みなさま こんにちは


London Art Factorydです




またもや私事な話題からですが

来週キャンプに行ってきます!!


実は虫なども苦手なので あまりアウトドアなほうでは無いのですが 

みんなでワイワイ出来ればどこでも楽しいですね!♪笑

また行って来たら話を聞いてやってください〜





さてでは本日はこちらのアイテムのご紹介です!





P1140784blog.jpg

ENGLAND c.1970s real leather bag



P1140780blog.jpg





レザーの風合いがとてもカッコいい

イギリス製 1970年代頃のレザーバッグが入荷いたしました!

個人的にもたまらなく好きな雰囲気のバッグで

テンション上がりまくりです!笑





P1140791blog.jpg




P1140783blog.jpg








同じリアルレザー製の紐できゅっと絞る巾着のようなデザインで

本革がかもし出す高級感と

このこなれた抜け感のあるデザインの組み合わせがとてもかっこいいです



それでいて外側にベルト付きのポケットがついていて

機能面の良さと かっちりとした雰囲気も感じられるから不思議です◎






P1140802blog.jpg





内側には黒の生地が縫い合わせてあり

まったく汚れなどもないグッドコンディションです♡

しっかり荷物も入る大きさなので

「でかける時の荷物が多くなってしまう…」という方にも安心です





P1140797blog.jpg




使えば使うほど味が出てくるかっこいいリアルレザー製ですが

なめしが美しく革自体が柔らかいうえに

とても軽いので ななめ掛けで持っても

負担が少なく楽に持てるのが 女性にはとても嬉しいです








P1140788blog.jpg




このvintageならではの革が馴染んだ雰囲気がお好きな方は

ぜひ店頭で実際に 柔らかさ・軽さに触れてみてくださいっ




お待ちしております







shima


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト





みなさまこんにちは London Art Factoryですっ!!








今年の夏は海、川、湖で遊ぶ事ができたので

なかなか満足しているfumiですこんにちは

年々暑さには弱くなってきている気がするのですが

みんなでわいわい外で遊ぶのはやっぱり何歳になっても楽しいですね^^

皆様の夏の思い出も是非聞かせてもらえたらうれしいです〜♪






さてさて、そんな今日のご紹介はこちらですっ!!
















P1140815.jpg

FRANCE c.1960s tops






P1140819.jpg







FRANCE 1960年代の伸縮性のある生地が特徴的な

デザイントップスです♡




"コケティッシュ"という言葉は1960年代でよく使われますが

可憐ですこし小悪魔な雰囲気を持つ フランスの女の子たちにピッタリな言葉です。

当時活躍していたブリジット・バルドーやアンナ・カリーナなど

今でも憧れの的である彼女たちも好んで着ていたのは

伸縮性のあるこの時代独特の生地を使った

コンパクトさが特徴的なこんなトップスでした^^







P1140814.jpg






驚く程の伸縮性でボディラインに自然とフィットしてくれるので

着心地も良く、ストレス無く着て頂けそうです♪




シンプルながらも、生地や首の詰まったデザイン

少し長めのお袖に60年代らしさを存分に感じて頂ける

Vintageならではの魅力的な1着です♡




色味も綺麗なネイビーカラーなので色んなアイテムとの相性も良いんですよ~^^






P1140813.jpg











P1120616_20170815133738975.jpg













P1140818.jpg












P1120965_2017081513373965a.jpg









インナーにも使いやすいのでシーズンも長く着て頂けます♪

FRANCE の60年代のお嬢さんになった気分で

たくさん着て頂きたい1着です♡



お好きな方は是非いかがでしょうか??♡







fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは


London Art Factoryです




さっそくですが本日はこちらのアイテムのご紹介です!!




P1140749blog.jpg

USA Levi`s 1960s復刻版 "BIG E" "1992" denim pants





P1140745blog.jpg




P1140762blog.jpg





Levi`sのデニムパンツって

みなさん1本はお家に持っているのではないでしょうか??と思うほど 

KING OF DENIMとしてお馴染みのLevi`s。



本日はそんなLevi`sが1960年代に作られたモデルを

1990年代前半に復刻版として再現させた

made in USA(バレンシア工場製)の1枚をご紹介していきたいと思います!




1971年以降Levi`sは赤タブのロゴを

「LEVI`S」から「Levi`s」に変更していて

この通称「BIG E」と呼ばれている"LEVI`S"の文字が見れるのは1971年よりも前のモデルか

1990年代以降に作られた復刻版ならではです!




P1140771blog.jpg



P1140775blog.jpg





トップボタンの裏を見ると「555」という刻印がされていて

これはアメリカのバレンシア工場で作られたことを示します。

(工場によって番号が違います)



現在ではアメリカの工場は閉鎖してしまったため

復刻版でもアメリカ製は貴重とされていて

その中でも1番人気の高いのが

2003年に閉鎖してしまったバレンシア工場製で

コレクター達にとても価値が付けられています。





P1140777blog.jpg



そして赤耳付きです。

Levi`s用語としてよく聞く単語ですが

赤耳(セルビッチ)とは

デニム地の両端の耳部分をいい、旧型の織機でデニム地を織る際、

生地末端のホツレを無くすために付けられたものです。

特にLevi`sのモノは赤いステッテが付けられていたことから

通称「赤耳」とよばれるようになりました。

vintageデニムを語るうえで欠かせないディテールです。







P1140756blog.jpg



P1140753blog.jpg




1853年から創業している超・老舗デニムメーカーなだけに

調べると1つ1つの細かいデザインなどで年代がはっきりしてくるので面白いです◎




またポケットまわりに

白いペンで縁取ったような線が書かれているのにも味があって

古着ならではの楽しみ方ができます。

どういう意図で書かれた線なんだろう?なんて考えるとワクワクしませんか?





