みなさまこんにちは London Art Factoryです!





あんまり言いたくないですが、、、、寒いっっっ!!!!!!!

とうとう京都の冬が本気を出してきた感じしますね。

なのでそろそろLonFacの最強ニット類も本気出しましょうかね。

という事で、今日のご紹介は新入荷のこちら!!








DSC_0856ii.jpg






DSC_0851ii.jpg

ENGLAND hand made knit








DSC_0843ii.jpg

ENGLAND hand made knit sold,thank u!





毎年 LonFacではアランセーターは冬の定番のなので

おひさしぶりのご紹介の為、アランってなあに?という方の為に

少しご説明を、、、



手編みのセーターの代名詞とも言えるアランセーターは

6世紀の昔からアイルランド西の島アラン諸島で編み続けられており、

その独特の編み柄には、漁に出る夫や息子の無事と

豊漁を願う女性達の祈りの意味が込められている事から

フィッシャーマン セーターとも呼ばれています

1つ1つ違う模様のパターンなのは

家々の編み手や模様の組み合わせで家紋のような役割だったとか。

現在でも母から娘へと伝承されつづけているそうです^^




こちらは、1940年代頃〜のアイルランドの漁師さんたち





Guernsey-fishermans-jumper-.jpg





mcqueen-aran_convert_20111015190237s_201412021558251af.jpg





working-e1384733687922.jpg





海の男達。。。渋いです。(このセーターがこの中の誰かが着ていたもの、という事ではありません笑)


この方々の奥さんやお母さん達が漁の帰りをじっと待ちながら

無事に帰ってくるように、大漁でありますようにと

祈りながらアランセーターを一針一針編んでいたんでしょうね、、


個人的にも服の歴史のなかで1番好きなエピソードです。

この服のはじまりはあたたかい気持から産まれたんだな〜 と

思いながらのご説明でした^^




長くなりましたが、そんな歴史のあるアランニット

流行廃り関係無くながーーく年齢も性別も問わず

着て頂ける1着です^^! 是非いかがでしょうか??







DSC_0836ii.jpg








DSC_0834ii.jpg







fumi


スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/2168-b47f06dc