みなさまこんにちは   London Art Factoryですっ!!







近々、淡路島に新玉ねぎを買いに行こう!! という計画をたてていて

楽しみ〜 なfumiですこんにちは^^

安定してあたたかくなってきたのでお出かけしたくなる時期ですね〜!!



河原町も人がいっぱいで賑わっています♪♪

お花見の合間に是非お店も覗いて下さいね〜〜^^







さて、そんな今日のご紹介はこちらですっ







20180331_121553.jpg

ITALY c.1960-70s leather Blouson









20180331_121635_201803311321403d0.jpg









白×黒のぱきっとしたモノトーンカラーが目を引く

Vintage レザーブルゾンです!!




なかなか出逢えない リアルレザーでレディースサイズそしてvintage!!!!!!


奇跡的な3拍子が揃った上にGood コンディションで入荷しました♡♡♡







20180331_123139.jpg






20180331_123152.jpg







ダメージが出やすいリブの部分と襟の部分全くダメージがなく綺麗

今から約40年前のお洋服とは思えません!!


vintageらしい襟の形がシンプルながら個性的でとても可愛いです♡

飴のような艶のあるボタンもオリジナルの物がすべて揃っています。










20180331_121616.jpg






硬いレザーだと、重たく動きにくいのですが,、

こちらはとても柔らかくて軽いレザーを使用していて

コンパクトなサイズ感でもしっかり動きにフィットしてくれるので

動きやすくストレスを感じにくいです!!




裏地も付いているので今の時期もですが真冬にも着て頂けます♡









20180331_121624.jpg









20180331_121715.jpg








20180331_123206.jpg







ITALY製らしい細部まで洗練されたディティールとシルエットで

女性らしさをもったレザーブルゾンなので

飽きも来ず長い年月をかけてより自分らしく楽しんで着て頂けそうです^^!!







20180331_121805.jpg











20180331_122239.jpg






羽織ってもきれいなシルエットなので

よりスタイルよくみせてくれる所も優秀ですね♡♡





大人の女性におすすめしたいvintageリアルレザーブルゾン!!


夜はまだ冷えるこの時期にぴったりな1着です。


もちろん、こちらも一点物。 是非気になる方は見にいらしてくださいねっ♪









20180331_122142.jpg






fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト






みなさまこんにちは  London Art Factoryですっ!!








家具屋さんに行くと、新生活を感じさせる仕様になっていたり

なんだか新生活と関係ない私までわくわくしていたり、

春は好きな季節なのでごきげんでいれる気がします♪





はい、そんなルンルン気分で今日のご紹介はこちらですっ









20180313_125829.jpg

ENGLAND c.1950s EMPIRE MADE jacket













20180313_125947.jpg








いくらあたたかくなったとはいえ、夜の冷えやまだ安定しない気温のこの時期に

こんなアイテムはいかがでしょうか??♡








イギリス 1950年代頃に着られていたブルゾンです○




1940年代頃に小雨・霧に対応できるスポーツ用ウェアとして登場したこちらは

「ドリズラージャケット」や

日本では"VAN"が命名したことで「スイングトップ」などと呼ばれています。





雨の多いのロンドンにおいて、紳士の身だしなみを守るため

防水性 撥水性のある伝統的なコットン生地の製法により作られていて

機能性にとても優れています。



イギリス製 更に1950年代 のものとなると特に希少で

コレクタブルアイテムとして世界的に人気のあるお洋服です。






20180313_125918.jpg








「EMPIRE MADE」と書かれたタグもしっかりと残っています。


「EMPIRE MADE」というのは

戦後頃に「大英帝国」を表す意味で使われていたそうで

その頃のものでしか見れないので珍しく貴重とされる表記です。



刺繍されたイギリスの国旗も良いですね◎



余談ですが、この年代のお洋服には刺繍タグが付く事が多く

デザインも可愛い物が多いのでひとつひとつ違うデザインの

vintageタグを見るのが大好きなんです^^











20180313_125002.jpg






20180313_124823.jpg










メンズライクな形なので、可憐なアイテムとあわせたくなります♡


真っ白ではなく、すこしだけくすんだ白色なので

どんなカラーのものともとても相性がよく

しっかりとした生地感を楽しんで頂きつつ重宝してくれます。
















P1160220blog_20180313134430252.jpg












20180313_125508.jpg





状態、サイズ感良し!! なレアvintage スウィングトップ

女性の方が着ると絶妙に可愛いので、この春に是非おすすめしたい1着です♡



お好きな方、いかがでしょうか??






fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです








このあいだ 私事ですが

知り合いの方に初めていくお店に連れていってもらい

そこでファッションと音楽の話をたっぷり聞かせて頂き

とても楽しい時間を過ごしました♪



好きなことってなかなか変わらないけど

他の人から聞く 違う角度の話ってとても面白くて刺激的ですね





と そんなワクワクした気分♪でお送りしています本日は

こちらの新入荷したてほやほやのアイテムをどうぞ♡









P1210565blog.jpg







P1210567blog.jpg

ENGLAND c.1960s atelier coat









イギリスで1960年代頃に着られていたアトリエコートです。

シャンブレー生地で作られたものや ワークっぽいネイビーなどのお色のものは

たまにvintageで見かけることがありますが

こんなに発色の綺麗な赤のギンガムチェック柄は珍しく

1960年代らしい可愛さ&かっこよさを感じることの出来る1枚です!!









