FC2ブログ




みなさま こんにちは


London Art Factoryです










P1320607blog.jpg



P1320603blog.jpg

ENGLAND c.1960s dress








vintageファンの中でも 特にファンの多い1960年代。




若者文化が発達し

現代のファッションの基礎を作り上げた時代として

ファッションを語る上で 必要不可欠な年代であり

他にも ビートルズやモッズ・ツイッギー・007など

今でも伝説的に語り継がれている多くのものが 誕生しました。






ny170927.jpgl







「1960年代 ファッション」と検索すると

本当に今見てもかっこ良くキュートなお写真が沢山出てきて

見れば見るほど 憧れずにはいられません!!






そんな時代にイギリスで作られたオリジナルワンピースです







P1320609blog.jpg




P1320597blog.jpg






そのファッション性の高さから 今でもレプリカものや

似せて作られたものは 沢山出回っていますが

当時のオリジナル品となると イギリスでも貴重で

コレクタブルなアイテムとして大切に取り扱われています






サイケデリックな柄もとても1960年代らしく

何気にロングスリーブというのも珍しいです





合成繊維が一般化しはじめたことで

ポリエステルやレーヨン・オールドプラスチックなどの素材を使うことが

当時の流行であったこともあり

こちらもポリエステルが使用されていますが

今のものとは質感が違い 滑らかで高級感のある独特の生地感が魅力です



それでいてシワにもなりにくいので 扱いやすく

vintageドレスでも気軽に着ることが出来ます♬









P1320605blog.jpg




P1320612blog.jpg
(back)




P1320613blog.jpg






この1枚で綺麗に完結する

シルエットの美しさは さすがイギリスメイドという感じです♡




程よいゆとりを持ちながらも

ウエストにさりげないシェイプがいれられていて

スタイルをとても綺麗に見せてくれる1枚です。




状態もミントコンディションですので

気になられた方はぜひっ








P1320617bog.jpg








★☆★☆★





只今店内にて

アクセサリー・雑貨・食器類 全品20%off

「今年頑張った自分へのご褒美&お世話になった方へのプレゼントSALE」と

winter SALE 10〜最大40%off SALE!!

同時開催中です




お宝を探しにぜひいらしてください♬

お待ちしておりますっ









shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト




みなさま こんにちは



London Art Factoryです





このあいだ私事ながら 京都の千本通りにあるshop巡りをして来ました。



その近辺に住んで1年くらいになるのですが

あまりちゃんと散策したことが無かったなぁと思い

ブラブラしてみたのですが

まったりとした空気感で 新しい発見があったりしてとても楽しかったです♪




昔は「千本ラブ」と言って商店街が賑わっていたり

西陣京極という飲み屋さん街があることもあって

古き良きが残っている街並がとても好きでした。




知らない場所って面白いですよね





さて そんなのんびり気分でお送りしています本日は

こちらのスペシャルワンピースをご紹介したいと思います!!











P1320385blog.jpg



P1320376blog.jpg

USA c.1940s "GERALDA PHEATT" dress






P1320369blog.jpg






とっても貴重な

USA製 1940年代頃のシルエットが美し過ぎる

ヴィンテージドレスです!!






GERALDA PHEATTという

1920〜1960年代頃にかけて オハイオにあったドレスメーカーが手がけたもので

まだ当然 大量生産の文化のない

オートクチュールが当たり前の時代の

1つ1つこだわり抜かれたディテールが素晴らしすぎる1着です。








P1320388blog.jpg




P1320395blog.jpg




P1320431blog.jpg





P1320404blog.jpg





P1320420blog.jpg






丸みを帯びた肩

きゅっとマークされたウエスト

ボリューム満点に広がるスカート

1番スタイルが綺麗に見える1940〜1950年代頃らしい

ロマンチックなXラインドレスです。





肩からウエストにかけて丁寧に織られたプリーツに

ウエスト部分のたっぷりギャザー

生地自体 vintageならではのハリ・光沢を持った雰囲気たっぷりの生地ですが

それを一体どのくらい使っているのか?気になってしまうほど

とても贅沢な生地量と時間を費やして作られていることが想像でき

さらに ここまで計算され尽くしたパターンの素晴らしさにも感動です




こんなに手の込んだお洋服

今の時代ではなかなか目にすることすら少ないのではないでしょうか









P1320408blog.jpg






脇部分からウエストのサイド部分に

小さめのTALONのメタルzipが付けられています。



今ではファスナーって背中に付けられていることが多いですが

1950年代頃まで 良いドレスはzipがサイドに付けられることが多かったように思います。

(1960年代頃から後ろファスナーのものが多くなります)

