みなさま こんにちは


London Art Factoryです





わたくし事ですが きのう姉の結婚式に出席してきました。



「結婚式」というのは何回行っても 新鮮に特別感のある空間ですね。


特に身近な人の結婚式っていうのは 考え深く感動せずにはいられませんでした。。。

まだその興奮が冷めていなくて ハッピーモード全開で

今日1日を過ごしています○



さて そんな今日浮かれ気分でご紹介したいのは(笑)

こちらのブランドです!





DSC_0004hguyf.jpg




今期、1960年代〜1970年代スタイルを提案したく思うLonFacにとって

その年代を語る上で通らずに居られないのがこのブランド。"BIBA"。




バーバラ・フランニッキが1964年にロンドンでopenしてから

1975年にはcloseしてしまっていて

その短さと 鋭く最先端のイギリスファッションを打ち出したハイセンスなスタイルから

「伝説のブランド」として神話のようにずっと語り継がれ、今でも全世界にコレクターが居ます。



LonFacでもそんな"BIBA"のコレクションが何点か揃っているので

そちらと合わせながら 今日は"BIBA"の魅力についてお話させて頂きたいと思います。


imgres_201508231619411c0.jpg

(shop)


images-1_20150823161941008.jpg

(バーバラ・フランニッキ)




1960年代、"swinging London"という言葉は聞いたことがある人も多いと思います。



○モデル・ツイッギーの活躍

○マリー・クワント全盛期

○ヴィダル・サスーンが牽引したヘア・スタイル


など、ファッションで伝説的な事柄が多いこの時代を代表するブランドとして

絶対に名前が上がるのがこの"BIBA"です。




DSC_0015khgkyudiku7.jpg

DSC_0018hfgk6yuk.jpg

DSC_0024hguykuy8.jpg




魅力がたっぷり伝わってくる"BIBA"の本にも載っているとおり、

お洋服はもちろん、

コスメティックス、食料品から雑貨、家具、子供服も展開、レストランホールやルーフガーデンまで作り

内装、タグなどありとあらゆる細かい部分までハイセンスでした。




そのこだわり故に10年程でcloseしてしまったと言われています。




ファッション好きにはドキドキせずには居られない

夢のようなブランドの中から

London Art Factoryが今店内に置いている

コレクションを数点ご紹介したいと思います♪






DSC_0010hjfvkutdk.jpg


DSC_0007jgli.jpg



ENGLAND "BIBA" Dead-stock shoes








DSC_0064gytyjgmhjfykity.jpg



DSC_0055gktydkt67.jpg



ENGLAND "BIBA"c.1960s tops sold,thank u!







DSC_0032hgkyrik76.jpg



DSC_0039bfyti7.jpg



ENGLAND "BIBA" velour parka sold,thank u!






こんなにワクワクドキドキさせられるレアなアイテムに囲まれて働けるのは

光栄で幸せとしか言いようがありません◎



本や雑誌、またネットといったメディアで目にすることはあっても

なかなか実物が見れることは希少です。



気になられた方は ぜひ実際に店頭で見てみて下さい。


非日常な特別な気持ちになれるかと思います♡



お待ちしております。






shima







スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/2432-7c3d1bfb