FC2ブログ





みなさま こんにちは



London Art Factoryです







こんど私事ながら 9月に金沢へ旅行にいってきます♪

お城があったり美術館があったり

とても楽しそうなスポットがたくさんあるみたいなので

初・金沢 満喫してきたいと思います!!






さて では本日は

入荷したばかりの こちらのvintageワンピースをどうぞ♡






P1270344blog.jpg



P1270340blog.jpg

FRANCE c.1960-70s dress sold,thank u!






P1270336blog.jpg







フランスでおよそ1960年〜1970年代頃に作られた

vintageドレスです♪

今から およそ50〜60年も前のお洋服とは思えないほど

とても綺麗なコンディションで お店に出すことが出来ました








P1270356blog.jpg







P1270351blog.jpg








フランスらしい とても女性的で品のあるオーラが漂っています♡



オールドコットン生地が使用されていて

すっきりと見えるIラインのシルエットと

襟付きのかっちりと清潔感のある印象で

いくつになっても 着たいと思える

まさに"大人かわいい"ワンピースかと思います。









P1270346blog.jpg






さりげなくボタンも同じ生地でくるんだボタンが使用されていて

細かい部分まで 丁寧に作り込まれています。








P1270353blog.jpg
(back)







1枚でも透けないので

まだまだ暑い今頃の季節にも涼しく着て頂けますし

この素晴らしいハリ感のおかげで

冬のニットやアウターなどのずっしりとしたものと合わせても

まったく負けずに 相性良く着ることが出来ます◎





中にタートルネックなんかを着ても可愛いですよ♡








P1270357blog.jpg






ずっと着れる大切なワードローブとして

いかがでしょうか??♡

気になられた方はぜひっ






shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト





みなさま こんにちは



London Art Factoryです







本日はこちらのアイテムのご紹介です。







P1270295blog.jpg




P1270284blog.jpg

ENGLAND c.1950-60s dead-stock work coat








イギリスで1950〜1960年代頃にお仕事着として作られた

ワークコートです。

しかもとても貴重なデッドストック(未使用)品です!!






作られたときのまま とても綺麗なコンディションで残っており

一見いまからおよそ60年以上も前のお洋服には見えませんが

とても密度の高いオールドコットンが使用されているため

vintageとしてのオーラと品格を持った1枚です。








P1270305blog.jpg





P1270303blog.jpg






爽やかなブルーと白のマドラスチェック柄が可愛いです◎




事務員さんだったり テーラード屋さんだったり

なんのお仕事の制服として作られたものなんでしょうね







vintage・antiqueファンからも

コレクタブル品として価値が付けられており

とても人気の高いアイテムですが

当時のワークコートを探すのはイギリスでも難しいそうで

さらにデッドストックのこんなにコンディションが素晴らしいものは

本当に貴重なんだそうです!!









P1270292blog.jpg




P1270299blog.jpg




P1270298blog.jpg







オールドプラスチックのvintageボタンや

同じ生地で作られたベルトが付いていたりなど

制服として着るだけでは もったいなさすぎる!!と思うほど

1つ1つのディテールも とても素敵です





P1140702blog_201808272255293d2.jpg




P1270310blog.jpg




P1270317blog.jpg







1枚でワンピースとして着ても

薄手のロングコートとして颯爽と羽織るのも

どちらのスタイルもかっこいいです





オールドコットンは涼しく1枚でも透けないので

今からも着て頂けますし

秋はコートとして 冬はワンピースとしてニットに合わせたりなど

1年中着れる 極上のお宝vintageになるかと思います!!







悲しいことに年々見つけることが さらに難しくなっていくと思うので

気になられた方はぜひ お早めに店頭で実物を見に来て頂きたいです。

お待ちしております






shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです






最近 私事ながら

家具を新調しようと 色々探しています。

気になるものが多過ぎて なかなか選ぶことが出来ないのですが

毎日使うことになる家具って 見ているだけでとても楽しいです♪






日々の生活が楽しくなりそうなことって考えているだけで

ワクワクしちゃいますね!!








