FC2ブログ





みなさま こんにちは



London Art Factoryです






イギリスならでは!!という

とてもコレクタブルなvintageアイテムが新入荷しましたので 

今日も早速 みなさまにご紹介したいと思います!!

こちら♡♡








P1300958blog.jpg

ENGLAND c.1950s "Harrods" school jacket




P1300992blog.jpg






Harrods ハロッズ





1834年創業 ロンドン中心部のナイツブリッジ地区

ブロンプトン・ロードに面するイギリス最大の老舗高級百貨店 "Harrods"。




100年以上を誇る その長い歴史のなかで王室御用達として認定されていた時代もあり

イギリスだけでなく世界中の王族や富豪から絶大な信頼を誇ります。




270px-HarrodsDay.jpg




世界一有名な百貨店と言われているほどで

"Harrods"オリジナルブランドはその中でも大変人気が高く

可愛らしいハロッズベアーなども有名です◎

上質さにこだわったアイテムたちはどれも

クラシカルで洗練された"Harrods"でしか味わえない魅力がたっぷりあり

内装に細かくこだわった高級感あふれる店内は

世界から憧れられているのも頷けるかっこ良さです!!










P1300977blog.jpg




P1300967blog.jpg




P1300963blog.jpg




image1blogaaa.jpg




P1300972blog.jpg





さて そんな"Harrods"がおよそ1950年代頃に手がけた

とても貴重なvintageスクールジャケットです♫

見るからに圧巻のオーラをまとっています!!






胸ポケットの紋章は学校によってデザインがもちろん違うのですが

こちらはとても丁寧な刺繍で縫われています。

1960年代以降になるともっと簡素化されたものが主流になってくるので

こんなに細やかな刺繍がされたスクールジャケットは

1950年代以前のものでしか見ることが出来ません◎





さらに「猫目ボタン」と言われる

1960年代以前に使用されることが多かったvintageボタンが綺麗に残っていて

じっくり見れば見るほど 1つ1つのディテールから

vintageらしさを感じ取ることが出来ます








P1300990blog.jpg



P1300986blog.jpg






そして メルトンウール100%を圧縮することで

この厚みのあるフェルトのような生地をつくり出しているため

とても多くの羊毛が使用されており

その分保温効果に優れていて

1番上に着るアウターとしておすすめ出来るほど暖かいです。






P1310006blog.jpg



P1310011blog.jpg







今ではここまでかっこいい学生服はなかなか作られていないうえに

vintageアイテムとしてスクールジャケットが残っているのは

イギリスならではなんだそうです◎




伝統的な美しいテーラードの仕立ての技術があってこそ

ここまで綺麗に残っていて

それ故にvintageファンからとても価値が付けられているのかと思います◎




年々イギリスでも見つけることが難しくなって来てしまっている

コレクタブルなアイテムなので

(1回の買い付けで1〜2枚、見つけられるかどうか…というくらい

なかなか見つからないそうです。)

気になられた方はぜひこの出会いを

お見逃しのないようにして頂きたいです♡







P1310019blog.jpg




shima


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト




みなさま こんにちは



London Art Factoryです





このあいだ 私事ながら

家の近所の美味しい中華料理屋さんを教えてもらって

食べに行ってきました♪

フカヒレ(よく考えると人生初!!)など普段食べれないものが

贅沢にもコースでたくさん出て来て もう大興奮でした






ぜひみなさんにもオススメしたいお店だったので

気になる方は聞いてみてください♪






さて では本日はこちらのアイテムのご紹介です!!








