みなさま こんにちは



London Art Factoryです






きょうはイギリスでも有名なあのブランドの商品が

新入荷いたしましたので さっそくご紹介して行きたいと思います!!








こちら♡










P1240297blog.jpg

ENGLAND "Dr.Martens" dead-stock boots







search.jpg



P1240302blog.jpg






有名な革靴ブランドとして 幅広い層に愛され続けている

イギリスのシューズブランド"Dr.Martens"。

お洒落の定番アイテムとして 1足は持っているという方や

憧れを抱いている方も多いかと思います。






今日はその中でも

まだイギリスで生産されて居た頃のレアな花柄の16ホールブーツを

ご紹介したいと思います!!










P1240310blog.jpg






多くのミュージシャンやアーティストが愛用していることから

憧れを抱くようになった人は多いかと思いますが

みなさん"Dr.Martens"の歴史って知っていますか??






もともと創設者であるクラウス・マーチンはドイツの眼科医を営んでいました。

第一次世界大戦 そして第二次世界大戦の影響を受けて軍事医師として働いていた彼は

1948年 33歳の頃に開業することを考えます。

この当時、大変な物資不足であったドイツやヨーロッパでは

靴を求める人がとても多かったそうで

それを知ったクラウス・マーチンは学生の頃に経験した製靴の技術をもとに

靴を作ることに奮闘し始めます。

(これが"Dr.Martensという名前の由来です!!)



自身が膝に古傷を持っていたことから

その部分がカバーできるように なるべく足に負担の無い靴作りを考え

まずソールに着眼しました。








P1240313blog.jpg







油を主原料にしたPVCと呼ばれる新素材を利用し

世界で初めての 軽量でエアクッションを導入したエアソールを生み出しました。

(このトレードマークでもある

黄色のステッチと 靴底はAirWairとして商標登録されています。)





エアークッションによる快適さが売りのブーツは

事業開始からの10年間、売上の80%は40歳以上の女性が占めていたそうで

当時はなんと主婦層の間で人気を呼んだそうです!!





そんな中1959年に イギリスの起業家であったビル・グリッグと契約を結び

イギリスにおける靴製作のための特許権を譲ったことから

イギリスブランド"Dr.Martens"として更に展開していくことになります。








P1240307blog.jpg






1960年4月1日にイギリスで初めて8ホールのブーツが発売され

当時、郵便屋、警察官、工場労働者などの労働階級の人達に人気を誇りましたが

1960年代後半には 黒人運動や反体制の象徴であるスキンヘッズという団体が

ドクターマーチンのブーツに注目するやいなや 

ストリートギャングの象徴的スタイルとなっていきました。





106086_normal.jpg

(スキンヘッドズ)



106588_normal.jpg

(THE CLASH(ザ クラッシュ)。ベースのポール・シムノン)






ロックバンドのミュージシャンにも愛され

1970年代にはそのファンへとも伝染し

瞬く間に若者たちのサブカルチャーとして"Dr.Martens"は愛されていきました。










と 少し歴史のお話が面白かったので長く語ってしまいましたが 笑

そんな半世紀以上もの間 ファッション好き音楽好きのファッションアイコンとして

人気が衰えていないってすごいことですね◎





しかし2003年に英国での生産は中止されてしまい

現在のものは中国やタイなどで作られているため

この"MADE IN ENGLAND"とソールに刻まれているのは

vintage "Dr.Martens"ならではです!!





P1240321blog.jpg





その中でもこの花柄・16ホールは

なかなか見ない レアなデザインであることと

ソールの減りなども全くない当時売られていたときのままの綺麗な

デッドストック品(新中古品)であるため とても貴重な1足です。










P1240305blog.jpg




足首部分がきゅっとマークされているため

足が固定されて歩きやすいうえに 足もすらりと綺麗に見えます。




履いていくにつれ、足にフィットしていくことと

『ドクターマーチン』独自のバウシングソールと呼ばれるエアークッションの

柔軟性と強度のおかげで 歩行時の衝撃も吸収してくれる機能面の素晴らしさで

何年・何十年と愛用したくなる1足かと思います。









P1240326blog.jpg





"かっこいい&可愛い"見た目の良さはもちろん

この履き心地の良さは 女性が履くのにとてもオススメです!!






