みなさま こんにちは


London Art Factoryです


vintage好きさんにはお詳しい方も多いと思うので

今更な気もするのですが 同じワンピースでも改めて年代によって雰囲気も全然違うので

きょうは年代ごとのテキスタイルを振り返ってみようかな〜なんて思います♪







■□■1950s■□■

第二次世界大戦が終わり、新しいものへのエネルギーが満ちていた時代で

女性のお洋服は とても女性らしくニュー・ルックなどウエストを強調したドレスが流行した時代です。

お花柄は どこかクラシカルで品の漂う雰囲気のものが多く感じられます。

この頃のオールドコットンの格の高さは 今見ても本当に美しいものばかりです。

DSC_0180mk.jpg

DSC_0184mk.jpg

DSC_0186mk.jpg

DSC_0543nn.jpg


■□■1960s■□■


若者文化が発達したことや ミニスカートが最初に大流行したこの年代。

見るからに華やかでポップな彩り、楽しくなるテキスタイルは

この時代が華やかだったことが見て分かります。

化学繊維などが一般化しはじめ、ポリエステル素材の光沢のある生地なども人気でした。


DSC_0178mk.jpg

DSC_0171mk.jpg

DSC_0176mk.jpg

DSC_0071zx.jpg



■□■1970s■□■


もっとフリーな時代へ。「ラブ&ピース」を掲げるヒッピー達。


そのヒッピーが愛した お花や葉っぱのモチーフ・ペイズリー柄・刺繍ものなどは

この年代を代表するテキスタイルかと思います。

ヨーロッパ・アメリカなどでインド綿を使った ドレスやスカートが流行したのもこの時代です。

DSC_0187mk.jpg

DSC_0193mk.jpg

DSC_0017_convert_201k40330130044.jpg





と 続けてご紹介してみましたが


お好きなパターンはありましたでしょうか?♡


年々見つけるのが難しくなってきているvintageドレス達ですが

London Art Factoryでは様々な年代の 格の高いドレスを集めています。


興味のある方は ぜひ見にいらしてください。お待ちしております。



shima



スポンサーサイト
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
Secret

TrackBackURL
→http://londonartfactory.blog112.fc2.com/tb.php/2048-8e4f5344