P1310030blog.jpg

ITALY c.1970s dead-stock knit



P1310021blog.jpg








イタリアで作られたおよそ1970年代頃の

デッドストック(新中古品)のニットが新入荷致しました





全体がリブのように伸縮性のあるニットで

身体にとてもコンパクトにフィットし 腕などもすっきり細く見えて

1番スタイルがすらりと見える使いやすくカッコいい1枚です◎



一見とてもシンプルなので見逃してしまいがちなのですが

絶対に重宝する!!と自信を持って思えるものなだけに

みなさまにもしっかりご紹介したいと思いました♡







P1310037blog.jpg




P1310024blog.jpg





P1310063blog.jpg







デッドストック品なので

当時(今からおよそ40〜50年前)に売られていたときのままのクオリティで残っていて

毛玉やダメージも一切無い ミントコンディションです♪






V字の首元の開きも程よく

中に着るインナーなどを気にしなくても1枚ですっきりと綺麗に着られる楽さも

自然と手に取って着たくなる理由の1つかと思います。









P1310042blog.jpg



P1310032blog.jpg




P1310054blog.jpg






コンパクトなサイズ感なので

アウターの中に着てもモコモコしてしまわず

今からの時期にとても着て頂きやすいです。

合わせるアイテムも合わないものを感がえる方が難しい…!!と思うくらい

シックなブラックカラーで着回しが自由自在ですが

しっかり1970年代らしいこなれたvintage感を感じることが出来るので

着ているだけで不思議と様になっちゃう嬉しいトップスです




実際に着てみて頂くと

いつもの自分よりもスタイルが綺麗に見える

シルエットの美しさに きっと感動して頂けるかと思うので

気になられた方はぜひ 店頭で本物をチェックしてみて下さい

お待ちしておりますっ







shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは




London Art Factoryです






最近 私事ながら引っ越しと共に

自転車生活からバス移動に変わったので

家にいる時間が増えたのですが

(自転車のときは ついつい寄り道ばかりしていました笑)

昔クリア出来なかったゲームを 片っ端からクリアして行こう!!と

今 1人で燃えています◎!!




いつまで経っても子供みたいな遊び方がやめられませんが 笑

やり出すとついつい負けず嫌い精神が出てしまって夢中になってしまいます






と そんな私の子供じみた話は置いておいて…

本日はこちらのアイテムをご紹介したいと思います!!











P1300922blog.jpg



P1300939blog.jpg

ITALY "FENDI" lamb wool 100% muffler




P1300928blog.jpg





FENDI  フェンディ




1925年にエドアルド&アデーレ・フェンディ夫妻よって設立された

イタリアを代表するラグジュアリーブランド。

この名前を聞いた事がない人はいないんじゃないかと思うくらい

世界的に認められたブランドですね。


もともとは皮革小物店としてスタートしましたが

女性のテイストとニーズの変化を先取りしたデザインや技術は瞬く間に評判となり

ファッション業界に革新的な変化をもたらしました。



それまであまり使用されていなかった

レザーやファッションの概念を積極的に取り入れ

リバーシブルの「グレインド・レザー」やライニングを使用しないファーの合成技術を開発

さらにシルクやカシミヤ、ウールなど

他の高級素材とファーを組み合わせた創作的なコレクションが登場するなど

革新的に進化し続けています。




"FENDI"にまつわるかっこいいエピソードは沢山あって

長くなってしまいそうなのでこの辺にして…




P1300934blog.jpg


P1300927blog.jpg






そんな"FENDI"のイタリア製の1枚。



lamb wool(子羊の毛)100%で仕立てられていて

ふわふわで暖かく とっても上質な肌触りをしています。




lamb woolとはおよそ生後5〜7ヶ月頃までのメリノ種の子羊から

刈り取られた毛のことで

通常のウールよりも繊維が細く光沢がありしなやか、

保温性にも優れていると言われています。

ウール製品のチクチクした感じが気になったことがある方も多いと思いますが

ラムウールは全くチクチクしないので 肌が弱い方にもおすすめ出来ます






P1300944blog.jpg





マフラー1つにしても

この品のある高級感は さすが"FENDI"ですね






落ち着いたブラウン×ブラックの2トーンで

飽きることなく 長く愛用して頂けるアイテムかと思います。

気になられた方はぜひっ








P1300951blog.jpg







shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです






さっそく本日はこちらのアイテムをご紹介致します♪♪







P1300883blog.jpg

ENGLAND "MOSS BROS" coat



P1300886bog.jpg



P1300887blog.jpg





360度どこから見ても美しい

イギリスのスーツメーカーによって手がけられた

テーラードがかっこいい1枚です




燕尾服として着られていたかと思うのですが

前から後ろへとカーブを描くシルエットや1つ1つのディテールのかっこ良さ

素材がウールのマットな質感など

普段に着る デザインコートとして女性に着て頂いても

とてもモードでかっこいい雰囲気を持っています!!







