みなさま こんにちは


london art factory です


今日から4月で新生活がはじまる方も多いと思います!


桜が今年はまだ咲いていなくて実感が湧きません


はやくお花見がしたくてたまらないまなです(初めまして!)


今日は春に着たくなる新入荷のトップスをご紹介します








P1100421.jpg


ENGLAND 1960s Hand Crochet sold,thank u!















P1100424.jpg












P1100423.jpg










P1100437.jpg





















P1100440.jpg


ENGLAND 1960s〜1970s Hand Crochet sold,thank u!











P1100441.jpg








P1100451.jpg















P1100446.jpg








ハンドクロシェで編み模様もかわいいです



水色のニットでは胸元が少し露出していて1960年代のお洋服の特徴でもある



女性らしさかつセクシーさに惚れてしまいます




似たデザインの二つですがそれぞれに


ウエストをマークできるリボンがついていたり、


違う素材が使われていたり、インナーを固定出来るスナップボタン


がついていたりなど細かいディティールにもこだわりがある2点です。




 














P1100456.jpg


ENGLAND 1970s Hand Knitted









P1100455.jpg









P1100461.jpg









P1100459.jpg








よくみてみるとところどころに色がミックスされていたり

色味の鮮やかさが目を惹く1970年代頃の1着。





ハンドニット製品では珍しく胸元やウエストラインが綺麗な所など

デザイン性も高く重ね着をする際にもお互いが引き立ちます






個性的でありながら合わせやすいので1点プラスするだけで

楽しんでいただけそうなカラフルさと可愛さを併せ持つ

1960年代から70年代頃の素敵なヴィンテージトップスはいかがでしょうか??







お好きな方は実物を是非見に入らして下さいね〜〜^^♪


mana
















London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト



みなさま こんにちは


London Art Factoryです






もうすぐ2月も終わりますね〜

年が明けてからもう2ヶ月も経つんだと思うと

とても時間が過ぎるのが 早いです

ぼーとしていたら あっという間にもう1年も終わり、、みたいなことになっていそうなので

気を引き締めていきたいと思います!!





さて では本日のご紹介はこちらです♡






P1090386blog.jpg


P1090378blog.jpg



"BOGNER" made in west germany cotton knit sold,thank u!




brand_logo_5_1_20170224133549d5e.jpg ボグナー




1932年にノルディックスキーチャンピオンとその友人によって設立された

ドイツを代表するブランド "ボグナー" のコットンニットトップスが入荷致しました!



"ボグナー"は「ラジュアリー」と「スポーティー」を融合させた唯一のブランドと言われており

スキーウェアからイブニングドレスまで幅広く手がけています。

スポーティー部門では 1936年の冬季五輪にて

ドイツのナショナルチームに着用されるなど

等機能性におけるゆるぎない地位を確立しています。




もちろん今日ご紹介しているコットンニットは

ラグジュアリー部門からですが♡




P1090396blog.jpg


P1090399blog.jpg



タグを見てみると

「Baumwolle」という文字と「WEST GERMANY」という文字が読み取れます。

Baumwolleとはドイツ表記でBaum=木 wolle=綿で 木綿という意味。

WEST GERMANYとは西ドイツの事を指し

まだ西と東でドイツが分かれていたときにしか無い表記で

少なくともベルリンの壁が崩壊した1989年よりも前に作られたということです。



このことからこちらのトップスは

1980年代に作られた西ドイツ製の1枚と分かりました♪

タグを見るだけで ここまで歴史が読み取れるって凄いですね!





P1090383blog.jpg


P1090388blog.jpg




コットンミックス素材なので 春に活躍してくれるニットです

よく見るとメッシュのような生地に葉っぱのモチーフが編まれていて

このさりげなさにキュン♡ときます

お袖と裾のリブもしっかりしていて

こちらもさりげないゴールドのラインが素敵です。






P1090390blog.jpg




お洒落で機能的だということが 幅広いニーズから愛され続けている理由です。


シンプルだけどしっかりデザインが効いた1枚いかがでしょうか??

気になられた方はぜひっ





shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは


London Art Factoryです





最近 今更ながらトランプにハマっています。shimaです。

主に"大富豪"をよくしているのですが

地域によっていろんなルールがあるみたいで

それを全部取入れてみたら とても盛り上がりました!

始めに配るカードの運も多少はありますが

ルールが多いほど心理戦みたいになって

初めてちゃんと"大富豪"の楽しさが分かった感じがしました♪




、、、なんの話やねん という感じなので

早速本日のご紹介に参りたいと思います 笑


本日はこちら♪






P1090106blog.jpg



ENGLAND 1954年製 "Broad Arrow" sweater





イギリスで作られた1954年製のウール100%セーターです!

