FC2ブログ




みなさま こんにちは




London Art Factoryです






本日はさっそく こちらのお靴をどうぞ♡









P1340447blog.jpg

"Gabor" Austria製 boots





P1340469lbog.jpg






Gabor ガボール




60年以上もの歴史を持つドイツのローゼンハイムで生まれた

老舗シューズメーカー。

コンフォートシューズ(履き心地を1番に考えた靴)としての

機能面の素晴らしさと デザイン性の高さの両立を兼ね備えた

"Gabor"のお靴は世界中で愛されており

ファンだという方も結構いらっしゃるのではないでしょうか??♡





私もお店に居て 何度か"Gabor"の靴を見て触れてきましたが

とにかく"Gabor"の靴は履きやすい!!という印象が強いです


ドイツは京都のように 石畳のような

ボコボコとした歩きにくい道が多いことから

靴職人さんが丹誠込めて作る とても履きやすい靴が多いそうです








P1340446blog.jpg



P1340459blgo.jpg




P1340457blog.jpg




"Gabor"自体はドイツのブランドですが

こちらはオーストリアで作られた1足です。





綺麗な白いレザーは見ているだけでも不思議とテンションが上がっちゃいますが

さらに中に とても暖かいボアが付けられているので

見た目のかっこ良さだけでなく

冬の防寒靴としての役割もしっかり果たしてくれます








P1340466bog.jpg




P1340462blog.jpg






それでいて このレザー

とても柔らかくて軽いんです!!






サイドのzipで足にフィットさせて履くことができるうえに

足を曲げたりしても全くストレスを感じる事が無いほど

レザーが柔らかくしなってくれます◎



ソールも滑り止めがしっかり付いたゴム製なので

一層歩きやすく 雪の日などでも安心して履く事が出来ます

(ソールの減りなども ほとんどないミントコンディションです









P1340470blog.jpg






スキニーをINして 颯爽と歩いている姿

想像しただけでかっこ良くないですか??









毎年寒い季節が来るのも楽しみになりそうな

とても素敵な1足です気になられた方はぜひっ








shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト






みなさま こんにちは




London Art Factoryです









本日はさっそくですが

有名なウエスタンメーカーより こちらの1足をご紹介したいと思います♬









P1340204blog.jpg

USA "Justin" boots






P1340196blog.jpg





P1340197blog.jpg






Justin ジャスティン






1879年に創業したUSAが誇る 老舗ウエスタンブーツブランド。





その歴史はとても長くウエスタンブーツの歴史を作ったといっても

過言ではないと言われています◎

3大ウエスタンメーカーと言えば

FLYE・Tony Lama・Justinの3つの名前が挙がるかと思いますが

現在では その中の"Tony Lama"をも吸収し

USAきっての最大手メーカーと言われています。










P1340200blog.jpg





P1340202blog.jpg







もともとカウボーイが履くようのブーツとして作られた

ウエスタンブーツを手がけている会社だけあって

何年と言わず 10年単位で履けてしまうほど

丈夫な作りが Justinのブーツは魅力です。






綺麗で丈夫な1枚革を ふんだんに表と中側に使用し

上質なレザーが持つ高級感に加えた

すこし無骨な見た目のかっこ良さは

根強く 長い歴史の中でもとても人気のあるデザインです。










P1340211blog.jpg




P1340213blog.jpg




P1340218blog.jpg






そして ネイビーやブラックカラーは見ることも多いですが

この真っ白なお色はレアカラーです♢



白はとくに 汚れや劣化も目立ちやすく

綺麗な状態のまま残っているものを見つけるのが

実はとても難しいのですが

こちらはソールなどの減りも無く 革も綺麗なハリを持ったままで

店頭に並べることが出来ています





白い靴って なんだか見ているだけでも

テンションが上がります







P1340224bog.jpg








夏にもTシャツとデニムに合わせて 履かれる方も多いくらい

ファンには1年中愛されているブーツです♢

ちょうど今の時期から 春先にかけて

足元からコーディネートを明るく見せてくれるアイテムとしても

取入れて頂きやすいかと思いますので

気になられた方はぜひ 店頭でご試着してみて下さい♬

お待ちしております








shima





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです








最近 本当に寒すぎるので

今度のおやすみに 人生初の有馬温泉に行ってきます




寒いときはぐっと熱いお湯に浸かる!!

これに限ると思っているのですが 笑

何気に有名どころながら 有馬には行ったことがなかったので

とても楽しみです♬♬







海外も良いけど 日本国内で行ったことない場所に行けるのって

とても嬉しいです♡





さて そんなほのぼの気分でお送りしています本日は

こちらのアイテムをどうぞ









P1340082blog.jpg

USA CONVERSE" c.1950〜1960s (Comfort Cushion Arch) D-stock shoes





P1340085blog.jpg



P1340098blog.jpg







CONVERSE コンバース





スニーカー界の絶対的王者として だれもが知る

1908年創業の定番スニーカーブランド。





飽きのこないスタイルは

100年もの歴史を持ちながらも 今もなお愛され続けていて

実際に今 現行のものを愛用しているという方もとても多いと思います。






しかし本場のUSAでの製産は1990年代でstopしてしまっているため

「made in USA」と表記がされたvintageコンバースは年々希少とされ

その価値がどんどん上がって来ており

vintageファン・CONVERSEファンにはとてもコレクタブルなアイテムとして取り扱われています。









P1340087blog.jpg



P1340090blog.jpg




P1340094blog.jpg







こちらはその中でも なかなか見つけられない1950〜1960年代頃に製産された

デッドストック(新品のまま残っていた)品!!






