みなさま こんにちは




London Art Factoryです






すごく私事なのですが

おうちの庭に植えてある 椿の花が咲きました

なかなかツボミの状態から咲かないな〜と心配していたのですが

おうちでも春を感じられる瞬間が来て

とても嬉しいです♡





さて そんな私のささやかな喜びは置いておいて

本日はこちらのレアなアイテムのご紹介です♪♪










P1220085blog.jpg

ENGLAND c.1940-1950s "WRNS" shirt





P1220055blog.jpg





P1220054blog.jpg








P1220062blog.jpg








およそ1940〜1950年代頃にイギリスの

海軍女性部隊が着用していた

軍モノvintageの中でも珍しい1枚です。






WRNS



Women`s Royal Naval Service の略で



1917年、第一次世界大戦に英国海軍女性部隊として形成され

1919年に一度解散するも

1939年に第二次世界大戦にあわせ再結成され

1993年にイギリス海軍に統合され消滅しました。

主に調理や事務・無線操作師・レンジファインダー(距離測定)

プロットレーダー(Plot radar)・兵器の解析などを任務としていたそうです。









imgres_20180323135021252.jpg
(WRNSの紋章)


340px-The_Womens_Royal_Naval_Service_during_the_Second_World_War_A15161.jpg
(実際のWRNSの女性たち)








男性もののミリタリーvintageより

遥かに出逢える機会は少ないアイテムです!!







P1220072blog.jpg





P1220081blog.jpg






国から支給されるものだけあって

とてもハリのある上質なコットン素材で

丁寧なテーラードが施されています。




立体的な肩と襟元のシルエットが 美しいです








P1220110blog.jpg



P1220100blog.jpg




P1220128blog.jpg






春の日射しに美しく綺麗に映えるこの白のコットンの良さは

実物を見て頂くと一目瞭然かと思います







定番の白シャツをレアなvintageでさらりと着こなすなんて

とても素敵です

おしりまですっぽり隠れる丈なので

楽に安心して着て頂けるかと思います♪


気になられた方はぜひっ








shima










London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト





みなさまこんにちは London Art Factoryですっ!!









この間、パソコンのタイピングテスト というのをやってみたら

70点という微妙な点数をたたき出しました、fumiですこんにちは笑

それでも、このブログを書き始めた時(7年前くらい)は

本当にタイピングができなかったのでその時に比べたら成長したかもな私。と思いました笑




正式なテストじゃなくてGoogleで検索したら出てくる

無料のやつなので興味がある方はやってみるとおもしろいかもです^^









さて、今日のご紹介はこちらですっ








20180320_134916.jpg

USA c.1970s tunic







20180320_140220.jpg









20180320_140059.jpg









70年代のTHEヒッピー!! ともまた違った印象の洗練された

手刺繍チュニックのご紹介です





20180320_135115.jpg








20180320_135155.jpg









肩周り ウエストのくびれ部分はぴたっと

裾にかけて広がるふんわりフレアなお袖は

女性の体を綺麗に見せてくれるメリハリ感で、

着ると分かるとても凝ったデザインです^^






手刺繍ならではのあたたかみのある存在感も素敵ですね♡







20180320_135111.jpg






今の既製品には無いこの70年代独特の素朴な生地感も

着心地と雰囲気が良く、これからの時期に心地良く着て頂けます♪



天然素材やハンドクラフトにこだわり

ピースフルでゆるい雰囲気のなかにかっこよさがある所が70年代の好きな所です^^










20180320_135748.jpg









流行廃り無く、ずっと好きでいたくなる70年代当時のチュニックは

是非いかがでしょうか??♡






お好きな方、お待ちしております。











20180320_140702.jpg
















20180320_140709.jpg









fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは




London Art Factoryです





本日は早速ですが

スペシャルなアイテムが新入荷致しましたので

さっそくご紹介したいと思います









P1210326blog.jpg



P1210287blog.jpg

FRANCE c.1940s silk 100% blouse






華奢なレースが 袖・襟・胸元と

たっぷりあしらわれたこちらのブラウスは

なんと今からおよそ70年以上も前に作られた 1940年代頃の1枚です




シミ・ダメージが全くない

新品同様のミントコンディションで

このクオリティで発見できるのは "奇跡"と言っていいほど貴重です!!








