みなさま こんにちは



London Art Factoryです







最近よく 昔ながらの雰囲気のあるご飯屋さんに行く機会が多いのですが

ながーく働いてらっしゃる大将やお母さんとお話させて頂くのがとても楽しいです





ひとつひとつの言葉が勉強になって

じぶんもそんな大人になりたいと思う日々を過ごしています

人情味って素敵ですね〜






さて そんなほこっりとした気分で お送りしています今日は

こんなスペシャルなアイテムをご紹介したいと思います♪♪








P1190119blog.jpg

ENGLAND c.1950s mink fur jacket







イギリスの1950年代頃の

本物のミンクファーを使用したジャケットです。





現代では なかなかここまで凝っているお洋服はないと思ってしまうくらい

ひとつひとつのディテールが繊細で

素材・仕立て・状態 すべての良さを兼ね備えた

パーフェクトな1着です!!






なかなか1950年代のvintageアイテムを 

こんなにミントコンディションでご紹介できることはないので

ぜひゆっくりご堪能ください♡






P1190138blog.jpg



P1190143blog.jpg




ファーの中でも最高級品として取り扱われているミンクファー。


光沢のある毛並みはとても高級感があり

綿毛の密度が高いことから 保温性にとても優れていて

耐久度も強いので 長く愛用できると言われています。







P1190158blog.jpg



P1190122blog.jpg





また 生地全体にリボンが縫い込まれていて

立体感のある模様が写し出されています。

よく見るとお花の模様がデザインされていて とても素敵です…!!




ここまでの生地を作り上げる手間隙を考えたら

とてつもない技術と時間が用いられていますね





360度どこから見ても 贅沢でエレガントです!







P1190163blog.jpg



P1190162blog.jpg





ネック周りのミンクファーはスナップボタンで付けられているので

取り外して頂くことも可能です。


エレガントなミンクファーを付けた装いも素敵ですが

時には シンプルにシーンに合わせた着方が出来るのは

とても嬉しいです。





P1190132blog.jpg



P1190183blog.jpg



P1190192blog.jpg




裏地などにもダメージが一切なく

本当にとても綺麗なコンディションです

一生モノのお宝として 長年大切にしたい

1950年代ならではのクラシックなvintageアイテムです。






ここまでのクオリティのものは なかなか探せませんので

気になられた方はぜひ 店頭で実物をご覧になってください♪

お待ちしておりますっ












☆★☆★☆




只今店内ではアクセサリー・雑貨類全品15%offのSALEを行っています。

(クレジットカードをご利用の場合は10%offとさせて頂きます。)

これを機に お気に入りのアクセサリーに出逢って頂きたいです♪








shima






London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト




みなさま こんにちは



London Art Factoryです







このあいだ私事ながら 京都の福知山に行ってきました♪

車で走れば市内から1時間半ほどで行けるのですが

なかなか機会がなく 初めて行きました



明智光秀のお城や動物園・温泉などを周り

とてもゆったりした時間を過ごすことが出来たのですが

なによりも地域の方が 気さくに話しかけてくださったのが嬉しかったです!!




また是非行きたいです♪






では さっそく本日のご紹介へ

きょうはこちらです










P1180770blog.jpg

USA vintage real fur cape  sold,thank u!












アメリカならではのvintage品で

とても貴重なリアルファーが贅沢に使用されたケープ。





およそ1950年代頃のアメリカでは

女性をゴージャスに品良く見せてくれるアイテムとして

こういったファーアイテムがファッションに取り入れられていました。









aa7f131cd183304729d2129b27873099.jpg





6bf0eed5c299477635daa4f66986d1b6.jpg








その中でもこちらは

「CORAL GABLES(コーラル・ゲーブルズ)」という

フロリダ州南東部,マイアミ近郊にある都市で作られた1点です。






P1180769blog.jpg





P1180784blog.jpg




P1180782blog.jpg







まるで新品同様なほど とても綺麗に残っています!



