FC2ブログ




みなさま こんにちは




London Art Factoryです






本日はさっそくですが

スペシャルなこちらをどうぞ!!







P1290361blog.jpg

ENGLAND "Lewis Leather" 1970s Riders






P1290360blog.jpg








英国を代表するレザーウェアブランド"Lewis Leather"。

1892年に、ロンドンのグレート・ポートランド・ストリートに1号店をオープンさせ

洋服の仕立て作業やフライング&モータリングのための

防護服の作製ストックを作ったのが始まりで

1950~1960年代に掛けてレース界のワールドチャンピオンが

ルイスレザーズを着用していたことから爆発的な人気を得ました。







0ddd6656b037f085b9a3654a17bdf902.jpg



7776d784f53bfd55a4e34f49d9eafdfd.jpg






そして1950年代以降 ロッカーズを始めとした

数々のバイカー達に憧れの的として支持され

その他にもシド・ヴィシャスやポールマッカートニーなど

多くのロックスター達からも愛され

パンクカルチャーの中でも大きな存在となっていきました。








P1290413blog.jpg




P1290368blog.jpg






現在作られているものでも定価でおよそ20万円弱ほどの価値が付けられていますが

オーダーメイドのライダースの受付を2014年に1度ストップさせたほど

問い合わせが殺到していて その人気ぶりは衰えていません。





しかし"Lewis Leather"好きさんやvintageファンは

当時のオリジナル品を探し求めている方が多く

実際にイギリスでもvintageルイスレザーはなかなか出逢えない貴重なアイテムなんだそうです。






こちらのレッドカラーは現在は生産されておらず

(ブラック・ブルーは今でも作られています)

幻のお色です!!









P1290372blog.jpg







34sizeということも大変貴重で

華奢な女の子でもジャストで着られるくらいの

とてもコンパクトなサイズ感です。

もともと バイカーやロッカーなど男性に着用されていることが多かったため

この1970年代vintageで34sizeは

正直探しても人生の中で出逢えるか出逢えないか…というほど

本当に見つけられない 希少価値がとても高いアイテムです。






P1290381blog.jpg




P1290401blog.jpg




P1290403blog.jpg




P1290397blog.jpg





P1290392blog.jpg




P1290390blog.jpg






しかも表のcowhide(牛革)、裏地、YKKの大きなzip、ボールチェーン・ベルトなど

どの部分を見てもとても綺麗で

新品同様の奇跡のミントコンディションで残っております。












P1290386blog.jpg





元々紳士服のオーダーからスタートしたルイスレザーは

英国の伝統でもある、ビスポークの流れが受け継がれていて

武骨で堅牢な作りのライダースなのに

テーラードジャケットに通じるスマートさを感じられることが

長年 著名人を始めとした多くのファンに愛され続けている理由かと思います。






一生もの…それ以上に お家の家宝として引き継いで行きたいくらい

かっこ良くカリスマ性溢れる1着です。





ドレスの上に颯爽と

ルイスレザーを羽織ってるお姉さんなんて

想像しただけで素敵過ぎますね





探してらっしゃる方や 興味を持って頂いた方は

ここまでのクオリティはもう探せないと言い切ってもいいくらいだと思うので

ぜひ店頭で実物をご覧になりに来てください◎

お待ちしております。









shima





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト
2018.10.15 USA製 Bean Boots!!





みなさま こんにちは



London Art Factoryです







さっそく本日はこちらの1足をどうぞ♡!!








P1290297blog.jpg

USA Bean Boots





P1290301blog.jpg




P1290311blog.jpg








images.png







創業1912年のアメリカの老舗アウトドアブランド "L.L Bean"。



世界的な知名度を誇り

100年以上の歴史を持ちながら 長く支持され続けている"L.L Bean"のなかで

王道の人気を誇るのがこの「ビーンブーツ(ハンティングブーツ)」!!





