みなさま こんにちは



London Art Factoryです




どうすれば記憶力がよくなるのかをずっと知りたいと思っているshimaです。

むかしから忘れものが多いタイプなのですが

ここ最近は暑さにやられて いつも以上にぼーっとしてしまっている気がします。。。笑



シャキッと意識を集中させる方法を知っている方がいたら

ぜひ教わりたいです!!





さて ではそんな私の願望は置いておいて、、、笑

本日のご紹介はこちらです




P1130392blog.jpg




今から100〜80年も前のイギリスで付けられていた

歴史のあるアンティークリング達をご紹介したいと思います♡




唯一無二の存在感とその歴史で

アンティークジュエリーに憧れを持つ女性は少なくないと思います。



イギリスジュエリーにもとても古い歴史があり

・ジョージアン期(1714-1837)

・ヴィクトリアン期(1837-1901)

・エドワード期(1890-1920)

など その時の王様によって流行などに違いがあったようです。



その中でも本日はエドワード朝(ヴィクトリア女王の息子)の頃の影響を大きく受けた

1920年代頃のアクセサリーをご紹介していきたいと思います♡







P1130378blog.jpg

ENGLAND antique c.1920s ring






P1130374blog.jpg

ENGLAND antique c.1920s ring





P1130402blog.jpg

ENGLAND antique c.1920s ring




P1130398blog.jpg

ENGLAND antique c.1920s ring





P1130387blog.jpg

ENGLAND c.1930-1940s ring






1つ1つ細部にまで行き届いた彫刻などのデザインが素晴らしいです◎

1920年代と言えば、、、




6892496357_d0359450e5_b-220x300.jpg


7638479560_6c97f5c540_b1-175x300.jpg


c0158081_20511867.jpg




ファッション自体も戦争を機に がらりと変化した時代で

女性も髪を短く切り スカートは膝たけに

くびれを強調したコルセットが無くなると共に

ゆったりとしたシルエットのワンピースなどが着られるようになりました。




こんな女性たちが付けていたリングなのかな?なんて考えると

とてもロマンがあっていいですね♡




どれも貴重な1点ものですので 気になるものがあった方はぜひっ









お客様スナップ




P1130411blog.jpg



素敵な雰囲気をもつsayoちゃん

この笑顔たまりませんね♡

インド綿ドレスをgetしてくださったのですが

その姿も とてもかっこ良かったので

その瞬間を撮らせてもらえば良かった〜!とあとで後悔。。笑

またぜひ着てるところを見せて頂きたいです♪

ありがとうございました!!





shima



スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/3124-d818ec78