P1210573blog.jpg






アトリエコートとは お店などで

店員さんや職人さんが 服の上からさらっと羽織れるように作られた

オーバーコートのような作業着や制服のことを差しますが

ふつうにワンピースとして着られるくらい

ハリのある生地感やデザインが可愛いです♡








P1210549blog.jpg





ボタンもしっかり1960年代のvintageボタンが付いていて

この とろんとした質感がたまらないです…







1枚でも透けない生地は

中に着るものを悩まなくていい事が嬉しいのと

さらっと羽織れる軽やかさが とても気持ちいいです♪








P1210578blog.jpg






P1210586blog.jpg





P1210590blog.jpg







状態も新品同様のミントコンディションです!!






季節の変わり目に これくらい色味の綺麗なお洋服は

テンションも上がりますね

なかなか出逢えない当時の貴重なオリジナル品ですので

気になられた方はぜひ 店頭でゆっくりご覧ください♪

お待ちしておりますっ








shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです







最近よく 昔ながらの雰囲気のあるご飯屋さんに行く機会が多いのですが

ながーく働いてらっしゃる大将やお母さんとお話させて頂くのがとても楽しいです





ひとつひとつの言葉が勉強になって

じぶんもそんな大人になりたいと思う日々を過ごしています

人情味って素敵ですね〜






さて そんなほこっりとした気分で お送りしています今日は

こんなスペシャルなアイテムをご紹介したいと思います♪♪








P1190119blog.jpg

ENGLAND c.1950s mink fur jacket







イギリスの1950年代頃の

本物のミンクファーを使用したジャケットです。





現代では なかなかここまで凝っているお洋服はないと思ってしまうくらい

ひとつひとつのディテールが繊細で

素材・仕立て・状態 すべての良さを兼ね備えた

パーフェクトな1着です!!






なかなか1950年代のvintageアイテムを 

こんなにミントコンディションでご紹介できることはないので

ぜひゆっくりご堪能ください♡






P1190138blog.jpg



P1190143blog.jpg




ファーの中でも最高級品として取り扱われているミンクファー。


光沢のある毛並みはとても高級感があり

綿毛の密度が高いことから 保温性にとても優れていて

耐久度も強いので 長く愛用できると言われています。







P1190158blog.jpg



P1190122blog.jpg





また 生地全体にリボンが縫い込まれていて

立体感のある模様が写し出されています。

よく見るとお花の模様がデザインされていて とても素敵です…!!




ここまでの生地を作り上げる手間隙を考えたら

とてつもない技術と時間が用いられていますね





360度どこから見ても 贅沢でエレガントです!







P1190163blog.jpg



P1190162blog.jpg





ネック周りのミンクファーはスナップボタンで付けられているので

取り外して頂くことも可能です。


エレガントなミンクファーを付けた装いも素敵ですが

時には シンプルにシーンに合わせた着方が出来るのは

とても嬉しいです。





P1190132blog.jpg



P1190183blog.jpg



P1190192blog.jpg




裏地などにもダメージが一切なく

本当にとても綺麗なコンディションです

一生モノのお宝として 長年大切にしたい

1950年代ならではのクラシックなvintageアイテムです。






ここまでのクオリティのものは なかなか探せませんので

気になられた方はぜひ 店頭で実物をご覧になってください♪

お待ちしておりますっ












☆★☆★☆




只今店内ではアクセサリー・雑貨類全品15%offのSALEを行っています。

(クレジットカードをご利用の場合は10%offとさせて頂きます。)

これを機に お気に入りのアクセサリーに出逢って頂きたいです♪








shima






London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです







このあいだ私事ながら 京都の福知山に行ってきました♪

車で走れば市内から1時間半ほどで行けるのですが

なかなか機会がなく 初めて行きました



明智光秀のお城や動物園・温泉などを周り

とてもゆったりした時間を過ごすことが出来たのですが

なによりも地域の方が 気さくに話しかけてくださったのが嬉しかったです!!




また是非行きたいです♪






では さっそく本日のご紹介へ

きょうはこちらです










P1180770blog.jpg

USA vintage real fur cape  sold,thank u!












アメリカならではのvintage品で

とても貴重なリアルファーが贅沢に使用されたケープ。





およそ1950年代頃のアメリカでは

女性をゴージャスに品良く見せてくれるアイテムとして

こういったファーアイテムがファッションに取り入れられていました。









aa7f131cd183304729d2129b27873099.jpg





6bf0eed5c299477635daa4f66986d1b6.jpg








その中でもこちらは

「CORAL GABLES(コーラル・ゲーブルズ)」という

フロリダ州南東部,マイアミ近郊にある都市で作られた1点です。






P1180769blog.jpg





P1180784blog.jpg




P1180782blog.jpg







まるで新品同様なほど とても綺麗に残っています!



リアルファーの滑らかな毛並みは 独特の光沢を持ち

高級感が漂います。



何枚ものファーを繋いでいることと

部分ごとに毛色が違うことで

立体感のある毛並みが表現されていてとても美しいです





P1180795blog.jpg




P1180808blog.jpg
(ポケット)


P1180789blog.jpg
(裏地)



首もと部分の裏地がプリーツに縫われていたりもして

細部まで行きとどいた高い技術は 感動すら覚えます




当時はオーダーメイドが主流だったことから

ここまでこだわったお洋服が作れていたのだと思います。





P1180797blog.jpg





P1180804blog.jpg






現在では多くの国で制限されていることもあるので

vintageでしか 見ることのできないアイテムです。







気になられた方や探していらっしゃったという方はぜひっ










shima






London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