なぜ年号の一桁台まで判断することが出来るのかと言いますと、、





P1090091blog.jpg




擦れてしまって写真では少し見にくいかもしれませんが

よく見るとしっかりタグに「1954」と年号が書かれています。


そしてその下に表記されている矢印形のマークは

"ブロードアロー"と呼ばれ

イギリスの官用物であることを示すためのマークです。




images_2017021317334867f.png


178px-Broa_20170213173348f77.png



"ブロードアロー"の歴史はとても古く

17世紀頃から軍用品などに用いられたそうです。

後にイギリスの官用物であることを示すために

他のものにもこのマークは使用されていたみたいで

1920年代頃までは囚人服などに付けられていることもあったそうです。





P1090108blog.jpg


P1090111blog.jpg




この事から

イギリス軍のために1954年に作られたセーターであることが分かります。



リペアの跡が少しありますが

vintage好きさんにはこういったところも

歴史を感じて楽しんで頂けるのではないでしょうか?♡


このお洋服がどういう経緯でここまで残ってきたのかという物語を想像すると

とてもドキドキします



vintageウール100%素材で着心地もとても良いですが

厚手ではないので 今からも着れて春先にもとても着やすい1枚です♪

 

気になられた方はぜひっ


P1090122blog.jpg


P1090116blog.jpg






shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさまこんにちは   London Art Factoryですっ^^
 








さっそくですが、今日のご紹介はこちらです~~~^^!!!







P1080384.jpg

ENGLAND hand knit cardigan sold,thank u!









P1080385.jpg









P1080386.jpg







質の良いウール100%を使用しhand knitされた

イギリス製のカーディガンです^^♪




淡いグリーンのレトロで可愛らしいvintageボタンが

ひとつもかけることなく並んでいて

優しい色合いの組み合わせが素敵♡











P1080387.jpg













P1080394.jpg











hand knitの特徴として着ると体に馴染む柔らかさで

とても着心地が良く軽いので気軽にさらりと着れる使い勝手の良さ◎



春と秋には羽織りとしてももちろん使えるので

シーズンがとても長く1着あると微妙な温度調整にも重宝します!!










P1080396.jpg






薄手なのにしっかりとあたたかい

イギリス製の品質のいいウールの良さを

体感していただけるこれからおすすめな1着です^^♪






是非いかがでしょうか???







fumi



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓



みなさま こんにちは


London Art Factoryです




またもや私事ですが

最近自転車がパンクしてしまったのをきっかけに

お店まで20分ほど歩いて来ているのですが

「歩く」ってなんだか楽しいですね〜♡

自転車に乗っているときは気づかなかったようなことを発見できて

1日の始まりが少し優雅になったような気がしています〜

歩くっていいですね!



さて そんな今日この頃ですが 本日のご紹介はこちらですっ







P1080220blog.jpg


ENGLAND hand-knit  sold,thank u!



P1080233blog.jpg



イギリスで作られた ふわふわ〜の手編みニットをご紹介致します!!



ザックリとした編み目と色とりどりな糸を織り交ぜた毛糸が

なんともたまらなく可愛い1着です♪♪



それでいて こんなに沢山の色の糸が混じりあっているのに

決してハデにならず 落ち着いた雰囲気を感じるのは

ニット素材が持つ特有のやわらかい印象と

センスのいい色選びのおかげかと思います♪





P1080226blog.jpg




個人的にも好きなのが、この高さのある立体的な首もとです!!


首まわりが空いているほうが好き♡という方や

詰まった感じがするものが苦手という方って

意外と結構いらっしゃるかと思うのですが(私もその1人です)

こちらは まったく詰まっている感じがしないので そういう方にも

とても楽に着ていただけるかと思います♪♪♪






P1080238blog.jpg



P1080252blog.jpg




ゆったりとした着心地のいいサイジングなので

日常的にお洒落を楽しんで頂ける1着です

気になっれた方はぜひっ





P1080214blog.jpg








☆★☆★☆


ささやかながら行っています店内商品全品10%offの「感謝week」も

そろそろ終わりに近づいています。。。

レアなvintage・antique品はもちろん

春物アイテムなども 今ならまだちょっぴりお得にgetして頂けます♪

とくにvintageやantique品は

年数が経つに連れ さらに貴重になり輝きを増すものなので

こういう機会にget出来るというのは なかなか無いチャンスです

気になっているアイテムがある方は ぜひお早めに

お待ちしております♪








shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