FC2ブログ






みなさまこんにちは London Art Factoryですっ!!









今日のご紹介はいきなりですがこちらっ!!♡










20180407_121038.jpg

USA Levi's vintage denim "66前期" sold,thank u!






久しぶりのvintageデニムのご紹介です♡♡♡

Vintage好きな男性も女性もlevisのデニムは誰しもが一度は通る道?!な

気がします。。笑



1890年からなんと120年以上続くその歴史の中で

すべてのジーンズの原点と言われるLevis デニム




その中でも人気の為どんどん希少になってきている

1973年〜1978年のなかでも前半に生産されていた

66前期 (ろくろくぜんき) と呼ばれる

モデルのご紹介です!!




66前期の後が66後期

66前期の前にはバックポケットタグのLevisの文字が

大文字のEになっている事からBIG E と呼ばれるモデルがあったりと、

年代が変わる事によりディティールが変わるのでおもしろい年代です^^




66前期でデットストックで20万円前後の値段がつくこともあるほど

このあたりはvintageデニムとして 知名度が高いのでお好きな方なら

ご存知の方も多いのではないでしょうか。












20180407_130120.jpg







20180407_130105.jpg





20180407_125916.jpg











この年代ならではのディティールで

ボタン裏にある製造工場事に違うNo.

こちらは 2 と刻印されています。



ポケット裏のステッチも 66後期から現行品にかけてチェーンステッチに変更されたのですが

66前期以前のものは シングルステッチなので見分けるひとつのポイントになります。 



42TALON (よんにいたろん) と呼ばれる丈夫なVintage ZIPがついています。








20180407_121138.jpg






Vinatgeデニムの面白い所は、色落ちの仕方が1着ずつかわるところですが


この、66前期はインディゴ染料がかわる少し前のモデルなので

それ以降のものよりいい雰囲気で色落ちを楽しんでいただけます。




20180407_125743.jpg





20180407_125806.jpg








20180407_125837.jpg









穴もなくひとつひとつ丁寧にリペアされたこの跡に

このデニムの歴史を感じてまた愛着が湧きます、、♡



裏側からみても、ここまで綺麗にリペアできるのはやはりプロの仕事

その為より丈夫に仕上がっているのでこれからも安心して長く履いて頂けます。








20180407_121049.jpg







20180407_121100.jpg








20180407_121108(0).jpg










人の手を加え作ったダメージではなく、経年により

自然とできたダメージや色落ちは、唯一無二で芸術品のようでもあります。



生地自体が強くなければリペアも出来ずに、とっくに履けなくなってしまうのでしょうが

Vintageデニムのこの生地だからこその強度と味の出方が素敵ですね♡










20180407_122618.jpg









20180407_125420.jpg







男性サイズでもなく女性がきれいに履いて頂ける

Levis のデニムはなかなか探せないので、

このサイズ感とてもミラクルです!!!!!!!




Vintage感を存分に味わって頂きながら

普段にガツガツと気にせずに履けるこの丈夫さを是非一度

気になる方はおためしにいらして下さいね^^!!







実物を見て頂きたい1着です♡ お待ちしております!!






fumi
スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3410-94fdb31e