FC2ブログ




みなさま こんにちは




London Art Factoryです




寒くなったり暖かくなったり気候の変化が激しいですね

個人的にはまだ冬服も着られるし 

春先に向けたお洋服も考えられたりして

すこし楽しかったりはするのですが 笑

気が緩んで うっかり風邪など引かないように気をつけたいです





さて 只今London Art Factoryの店内も

季節感がmixした 楽しい感じになって来ていますよ♬




その中から本日は こちらのアイテムをご紹介したいと思います









P1340482blog.jpg

ENGLAND "C&A" c.1980s skirt sold,thank u!




P1340481blog.jpg







シルエットがとても綺麗で

コットン100%の生地が気持ちの良いブラックカラーの

プリーツスカートです!!







C&A シー アンド エー




ヨーロッパでは知らない人は居ないと言われているほど

超・有名な1841年にベルギーで誕生した

175年もの歴史を誇る 超・老舗ブランドです。





CandAadvert2.jpg





現在ではベルギーを代表するファストファッションブランドとして

流行を取入れたリーズナブルな価格設定が人気を得ていますが

"C&A"のvintage品は 現行のものとは異なるデザインやクオリティの高さに

とても価値が付けられています。






こちらはそんな"C&A"が1950年代に大流行した

ウエストをしっかりマークし スカートラインが綺麗に膨らむという

Aラインのシルエットをリバイバルした

およそ1980年代頃の1枚です。








P1340493blog.jpg




P1340489blog.jpg





P1340484blog.jpg







何よりも実際に着たときに

想像以上に綺麗に広がる このスカートのシルエットがたまりません♡

女の子のスタイルが1番綺麗に見える形のスカートですね







それでいてブラックカラーって

クールな印象や強い印象になってしまいがちに思いますが

コットンが持つ特有の柔らかい雰囲気がうまく

可愛いとカッコいいをmixした女性らしさを醸し出してくれていて

綺麗に日常に履きやすい安心感を感じます

(真っ黒じゃない すこしグレーがかったお色なのも◎です








P1340507blog.jpg






P1340504blog.jpg






うしろの2つ並んだボタンがさりげなく可愛いことと

ベルトループが付けられているので

気分によって さらにベルトでマークしたりなども出来

合わないものを見つける方が難しい…と思うほど

着方も自由自在に楽しめそうです






黒のスカートって定番ではありますが

定番であるからこそ 絶妙にかっこ良く自分に似合うものを探すのがとても難しいと思います。

1つ間違えるとすごいハードな雰囲気になってしまったり

逆にチープな印象になってしまったり…。




個人的にもビビッと来るものを探すのが難しいアイテムだと思うので

気になられた方はぜひ 店頭でご試着してみてください

お待ちしております。








P1340477blog.jpg







shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト





みなさま こんにちは



London Art Factoryです






さっそく本日はこちらのアイテムのご紹介です♬







P1330630blog.jpg








P1330638blog.jpg

USA c.1940s wool 100% pants




P1330643blog.jpg
(back)





アメリカでおよそ1940年代頃に

上質なウール100%で仕立てられた貴重なvintageパンツ!!






ハイウエストで履いて ほどよく女性の体に馴染む

計算されたシルエットが360度どこから見ても美しい1枚で

この時代は当然大量生産の文化などはまだ無く

オーダーメイドが主流であった時代のものだけあって

1つ1つのディテールの細やかさや綺麗さが素晴らしいです◉










P1330649blog.jpg




P1330647blog.jpg




P1330661blog.jpg







ふわふわの柔らかいウールは

とても繊維が細い上質なものが使用されており

滑らかな手触りをしていて

履いたときにもチクチクとした不快感が全くありません

それでいて ウールは繊維が細かいほど

繊維の中に暖かい空気を含みやすく保温効果に優れているので

薄手で軽いのに とても暖かく今の季節に履くことが出来ます










丁寧に折られたウエスト部分のタックと後ろのベルトで

ジャストに履くことが出来るので

ショートパンツにしては とても女性らしいシルエットで

実際に人に履いて頂くと 一層素敵です♡










P1330654blog.jpg





P1330657blog.jpg








とてもシンプルに見えて

こんなお洋服 探してもなかなか見つからない!!という

アイテムかと思います♡






今から70年以上も前のお洋服が

シミやダメージも一切なく こんなに綺麗なコンディションで残っているなんて

本当に奇跡的なことです

気になられた方はぜひっ








shima








London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです








最近 編み物でも始めたいな〜と考えています。shimaです!!

寒過ぎてなかなかお休みの日は家に引きこもってしまいがちなので

せめてコタツの中でも出来る 新しい趣味がないかなと考えています 笑

発想がぐーたらな考えでお恥ずかしいのですが

今年の冬のあいだに ヘアバンド編みにでも挑戦したいと思います!!