「L.L Beanの歴史」=「ビーンブーツの歴史」と言われているくらい

ブランドの最初に考案された とても歴史のある防水ブーツなんだそうです。







P1290300blog.jpg




P1290303bog.jpg






当初開発されたときからデザインはほとんど変えられていないそうで

定番のこの見た目のかっこ良さに

根強く多くのファンがいらっしゃいます。




そしてビーンブーツと言えば

防水性の耐久性の高さです!!






P1290308blog.jpg



P1290312blog.jpg




レザーは雨や雪の侵入を防いでくれる

フルグレイン・レザーが使用されていて

防水・耐久性に優れた高品質なものが使用されています。




ソールのゴム部分も あえてチェーン状の模様にすることで

グリップ力をあげ 滑りやすい川などでも歩けるように作られているんだそうです!!







DSC_0052oiuydsfghjkl.jpg




P1290304blog.jpg





始めに書いたとおり

全体のデザインは"ほとんど"変えられていませんが

レザーの雰囲気やフックの形などは微妙に今の物とは違い

本場で作られた「made in USA」と書かれた1足ということがとても貴重で嬉しいです♪





P1290315blog.jpg





中のボアが靴の内側から足を暖めてくれ

外側は雪や雨の侵入を完璧に防いでくれる

これからの季節にはとても強く丈夫で重宝したいブーツかと思います。







歴史あるブランドが研究と実験を幾度も重ねて考案した

とても信頼をおける1足です。

気になられた方はぜひっ







shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです





私事ながら このあいだ

海外に留学で旅立ってしまう友達のお見送りに行ってきました。

中学からの友達で同い年の子なのですが

いくつになっても新しいことに挑戦しよう!!という気持ちがとてもかっこ良くて

私もしっかりエネルギーを貰いました♡







なのでやる気満々でお送りしています本日は 笑

こちらのアイテムをご紹介したいと思います!!











P1290248blog.jpg

ITALY c.1960s dead-stock tops






P1290243blog.jpg





P1290247blog.jpg









イタリア製の1960年代

なんとデッドストック(新中古品)の

スペシャルなコンディションで残っていた貴重なvintageトップスです。








P1290267blog.jpg





P1290270blog.jpg







1960年代頃によく見られた全体がリブのように

伸縮性のある生地が使用されていて

着たときに 体のラインに綺麗に沿ってとてもスタイルがよく見える効果があります◎




こういったトップスは

1960年代を代表する女優 ブリジット・バルドーなどもよく着ていて

露出が激しいわけではないのにどこかコケティッシュ(妖艶)で

健康的なセクシーさを感じさせてくれる魅力があります。





images.jpg






P1290264blog.jpg




P1290261blog.jpg




P1290257blog.jpg






スモーキーなピンク色も大人っぽいうえに

首から胸元の編み上げたデザインは少しメンズライクな雰囲気を感じ

シンプルながらもこの1枚のなかに

可愛らしさと渋さ・かっこ良さ・コケティッシュさ

いろんな要素を感じることが出来ます^^




うまく言葉に出来ませんが なんでしょう?

このドキドキする感じ!!









P1290241blog.jpg




デッドストック品ならではの

実際に当時売られていたときのタグもしっかり

状態良くのこっています。



このvintageタグを沢山集めてらっしゃる

タグのコレクターさんなどもいらっしゃるそうですよ♪








P1290286blog.jpg




P1290276blog.jpg





P1290291blog.jpg







vintage品でしか感じることの出来ない

独特のオーラをまとっています♡

着てかっこいいのはもちろんのことながら

ただコレクションとして持っているだけでも

満足感が大きい1枚かと思いますので

気になられた方や vintageファンの方は ぜひ店頭で実物をご覧頂きたいです

お待ちしております♪♪






shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです






最近すこし肌寒くなって来ましたね!!