さて では本日ご紹介するアイテムも

日々のテンションを上げてくれるようなアイテムかと思います〜

こちら♪






P1270323blog.jpg


USA "Bass" shoes






P1270322blog.jpg





Bass





1876年創業の アメリカの老舗シューズブランドで

初めてローファーを作ったと言われています。

あのマイケルジャクソンが"Bass"のローファーを愛用していたことが有名で

ローファーのイメージがとても強いですが

他にも 第一次世界大戦では、アメリカ軍のパイロットブーツとして

「Bass Aviation Boots」が正式に採用されていたり

20世紀初頭には、南極探検に向かう部隊がG.H.BASSのシューズを履いていたとされているなど

アメリカの歴史の中で Bassのシューズがとても愛され

様々なシーンで活躍してきました。








P1270328blog.jpg




P1270330blog.jpg




P1270325blog.jpg





P1270332blog.jpg








普遍的なアメリカントラッドとアメリカンカジュアルを提案し

時代が変わっても色褪せない靴作りをし続けている"Bass"のシューズは

洗練された高級感があり シルエットが綺麗なものが多いです。





こちらも縦長で足の形が細く見える華奢なラインですが

本革がメッシュ状に編んであるので

履き心地は柔かくて足にしっかりフィットしてくれて

綺麗なかたちをキープして履くことができます。






3cmほどのローヒールですが

ウエッジソールでペタンコ靴のようなコンパクト感なのに

しっかり足は長く綺麗に見えるという効果があって嬉しいです◎








P1270320blog.jpg







お洋服も選びませんので いつでもいろんなシーンに

心地良く履いて頂けるお靴です。

気になられた方はぜひっ






shima





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです






さっそく 本日はこちらのアイテムをご紹介致します!!









P1270248blog.jpg




P1270259blog.jpg

hand-stiched vintage vest







見事な刺繍が施された 真っ赤なvintageベストです♪




とにかく「可愛い!!」ということが第一印象でしたが

見れば見るほど しっかり貫禄のあるかっこいいvintage品で

とてもオーラを持った1点です。








P1270262blog.jpg




P1270267blog.jpg





赤のフェルトのような生地に

色とりどりの刺繍糸で縫われたお花は

すべて人の手作業によって縫い込まれています。





ふんわりとした立体感のあるお花は

機械では出せない 暖かみを感じると共に

丁寧な その高い縫製技術に感動します◎









P1270265blog.jpg





後ろにもしっかりと刺繍がされているので

360度どこから見ても 抜かりないデザインの高さを感じて頂けると思います。






意外と前のデザインは凝っていても

後ろから見ると すごいシンプルで物足りないものって多い気がするので

油断しがちな バックスタイルが可愛いのって

とってもポイントが高いです!!








P1270280blog.jpg





P1270277blog.jpg







シンプルなワンピースやトップスの上に

さらっと重ねるだけで

アクセントの効いた かっこいいvintageスタイルをお楽しみ頂けるかと思います




赤はとても元気の出るお色だと思うので

必ず着ると 気分を上げてくれること間違いなしです




気になられた方hはぜひっ







shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Facotryです







もうすぐ8月も終わろうとしていますね

「暑い」という台詞を何回言っただろう?という

今年の8月でしたが 過ぎてしまうとあっという間で

すこし寂しくもありますね……





と言いながら 秋生まれの私は

秋がやってくるのが楽しみでしょうがないんですけどね 笑




というわけで 本日のブログは

すこし先取りをして こちらのアイテムをご紹介したいと思います♪








P1270208blog.jpg






オーナーのyukiさんが なんと実際にテキサスまで行って買い付けたという

本場のローパーブーツです!!



ローパーブーツとはカウボーイブーツの1種で

ヒールはそれほど高くない(1インチ以下)直角のヒールで、

胴もウエスタンスタイルよりも低く、つま先はラウンドトゥ(丸い形)のものが

ローパースタイルと呼ばれています。






普段はロンドン買い付けなので

テキサスで買い付けた!!というアイテムはLondon Art Factoryの中では珍しいのですが

それだけでなく 実際アメリカで買い付けを行っているお店の方曰く

年々本場のアメリカでも状態の綺麗なものを見つけるのが

とても難しくなってきているアイテムだそうです。







流行などに捕われず vintage好きに長く愛され続けているブーツで

とっても丈夫なので 何年・何十年と履くことができます!!

(実際に私が持っているローパーブーツも10年目ですが

まだまだ愛用して履いています!!)










P1270210blog.jpg



P1270213blog.jpg

USA "JUSTIN" vintage Roper boots(black)





P1270221blog.jpg










P1270233blog.jpg




P1270235blog.jpg

USA "JUSTIN" vintage Roper boots





こちらはブーツの3大メーカー"JUSTIN"の2足です!!



JUSTIN ジャスティン

H.J.Justinによって1879年に設立された老舗ブランド。

"JUSTIN"がウエスタンブーツの歴史を作ったと言っても過言ではないほど

ウエスタンブーツの先駆者的存在です。







そんな"JUSTIN"がこのローパーブーツを

世に生み出したのが1970年代頃だそうです。

丈夫で品のいい本革が使用されていて

ウエスタンブーツのワイルドなイメージと比べると

すこしカッチリとした綺麗めの印象です。









P1270238blog.jpg





季節に捕われず1年中履いている方もいらっしゃるくらい

ミニスカートやノースリーブなどの夏っぽいアイテムとも相性が良かったり

デニムをブーツインしたスタイルや タイツに合わせてなど

秋・冬の様々なアイテムに合わせたくなったり

コーディネート欲がとても湧くから不思議です◎






似たような黒のブーツに飽きてきた…という

個性を求める良いものがお好きな大人の女性に ぜひ履いて頂きたいブーツです

気になられた方はぜひっ


 




shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