P1210304blog.jpg



P1210301blog.jpg






しかも上質なシルク100%生地で仕立てられていて

シルクが持つ特有のゆったりとした生地感が

上品な雰囲気をたっぷり演出してくれています。




一言に「シルク」と言っても

このくらいの年代のシルクは今の物よりもとても丈夫で

生地自体の強度が強いため ここまで残ることが出来たようで

確かに実際に触るとしっかりしています。




また 小ぶりのシェルボタンが付けられていて

どこまでも天然素材へのこだわりを感じますね








P1210292blog.jpg



P1210300blog.jpg






腰位置に タックが丁寧に縫われていて

とても女性の体に美しくフィットする

綺麗なシルエットです。

肩の1940年代らしいカッチリとしたラインから

このシェイプの効いたウエスト部分のメリハリがたまりません♡









P1210281blog.jpg



サイズも34という

日本の女性でもコンパクトに着て頂きやすい良いサイズ感です!!







P1210309blog.jpg




P1210312blog.jpg




P1210322blog.jpg








1940年代頃のすごい技術がたくさん詰まった1枚です。





ここまでのクオリティの素晴らしい1940年代のトップスは

今後出逢えるかも分からないほど珍しいものなので

気になられた方は ぜひお見逃しのないようにお願い致します







shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさまこんにちは London Art factoryですっ!!









毎年スノーボードに行くのがこの時期の楽しみなのですが、

今年は1度も行けずちょっと物足りないfumiですこんにちは

去シーズンはたぶん5回以上は行っていたはず、、、 来年に期待ですね


はい。またもや誰も興味のないであろう私事は置いといて、





今日のご紹介はこちらです〜〜〜!!







20180220_130226.jpg

ENGLAND c.1970s cotton 100% shirt







20180220_131816.jpg







チェックシャツと言えば、とてもアメリカのイメージが強いアイテムですが

こちらはタグにも書かれている通り、

Made in ENGLAND イギリス製の珍しいvintageチェックシャツのご紹介です








20180220_131907.jpg





優しい色使いにタータンチェックのような大きめの格子柄が

イギリスらしく品のある優しい雰囲気に





斜めに生地が使われている ポケットはまだ手作業で作られていた時代の

名残りとも言えるvintageならではのディティール、

70年代のシャツになれば、ポリエステルなど化学繊維が混じり出すのも

年代的な特徴ですが、こちらのシャツはcotton 100 %!!!!








20180220_130253.jpg










20180220_130242.jpg







着れば着る程柔らかく馴染んで行き吸水性、肌触りも良く

気を使う事なく着やすいので、冬にはインナーとして

春〜秋には羽織りとして1年中重宝してくれます










20180220_130804.jpg










20180220_131654.jpg








着て行くうちによりいっそう 良いシャツ と愛着が湧くような

長くお付き合いできる安定の1着です♡


すこしゆるめのこのシルエットも可愛いですよ〜♪




お好きな方は是非いかがでしょうか??









fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは





London Art Factoryです





実はLondon Art Factoryは

今年の2月22日で10周年を迎えます


オーナーのyukiさんが1人でopenされてから

10年もずっと続いて来たことに感動しつつ

いつも支えてくださる大切なお客様達にも

感謝の気持ちでいっぱいです





10周年に向けて 密かに面白いことも考えているので

みなさまも楽しみにしていてください







では 本日はこちらのアイテムをご紹介したいと思います♪







P1210105blog.jpg

USA c.1950-60s work shirt sold,thank u!





P1210103blog.jpg







アメリカでおよそ1950〜1960年代頃に

お仕事着として着られていたワークシャツです!!






P1210136blog.jpg







タグに「SANFORIZED」と書かれている通り

アメリカで1928年に発明された

サンフォライズドという防縮加工の 生地に一定の水分を与え

加工機により強制的に収縮させながら安定化させるという手法が使われています。

今では当たり前になっていますが 当時はすごい発明だったようで

およそ1960年代頃までのワークアイテムなどで

この表記を見ることが出来ます。








P1210112blog.jpg






P1210117blog.jpg









そんなSanfordさんが発明した生地で作られた

こちらのワークシャツは

今の物には生み出せない vintageならではの存在感がたっぷりあります





リペアやお直しされている部分も

この当時の生地と ワークものということで

あえてデザインされているものに見えてしまうくらい

雰囲気があって 見れば見るほど なんだか愛着の湧いて来ます。










P1210134blog.jpg



首もとに書かれた落書き

「Nick Rtmper」と書かれていて

この制服を1950年代に着ていた方の名前かな?なんて考えると

とても歴史を考えてワクワクします









P1210123blog.jpg





P1210126blog.jpg





P1210132blog.jpg







こういうワークアイテムを女の子がさらりと着こなしているスタイルが

個人的にも大好きです!!


春先にはカーディガンの変わりの羽織りものとしても

着て頂けるので 様々な着こなしで着て頂きたいです


気になられた方はぜひっ








shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