「Comfort Cushion Arch」という

今は製産されていない  1950〜60年代にかけて作られていた

ふわふわで履き心地の良い クッションヒールが使用されており

とても足に優しいのが特徴です。







converseスニーカーの年代は

ソール・ステッチのデザイン・タグなどいろんな部分で見分けることが出来るみたいですが

やっぱり細かくも 今では作られていないデザインやディテールって

vintage好きとしては 心をくすぐられるものがありますよね…♡








P1340101blog.jpg






デッドストック品ですので

キャンバス地の痛みやソールの減りなども全くない

当時発売されたままの 美しいコンディションです







正直 1980〜1990年代頃のconverseシューズ(USA製のもの)でも

vintageスニーカーとしてとても価値が付けられるので

それよりもおよそ20〜30年も古いもので

デッドストック品となると 本当になかなかお目にかかることすら出来ない貴重品です…!!





しかも今見ても この見た目の可愛さ…








気になられた方はもちろん1点しかございませんので

ぜひ店頭でご試着してみてください♬

お待ちしております






P1340105blog.jpg









shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは





London Art Factoryです








さっそくですが 本日はこちらのアイテムのご紹介です♬








P1330799blog.jpg

USA vintage Western boots








P1330806BLOG.jpg





made in USAのウエスタンブーツ!!

しかも状態のとても綺麗な赤色!!

個人的にもとてもテンションの上がる1足です〜♡








P1330795blog.jpg



P1330797blog.jpg



P1330802blog.jpg






もともと西部開拓時代初期頃から

アメリカでカウボーイが乗馬用に履く靴として使用していたことが始まりで

スペインで牧者が使用していた伝統的なブーツや

騎兵隊が使用していた軍事用の乗馬靴などがモデルになっているそうです。

1850〜60年代になるとアメリカのファッション雑誌では

作業用以外にドレスシューズとして 装飾的なステッチやインレイ細工のものが

紹介されるようになり ファッション的にもとても歴史のあるお靴です。






この洗練されたデザイン・見た目のかっこ良さに加え

元が乗馬するときにガシガシ履ける靴として作られているだけあって

丈夫な革に 強いソールなど とてもしっかりとした作りで

何年と言わず 何十年単位で履いて頂けます!!






実際に私が持っているウエスタンブーツも

10年以上前に購入したものですが 今でも履くことが出来ます♬








P1330789blog.jpg









流行り廃れに関係なく 好きな人はずっと好き!という

根強いファンが多いので

何足もウエスタンブーツを持っているというコレクターさんに近い方も

結構いらっしゃるのではないでしょうか







この無骨ながらも洗練されたシルエットの美しさ

ウエスタンブーツにしかない かっこ良さってありますよね!!






日本人の女性が履ける調度いいサイズが意外と少ないうえに

さらに状態の良いものとなると 希少価値も上がります。





なのでこの綺麗な赤色にビビッ♡と来た方は

ぜひ店頭で1度ご試着してみてください♬

お待ちしております。






P1330811BLOG.jpg











shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです






最近 自分の家の近所を散策するのが好きなのですが

何度か行くうちに お店の方とお話できるようになったり

新しいお店を見つけたり

ささいな事がとても嬉しいです♡







素敵なお店って 沢山ありますね〜




さて そんなほのぼの気分でお送りしている本日は

こちらのアイテムをご紹介したいと思います♬












P1330769blog.jpg

USA c.1970s "Candie`s" sabot





P1330770blog.jpg





P1330775blog.jpg






アメリカのファッションブランド"Candie`s"によって

1970年代頃に作られたvintageのサボです。






Candie`s





若い女の子をターゲットに 常にトレンドを押さえ

スイートかつガーリーなテイストをメインに展開しているブランドで

"Candie`s"ならではのポップでフェミニンなアイテムは

世界的なセレブ達にもとても人気を得ていて

ブリトニー・スピアーズ ファーギー アシュレー・シンプソン ヴァネッサ・ハジェンズなど

数々のスターがイメージモデルを努めていました。








b53182cfbfe7ccfdd6edc3ce2b92f50fblogsabot.jpg




2fa5b232f163a301c75da31e59e31bb9blogsabot.jpg






そんな"Candi`s"は1970年代も もちろん

ファッションに敏感な若い女の子のハートをしっかりキャッチしていました




当時の広告を見ると

今とはテイストが少し違うように思えますが

キュートさと 脱力感

それでいてウッドソールとリアルレザーの質感の良さ

楽に履けるのに高級感もある こなれたvintageならではの雰囲気がたまりません♡











P1330763blog.jpg



P1330779blog.jpg



P1330774blog.jpg



P1330782bog.jpg




横から見た時の 曲線がとても美しいです!!







木ならではの落ち着いた空気感が心地良く

ソールの高さがありますが とても安定感があり

何よりも履き心地が良いという機能面の楽さと

味のある本革の贅沢さが サボの魅力だと思います








P1330786blog.jpg






いつでも気軽に履ける安心感で

ヘビロテしたくなるお靴かと思います






気になられた方はぜひっ










shima

London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