リアルファーの滑らかな毛並みは 独特の光沢を持ち

高級感が漂います。



何枚ものファーを繋いでいることと

部分ごとに毛色が違うことで

立体感のある毛並みが表現されていてとても美しいです





P1180795blog.jpg




P1180808blog.jpg
(ポケット)


P1180789blog.jpg
(裏地)



首もと部分の裏地がプリーツに縫われていたりもして

細部まで行きとどいた高い技術は 感動すら覚えます




当時はオーダーメイドが主流だったことから

ここまでこだわったお洋服が作れていたのだと思います。





P1180797blog.jpg





P1180804blog.jpg






現在では多くの国で制限されていることもあるので

vintageでしか 見ることのできないアイテムです。







気になられた方や探していらっしゃったという方はぜひっ










shima






London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは


London Art Factoryです







きょうはとても良いお天気で すこし暖かいですね〜

来るときに寒さ対策としてマフラーを巻いて来たのですが

自転車に乗っていると 暑いくらいでした 笑




おでかけ日和だと思うので

四条に遊びに来ている方は ぜひお店に立ち寄ってみてください♪






では 本日はこちらのアイテムのご紹介ですっ











P1180643blog.jpg

ENGLAND "Gloverall" c.1970s duffle coat sold,thank u!







P1180638blog.jpg



P1180657blog.jpg






ダッフルコートと言えば1番に名前が挙がる"Gloverall"の

vintageダッフルが新入荷いたしました♡






もともと"Gloverall"の前身である「モリス・ファミリー」という高級テーラーが

1951年に英国国防省の委託を受け

終戦で不要となったダッフルコートや手袋を販売したところ

すぐに売り切れてしまうほど人気を得たため

自社製品の生産をスタートさせたことがきっかけと言われています。





最高の素材を使用し、伝統的な製法に英国職人の妥協を許さない技術が加わった事で

常に支持され続ける、現在ではイギリスのみならず世界中で愛用される

"Gloverall"のダッフルコートが完成しました。







P1180655blog.jpg



P1180646blog.jpg



P1180651blog.jpg





こちらはそんな"Gloverall"が1970年代頃に手がけた英国製のものです。




高級メルトンウールが使用されているうえに

目がぎゅっと詰まっているので 真冬でもとても暖かく

1枚羽織ればきっちり防寒が出来ます。

そのおかげで、多少の雨や霧に包まれても、波しぶきを浴びても、

水はすぐに浸透しないという優れものです





また

アウターながら細身で スタイルを壊さずに着ることができるシルエットは

英国本場で作られた 高い製法技術ならではの美しさです










P1180653blog.jpg




P1180644blog.jpg




P1180659blog.jpg






このトグルのデザインは もともと

手袋をしたままでも開け閉めが出来るように考えられたものだそうで

"Gloverall"のトグルには木製と水牛角のトグルが使用されていることが多く

こちらは革ひもと水牛角トグルが使われています。






裏地の英国らしいチェックにも品があって素敵です◎









P1180664blog.jpg




P1180670blog.jpg






冬はやっぱりアウターがメインになってくるので

上質な本物のコートを 長く愛用したいです






この日本の女の子がジャストで着れるいいサイズ感は

なかなか探せないものだそうなので 気になられた方はぜひお早めに















☆★☆★☆

只今店内ではアクセサリー・雑貨類15% off SALEをおこなっています!!

(クレジットカードをご利用の場合は10% offとさせて頂きます。)

1点ものの唯一無二のvintage・antiqueアクセサリーを見つけに来てください♪

お待ちしております







shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさまこんにちはっ!! London Art Factoryですっ!!






こたつとオイルヒーターを引っぱり出し、

冬の到来を実感しているfumiですこんにちは、、

あったかくして、風邪だけはひかないよう今年も頑張ります!!




と、謎の宣言をしたところで

さっそく今日のご紹介です〜〜〜!!!!!










P1170343.jpg

ENGLAND c.1970s BELSTAFF rord masterⅡ











P1170363.jpg








P1170364.jpg





男前な憧れvintageが入荷しました!!!!!!






BELSTAFF ベルスタッフ



イギリスを代表する老舗大御所ライダースブランド ベルスタッフ!!!

1924年にエリ・ベロヴィッチ氏が

イギリスのウエストミッドランズ州スタッフォードシャーにて設立



防風、防水の機能素材が存在していなかった時代に、

「防水」「防風」「透湿性」に優れた「ワックスコットン」を用いて製造された

ベルスタッフ定番のワックスコットンジャケットは

「The jacket that started it all.(すべての発端となったジャケット)」と称され、

イギリスのトライアルレーサーであり、トライアルの神様と言われた「サミー・ミラー」や

ハリウッド映画でも衣装として使用されるなど

約1世紀の間、世界史に名を残す人々からも絶大な支持を得てきました。








その長い歴史のなかでMADE IN ENGLAND と記載された60年代〜70年代当時のモデルの

(現行品はイギリスで製産されていません)

TRIALMASTER と RORD MASTER は 日本人サイズ 状態の良いもの

となると特に人気もあり希少になってくるのでロンドンに住んでいる方でも

何年も探して探してようやく巡りあえるかあえないか、、といったほど見つからないそう、、、



そんな貴重な1着が今Lonfacの店内一番目立つ場所にて堂々と輝いています、、、

まさに一生モノでありお宝として持っている事のできる1着!!!





