私はとても寒がりなので「早いかな?」と悩みつつも

もうお家にコタツを出してしまいました 笑



かろうじてまだ電源は付けない…ということで

冬に向けて少しずつ暖かくして行く準備をしているのですが

今からこの調子じゃ 冬まっただ中のときが心配です




と すごいどうでもいい話題から始まってしまいましたね

今日はこちらのアイテムのご紹介です♡









P1290162blog.jpg



P1290156blog.jpg

ENGLAND 1954s knit





P1290152blog.jpg





擦れて文字が少し薄くなっていますが

タグに「1954」という作られた年号が書かれており

さらにその下に"ブロードアロー"と呼ばれる

矢印形のマークが表記されています。





images_2017021317334867f.png





この"ブロードアロー"と言うのは

イギリスの官用物であることを表すためのとても長い歴史を持つマークで

なんとおよそ17世紀頃から 軍モノなどにこのマークが使用されていました。

(1920年代頃までは囚人服などにも付けられていたとか。)




このことから

イギリス軍のために1954年代に作られた1枚であるということが分かります。









P1290179blog.jpg




P1290177blog.jpg







国から支給されるものだっただけあって

とても上質なウール100%が使われていることと

目の詰まった見事な編み模様も素晴らしく

暖かく丈夫な雰囲気たっぷりの1枚です。



袖と裾のリブが少し長めに作られているため

着たときのシルエットも絶妙で綺麗です









P1290158blog.jpg




P1290175blog.jpg






少しだけリペアの跡があったりもしますが

このお洋服がどういう経緯で残ってきたかということを考えるのがお好きなvintageファンの方々には

こういう部分も味があって好き!!という方 結構いらっしゃるんじゃないでしょうか♡






ほどよいゆとりのあるサイズ感と

vintageウールならではのオーラ

1枚でざっくりと被ってシンプルに着て頂くだけで

充分すぎるほどの存在感があります◎!!








P1290192blog.jpg




P1290199bog.jpg





気になられた方はぜひっ







shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです






最近 家の近所でよく行くご飯屋さんが増えつつあるのですが

昔から「京都は狭い」などと言われていますが

まだまだ知らない面白い人が沢山いるものだなぁと思ったりしています♪





いろんな方から刺激を貰いつつ

ワクワクした気分でお送りしています本日は

こちらのアイテムをご紹介したいと思います!!










P1290220blog.jpg

USA c.1940s work jumpsuit(ドーナツ型月桂樹ボタン)





P1290231blog.jpg




P1290228blog.jpg






アメリカ 1940年代頃

働く方の作業服として作られた

vintageのジャンプスーツです^^



ドーナツ型の月桂樹ボタンというボタンが付いていて

第二次世界大戦中に物資規制が行われ、既製品のボタンを使う事が規制され

通常ならブランド名やロゴが入ったボタンが使われていた所を

この月桂樹のボタンに変更していたそうです。

1940年代頃のアイテムに付けられていたものなので

このボタンがついているオリジナルのvintage品を見ると

だいたい1940年代のお洋服であることが判断出来たりします。








P1290233blog.jpg




P1290235blog.jpg








第二次世界大戦中の貴重なアイテムであり

「世界大戦モデル」と呼ばれVintageファン達からはお宝のような存在です!!



もちろん今から作り出せるものではありませんので

オリジナル品は どんどん数が少なくなって行くばかりで

残念なことになかなか実物をお目にかかれる機会も 少なくなって来てしまっています。。










P1290217lbog.jpg




P1290205blog.jpg




P1290208blog.jpg





状態は今からおよそ80年代近く前のワークものとは思えないほど

とても綺麗なコンディションで残っているうえに

日本人の女性が来てコンパクトにまとまるこのサイズ感はとても貴重です!!



だいたい月桂樹ボタンがついたワークアイテムは

とても大きいメンズサイズがほとんどなので

(アメリカのメンズサイズは本当に大きくて着られないものも多いです。)

着丈・肩・ヒップラインなど

ここまで程よいサイズのものはなかなか出逢えないかと思います◎






あえてハイヒールに合わせたり

大人の女性に少し"はずし"感を持って着て頂くのが

とってもかっこいい&可愛いです





遊び心をたっぷり持った大人のvintageファンのお姉さまたち

いかがでしょうか??

気になられた方はぜひっ







shima






London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