みなさま こんにちは



London Art Factoryです








これくらいの季節になると

これから何を着ようかな〜?と考えるのが

楽しくもあり難しくなって来たりすると思うのですが

自分的に考えたところ やっぱり1番テンションが上がるのは

発色の綺麗な1枚でも着れるワンピースかなと思いました!!





なので 本日はこちらのアイテムをご紹介したいと思います♡









P1210030blog.jpg






African Batik アフリカン・バティック





染めようとする色以外の所を蝋で覆う技法を使うバティック染め。

1800年代にアジア・西洋との文化・産業融合を果たして生み出されたアフリカ独自の布地で

19世紀にはヨーロッパでも高い人気を誇り

ヨーロッパ風の紋様が取入れられ モード界でも注目を集めています。

この何十にも重ねてバティック染めされた 伝統的な生地で作られたアフリカンドレスは

イギリスでも1970年代頃に ボヘミアンガール達を中心にとても愛されました。



自然をモチーフにプリントされることが多いそうで

ヒッピーやボヘミアン・オリエンタル・ナチュラルが流行した1970年代の時代背景と

とてもよくマッチしています。











P1210046blog.jpg

ENGLAND c.1970s dress






P1210048blog.jpg




P1210053blog.jpg















P1210082blog.jpg

ENGLAND c.1970s dress






P1210083blog.jpg




P1210086blog.jpg









どちらも鮮やかなお色がとても目をひくドレスですが

オールドコットン100%で作られているため

独特の馴染みの良さと 生地の柔らかい雰囲気で

落ち着いた印象を受け取ることができます。





伝統的なアフリカンテキスタイルが使用されていますが

ドレス自体の製法はイギリスでされているため

シルエットは体にフィットし 美しいラインが楽しめるのも

この当時のvintage品ならではかと思います。










P1210059blog.jpg




P1210097blog.jpg




P1210065blog.jpg






オールドコットンは1枚でもまったく透けないほどしっかりした生地なので

春〜夏にかけて楽に綺麗に着れるドレスとして活躍してくれることは間違いないですが

今くらいの季節にはアウターやファーに合わせても素材のmix感が可愛いので

オールシーズン気分を上げてくれるドレスだと思います







何歳になっても着たくなるような

一生もののワンピース いかがでしょうか??

気になられた方はぜひっ








shima



スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3361-8a50fe29