P1170345.jpg










P1170346.jpg









P1170347.jpg








P1170349.jpg









過酷な環境にも耐えられる強さを兼ね備えながらも

スタイリッシュなシルエットの美しさから、男性だけでなく

当時女性の冒険家達にも厚い支持を得ていたそうです。




動きやすさはもちろん、長く着れば着る程どんどん馴染んでいき

風格が更に増す所も素敵ですね^^♡








P1170351.jpg






P1170354.jpg










防水 防風性を高める為にジップを閉めて更に生地が2重になり

スナップボタンできっちりと留めれる所だったり、よく見ていくと

ディティールひとつひとつに着る人の事を考えられているからこそ

うまれる細かい部分から当時のバイカー達に愛されていた事がわかります。








P1170369.jpg






内側は伝統的なブリティッシュチェック柄の目の細かい

厚みのある生地で着ているとあたたかく

内側に秘めた自分だけが知ってるかわいらしさがあるってなんだかいいですね^^♪









P1170360.jpg





もちろん、シンプルにパンツスタイルでもかっこいいですが、

甘さのあるワンピースにプラスしてみたり、、是非ぜひお好きなように着て頂きたいです^^!!




男性の方、女性の方 性別問わず心からおすすめしたい

ENGLAND BELSTAFF ベルスタッフ ロードマスター ジャケット。







お好きな方は是非いかがでしょうか???








fumi



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさまこんにちは!!    London Art Factoryですっ







お休みを頂いていたので久しぶりにお店に来ると

またまた素敵すぎるアイテムがたくさん入荷していて

どれからご紹介していこうと悩みました、、嬉しい悩みですね


そろそろ寒くもなってきたので今日はこちらのご紹介ですっっっ!!









P1170371.jpg

ENGLAND Aquascutum wool coat sold,thank u!








P1170385.jpg









P1170386.jpg










P1170376.jpg





Aquascutum アクアスキュータム



1851年創業。150年以上もの歴史を誇るイギリスを代表するブランド"Aquascutum"。


ロンドンの中心地リージェント通りに旗艦店を構え、

1851年にジョン・エマリーによって設立されたAquascutum

ビクトリア時代 1897年から王室御用達となりました。

英国の紳士達はもちろん世界中に愛用者を多く持ち

英国ではBURBERRYに並ぶほどの権威と歴史ある高級老舗ブランドです。









そんな、AquascutumのVintageらしいクラシカルなシルエットが素敵な

とびっきりのウールコートが入荷しました♡!!







P1170375.jpg





メルトンウール素材なのに重たくなり過ぎないよう工夫された生地感に

品のあるペールピンクの可愛らしい裏地が付いていて

Vintage品ではなくなりがちなウエストマークのできるベルトも残っています、、、!!





状態も良く、真冬に着て頂けるあたたかいウールコートとして

是非ともおすすめしたい1着♡





すとん、とそのままで着るのも可愛いのですが

ベルトでウエストマークすればシルエットもすっきり見え、

ウエストに空間がなくなるのであたたかさも倍増

全体のバランスもとりやすくなります◎








P1170379.jpg








ほどよいゆとりがありながらも着膨れせずすっきりと見える

シルエットの良さはイギリスの老舗ブランドの成せる技。


流行廃りのないステンカラーのシンプルな形に

肩周り動きやすいようラグランスリーブになっているので

ニットを着込んでいても窮屈にならず快適にあたたかく

そして格好よく着て頂けます!!!!









P1170377.jpg











P1170382.jpg







おリボンはお好きなように結んで下さい^^♡





気になる方は是非にぜひ実際に着てみていただきたい1着ですが

サイズ感 品質 状態 この3拍子が揃うVintageコートは

毎年、入荷が難しくなかなか出逢えないアイテムということもあって

もちろん1点物の為お早めのご来店をおすすめしています^^!!!




是非いかがでしょうか??










P1170389.jpg

デニムジャケットも中に着れました^^



fumi



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