さて では本日は

私の前置きとは全然関係ありませんが 笑

こちらのアイテムをご紹介したいと思います











P1330330blog.jpg


P1330317blog.jpg

ITALY "PIAZZA SEMPIONE" pants





P1330306blog.jpg






すとんと腰位置から綺麗にまっすぐ落ちるシルエットが美しいパンツです。





黒のパンツって これ!!というのを1本持っているととても重宝しますが

自分の体型に合い さらにスタイルが綺麗に見えるものを探すのって

意外ととても難しいです。。。






こちらは

着心地の良さ・研究し尽くした上質な素材・オーダー的クチュール感など

クラス感が実感できるコレクションを創り続けている

イタリアブランド「PIAZZA SEMPIONE(ピアッツァ センピオーネ)」の1本。





見事な曲線美に 生地から漂う高級感

ラグジュアリーな雰囲気を感じさせながらも

スタイリッシュにラフに履くことの出来る

軽やかな履き心地が魅力です









P1330323blog.jpg





P1330324blog.jpg







後ろから見たときのヒップラインもとても綺麗です◎



体に美しくフィットしながらも

決して窮屈にならない心地良いラフさ

イタリアメイドならではの洗練された シルエットの美しさを見ることが出来ます








P1330339blog.jpg







ミラノコレクションで現在も活躍し続けている

「PIAZZA SEMPIONE」のお洋服は

なかなか普段手が出せない高級服ですが……

こうしてお得に掘り出せるのも古着屋・vintage shopの楽しみ方の1つかと思います♪







普段はもちろん、お仕事着としても着て頂けるような

上品さをもった1本ですので

気になられた方はぜひ店頭でご試着してみて下さい

お待ちしております。








P1330313blog.jpg









shima






London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです♪





さっそく本日は新入荷したてほやほやな

こちらのアイテムをご紹介したいと思います♪♪







P1310503blog.jpg

ENGLAND "MARC JACOBS" skirt sold,thank u!





P1310490blog.jpg






MARC JACOBS マークジェイコブス




ファッション好きなら 誰もが聞いたことのある名前かと思います。

1986年に自身の名を冠したブランド名としてスタートした

アメリカのファッションブランドで

時代の先をゆくモードかつ先鋭的なデザインで

多くの若者を虜にし 世界的にもとても有名になりました。

初のコレクションを発表した際に CFDAの新人デザイナー賞を最年少で受賞、

NYを代表する「ペリー エリス」の後継者として抜擢、

ルイ・ヴィトンのアーティスティック・ディレクターに就任など

その功績は輝かしいものばかりです。










P1310506blog.jpg




P1310498blog.jpg






さて そんな"MARC JACOBS"ですが

こちらはイギリスで買い付けてきた1点です!!





お写真でもお分かり頂けるかと思うほど

とっても厚みのある生地と織りで作られたチェック柄がボリューム満点で

暖かく履いて頂けることと

履いた時のスカートの広がり方がとても可愛いです♡









P1310515blog.jpg





P1310507blog.jpg







ミニ丈のコンパクト感と 生地のボリューム感

この対比がなんとも贅沢で

1960年代アイテムで見られるような"コケティッシュ"さを

とても感じる1枚ではないでしょうか??





※コケティッシュ…
妖艶な。小粋な。などの意味を持つ言葉で
1960年代のファッションアイコン達によく使われていた言葉です。
フランスでは「お洒落な」という意味もあるそうです。









P1310532blog.jpg




P1310529blog.jpg





P1310527blog.jpg






冬はタイツが活躍してくれるので

ボリュームのあるニットなどに合わせて

逆に ミニ丈を履きたくなることが多いように思います♪





こなれたデザイン力の高さを感じる

洗練されたさすが"MARC JACOBS"と言いたくなる

まさに《大人可愛い》ミニスカート

気になられた方はぜひっ♡






shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです






ここ最近久しぶりに実家に帰る機会があったのですが

改めて母のご飯は何よりも美味しいなと思いました。shimaです。




普段出来ないなりに自分でも

自炊をするように努力はしているつもりなのですが

同じ煮物でも味の染み方とかが全然違って

やっぱり母は偉大だなぁと 改めて感じました




さて そんなほっこり気分でお送りしている本日は

こちらのアイテムのご紹介をしたいと思います♪








P1300457blog.jpg

ENGLAND "Aquascutum" skirt sold,thank u!





P1300452blog.jpg






Aquascutum アクアスキュータム





このブログでも度々ご紹介しているので

ご存知の方も多いかと思いますが

1851年にジョン・エマリーによって設立された

イギリス王室も御用達ブランドとして認定している

老舗ブランド"Aquascutum(アクアスキュータム)"。





日本ではBURBERRYの方が有名だったりしますが

イギリスでは同じくらいに権威と歴史を持った高級老舗ブランドで

1900年にレディースラインがスタートしてから

英国の紳士達はもちろん 世界中で老若男女を問わず

とても長く愛され続けています。






P1300460blog.jpg




P1300466blog.jpg



P1300471blog.jpg




P1300463blog.jpg






なんと100年以上も前の1897年 ビクトリア時代に

上質な仕立てとクオリティであることが証明され

王室御用達認定ブランドとしてロイヤルワラントを授与しています。







アクアスキュータムらしい落ち着いたチェック柄と

上質なウールで仕立てられたマットな質感が心地良く

裏地もしっかり付いているのでとても暖かいです。




しかもタグにはしっかり「MADE IN ENGLAND」と書かれていて

本場のイギリスで作られた正真正銘 "ホンモノ"の1枚であることが嬉しいです








P1300476blog.jpg



P1300479blog.jpg





P1300490lognmnsm.jpg







品良く高級感を持って

大人の女性に履いて頂きたい 綺麗な1枚です。


流行廃りのない伝統的なイギリスメイドの品質の高さを味わってください

気になられたはぜひっ







shima


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