FC2ブログ




みなさま こんにちは



London Art Factoryです









本日はイギリスでも 

なかなかお目にかかれないであろうという

こちらの1着をご紹介したいと思います










P1340512blog.jpg





P1340528blog.jpg

ENGLAND c.1920〜1930s dress








P1340531blog.jpg







女性らしくシェイプされたシルエットが美しすぎるこちらのドレスは

なんと 1920〜1930年代頃に仕立てられた

およそ100年近い歴史を持つ アンティークドレスです





その歴史にはもちろん驚きですが

なによりもタイムスリップして来たかのような綺麗さにビックリしてしまうほど

見事なミントコンディションです





当時はもちろん大量生産の文化もありませんので

タグが付いておらず 完全にオーダーメイドで仕立てられており

ただ古いというだけでなく 今見てもお洋服としてクオリティが素晴らしいです!!







P1340515blog.jpg




P1340532blog.jpg



P1340526blog.jpg





ふわっとしたデザインの ワークのアンティークドレスなどは

今まで何度か見たことがありますが(それもかなり貴重なものです)

ここまでラインにこだわり抜いたアンティークドレスは

私は見たことがないです





肩からバスト・ウエスト・ヒップへと見事な曲線を描いており

女性の体を熟知した方が仕立てたに違いありません

背中の小さめのvintageメタルzipで一層体に沿わせて着ることができるのに

柔らかく存在感たっぷりなantiqueの生地は窮屈さを感じさせず

圧巻のオーラ そして女性らしいしなやかさ セクシーというよりもかっこいい曲線美

すべてを兼ね備えた 今の物には出せないアンティークとしての品格があります。








P1340538blog.jpg






説明よりも 実際に見ていただければ

ご納得頂ける1着かと思います。



大変貴重なドレスですので

気になられた方は ぜひ店頭までお待ちしております











shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト







みなさま こんにちは




London Art Factoryです







本日は12月よりこのブログで 不定期にお送りしている

vintage&antiqueのウエディングコレクションから

ドレスのご紹介をさせて頂きたいと思います。












P1270904blog.jpg




P1270897blog.jpg




P1270901blog.jpg


ENGLAND c.1960〜1970s hand-stiched dress











P1270907blog.jpg



P1270908blog.jpg




P1270906blog.jpg


ENGLAND c.1960〜1970s hand-stiched dress











胸元に見事なハンドステッチが施された

イギリス 1960〜1970年代頃のvintageドレスです。







最近では手作り感のあるオリジナルウエディングや

レストランやホテルのお庭で行われる

ガーデンウエディングなどをされる方も

とても増えて来ているそうで

そんな思い出深いシーンに唯一無二のvintageドレスを

花嫁衣装として着るのなんて とても素敵ではないでしょうか♡










人の手作業によって丁寧に縫われた刺繍だからこそ

とても暖かみとオリジナリティがあり

他にはない お2人だけの特別なウエディングプランを彩る

最高の衣装になってくれることかと思います。









P1270910blog.jpg






シミや汚れもない見事なコンディションですので清潔感もあり 

1960〜70年代らしい こなれた小粋な雰囲気で

可愛らしくも凛とした花嫁の印象を つよく演出してくれます。






















antique & vintage wedding dress


P1320159blog.jpg





P1320143blog.jpg







【およそ1920〜1970年代にイギリスで着用されていたであろう白いドレス達…

ホワイトウエディングと言えば少なからず誰もが憧れを持つ

一生に一度のイベントですね。(時には2度 3度w)

最近では何百万もの予算を費やして豪華な挙式を上げる方もいれば

もう少し手造り感のあるシンプルでいて印象に残るような

オリジナルのウエディングプランをされる方が増えているような気もします。



そんな中 「なかなか気に入ったドレスが見つからない」…というお声をよく耳にします。

チープには見えたくないけれど ウン十万でレンタルするのもどうなのかと…。



白いvintage&antiqueドレスはもちろん1点物であり

ユニークであり自分らしいWeddingを考えていらっしゃる方や

2次会パーティ等にはピッタリではないかと思います。



時代を越えて色褪せることの無い魅力を持ったvintage&antiqueですので

大切に保管して次の世代に引き継ぐのも素敵ではないでしょうか…♡




数に限りはありますが

ご興味のある方は ぜひ店頭まで

もしくはお気軽にお問い合わせください。





London Art Factory  白いドレス部 yukiより】






_DSC4058-Recovered copyblog








Address //京都市中京区御幸町四条上ル大日町414

Tel //075-634-3329

mail //londonartfactory@arrow.ocn.ne.jp






気になられた方や ウエディングの準備を考えておられる方は

お気軽にお問い合わせ下さい










shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです







きょうはまだ少し 寒さがマシでしょうか??

最近とても寒かったので コートやニットを沢山着込んで来たのですが

朝歩いていると 着過ぎで少し暑くなりました 笑





この季節は温度調整が難しいですね




みなさんもお風邪など引かれないように

気をつけて下さいね♬









では 本日は 暖かい気持ちになれそうな

こちらのワンピースをご紹介したいと思います。










P1330854blogblog.jpg




P1330834blog.jpg




P1330837blog.jpg

"fabindia" vintage dress sold,thank u!