P1300867blog.jpg




"MOSS BROS"は1851年に設立された

イギリスの老舗ブランドです。

1次世界大戦から 長きに渡ってイギリス軍に制服を納入していた経歴があったりなど

イギリスの長いお洋服の歴史のなかでも確かな信頼をおけるブランドです。

近年では少しファストファッション寄りになって来ているそうですが

vintageの"MOSS BROS"は作りを見れば

納得の品質の良さをお分かり頂けるかと思います♪








P1300920blog.jpg



P1300872blog.jpg




P1300891blog.jpg





着心地のよい立体感や

ボタン・重厚感のある生地の厚み

裏側まで丁寧にきっちりと縫い込まれた見事なお仕立て

細かく見れば見るほど 圧巻です





image1.jpeg




8de58e3ecd62f5157e99fb30dbe52aa7.jpg
("MOSS BROS"の広告)







タグには住所・電話番号まで表記されています。

コヴェント・ガーデンとはロンドンの中でも中心部で

その地区に店舗を構えていること・確かな品質・クオリティを保持していることなど

確かな自信を持ったブランドさんには

こんな風にブランド名と共に住所が記載されていることがあるんだそうです








P1300913blog.jpg





メンズサイズ?と思いきや

166cmの私が(あまり肩幅はない方です)が着ても

とても綺麗に着ることが出来ました◎

写真では少しわかりにくいかもしれませんが

中にニットなどを着ることを考えるととても丁度いいサイズです!!







P1300906blog.jpg





とてもかっこいい1着ですので 気になられた方はぜひっ








shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです♪







11月に入り 少し早い気もしますが

私の周りでは ちらほら忘年会の話題が出るようになってきました

今年もそんな時期かと思い 今年あったことを振り返ってみましたが

「あれ?今年?去年?」という感じで

あまりにも私の記憶力が頼りなさ過ぎました 笑






年忘れと言わず 1年中ぼーっとしている気もしますが

すこし気を引き締めて!!

本日はこちらのアイテムをご紹介したいと思います









P1300813blog.jpg






オーナーのyukiさんが実際にロンドンで買い付けてきた

リアルファーを使用したマフラー達でございます。

どれもとても毛並みが美しく

チクチクしない滑らかな手触りに 艶のある1本1本の毛の光沢感

まさに この時期だからこそできる贅沢な冬のお洒落と言った感じがします





かたち・毛並・色など

それぞれに個性があって素敵なvintageファーばかりですので

ぜひ1点ずつ ゆっくりご覧ください♪









P1300816blog.jpg

ENGLAND real mink fur









P1300840blog.jpg

ENGLAND real mink fur










P1300822blog.jpg
P1300826blog.jpg

ENGLAND c.1940s real mink fur











P1300843blog.jpg

ENGLAND real fur










P1300819blog.jpg

ENGLAND real fur










P1300828blog.jpg
P1300837blog.jpg

ENGLAND real mink fur












いかがでしたでしょうか??

どれもとても贅沢な雰囲気です




とくにリアルファーの中でもミンクファーを使用したものが多いのですが

ミンクは「最高級の毛並み」と言われているほど手触りがよく

高い保温効果を持ち 気品に満ちあふれた雰囲気が人気で

セレブのステータスとされているくらい

ファーの中でも絶対的な存在です◎




ファー部分はもちろんのことながら

裏地やちょっとした金具なども しっかりしたvintage素材が使用されていて

vintageものならではの上品さを感じて頂けるかと思います。





しかも今年はちょっとリーズナブルな価格帯で店頭に並べることが出来ていますので

気になられている方は ぜひチェックしに来てみてください

お待ちしております。







P1300855blog.jpg





P1300853blog.jpg






shima


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