みなさまこんにちはっ London Art Factoryですっ♪








そろそろクリスマス お正月の予定はもうばっちり!!

という時期でしょうか?? 遠方から京都に来られる際は

その予定のなかに是非Lonfacも入れてくれたら大変よろこびます笑

新入荷たくさんの店内でお待ちしております♪♪






さて、そんな今日のご紹介は昨日のしまちゃんブログに引き続きましてこちらっ






IMG_20161213_122443.jpg

ENGLAND 1960-70s "Gloverall" ダッフルコート  sold thank u!






IMG_20161213_123151.jpg








IMG_20161213_123225.jpg










DownloadedFile_20111219141155_20161213161309ca6.jpeg








突然ですがみなさまこのかわいらしいクマさんご存知ですか??

日本でも今年の1月に映画が公開されたそうなので

ご存知の方も多いかと思いますっ

ロンドンにて生まれたパディントンくん

赤いお帽子にダッフルコートがトレードマークで

いつも身につけている為、

ロンドンに住む方々はダッフルコートの事を

"パディントンコート"と呼ぶ人もいるそうですっ

可愛い呼び方ですね^^


そんなパディントンくんが生まれたのが1958年

今日ご紹介のGloverallが生まれたのが1951年


もしかしたらパディントンくんが愛用しているコートはGloverallのものかも

しれないな~なんて思うと更に愛着が湧きます~~~




、、、少し話がそれてしまいましたが


もともと北欧の漁師さんが着ていたものを英国老舗ブランド"Gloverall"が

タウンユースに改良し販売し始めたことがダッフルコートの発端だそうです。


最高の素材を使用し、英国職人の妥協を許さない伝統的な製法と

技術が加わった事で現在ではイギリスのみならず

ダッフルコートと言えば"Gloverall"と言われるほど

世界中の方々から愛されてつづけています。



今日はそんな歴史あるグローバーオールのダッフルコート

1960年代〜70年代頃の希少な1着のご紹介ですっ










IMG_20161213_122603.jpg











IMG_20161213_124145.jpg






Vintageならではのディティール

水牛の角と上質なリアルレザーを使用した贅沢なトグル部分と

全体の90%を占めるメルトンウールで

風を通さずにしっかりとウールのぬくもりを感じる事ができます。



上にも書きましたがもともと北欧の漁師さんが

着ていたとされているので寒い海の上で着れるように圧縮したウール素材を使い

雨風を通さないように、、という伝統的な部分を感じれるのも

このダッフルの素敵な所です








IMG_20161213_122806.jpg










IMG_20161213_123027.jpg






いつまでも変わらない伝統的な物の良さを体感できる1着かと思います。

1970年代以前、このサイズ感そしてまだまだ着れるコンディションのものは

なかなか見つからない希少なGloverallダッフルコート

一生手元に持っていたくなるような特別感があります。






長く付き合える極上なVintageコート。是非いかがでしょうか????









IMG_20161213_123457.jpg






fumi

スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/2917-03992a11