プラスチックではなくてこのメタル素材!というのも

全体の雰囲気をチープにしてしまわない

vintageドレスならではの 素敵なディテールの1つです♪











P1320436blog.jpg






今からおよそ80年近くも前のお洋服とは思えないほど

綺麗な状態で残っていますが

着たときのこの迫力満点のオーラは

間違いなくvintageアイテムにしか出せないものです






一生のお宝コレクションとして持っていたいと思うほど

かっこいい貴重な1940年代ドレスです。

気になられた方はぜひっ










☆★☆★☆




只今

《今年頑張った自分へのご褒美&お世話になった方へのプレゼント限定SALE!!》ということで

店内アクセサリー・食器・雑貨類 全品20%offSALE を開催しております。

そちらの方も覗いてみて下さい♪




shima
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓


みなさま こんにちは



London Art Factoryです。







突然ですが

本日よりanttique&vintage ウエディングドレス始めました!!









_DSC4058-Recovered copyblog






P1320143blog.jpg




P1320151blog.jpg






【今回 何年もかけてイギリスで集めた

白いvintage&antiqueドレスを一挙にお店に出します。

およそ1920〜1970年代にイギリスで着用されていたであろう白いドレス達…

ホワイトウエディングと言えば少なからず誰もが憧れを持つ

一生に一度のイベントですね。(時には2度 3度w)

最近では何百万もの予算を費やして豪華な挙式を上げる方もいれば

もう少し手造り感のあるシンプルでいて印象に残るような

オリジナルのウエディングプランをされる方が増えているような気もします。





そんな中 「なかなか気に入ったドレスが見つからない」…というお声をよく耳にします。

チープには見えたくないけれど ウン十万でレンタルするのもどうなのかと…。







白いvintage&antiqueドレスはもちろん1点物であり

ユニークであり自分らしいWeddingを考えていらっしゃる方や

2次会パーティ等にはピッタリではないかと思います。







P1320145blog.jpg



image1weddingblog.jpg




P1320147blog.jpg




P1320140blog.jpg







時代を越えて色褪せることの無い魅力を持ったvintage&antiqueですので

大切に保管して次の世代に引き継ぐのも素敵ではないでしょうか…♡




数に限りはありますが

ご興味のある方は ぜひ店頭まで

もしくはお気軽にお問い合わせしてみてください。





London Art Factory  白いドレス部 yukiより】













P1320159blog.jpg







と 

ロンドンで長い時間をかけて 実際に素敵なドレス達を買い付けて来てくれた

yukiさんからのお知らせです♬






私もウエディングドレスを探した経験があるのですが

本当にコレ!!と思うものに出逢うのが難しいうえに

vintage&antiqueとなると綺麗な状態で残っているものがとても少なく

なかなか探すことが出来ませんでした




正直 こんなに数多く並んでいるvintage&antiqueのホワイトドレスの中から

選ぶ事ができるなんて とても羨ましいです!!






コレクションとしてでも大切に保管したいと思うほど

ミントコンディションの極上ドレスばかりです。

幸せの1ページにぜひ









shima





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです






このあいだ私事ながら 

無償にホワイトグラタンが食べたくなって作りました。

冬に食べるホワイトソースって

なんでか とても幸せな気持ちになりませんか??♡



どちらかと言うと小さい頃はグラタンって苦手だったのですが

今年の冬はすっかりハマりそうです




と そんな食欲旺盛な話題は置いておいて

本日はこちらのアイテムのご紹介です♬











P1320015blog.jpg



P1320031blog.jpg

USA c.1970s "GUNNE SAX" dress sold,thank u!





