みなさま こんにちは



London Art Factoryです




早速ですが いつもお洋服のご紹介をさせて頂くことが多いので

きょうは少し違うアイテムに目を向けてみたいと思います〜

こちらですっ♪





P1080400blog.jpg



P1080409BLOG.jpg






数あるvintage食器の中から

1960年代頃に作られたvintage ashtray(灰皿)のご紹介です♡



合成繊維などプラスチックが一般化した頃で

この年代はお洋服だけじゃなく 食器もカラフルでポップ!

陶器やガラスよりも色を染色しやすいため

プラスチックはこの時代にとてもマッチしていたのだと思います♪



それでは 見ているだけでも楽しくなって来る

1960年代の灰皿さん達をゆっくりご覧ください♪




P1080418BLOG.jpg


左 "HELIT" c.1960s ashtray

右 "HELIT" c.1960s ashtray



*Helit社。Walter Zeischegg(ウォルタ・ゼイシェッグ)が1967年にデザインしたものです。
 MOMAのパーマネントコレクションにも選出された
 メラミンの硬質な質感とウェーブの造形が美しい作品です。







P1080425blog.jpg


左 USA c.1960s ashtray

右 USA c.1960s ashtray


*アメリカ製の1960年代のashtray。
 淡いパープルとピンクベージュのオールドプラスチック素材が素敵です♪






P1080428blog.jpg


ENGLAND c.1960s ashtray






P1080470blog.jpg

GERMANY c.1960s ashtray





当時は灰皿として作られたものですが

とても華やかに目を惹くアイテムなので

お部屋のディスプレイとして

アクセサリー入れに使うも良し○ 小銭入れにするも良し○

そのまま灰皿として使うも良し◎

様々な使い方で 可愛く生活にフィットしてくれることかと思います♪♪



プレゼントとしても喜ばれそうですね♡♡




P1080460blog.jpg


P1080479blog.jpg



いかがでしょうか??

気になられた方はぜひっ






shima


スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/2964-ef5e4dd3