FC2ブログ





みなさま こんにちは




London Art Factoryです






10月に入りまして

本格的に秋服どうしようかな??と

考え出している方も多いのではないでしょうか。




私はすごい自分事ですが

毎年着ている紫のスエードコートがそろそろ着れる季節になって来たことが嬉しくて

いつから着ようかと そわそわしています。笑








London Art Factoryも秋服大量に入荷中ですので

ぜひ覗いてみてくださいね♪





さてでは本日はこちらのアイテムのご紹介です!!










P1280762blog.jpg





P1280760blog.jpg

ENGLAND c.1940〜1950s jacket








およそ1940年代〜1950年代頃

イギリスで着られていたvintageジャケット。

時代で言うと第二次世界大戦が終わったことから

女性が働く時代へと移り変わり

1947年にクリスチャン・ディオールが発表したニュールックが世界中で大流行し

優美でエレガントなファッションが好まれた時代です。






あのマリリン・モンローやオードリー・ヘップバーンなど

今でも憧れる人も多いファッションアイコンが実際に活躍していた時代でもあります












P1280766blog.jpg




P1280775blog.jpg




P1280767blog.jpg






そんな当時のオリジナルジャケットが

とても綺麗なミントコンディションで残っていることに感動です!!◎







肩や胸に沿った丸みのあるシルエットがとても女性らしく

vintageならではの存在感を持った生地ですが

とても柔らかくて軽いので

実際に着たときにごわつくことなく 楽に着て頂けます。







P1280769blog.jpg




P1280773blog.jpg






そして個人的にも大好きなのがこの裏地です!!






黒・紫・ボルドーが混ざりあったような

綺麗なグラデーションになっていて

普段着ているときはなかなか見えませんが

脱いだときの この迫力のある裏地がかっこいいです








P1280780blog.jpg




P1280785blog.jpg





P1280789blog.jpg





P1280801blog.jpg






フォーマルなシーンにも

普段のカジュアルなアイテムに合わせてでも

いつでも気張りすぎることなく 程よく羽織れる1枚です。






それでいてvintageのオーラ満点の

1枚着るだけですべて決まっちゃうような

お洋服としてのクオリティの高さも感じて頂けるかと思います。

オーダーメイドが当たり前の時代のお洋服ならではです






長年 愛用するワードローブとしていかがでしょうか??

気になられた方はぜひっ








shima




スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3591-7981952d