FC2ブログ




みなさま こんにちは




London Art Facrtoryです






みなさん お盆やすみはいかがお過ごしでしょうか??




帰省してらっしゃる方や 旅行中の方

わたし達と同じくお仕事!!という方

さまざまかと思いますが 1番夏っぽい時期なので

お盆を満喫しましょうね♡



私も店頭で 地方から来てくださる方なども多いので

いろんな方と出逢えるのを楽しみにしています






さて そんなわけで今日は

夏満開のこちらのアイテムをご紹介したいと思います!!










P1260736blog.jpg





P1260738blog.jpg

USA c.1970s hand-stiched sundress








露出をしても 健康的なセクシーさが可愛いサンドレス!!




この時期にサンドレスを元気に着ている女の子を見ると

可愛くって ついつい目で追っちゃいます




こちらはおよそ1970年代頃のアメリカで

ヒッピーガールに着られていたものです♪








the_bus.jpg







伝統・制度などの既成の価値観に縛られた人間生活を否定することを信条とし

文明以前の自然で野生生活への回帰を提唱したヒッピー達。

「ラブ&ピース」を合い言葉にした自由なライフスタイル。

1960年代後半頃〜1970年代にかけて

社会現象となるほど ヒッピー分化が強い時代となりました。





そんなヒッピー達の信条もさることながら

自由を象徴するかのような ヒッピー達の着こなしは

ファッションとしても 色濃く注目され

現代でも憧れを抱く方は 少なくないかと思います♪








P1260733blog.jpg





P1260748blog.jpg





当時のオリジナル品が こんなに綺麗な状態で残っていることが嬉しいです!!





存在感満点のお花の刺繍は

手作業で縫われたもので

インパクトと暖かみのある存在感が なんともキュートです!!♡







P1260755blog.jpg





P1260760blog.jpg






素朴なコットン100%素材で

なんと裏地にも同じくコットン100%の柔らかい生地が使用されているので

着たときにふわふわ〜と気持ちがよく

この暑い夏にも とても涼しく着て頂けます




すらっと落ちるAラインのシルエットも本当に美しいです









P1260763blog.jpg






しっかりと季節感を感じることが出来るアイテムって

景色と合わせると とても映えますよね♡

夏をより楽しくしてくれるワンピースかと思います!!

気になられた方はぜひっ







shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト




みなさま こんにちは



London Art Factoryです






この間 私事ながら

川へ遊びに行ってきました!!

なにも気にせず 思いっきり川に浸かったら

すこし寒かったくらい 涼しく過ごすことができました!!

今年の夏は川遊びにはまりそうです♡







さて そんな私のマイブームは置いておいて

本日はこちらのご紹介です!!








P1260601blog.jpg





P1260594blog.jpg

ENGLAND c.1960s dress







イギリス 1960年代!!

スウィンギングロンドンと呼ばれる ロンドンの黄金期時代に作られた

コケティッシュなドレスです





1枚でしっかりと決まる 超・主役級のワンピースって

見ているだけでもテンションが上がりますね









P1260599blog.jpg







コンパクトに体にフィットし

ウエストはお揃いのリボンでしっかりマークすることが出来るので

スタイルよく綺麗に着て頂けます。





よーく見ると 細かいパターンで構成されていて

首元のギャザーや ウエスト部分の細やかなタックなど

さりげなくも とても手が込んでいます







P1260618blog.jpg





P1260603blog.jpg





そして生地には

合成繊維が一般化したことで

流行のスタイルとして着られていることが多かった

1960年代ならではの"Crimplene"という素材が使用されています。






"Crimplene"は合成繊維と言っても全くチクチクしない滑らかな肌触りで着心地が良く

軽くシワになりにくいのが特徴を持った 綺麗に維持しやすい素材です。






個人的に 1960年代好きの私は

(今のレーヨンなどとも風合が違います!!)

発色の美しい合成繊維が持つvintageならではの空気感がとても大好きです♡!!







P1260613blog.jpg







何も考えなくても1枚着るだけで

華やかに1960年代にタイムスリップしたような

テンションの上がるワンピースかと思います♪





実際に人に着て頂いたときのほうが

より可愛さが増すので

気になられた方は ぜひ店内でご試着してみてください♡

お待ちしておりますっ







shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです







私事ですが 時間に余裕があるときに

近所の銭湯に行くのが好きで

広いお風呂の開放感がほっこりして良いというのも もちろんあるんですが

よく来ていらっしゃるおばちゃま達の仲のいい会話を聞くのも

密かな楽しみだったりします 笑





あの全体の空気感すべてに癒されます♡






さて そんなほっこり気分でお送りしています本日のブログは

こちらのアイテムをご紹介したいと思います!!










P1260389blog.jpg




P1260387blog.jpg

ENGLAND c.1960s dead-stock "Crimplene素材" dress






P1260392blog.jpg






イギリス ロンドンの黄金期と言われる

スウィンギングロンドン 1960年代 当時のオリジナルドレスです!!




vintage好きの中でもファンがとても多く

当時のオリジナル品は希少価値がどんどん高くなって来ていますが

その中でも こちらはさらにレアなデッドストック(新中古品)です!!



