みなさまこんにちはっ Lodon Art Factoryです!!!








はいっ 今日のご紹介は新入荷ほやほやの

Vintage イヤリング達を見て頂きたいと思いますっっ♡



ちなみに、たくさん店頭に並べる事ができたので

今日は 1950年代 明日は 1960年代 と


2日間でUPしていきます^^

それではどうぞ♡













"ENGLAND 1950s"









33a74141450eff827c31bd184db18138.jpg










FVlYwWH.jpg










article-1224231-0706B500000005DC-601_634x512.jpg









430_001_20170721135822840.jpg








●ENGLAND 1950s●




第二次世界大戦が終わり、新しいものへのエネルギーが満ちていた1950年代のイギリスでは

とても女性らしくニュー・ルックなどウエストを強調したドレスが流行した時代でもあります。

そんな時代のアクセサリーにはどこかクラシカルで品の漂う雰囲気のものが多く感じられます。



















P1130959.jpg

ENGLAND c.1950s Earrings
















P1130964.jpg

ENGLAND c.1950s Earrings



















P1130970.jpg

ENGLAND c.1950s Earrings





















P1130984.jpg

ENGLAND c.1950s Earrings
















P1130978.jpg

ENGLAND c.1940-50s Earrings














P1130991.jpg

ENGLAND c.1950s Earrings













P1130987.jpg

ENGLAND c.1950s Earrings
















P1130995.jpg

ENGLAND c.1950-60s Earrings













P1130999.jpg

ENGLAND c.1950s-60s Earrings  sold,thank u!











もちろん、すべて初めてお披露目の子たちばかりです^^

いかがでしょうか??気になるイヤリングはありましたか??






1950年代以前のイヤリングは

高級感のある素材やひとつひとつ手のかかったデザインのものが多く、

年齢問わず長年愛用していただけるものばかり、

普段使いはもちろん、結婚式など特別な場にもフィットしてれます。




Vintageイヤリングはしっかりと留ってくれるのに

痛くなりにくい付け心地も魅力の一つです。





それぞれVINTAGE特有の深みのある存在感があるので

1点1点、また違った良さがあります。

ぜひ実物を見にいらしてくださいね^^




















明日のblogは1960年代のイヤリングをご紹介します〜!!


50年代とはどうちがうのか、、、、

どんな新入荷が店頭に並んでいるのか、、、


少しでも気になる方はもし良かったらご覧下さい~!!^^









fumi
スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3142-2a15457c