P1320011blog.jpg






GUNNE SAX ガニーサックス





Vintageロマンチックガーリーと言えば

1970年代を代表するブランドのひとつガニーサックス!!と言われるほど

当時アメリカ San Franciscoで流行し、

世界中にコレクターがいる程レディースVintageのブランドの中で

とても人気を誇り 知名度の高いブランドです。



デザイナーとして有名な ジルスチュアート も

GUNNE SAXのコレクターの1人なんだそうです。





という私もあまり甘めのファッションは得意では無いのですが

"GUNNE SAX"は《特別》と思うほど

ただロマンチックなだけじゃなく

スタイルが綺麗に見えるとても美しいシルエットに

テキスタイルの素晴らしさ

vintageとしての風格を持った惚れ惚れするようなお洋服がとても多くて

憧れているうちの1人です









P1320025blog.jpg




P1320042blog.jpg




P1320037blog.jpg




P1320035blog.jpg






そんなファンのとても多い"GUNNE SAX"のワンピースですが

こちらは 私が今まで見たものの中でも

特に格の高い1枚じゃないかと思う スペシャルなワンピースです♡






実際に着たときに

肩・胸・ウエスト と見事に女性の身体に合わせてフィットし

そこから一気に広がるボリュームのあるティアードスカートは

1番スタイルが美しく見えるシルエットです◎




それでいて 異なる生地を贅沢に組み合わせ

胸元のレースアップと華奢なレースがロマンチックでありながらも

ブラウンをベースとした渋さも感じる

大人の女性にこそ着て頂きたい1枚です








P1320059blog.jpg




P1320056blog.jpg





またオールドコットンと呼ばれる

今のコットンよりも密度が高くハリのある当時の生地で作られているため

ニットものやファー・レザーなどの

重厚感のある冬のアイテムと合わせても存在感があり

1年中気持ち良く着て頂くことが出来ます♬



むしろ私は

モコモコのアウターの中に オールドコットンを組み合わせる

このmix感がとても大好きです♡





メリハリのある見事なシルエットも

しっかりとしたオールドコットン素材だからこそ

実現出来ているんだと思います。








P1320048blog.jpg





一生モノのコレクションとして

大切にしたいスペシャルvintageワンピースです

シミ・ダメージの一切ないミントコンディションですので

気になられた方は ぜひお見逃しなく♡








☆★☆★☆






只今

《今年頑張った自分へのご褒美&お世話になった方へのプレゼント限定SALE!!》ということで

店内アクセサリー・食器・雑貨類 全品20%offSALE を開催しております。

そちらの方も ぜひご覧になりに来てください♪











shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです






早速ですが 本日はスペシャルな

こちらのワンピースをご紹介したいと思います!!










P1310934blog.jpg




P1310937blog.jpg

ENGLAND c.1930〜1940s dress









イギリスでおよそ1930〜1940年代頃に着られていた

アンティークワンピースです。



90年弱以上前のお洋服が

今こうして London Art Factoryにあるなんて考えるととても考え深いです

絶対に今の物には出せないvintage・antiqueならではの

迫力満点のオーラをお楽しみください◎









P1310942blog.jpg





P1310940blog.jpg





少々リペアされた跡がありますが

それすらかっこ良く見えてしまうほど生地に重厚感があり

vintage好きさんなら むしろ歴史を感じるこの跡がたまらない♡という方も

結構いらっしゃるのではないでしょうか??





1930〜1940年代頃というと

第二次世界大戦の影響を受けて

女性も働くように変化して行った時代です。



なので1920年代までキラキラとした女性らしいドレスが多かったのに対し

控えめでカッチリとした仕事着にも出来るワンピースが好まれるようになりました。





43f6ba62.jpg
(1930年代頃の女性の装い)








レディースもののvintageは時代によって

流行のデザインが違うので

お洋服から時代背景をしっかりみることが出来て 面白いです









P1310956blog.jpg




P1310950blog.jpg





P1310952blog.jpg






このとろーんとした下に落ちるような

歩くとゆったりと揺れる 生地が素敵過ぎます





ウエスト部分は丁寧にプリーツが織られていたり

後ろにボタンのデザインなど 簡素的に見えて

とても手の込んだ 細やかなディテールへの配慮は

まだまだ大量生産がされておらず オーダーメイドが当たり前の時代だからこそ見れる

お洋服作りへのこだわりですね








P1310963blog.jpg





P1310970blog.jpg





90年弱前のお洋服が

今見ても こんなに新鮮にカッコいい!と思えるから凄いですよね。





イギリスでもなかなか見つけることの出来ない

貴重なアンティークワンピースです。

気になられた方は ぜひ実物をご覧になりに来てください♬

お待ちしておりますっ











☆★☆★☆




只今

《今年頑張った自分へのご褒美&お世話になった方へのプレゼント限定SALE!!》ということで

店内アクセサリー・食器・雑貨類 全品20%offSALE を開催しております。

そちらの方も ぜひご覧になりに来てください♪






shima


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