みなさま こんにちは



London Art Factoryです




みなさん知ってましたか??


明後日の3月8日は イタリアでは「ミモザの日」と言って

日本のひな祭りのように 女性を祝う日だそうです。



79d9905de8432550ce56a3e8c4c6fd75.jpg



男性から大切な女性へミモザの花束が贈られ

この日は家事などからも解放され

女友達と食事にでかけたりするのが主流だそうです。


贈る対象は恋人はもちろん、お母さん、おばあちゃん、友達と誰でもOKで

すべての女性が対象とされるそうです♡




こんなに粋で素敵なイベントがあるなんて知らなかったので感動です




さて 春らしいお話も出来たので 笑

早速本日のご紹介に参りたいと思いますっ







DSC_0006jkhgtdetyikgj.jpg


DSC_0007iuy6i5etryguhljk.jpg



ENGLAND c.1970s dress sold,thank u!






DSC_0028yredtfguhl.jpg


DSC_00126rertiyuijkl.jpg







1970年代を代表するvintageアイテムの1つ。インド綿ドレス!!!


こちらはイギリスで1970年代に ボヘミアンガールに着られていた1着です



当時 ヨーロッパやアメリカでインドの綿を使用したドレスやスカートというのが

とても流行していたようで 柔らかく独特の染め模様がカッコいいです!



DSC_0016ittdfyugkhlk.jpg


DSC_0022yrrdfghlk.jpg





1970年代のファッション・文化について話をすると

必ず出てくるキーワードが「ヒッピー」だと思います。


現在では「ヒッピー」と「ボヘミアン」のジャンルが曖昧に使われていたりしますが

この2つは歴史的には大きな違いがあるんですよ♪




【ヒッピー】ベトナム戦争頃にアメリカで 既存の価値観・生活に反抗し
原始的共同生活を実戦した文化。


【ボヘミアン】ヨーロッパなどで定住せず、放浪を繰り返していた移動民族。
第二次世界大戦よりも前に、ベルリンの芸術家の間で流行するなど
歴史はヒッピーよりも古い。





とまったく違う歴史を辿っています!





DSC_0014yesdifgkhjl.jpg







DSC_0027yfrsudtfghk.jpg

        


vintageボタン、当時のインド綿、綺麗なシルエットが

すべてグッドコンディションでお楽しみ頂ける

ボヘミアンドレスです!!




LONDONでもなかなか見つけられない

希少なアイテムとなっていますので

気になられた方はぜひっ










shima




スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/2627-f9fca1b9