P1330814blog.jpg








fabindia ファブインディア




世界的にモール進出しているので ご存知の方も多いかもしれませんね。

50年以上もの歴史を持つインド綿の老舗生地メーカー&ファッションブランドで

その上質な生地やプリント・しっかりとしたお仕立てに縫製で

海外に広くのファンを持っています。







心地の良いインド綿はふわふわの触り心地で肌にも優しく

何度でも手に取りたくなるような安心感があります。







インド綿はアジアだけでなく ヨーロッパでも

とても人気の高いアイテムであり

1970年代頃には ボヘミアンガールを中心に世界各国で

とても親しまれ 愛されて来ました。









P1330830blog.jpg




P1330826blog.jpg





P1330828blog.jpg






こちらはそんな"fabindia"のvintageドレス。




インド綿ドレスと言うと 全体的にボリュームのある

ふわっとしたシルエットが多いイメージが強いのですが

こちらは肩からお胸 ウエストまで 細く見せたい部分が

体のラインに程よく合わせて細身で作られているため

とても女性的で スタイル良く着ることが出来ます◎





それでいてすらっと広がる裾までのインド綿がとても美しく

サイドには大胆なスリットが入っているので

下にパンツやロングスカートを重ねて着たりしても素敵です








P1330841blog.jpg







夏にはとても涼しく着られ とても重宝する生地ですが

この冬に あえて季節感をmixしてニットなどと合わせるのも可愛いです♡







それくらい存在感のあるインド綿なので

何年も愛着を持って 心地良く着ていただけるのではないでしょうか。

気になられた方はぜひっ







P1330851blog.jpg









shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです







_DSC3672blog.jpg









本日は昨年の12月からスタートした

London Art Factory ウエディングコレクションより

こちらの貴重なantique dressのご紹介です。














P1260151blog.jpg





P1260145blogwedding.jpg


ENGLAND antique wedding dress












P1260149blog.jpg




P1260150blog.jpg









女性らしさをさらに際立てる繊細な

アンティークレースにアンティークコットン。







100年以上もの時を経たとは思えないほど

透き通った透明感を持ち

華奢なか弱さを感じさせながらも どこか落ち着いた迫力満点の存在感

一生に一度の晴れ舞台に立つ

その日誰よりも美しくある花嫁さんに花を添えるのに

申し分のない見事なアンティークドレスです。









余計な飾りなど無くても成立してしまう圧巻のオーラに加え

ダメージや汚れの無い唯一無二の特別感

イギリスでも滅多に見ることの出来ない希少なantique品ですので

気になられた方は ぜひ店頭で実物をご覧ください。







P1260152blog.jpg



















【およそ1920〜1970年代にイギリスで着用されていたであろう白いドレス達…

ホワイトウエディングと言えば少なからず誰もが憧れを持つ

一生に一度のイベントですね。(時には2度 3度w)

最近では何百万もの予算を費やして豪華な挙式を上げる方もいれば

もう少し手造り感のあるシンプルでいて印象に残るような

オリジナルのウエディングプランをされる方が増えているような気もします。





そんな中 「なかなか気に入ったドレスが見つからない」…というお声をよく耳にします。

チープには見えたくないけれど ウン十万でレンタルするのもどうなのかと…。







白いvintage&antiqueドレスはもちろん1点物であり

ユニークであり自分らしいWeddingを考えていらっしゃる方や

2次会パーティ等にはピッタリではないかと思います。









時代を越えて色褪せることの無い魅力を持ったvintage&antiqueですので

大切に保管して次の世代に引き継ぐのも素敵ではないでしょうか…♡




数に限りはありますが

ご興味のある方は ぜひ店頭まで

もしくはお気軽にお問い合わせください。





London Art Factory  白いドレス部 yukiより】








P1320151blog.jpg







address// 京都市中京区御幸町四条上ル大日町414-1

tel// 075-634-3329

mail// londonartfactory@arrow.ocn.ne.jp











shima





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは


London Art Factoryです





今日から仕事始めという方が多いのでしょうか??

私もやっとお正月ボケが取れてきて

日常の感覚を取り戻しつつあります。




この1年も お互い頑張りましょう♪







さて では本日は

前々から魅力を語って来てはいるのですが

あえてこの冬!!に 改めておすすめしたい

こちらのアイテムのご紹介をしたいと思います












P1330399blog.jpg




P1330342blog.jpg




P1330349blog.jpg







およそ1970年代頃までのコットン

オールドコットン100%素材で仕立てられた vintageドレス達。








よくお客様とお話をしていると

「冬のワンピースを探しています」という話題になります。

冬のワンピースと言えば ニットワンピースなどをイメージされることが多いように思うのですが

実はこのオールドコットンは

夏はもちろんながら 冬に着てもとても素敵な素材です









P1330365blog.jpg








今のコットンと比べると 遥かに糸1本1本がしっかりしており

密度が高くハリのあるオールドコットンは

1枚でも全く透けずに とても美しく生地全体が広がります。







この迫力は

今の物には生み出せないvintageならではの存在感と高級感を兼ね備えているので

冬の重厚感のあるニットやウール・レザーなどに合わせても

まったく着負けすることなく

むしろ季節感がmixされた 異素材なバランスがとても可愛くなります♡









P1330377blog.jpg


P1330382blog.jpg








P1330370blog.jpg


P1330367blog.jpg








P1330384blog.jpg


P1330392blog.jpg








合わせるものによって雰囲気も

色々変えられると思うので着回しも自由自在です






冬は冬らしいもので…と

固定概念に捕われすぎると とても重苦しいコーディネートばかりになってしまうと思うので

こういった軽く色味の綺麗なアイテムを一つプラスし

華やかに コーディネートの幅を広げて頂けたらと思います









P1330356blog.jpg




P1330359blog.jpg







1年中重宝する

自分だけのとっておきのvintageドレス いかがでしょうか??♡

気になられた方はぜひっ









shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