P1140758blog.jpg




復刻版といえど

現在は生産されていないだけにプレミアものなので

お宝コレクションとして 大切に長年持ち続けたい1枚です♪




履いたシルエットもコンパクトなショート丈で素敵なので

たくさん履いて頂きたいです



気になられた方はぜひっ





お客様スナップ



P1140728blog.jpg


P1140729blog.jpg


なっちゃん♡アリちゃん

この日私もたまたま1枚で着れるワンピースを着ていたので

「きょうはワンピースDAY記念だね!」ということで

スナップを撮らせてもらいました♡笑

それぞれに似合うワンピースの着こなしがとっても素敵です◎

ファッションを楽しんでいる女の子を見るとなんだか元気が出てきます!!

いつもありがとうございます〜





shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓



みなさま こんにちは



London Art Factoryです♪♪




このあいだ私事ながら 

沖縄出身のアーティストさんの生LIVEを見てきました!

やっぱり実際に聴いて見る演奏は迫力があり

おなじ人間とは思えないほどのテクニックで

とても感動でした


楽器ができる方って 無条件に尊敬してしまいます!




さて そんな音楽のパワーももらったところで

本日はこちらのアイテムをどうぞ!!!





P1140703blog.jpg

ENGLAND c.1950-60s work coat




P1140725blog.jpg





イギリスでおよそ1950〜1960年頃に着られていたと思われる

お仕事着(制服)をご紹介したいと思います。



vintage・antiqueファンからも

コレクタブルなアイテムとして価値が付けられており

当時の状態のいいワークコートを探すのは

イギリスでも難しくなって来ているそうです。





美しくハリのあるオールドコットンの生地感で

いつも言っていることなのですが

こんなカッコいい&可愛いお仕事着なら

わたしも当時のその仕事場で働いてみたいくらいです!♡






P1140691blog.jpg



P1140693blog.jpg



P1140696blog.jpg




いったいどういう職種だったのでしょうね??

テーラード屋さんや事務員さんなどだったのかな?と考えると

とても夢がありますね♡



水色×ホワイトの淡い2トーンのチェックで

とても明るい印象なうえに

オールドコットンの高級感で

迫力と存在感のしっかりある1着です♪





P1140688blog.jpg

(同じくvintageのオールドプラスチック素材のボタン◎)



P1140702blog.jpg



ウエストのベルトはすこしゆとりのあるデザインですが

ワンピースとしてマークしたい時はリボンをきゅっと結んで

メリハリのあるラインにしても 綺麗です

1枚でも全く透けないので 着心地も楽に着ていただけます!





P1140706blog.jpg



P1140723blog.jpg



もちろんコートとしてさらりと羽織っても

綺麗なシルエットです◎






現在おこなっている"期間限定サマーSALE店内全品15%off"では

こんな貴重なお宝vintageも対象となりますので

気になられた方はぜひお早めに♡







shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは London Art Factoryですっ!!







私の田舎は北海道なので小学生の頃は毎年

夏休みになると北海道のおばあちゃんちに遊びにいかせてもらっていて

なんとも贅沢な小学生だったんだな〜と

自分の事ながら羨ましく思います笑



只今、お盆も真っ最中。皆様いかがおすごしでしょうか??

Lonfacでは引き続き店内15%OFF SALE 開催中です^^

日頃の感謝の気持ちを込めてお店出しほやほやの

新入荷商品もすべてSALE対象なのでこの機会に是非

遊びにいらして下さいね〜〜〜〜!!!!!











さて、そんな今日のご紹介はこちらですっ






P1140662.jpg

ITALY "pollini" dress






P1140679.jpg



"POLLINI"




ポリーニ(Pollini)は、20世紀初頭エトオール・ポリーニが

アドリア海の高級リゾート地であるリミニに近郊で婦人靴の製造を始めたことに始まる。

クラフトマンシップが強く、足に優しい高品質な製品がイタリアの女性に支持され

現在では靴製品のみにとどまらず、ウェア BAG アクセサリーなども展開し

現代的なデザインと素晴らしい職人技そして質の高い素材を追求し続けている事で

世界的に定評のあるコレクションブランドです。











P1140663.jpg






"洗練" という言葉が一番しっくりくるこのドレスは

一見シンプルなリトルブラックドレスですが

着る人の事を考えられいることがわかるほど

全体的に計算されつくされたデザイン性にクオリティの伴う

とても魅力的な1着です♡






P1140681.jpg






全体的に裏地がしっかりと付いていたり

細かく綺麗な縫製に高級ブランドのこだわりを感じます。






P1140669.jpg






P1140668.jpg








360℃どこからみてもうっとりする程綺麗なシルエット!!


ヨーロッパでは女性の嗜みとして1着は持つべきと言われている

リトルブラックドレスは大人の女性の証ような、憧れの存在だったりします。


日本でもお探しの方は多いのではないでしょうか??


実際、特別な場所はもちろん普段にも格好よく着て頂けるかと思います。







P1140672.jpg









お好きな方は是非いかがでしょうか??♡

一度お試しに入らして下さいね^^








compressed_d046791c-fd45-4483-88f0-99800facd0fd.jpg

Little black dressと言えばこのオードリーヘップバーンのワンシーン♡
映画 ティファニーで朝食を より。







fumi

London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