FC2ブログ




みなさま こんにちは


London Art Factoryです





このあいだ 私事ながら

家具の大型リサイクルショップに行って来たのですが

ああいう場所って すごくワクワクしませんか♡??

1つ1つの家具に物語がある気がしてじっくり見てしまい

気がついたら すごい時間が経っていたりします 笑





小学生の頃からお母さんに付いて行って

家具のリサイクルショップに行くのが好きだったので

好きなものって 何年経ってもあんまり変わらないものだなぁと

改めて思いました♪






さて そんな私の話はこの辺にして

本日はこちらのアイテムをご紹介したいと思います!!








P1290052blog.jpg

SCOTLAND wool 100% skirt





P1290075blog.jpg





20171209_123426.jpg






スコットランドの伝統的なキルトスカート。




ご存知の方も多いかもしれませんが

もともとキルト(kilt)はスコットランドのスカート状の伝統衣装で

女性ではなく男性用の正装として18世紀から着用されていた

とても歴史のあるお洋服です。







2013EuropeTrip_Scotland1_lowfff_20171103155538760.jpg




P1290043blog.jpg




P1290046blog.jpg






P1290055blog.jpg







サイドに付いている本革のベルトを留めて履く

巻きスカート状になっていて

ベルトでサイズを調整して頂くことができます。







スコットランドや英国のウールは

世界的にもNo.1と言われることが多いほど

寒く厳しい環境のもとに育った羊さんのしなやかで丈夫な毛を

昔から培って来た高い技術力が とても素晴らしく

軽くて 丈夫で 毛玉になりにくく

扱いが簡単なうえに とっても暖かく

何年・何十年と長く愛用したくるような安心感があります。






P1290041blog.jpg








スコットランド発祥のタータンチェックには実は種類があり

「クラン・タータン」「ディストリクト・タータン」「ミリタリー・タータン」など

家柄や地域によって チェックのデザインが違います。

こちらは「ロイヤル・タータン」と呼ばれているもので

王家が代々使ってきた由緒正しいチェック柄なんだそうです







P1290071blog.jpg




P1290067blog.jpg









このマキシほどの長さがあるロング丈も

とても珍しく迫力満点です






本場のスコットランドキルトはやっぱり別格ですので

気になられている方は この本物の品格の高さを

ぜひ実際に感じて頂きたいです








shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト





みなさま こんにちは




London Art Factoryです






今日は早速ですが

今からの季節にヘビロテして履きたい

こちらのスカートをご紹介したいと思います










P1280176blog.jpg

CHAR "Santa fe Leather" 1960-70s cruft leather skirt






P1280165blog.jpg





P1280179blog.jpg







1960年代から1970年代にかけて活躍した

レザークラフトブランド"CHAR"のもので

サンタフェレザー社が

およそ1960〜1970年代頃に手がけた

クラフトレザーがかっこいいvintageスカートです。







柔らかく馴染みの良いリアルレザーの風合と

見事なカーブを描いたカッティングが素敵で

このこなれた雰囲気が とても粋で渋い1枚です。








P1280204blog.jpg






はじめて実際に触ってみたとき あまりの柔らかさに驚いたのですが

素朴ながらも 落ち着いた高級感があり

履き心地もとても良く ここまで暖かみのあるレザー製品って

意外となかなか出逢えないなと思います。








P1280173blog.jpg





P1280186blog.jpg





ZIPには ジッパーの元祖とも言われている"TALON社"のものが使用されています。

その中でもこの「42」と書かれているのは

およそ1960年代頃〜1980年代にかけて使用されていたzipで

この年代でしか見ることが出来ないzipです。







このzipを見つけたらおそらく1970年代頃までのものということが

判断出来るんですよ♪♪







P1280187blog.jpg




P1280199blog.jpg





P1280193blog.jpg






あえてラフに気張り過ぎず履きたいスカートです





合わせるものによって

ボヘミアンなスタイルにも綺麗めなスタイルにも

かっこ良くハマってくれるかと思います!!

個人的にもとても憧れるvintageスカートですので

気になられた方はぜひっ







shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです







只今 店内秋模様に どんどん変わって行っています〜♪

贅沢なことになにから紹介しようかな?と悩むほど

新入荷したてのアイテムもたくさん出ていますので

秋服探し中な方は ぜひ覗いてみてください♪





そんな中から 本日は

こちらのアイテムをご紹介致します!!










