FC2ブログ





みなさま こんにちは





London Art Factoryです






突然ですが 世界にはいろんなコレクターの方がいらっしゃるかと思います。

フィギアだったり楽器だったり ジャンルは様々で

コレクターとまで行かなくても ちょっと集めたくなっちゃうものって

みなさん何かひとつくらいは あるんじゃないでしょうか??






その中で今日は

私が すこし気持ちがわかるな〜と思う

こちらのコレクションをご紹介したいと思います!!♡






P1230126blog.jpg





vintageの缶達です!!




ついついパッケージが可愛くて

お菓子の空き缶を捨てられなかったなんていう

経験はありませんか??





そうして現代まで残ったであろうvintageの缶たち。

それを集めているコレクターさんも世界的に多くいらっしゃいます

現在では製造されていないデザインや

vintage独特の少し錆びれた雰囲気には

唯一無二の世界感があって インテリアとしても素敵です◎







それぞれに可愛い缶達を ゆっくりご覧ください♪









P1230205blog.jpg




P1230202blog.jpg


ENGLAND empty can

*イギリス バタークッキーのお菓子感










P1230180blog.jpg

ENGLAND c.1960s empty can

*イギリスのベビーフード食品の缶 1960年代頃










P1230185blog.jpg

ENGLAND empty can

*バンドエードが入っていた缶










P1230129blog.jpg

ENGLAND c.1920s empty can

*およそ100年も前に
  大麦糖 《英国で見られる砂糖を煮つめてねじ棒などの形に作った透明なあめetc...》が入れられていた缶。












P1230162blog.jpg

ENGLAND empty can

*イギリスののどかな街並(?)











P1230148blog.jpg


P1230151blog.jpg

ENGLAND empty can

*石けん・サボンが入れられていた箱だったようです♪













P1230192blog.jpg

FRANCE antique empty can

*ハーブの喉あめが入っていた缶だそうで
 このパッケージはアンティークでしか見られないので
 コレクタブルなアイテムとして取り扱われています。











P1230198blog.jpg
 
UK Regency original "COFFEE&Tea" can

*Regency Ware(リージェンシーウェア)社のオリジナル
 コーヒー&ティー キャニスター缶。
 イギリスの老舗キッチン雑貨メーカー。
 










いかがでしたでしょうか??

どれも会社それぞれにこだわったパッケージが可愛くて

心くすぐられるようなモノばかりです♡





小物やアクセサリー入れにしたり

花瓶の変わり お菓子入れに など

いろんな用途で使うことが出来ますので

気になる缶を見つけた方は ぜひいかがでしょうか〜?♡









☆★☆★☆





P1230212blog.jpg




2018年4月22日(sun)に

みささぎの森 山科疎水沿い緑地公園にて行われるイベント

「森の見世棚市」にLondon Art Factoryも出店させて頂きます!!

お洋服などは出しませんが

レアな小物のvintageアイテムを

1日限定でいつもより少しお得なプライスで販売いたしますので

予定が開いてるよ!!という方は ぜひ遊びにいらして下さい♪

お待ちしておりますっ








shima




スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3419-cc8c4a89