3610-f4cad2e1