P1280006blog.jpg







心地のいい上質なウールが使用された

タイトスカート2枚です。





季節の変わり目で

素材感なども気になって来る時期かと思いますので

ウールの仕立ての良さに注目しながら

じっくり1枚ずつご覧ください♪♪











P1280012blog.jpg

ITALY wool 80% skirt





P1280009blog.jpg




P1280011blog.jpg




P1280031blog.jpg



P1280024blog.jpg




P1280037blog.jpg







イタリア製の洗練されたタイトラインが美しい1枚。

上質なウールが80%をも使用しており

見た目の良さはもちろん 履くととっても暖かいです





アクリルなどがもっと多く混合されているものは

きらりとしたアクリル独特の光沢があるのですが

こちらはフェルトのようなマットな質感で

いくつになっても履きたい高級感があります◎



このグレーカラーはきつくなり過ぎず甘く成りすぎず

丁度いい大人の女性らしさが際立つお色です











P1280053blog.jpg

ENGLAND wool skirt





P1280062blog.jpg




P1280049blog.jpg




P1280064blog.jpg





P1280068blog.jpg







こちらはイギリス製のウールスカート。

暖かみのあるブラウンカラーをベースにブルーで描かれた泡のような模様が

フェミニンでとても素敵です♡




腰位置やヒップラインの女性らしい曲線が美しく

タイトスカートでは少し珍しい

"ポケット付き"なのが嬉しいです♪♪




こちらのウールも心地良く落ち着きのある質感です。















どちらもしっかりと裏地が付いていますので

1枚で履いて頂いてもチクチクすることなく

心地良く履いて頂けるかと思います






今からならカラータイツに合わせたり

コーディネートを考えるのが楽しくなりそうです♪

冬終わり頃までシーズンが長く履けるスカート2着ですので

気になられた方はぜひっ








shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです♪






最近ネットニュースなどでも話題になっていますが

京都東山区の廃校になった旧白川小学校に

お化け屋敷が出来ていますね◎




個人的にはお化けというよりも

びっくりしたりすることがとても苦手なので

多分行けないだろうなぁと思っているのですが

地域を盛り上げるために設立された施設となると 少し気になってしまいます




もし 実際に行って来たよ!!という方がおられたら

ぜひお話を聞かせて欲しいです





さて そんな夏らしい話題は置いておいて

本日はこちらのアイテムのご紹介です♪♪









P1260963blog.jpg

ENGLAND skirt(made in UK)





P1260988blog.jpg






made in UNITED KINGDUM








UK製のフレアスカートです。

コンパクトサイズにウエストをマークし

綺麗にAラインで広がるミニのシルエットは

スタイルが最も美しく見える 綺麗なシルエットです





最近では中国製やアジア生産で作られている

大量生産のものがとても多くなって着ているなか

しっかり made in UNITED KINGDUMの表記がされているお洋服は嬉しいです♪







P1260967blog.jpg




P1260970blog.jpg







P1260975blog.jpg







伸縮性のある生地が使用されているため

フリーサイズで どなたにでもしっかりとウエストをマークして頂けます。

そこからフレアにゆったりと 下に落ちる生地感は

シワになることもなく 綺麗なドレープを描き

扱いやすくも 品のある大人可愛い雰囲気です◎






このネイビーのお色と ひし形の幾何学のような模様が

落ち着いているので

様々な色や柄のアイテムとも合わせやすく

ヘビロテしたくなっちゃうようなスカートかと思います♡








P1260978blog.jpg




P1260985blog.jpg




P1260980blog.jpg







この綺麗にまとまるサイズ感とシルエットは

意外とありそうでなかなか無いうえに

オールシーズン履く事のできる1枚です

気になられた方はぜひっ








shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです







本日は店内一部で行っています

20%off!!ととてもお得になっている

summer saleアイテムの中から

こちらのアイテムをご紹介したいと思います♪








P1260676blog.jpg

USA "Citizens of Humanity" denim pants sold,thank u!






P1260669blog.jpg





P1260653blog.jpg






Citizens of Humanity

シチズンズ オブ ヒューマニティ







2003年に設立した アメリカ・ロサンゼルス発の

プレミアムデニムブランド。

フランスブランド"PAUL&JOE"とコラボレーションを果たすなど

とても勢いがあり カルト的な人気を誇っており

特にLAセレブを中心にマストハブアイテムとして愛されています。






その人気の理由は

優雅でセクシーな女性らしさとかっこ良さが上手く融合した

こだわりのディテールにあります!!







P1260662blog.jpg




P1260665blog.jpg




P1260729blog.jpg




コンパクトに女性らしく体にフィットするシルエットに対して

大胆なクラッシュはハードな印象で

ファッショナブルで洗練されたデザイン性を感じます。







それでいてコットン100%で作られたデニムは

肌馴染みもよく 履けば履くほどこなれて行く生地感なので

常に心地良く履けるデニムとして愛用して頂けるかと思います。







P1260685blog.jpg




P1260719blog.jpg




P1260726log.jpg






この張り切り過ぎていない クラッシュデニムの抜け感が

どのトップスと合わせても こなれた雰囲気にまとめてくれます




Tシャツ×Gパンだけでも かっこよく着こなせる

ヘビロテしたいアイテムです






期間限定のSALE対象品ですので

気になられた方は このチャンスをぜひお見逃し無いように♡









shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