FC2ブログ


みなさま こんにちは



London Art Factoryです。





本日はイギリスジュエリーの中から

こちらのアイテムをご紹介したいと思います♪








P1290322blog.jpg






French jet フレンチジェット







イギリスのヴィクトリア女王が夫のアルバート公を亡くしてから

25年間もの間 黒い衣装と黒いアクセサリー(ジェット)を身につけて

喪に服したことから モーニングジュエリーが流行しました。

その中でもはるか1億8,000万年前のジュラ紀の

流木などの植物が化石化したものを磨きあげたものが

"天然ジェット"と呼ばれ 貴重な品として取り扱われていましたが

とても入手困難で数少ない高級品だったため

ガラスを代用した「フレンチジェット」が一般女性のなかでとても人気を得ました。





天然ジェットはなかなかお目にかかれないほどの

超・高級品ですが

このフレンチジェットもしっかり

イギリスジュエリーのコレクションブックに掲載されていたりするくらい

vintageファンから愛されているジュエリーです。










P1290327blog.jpg




P1290329blog.jpg




P1290325blog.jpg









フレンチジェット独特のキラリとした輝きは

派手過ぎずに 品の良い落ち着いたかっこ良さがあります◎




そしてこちらはネックレス…というわけではなく

とても面白いデザインをしているんですよ






P1290337blog.jpg






端と端には とても大きめのフレンチジェットが錘のように付けられていて

長い1本のチェーンのような形をしています。


とても長さがあったので

いったい何センチくらいあるんだろう?と気になって計ってみたところ

なんと163cmもの長さがありました〜!!

ほとんど私の身長と同じです








P1290343blog.jpg




P1290351blog.jpg





P1290357blog.jpg








お好きなよう自由自在に

いろんな付け方を楽しんで頂けます♡






パールや宝石とはまた違った輝きがあって

お洋服や 身につけていく場所・シーンに合わせて

いろんな表情を見せてくれるジュエリーかと思います。

気になられた方はぜひっ







shima



スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3604-5cd0ec5d