みなさま こんにちは



London Art Factoryです







イギリスvintageファンのみなさまお待たせいたしました!!♡


さっそくですが本日は、、、







image1blog.png





イギリス特有のvintageアイテム・スクールJKTをご紹介致します!!




年数が古いスクールJKTは、

イギリスへ買い付けに行っても見つけられるかどうか…というほど

年々探すのがとても難しくなって来ているアイテムです。




そんな希少なスクールJKTを今年もたくさん店頭に出すことが出来ましたので

本日はお写真多めでゆっくりご紹介して行きたいと思います♪

色やサイズだけでなく 胸元の紋章(刺繍・ワッペン)は

学校によって違い個性があるので そちらも一緒にお楽しみくださいっ









P1160524blog.jpg

ENGLAND c.1920〜40s school jacket



P1160526blog.jpg


P1160531blog.jpg


P1160527blog.jpg



こちらは店頭に出せたスクールJKTの中でも

最も古い1920年〜1940年代頃のものだと思われる1着です。

胸元の刺繍・生地の風合いや 仕立て・色の使い方などから

1940年代よりも古いものであることは間違いないです。

イギリスでもここまで古いものになると数十万の価値が付けられるほど

コレクタブルな1点で まず見つける事自体とても難しいです。。

vintageというよりantiqueの域に入りそうですが、とても状態のいいミントコンディションです。










P1160479blog.jpg

ENGLAND c.1950s "EVRON" school jacket



P1160480blog.jpg


P1160482blog.jpg










P1160488blog.jpg

ENGLAND c,1950s "Dickins&Jones" school jacket




P1160493blog.jpg


P1160496blog.jpg






こちらはどちらも1950年代に作られたスクールJKTです。


毛織物を織り上げた後、縮絨(織物の組織を密にする工程)して

表面を毛羽で完全におおい、織組織がわからないようにして仕上げられる

メルトンウールという上質な生地が使用されていて

とても柔らかいうえに丈夫で保温性も素晴らしく

vintageという事だけでなく 今着るお洋服としても上質な1着です。












P1160509blog.jpg

ENGLAND c.1950s "coop" school jacket



P1160514blog.jpg


P1160517blog.jpg








P1160504blog.jpg

ENGLAND c.1950s "kinch&Lack" school jacket



P1160503blog.jpg


P1160497blog.jpg





こちらも同じく1950年代頃に作られた

上質なメルトンウールが使用された2着です。

レアな"リボン付き"タイプで

ジャケット全体を縁取るように 縫い込まれたリボンはとても存在感があります。

スクールJKTファンの方でも このタイプを探されている方は多いと思います。

女の子がジャストで着れるサイズ感も なかなか見つかりません!!










P1160473blog.jpg

ENGLAND c.1960s "Rackhams" school jacket



P1160474blog.jpg


P1160476blog.jpg



こちらは1960年代頃に作られたスクールJKTです。

このくらいの年代になるとポリエステルが使用されています。

(合成繊維を使用するのは1960年代の流行でもあります)

伝統的なイギリステーラードで

綺麗にラインが出る 美しいシルエットは着た時に

心地良く体にフィットする感覚が素晴らしいです○

シーズンも長く愛用して頂けるかと思います。



















P1160484blog.jpg




vintageのスクールJKTは一般的なテーラードジャケットと違い

柔らかくかっちりし過ぎていないものが多いので

普段 ジャケットが苦手…という方にも

羽織りものの感覚で 着て頂きやすいかと思います。







P1160535blog.jpg







大人の"遊び心"と"高級感" どちらも演出できるアイテムです!!

お家のコレクションにいかがでしょうか??

これからもっと見つけられなくなり 価値が付れられるアイテムだと思いますので

気になられた方はぜひ 店頭にてご試着されてみてください



お待ちしております。





shima





スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3219-01515f99