みなさまこんにちは London Art factoryですっ!!









ぐずぐずなお天気が続きますね、、、

でも雨が降ってもじめじめしなくなったのは嬉しいです^^!!

それに重ね着ができるので着たい服を着やすいのもこの時期のいいところ




お店にもお洋服だけじゃなくアクセサリーや小物も続々新入荷中なので楽しいです~~




今日はそのなかからこんな日に着たいこちらのご紹介ですっっ











P1160902.jpg







P1160890.jpg









P1160885.jpg

ENGLAND Barbour jacket  sold,thank u!







イギリス買い付けのLonfacらしい男前な1着が入荷しました♡!!!!!


皆様 Borbour バブアー はご存知でしょうか??


個人的にはバブアーの歴史も好きなので少しご紹介させて下さいっ







Barbour-Brand-Logo-New-1000.png

xRoyal-Warrants-19pt.jpg




1894年ジョン・バブアーによりイングランド北東部のサウスシールズで創業。

北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師、港湾労働者のために、

オイルドクロスを提供したことから始まり

その革新的なオイルドクロス製の防水ジャケットは耐久性が高く、

瞬く間にバブアーの名声を広めていきました。


数々の著名人たちにその真摯なものづくりとその品質が認められ、

1974年にエディンバラ公より、1982年に女王陛下より、1987年にはウェールズ皇太子殿下より、

イギリス王室御用達(ロイヤル・ワラント)の栄誉を賜り、

現在のロイヤル・ワラント最高峰を3つすべて保持している希少なブランドとして

世界的から注目を集める英国を代表するブランドの一つです。


<Barbour 公式HPより参照>






アランニット、ガンジーセーター、ダッフルコートもそうですが

百年以上前の漁師さん達の着ていたお洋服には品質の良さ、機能面はもちろん

さびれない渋さと格好よさがあるので流行廃り関係なく

何年でも愛用したくなるものが多いと思います!!!










P1160897.jpg











P1160896.jpg













P1160899.jpg







バブアーの最大の特徴であるこの独特な生地感は

コットン生地にオイルを塗り込んで表面にオイルの層を作ることで、

雨の滲入を防いだり(防水)、風を通さない(防寒)機能があるので

中にニットを着ると日本に冬でも充分にあたたかく過ごしていただけます。



厚みのある生地感なので着れば着る程いい雰囲気になってくれるのも

長く愛用したくなるポイントですよね^^



表は渋い出で立ちなのに脱ぐと表れる

内側のブリティッシュチェックの裏地が可愛いです♡








P1160891.jpg







頑丈なジップはダブルジップになっているので

中に着込んだ際も動きやすく温度調節しやすいよう考えられています




ラグランスリーブなので着る人の体型に合わせて着れる所もいいです^^!!





機能面 見た目の良さ どちらも兼ね備えたイギリスらしい1着。

メンズライクなアイテムなので女性の方が着こなしているとすごく素敵だと思います。



これから長く活躍してくれるバブアーオイルドジャケット

是非いかがでしょうか???






fumi


スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3231-76fa5d32