気になられた方は お早めに♡








shima


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト





みなさま こんにちは。




London Art Factoryです







きょうは1日雨予報ですね。。。

個人的に雨の音を聴くのは好きだからか

いつもより朝ゆっくり目覚めました

雨の日の音って お母さんのお腹の中にいたときの音に似ているとかで

ヒーリング効果があるそうですね






濡れるのは少し嫌ですが せっかくなので1日癒されて過ごしたいと思います♪♪







さて そんな本日はGW明けからおこなっていた

店内shoes 15%off SALE最終日です!!

来てくださった沢山の方々 本当にありがとうございました♡





とゆうことで今日のブログはSALE最終日にちなみまして

こちらのシューズをご紹介したいと思います!!










P1230941blog.jpg

USA 1981s "cherokee" sandals









P1230946blog.jpg





08d091d4214073830ce478506f03bf5a.jpg








インディアンのお顔がトレンドマークの

アメリカ カリフォルニア州で作られた"cherokee"というメーカーの

ウエッジソールサンダルです!!







CHEROKEEとは

インディアンの中でもチェロキー族という部族のことを指します。

「山(または洞窟)に住む者」を意味するらしく

クリーク族という部族の言葉では「判りがたい言葉を話す人達」なんていう意味もあるそうです。








P1230959blog.jpg





P1230949blog.jpg







P1230957blog.jpg








独特の弾力性のあるゴムで作られたウエッジソール部分や

甲部分のストラップにもしっかり"CHEROKEE"の文字や

チェロキー族のお顔の刻印がされています。






11cmものヒールの高さがあるのにもかかわらず

ウエッジソールの安定感と インソールにもクッション性があるうえに

ソールは手でも曲げれるくらい 心地の良いしなりを持っていて

とても履きやすい1足です。






写真ではすこし判りにくいのですが

ソールの側面に描かれたインディアンのお顔の下に

©1981という文字も刻まれていて

1981年に作られた1足であるという事がわかる表記がされています。








P1230961blog.jpg






ほとんど未使用品じゃないかな?と思うほど

ソールに汚れや減りもほとんど無い ミントコンディションです

インソールに使用されているライトな本革部分も

ほとんど使用感が感じ取れないくらい綺麗です。









P1230969blog.jpg







スタイルをとても美しく見せてくれる

とってもおきのvintageサンダルです♪いかがでしょうか??♡

気になられた方はぜひっ









shima


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは  London Art factoryですっ!!









最近あったかくなってきたので我が家は "冷やし中華始めました"

、、、すいません、このワードを言ってみたかったんです。笑


久しぶりに食べたら美味しかったです^^




はい。意味不明な報告は置いといて、今日のご紹介はこちらですっっ!!









20180512_122309.jpg

MICHAEL KORS shoes






くいっと上がった女前なハイヒールは

女性のシンボルでもあり憧れの存在だったりします♡




見た目の美しさだけでなく、

素材や作りが上質だからこその見た目にも表れる品の良さ


まさに大人の女性におすすめしたくなる

そんな魅力をたっぷり備えた1足のご紹介です〜〜〜!!









