みなさまこんにちは London Art Factoryですっ!!










今日は、どこからみても様になるこちらのスペシャルな新入荷ドレスをご紹介します。








20180508_125602.jpg

ENGLAND 1980s Laura asley dress






まずは写真にてご覧下さい、、、♡









20180508_125654.jpg

《back style》








20180508_125810.jpg











20180508_125617.jpg

《front style》








20180508_125635.jpg









この、ただならぬ存在感、、、

そうです。 Laura Ashley ご本人が手がけていた頃の

コレクタブルなVintage ドレスです!!!!!!





たいていお洋服を撮影する時に、ハンガーにかけている状態だと

のぺ〜っとしてあまり良さが伝わらない事が多いのですが


こちらのドレスは違います。








20180508_123812.jpg







20180508_124131.jpg









20180508_124208.jpg







丁寧に仕立て上げられている事がこれでもう分かる程の

この立体感が素晴らしいです。



実物のオーラから、

美術館に展示もされていたり。。世界中にこの当時のドレスのコレクターさんがいるのも納得出来ます。。




ローラアシュレイでないとこのドレスはつくり出せなかったのだろうな、、

と思わせてくれる程の魅力が溢れていてこうしてお目にかかれている事さえも奇跡に近いです!!











このドレスの優れたディティール BEST 3!!!







20180508_130451.jpg






このドレスの為にこだわりをもって作られたオリジナルの生地!!


パステルカラーのお花だけでなく、よく見ると白いペイントが

気が遠くなる程たくさん施されています。



とても上質な綿花をたくさん使って作られているコットン100%の素材感も感服です。








20180508_125959.jpg





スカートをひらりとめくってみるとあらわれるパニエ

こちらはスカート部分に縫い付けらていてそのまた内側(肌に触れる部分)には

優しい肌触りのコットンの裏地までついているという贅沢さ、、、!!!

きちんと着る人の事を考えている証ですね。



薄いコットン地→パニエ→表のコットン生地 という3層になっています。


パニエが付いている事により、スカートのナチュラルなふんわり感が実現されています。






panier (パニエ)

18世紀にヨーロッパでドレスなどのスカートを美しい形に広がらせるため、

その下に着用したのが始まりである。

現在もアンダースカートとしてウェディングドレスやワンピース(のスカート部分)を膨らませる用途で用いられている










_20180508_125712.jpg










_20180508_125737.jpg







そして最後はなんといってもこの後ろ姿!!!!



可愛らしいカラーで清楚な雰囲気を漂わせながらも

ざっくりと深く入った後ろ姿のVラインの潔さにノックアウトされました、、笑



可愛いだけじゃない、上品な大人の女性の色っぽさもしっかりと表現されていて

女性に産まれてよかった!! とまでも思わせてくれそうな素敵なデザインにうっとりです、、♡











あまりお目にかかれないスペシャルアイテムだけに、


ついつい熱がはいってしまいましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました。


是非このドレスの魅力を語り合いたいです笑








特別な日の一生モノのドレスとしていかがでしょうか??^^お待ちしております。












20180508_124324.jpg





Laura Ashleyローラ アシュレイ





images_20170929145847a14_20171010135747a37_20180227140344758_201805081548503f4.png





イギリスで1953年に創業した"Laura ashley" 創設者ローラ・アシュレイが

なかなか気にいる生地が見つからずオリジナルプリントの生地を作ることを決意したことから始まり

瞬く間にイギリスの女性達を虜にしたイギリスを代表するファブリックブランドです。



1985年に60歳という不慮の事故により短い生涯を終えたと

言われているローラアシュレイ本人が1つ1つ生地からデザインしていた頃の

当時の"Laura ashley"でしか見れない生地と計算され尽くしたシルエットの美しさをもつ

Vintage ドレスとなると現在でも世界中にコレクターが存在しており

貴重なアイテムとして扱われ続けています。




歴史的価値もある1970年代以前のドレスは

ビクトリア美術館に寄贈され今でも展示されています。










vintage-LAblog_201709291458469be_20171010135748c1b_20180227140347c96_20180508154851767.jpg









fumi
スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3445-87947b8d