みなさまこんにちはっ London Art Factoryですっ♪








この間、前から興味のあったトロッコ列車に乗ってみたいと思い

嵐山にいってきたのですが、いきあたりばったりでいったので

乗り場についた頃には満席でした。。

次はちゃんと予約していこうと思います、、笑


京都が更に魅力的な時期到来ですね〜〜〜

紅葉も楽しみです♪



京都に来られる際はふらりとお店にも来て頂けると喜びます~~^^

スペシャルな新入荷達とともにお待ちしております!!








さてさて、そんな今日のご紹介は新入荷のこちらですっ♪













DSC_0031spwpwpppp.jpg








DSC_0024ekekelld.jpg









タグに書かれた PITLOCHRY の文字。

調べてみるとキルト発祥の地スコットランド中心部

とても自然豊かな街の名前でピットロコリーと読むそうです。

スコットランドで最も広大で美しい風景が魅力で

ヴィクトリア女王も何度も観光にいったとか、、

今でも、伝統的なキルトをまとったバグパイプ奏者の楽団があったり

とても長い歴史がある場所のようです。






ちなみにこんなところ↓





autumn2a.jpg






4322801.jpg









e8b4c3979802bcdc8daf78771e333d8d.jpg









いってみたいな~~~~~ と思わずにはいられない場所です。

と、私の感想は置いといて


まさにキルトの本場!!!!!からやってきたキルトスカート

入荷しました、、、、♡










DSC_0016oppwwoe.jpg


SCOTLAND vintage "オリジナルキルトスカート" sold,thank u!





•Pure new wool 100%

•Made in scotland







DSC_0010doepppwww.jpg










DSC_0013opwppweeer.jpg







とても寒いスコットランド、そんな場所に暮らす羊さんたちから

分けてもらうPure new woolを存分に使用したスカートが

あたたかくないはずがありません。



同じ柄は二つとないとされる

このタータンチェックのあたたかい綺麗な色味♡

レプリカではない"オリジナル"キルトの品質を充分に

体感していただける1着です。







DSC_0021eoeodkfff.jpg






*豆知識*

ほとんどのキルトが巻きスカートのような形なのは

広げた時に1枚の布として肩からかけたり

毛布のような寒さをしのぐ役割として使われていた名残りだと言われています。








色々と書いてしまいましたが、単純に

すごーーーーーく可愛いスカートです ←単純すぎますね笑




実はほかにもオリジナルキルトが入荷しているので

気になる方はまた見に入らして下さい^^

実際手にとっていただきたいお洋服のご紹介でした!!



お好きな方は是非!!!












fumi



スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/2881-9831e577