20180512_122400.jpg




MICHAEL KORS



ニューヨーク、ビバリーヒルズ、シカゴ、ロンドン、ミラノ、パリ、

ミュンヘン、イスタンブール、ドバイ、東京、香港、上海、ソウル、リオデジャネイロなど、

世界の多くの主要都市に展開し、直接またはライセンスパートナーを通じて運営されている

世界的トップブランド MICHAEL KORS


天性のセンスと、時を超えた美への揺るぎのない審美眼をもった

ひとりのデザイナーであるマイケル・コースは、ブランドを急成長させ、

ファッション界で数々の賞を獲得しているだけでなく、

その慈善活動でも高い評価を受けています。


洗練されていながらも着こなしやすく、

象徴的でありながらモダンなスタイルというビジョンに全ての情熱をそそぐ彼は、

揺るぎのないラグジュアリーなライフスタイルの世界を作り上げ、グローバルに発進しています。



(Michael kors オフィシャルHPより抜粋)













20180512_122236.jpg










20180512_122332.jpg










20180512_122407.jpg







やはり、実物を見るとその名に恥じない

きちんとした素材と作りに感心します!!



ヒールの高さを計ってみると約10センチ。 ふくらはぎの筋肉と足の甲がくいっとあがり

足が長く、美しく見えると言われている高さです。




それでいて履いてみると驚くのがその安定感。 チャンキーヒール(太めのヒール)で

疲れにくく、歩きやすい所が素晴らしいです

ヒールに不慣れな方でも◎!!






20180512_123117.jpg










自分に合う靴がなかなか見つかりにくい、、というお悩みを持たれる事の多い

足が大きめ、もしくは足の幅の広い方におすすめ出来ますよ〜〜^^





足に触れる部分も表面もソールもすべて天然の本革を使用しているので

足に馴染みやすく、かかとのストラップで2センチ前後の調節が可能なので

実際に履いて歩いてみてから、自分の足にしっくりとくる履き方が出来るのもいいですね♪


















20180512_123018.jpg








ソールの減りも無く、状態もとても綺麗です。


レザーソールの上にラバーソールが貼ってあるので

しっかりと滑りにくい仕様になっている所も安心ですね^^


高級ブランドならではのソールにブランド名が刻印されている所も

手がかかっている証です










20180512_123203.jpg











20180512_122110.jpg







1足は持っていたい憧れの10センチヒール♡


深みと落ち着きのある良い色味です♡

服も選ばず年齢も問わず長く履いて頂けそうですね^^







是非気になる方は1度見にいらしてくださいね〜〜〜〜!!









London Art Factoryでは

現在 店内shoes15%off SALEを行っているのですが

それもあと1週間の5月13日(日)で終了致します。

沢山の方に この機会にお気に入りの1足に出逢って頂けて嬉しい限りです♡




ITALY製の本場のお靴や vintageのレアなシューズも

SALE対象になる なかなか無い機会ですので

まだ気になるお靴がある方や まだ見れていない!!という方は

是非この機会にお早めに、、、♡♡♡







IMG_20180428_133930_461_20180512145124fef.jpg











fumi


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです。









しんしんと朝から雨が降っていますね

今日からGWも終わり お仕事!!という方も多いと思うので

頑張ってくださいね♪






London Art Factoryでは

現在 店内shoes15%off SALEを行っているのですが

それもあと1週間の5月13日(日)で終了致します。

沢山の方に この機会にお気に入りの1足に出逢って頂けて嬉しい限りです♡




ITALY製の本場のお靴や vintageのレアなシューズも

SALE対象になる なかなか無い機会ですので

まだ気になるお靴がある方や まだ見れていない!!という方は

ぜひお見逃しのないようにお願い致します






さて では今日はそのSALEにちなみまして

こちらのアイテムをご紹介したいと思います!!