新品のまま綺麗に保管されていたものなので

ミントコンディションの極上ワンピースでございます♡







P1260383blog.jpg





合成繊維が一般化したことにより

流行のスタイルとして着られていることが多かった1960年代ならではの

"Crimplene"という素材が使用されています。







Crimplene-Time-Advert-1_20180806174350b5f.jpg






イギリスの老舗ブランド"st.michael"の当時の広告でも

大々的に宣伝されています。




合成繊維と言っても全くチクチクしない滑らかな肌触りで着心地が良く

軽くシワになりにくいのが特徴で

綺麗に維持しやすい素材です。





個人的にはコットンやリネンなどの天然素材の

素朴な心地良い高級感ももちろん大好きですが

1960年代の合成繊維のあえてチープなこなれた生地感と

ファッショナブルなデザイン性の高さの融合が たまらなく好きです♡






P1260398blog.jpg




しかも 遠めで見たら ヒョウ柄?と思ったのですが

近くで見ると可愛いお花柄に デザインの効いたボタンが付けられていて

このカッコ良さと可愛さ どちらも感じることの出来るデザインに

一層心をくすぐられます!!







P1260412blog.jpg



P1260406blog.jpg




P1260410blog.jpg






1枚で 超・主役級の貴重なvintageドレスです。




レプリカではなく 本当にその年代に生み出されたアイテムって

寂しいことにどんどん数が減って来てしまうので

これから あとどのくらいオリジナルドレスを拝むことが出来るのだろうなんて考えると

ひとりで少し寂しい気持ちになってしまいました 笑






1点物なので気になられた方はぜひ お早めに♡




P1260396blog.jpg





shima


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです






この暑い季節には1枚で着られる

涼しいワンピースを探しているという方も多いかと思いますので

本日はこちらをご紹介したいと思います♪







P1260424blog.jpg




P1260428blog.jpg

ENGLAND 1960年代頃 old cotton 100% work dress








イギリスでおよそ1950〜1960年代頃に

お仕事用の制服として着られていたワークドレスです。




こんな可愛い制服なら 仕事に行くのが楽しかっただろうなと思います♡



チェック柄や無地のワークアイテムは

目にすることがありますが

こんな小花柄の可愛いワークアイテムは初めて見ました








P1260435blog.jpg





P1260430blog.jpg






制服として着られていたので

ボタン1つで留め ウエストをリボンでくくり

すぐに着替えができるように作られていますが

巻きスカートのように前の見頃がしっかり重なるので

安心して1枚で着れるワンピースとして着て頂けます♪




そしてなによりオールドコットン100%で作られているので

天然素材ならではの気持ち良さ・爽やかさと

vintageが持つ 特有の存在感で

とても雰囲気のある生地です。



1枚でも透けないほどしっかりしているので

今の季節には1番涼しく着れるワンピースです!!







P1260441blog.jpg







後ろから見てもマークされたウエストで

綺麗なXラインのシルエットと

リボンのデザイン性が可愛いです♡









P1260446blog.jpg




P1260480blog.jpg






フロントのボタンを開けて着ることも出来るので

ロングベストのような着方も楽しんでいただけます





何年経っても飽きのこない 可愛さを持った

vintageワークドレスかと思います♪

気になられた方はぜひっ







shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです






ついつい「暑い」と言うのが 口癖になってしまっていますが

この暑さを回避するべく 今度のお休みは川へ遊びに行こうと思っています!!

なんだかんだ暑いと言っても

夏は遊べる場所も多いので いろんなところへ行って満喫したいです






さて では本日はこちらのアイテムのご紹介ですっ










P1260166blog.jpg





P1260161blog.jpg

ENGLAND c.1950s old cotton 100% dress







イギリスで1950年代頃に着られていた

色使いがとても素敵なvintageドレスです。





肩や胸には丸みがあり ウエストは綺麗にマークされた

1950年代らしい 女性の体に美しく沿ったシルエットで

この年代のワンピースはスタイルがとても良く見えるのが特徴的です








P126016blog.jpg



P1260170blog.jpg






オールドコットン100%素材が使用されていて

ハリのある爽やかな質感がとても気持ちいいです。





裏地は付いていませんが

このオールドコットン1枚でも透けてしまわないほど しっかりしているので

中にペチコートなどを履かなくても 涼しく着て頂けます。







P1260163blog.jpg







vintageというとお洗濯などの心配をされる方もいらっしゃいますが

今のコットンよりも当時のものの方が丈夫だったりするので

お家の洗濯機で 全然洗って頂けるのも嬉しいポイントではないでしょうか









P1260174blog.jpg





P1260181blog.jpg







パンツを履くのも暑いし 裏地のレーヨンが蒸れる!!という

今のような季節には

こういう1枚でさらりと着れる天然素材のワンピースが

1番重宝して 着て頂けるのではないでしょうか♡





とても綺麗な新品同様のコンディションなので

気になられた方はぜひっ








shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