P1230841blog.jpg






今からおよそ70〜80年も近く前に作られた

とても歴史のある1930〜1940年代頃のレザーシューズ3足です。






お靴は履いているとお洋服よりも消耗してしまいやすいので

なかなかvintageで状態の良いものに出逢うのが難しいのですが

どれも当時のままのコンディションを保った

大変貴重なお靴たちです。





ただ古いというだけでなく 丁寧にクラフトされた

靴としてもクオリティの高い3点なので

ぜひゆっくりご堪能ください














P1230847blog.jpg

ENGLAND c.1940s Red ferns No.771961 shoes





P1230849blog.jpg




P1230857blog.jpg




P1230859blog.jpg





ENGLAND 1940年代頃


RED FERNS No.771961



木製のソールに丁寧に釘を打ち付け 緩やかな曲線を描いた

ハンドクラフト品です。

馬蹄形のキャップが付いた木製のソールは

丈夫で安定感があり とても趣深い存在感のある1足。










P1230863blog.jpg

ENGLAND c,1930-1940s leather shoes






P1230865blog.jpg





P1230868blog.jpg






P1230870blog.jpg



ENGLAND 1930〜1940年代頃



こちらも同じくかかとにしっかり釘が打ち付けられていて

しっかりクラフトが施された1足です。

今から70〜80年程前に作られたお靴とは思えないほど

新品同様に綺麗なコンディションなうえに

味わい深いレザーには 高級感を感じます。












P1230874blog.jpg

USA c.1930-1940s "SAKS 5th AVENUE" leather shoes






P1230876blog.jpg




P1230878blog.jpg





P1230882blog.jpg



USA 1930〜1940年代頃



SAKS FIFTH AVENUE




1867年創業の

アメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタンの5番街 (Fifth Avenue) を拠点とする

老舗高級百貨店が1930〜1940年代頃に手がけた1足です。

インソールに書かれた"SAKS FIFTH AVENUE"の文字にも

歴史を感じます。














いかがでしたでしょうか??

どれも素人目から見ても 

手作業で丹精込めて作られていることが分かるくらい良いお靴たちで

そこにvintageならではの深みが合わさると唯一無二の存在感があります








たぶんこんなお靴に出逢える機会は 一生のうちでも数えるほどしかないと思います。

こんな貴重なアイテムも 今ならSALE対象となっていますので

気になられた方は ぜひ店頭にてご試着しにいらしてください♪

お待ちしております。






P1230837blog.jpg







shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは  London Art Factoryですっ!!











今日からGW!! という方も多いのではないでしょうか??♪



Lonfacでは本日から店内シューズ15%OFF SALEを開催しております!!

これから履きたいサンダルや、新入荷商品ももちろんSALE 対象なので

是非この機会に見にいらして下さいね〜♡!!








IMG_20180428_133930_461.jpg










ということで、今日のご紹介はこちらですっ







20180428_124444.jpg










20180428_124848.jpg






ヒールローファーのようでかかとがないこちらの形っ!!


きちんと感はあるのに少し力の抜けた

大人の女性の余裕のような雰囲気を醸し出す素敵な2足です♡





かっちりすぎず、ゆるすぎず、絶妙なバランスがたまりませんっ!!













20180428_124101.jpg

USA APRIENNE VITTADINI shoes sold,thank u!









20180428_124309.jpg










20180428_124029.jpg






新入荷のこちらっ!!

安定感があるヒールに、少し幅に余裕のある優しい履き心地で

見た目も美しさと足への優しさを両立する1足♡



外側とソールやヒールはもちろん、足に触れる内側にまで

本革が使用されているので履く程に馴染んでくれる良質さも安心です。













20180428_124141.jpg

COLE HAAN countory













20180428_124153.jpg











20180428_124202.jpg










20180428_124209.jpg






1928年創業の老舗ローファーブランド COLE HAAN



厚みのある上質なレザーは太めの安定したヒールにまで使用され

全体的にしっかりとした安心感と高級感のあるつくりになっています。







創業当初から続く職人の手作業による製法で履けば履く程足に馴染んでいき、

状態もとても綺麗でソールの減りもないので

これからたくさん履いて頂けます^^◎




20180428_124422.jpg









さらりと履けるのに大人の女性らしさ漂う素敵な2足のご紹介でした。



お好きな方は是非お試しにいらしてくださいね♡

お待ちしておりますっ!!





fumi




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