FC2ブログ





みなさま こんにちは




London Art Factoryです





さっそく本日はこちらのアイテムをどうぞ♡








P1290134blog.jpg




P1290127blog.jpg

"DIANE von FURSTENBERG" knit dress






P1290116blog.jpg







DIANE von FORSTENBERG ダイアン・フォン・ファステンバーグ





1970年代にカシュクールデザインのラップドレスで

一躍有名になった ベルギーのデザイナー。

フェミニンで美しいラインのシルエットを叶えてくれることで

世界的に人気を誇り 様々なセレブも御用達しています。




2005年にはファッション界にもたらした功績の大きさが認められ

CFDA(アメリカ・ファッション・デザイナー評議会)の会長を務めており

彼女が発表するお洋服のかっこ良さは然る事ながら

ファッションに対する考え方がとても素敵です。






「ファッションで大それたことをしようと考えたことはありません。

女性に自信を持ってもらうために、道具を提供するのが私の役割。

40年前に作った気楽なドレスが、女性の社会進出に寄与したなどというのは、結果に過ぎません」

と40周年を記念するときにコメントされており

デザイナーとしても1人の女性としても

とても素敵な方であることが伝わって来ます。









P1290118blog.jpg




P1290132blog.jpg






P1290131blog.jpg








そんな彼女が手がけたドレスはどれも

着たときの美しいラインに定評があります。




こちらも肌が弱い方でも滑らかに着て頂けるほど

心地の良いウールを100%使ったとても上質な1枚で

女性の体のラインに沿った立体的なシルエットがとても綺麗で

程よい緩さとフィット感を感じて頂けるかと思います。







P1290139blog.jpg





そして個人的に1番感動したのがこのキラキラとしたビーズです!!




生地に後から縫い付けたわけではなく

ニット生地を編み上げるときに一緒にビーズも編み込んでいて

生地自体に埋め込まれているため

装飾というよりは このビーズも生地の一部となっています。





これって縫製する前から

ビーズの位置などのデザインが計算されているということだと思うので

シンプルなようで とても手の込んだ

緻密なデザイン力と技術の素晴らしさに驚かされました!◎









P1290145blog.jpg





P1290148blog.jpg







知れば知るほどとても好きになるワンピースです。





着心地も抜群ですので

これからの季節に1枚で着られるドレスを探している方に

ぜひ おすすめしたいです!!








気になられた方 いかがでしょうか♡







shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト




みなさま こんにちは


London Art Factoryです








さっそく本日はこちらのアイテムのご紹介です♪♪








P1280941blog.jpg





P1280943blog.jpg

ENGLAND Linen mix dress








P1280958blog.jpg






心地の良いリネンがmixされた

ナチュラルな雰囲気が素敵なロングドレスです。








天然素材の中でも最も丈夫と言われ

高級素材として取り扱われているリネンにはとても嬉しい特性が沢山あります。




①耐久性

水に濡れるほど強く成るという特性を持っていて

コットンのおよそ2倍ほどの強度を持ちます。



②吸水性・速乾性

繊維組織に中空構造を持つため とても早く乾き

いつでも爽やかにサラリとした肌触りで着て頂けます。


③通気性

熱伝導率が大きく湿度の高い部分から低い部分へ熱を移動させる特性を持ち

体温を外に放熱させてくれるため涼しく感じることができ

汗などが蒸れにくいです。



④汚れが付きにくい

繊維自体に汚れが付きにくく

もし付いてしまったとしても比較的に落ちやすいです。



などなど

天然素材の中でも とても優れた特性を持ち合わせており

オールシーズンとても愛されている素材です。








P1280953blog.jpg



P1280947blog.jpg






すとんと1枚で被って着るシンプルなデザインですが

上品さもしっかり感じられて

大人っぽいラフさと女性らしさが素敵です。



編み模様が細かい縦縞になっているので

全体のシルエットもすっきりと細身に見え

華奢に女性らしいシルエットを感じて頂けるかと思います。







また リネンmixなのでシワにもなりにくく

リネンらしい風合の良さを感じられるうえに  

お手入れなどが楽に扱う事ができて

なんだか美味しいとこ取りな嬉しい要素がいっぱいです♡








P1280966blog.jpg




P1280974blog.jpg






P1280977blog.jpg







合わないものを探す方が難しい!!と思うほど

いろんなアイテムとも相性が良く

季節や流行を問わず 長く愛用して頂けるドレスかと思います





気になられた方はぜひっ








shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです







今日はさっそく

入荷したばかりの こちらのスペシャルな

vintageドレスをどうぞ♡








P1280343blog.jpg



P1280341blog.jpg

ENGLAND c.1960~1970s "Poul Poly" dead-stock dress






P1280336blog.jpg







およそ1960〜1970年代頃に活躍したドレスメーカー

"Poul Poly(ポールポリ)"のvintageドレスです。






すっきりと上半身・腕にフィットする

綺麗な細身のラインから

一気に広がる見事なAラインのスカートで

女性の体がとてもスタイル良く綺麗に写るシルエットです。






しかもデッドストック(新中古品)という

当時のまま 未使用の綺麗なコンディションでお店に出すことが出来ました♪









P1280350blog.jpg




P1280349blog.jpg





P1280344blog.jpg





P1280359blog.jpg






P1280364blog.jpg








肩に入ったタックの立体的な女性らしい曲線に

小さなお襟のブラックカラーと全体のグレーカラーとのさりげないコントラスト

そして 薄めのとろんとした質感のvintageボタン…と

シンプルなようで見れば見るほど

細かくデザイン・製法にこだわりが見える

vintageドレスならではの圧巻の存在感です。








そして なんと言ってもやっぱりこのシェイプの効いた美しいシルエット

ここまでジャストに綺麗なラインで着られるドレスって

なかなか見つけられないです!!!!!






またロングスリーブ(長袖)のvintageドレスでかっこいい物って意外と少ないそうで

すごいレトロな雰囲気のものや レースがたっぷり付いた甘すぎるものなどが多く

今着てもこんなにモードに決まるカッコいい長袖vintageドレスということ自体

実はとても貴重です







P1280369blog.jpg






フロントのボタンはすべて開けることが出来るので

ロングカーディガンのように 颯爽と羽織って着て頂くことも出来ます◎








このグレーカラーが黒よりもキツくなりすぎることなく

一層女らしさを感じさせてくれます♡

ファッションを楽しむ大人の女性にぜひ着て頂きたいです

気になられた方はぜひっ






shima


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓



みなさま こんにちは




London Art Factoryです








本日はきのうのブログに引き続きまして

ロンドンの黄金期 1960年代"スウィンギングロンドン"時代に

着られていた 貴重な当時のオリジナルドレスをご紹介したいと思います♡





こちら♪










P1270937blog.jpg




P1270929blog.jpg

ENGLAND c.1960s dress






P1270926blog.jpg








見事にコンパクトに体にフィットする曲線美は

今見ても ため息もの♡の洗練された美しさがあります!!







きのうのブログでも書かせて頂いたのですが

1960年代を真似たものやレプリカ品などは よく出回っていますが

当時の完全オリジナル品となると

ロンドンでも見つけることがとても難しいくらい貴重なんだそうです







その中でも 

このロングスリーブのドレスというのはとてもレアで

探してもデザイン・色が気に入るものとなると

本当になかなか見つけることが出来ません








P1270932blog.jpg






P1270935blog.jpg







P1270941blog.jpg







フロントに綺麗な間隔で並んだ9つのボタンと

お袖に付いた2つのボタンは

どれも「猫目ボタン」と呼ばれる1950〜1960年代頃によく使われていたものです。



名前の由来はその名の通り

ネコちゃんの目の形に似ていることから付けられたそうで

なんだか愛着の湧いてしまう名前です♡笑









P1270944blog.jpg







このスモーキーなピンクカラーは

大人の女性にも抵抗なく着て頂きやすい色なことと

今年のトレンドのベイクドカラーでもありますね◎




とは言っても絶妙なこの渋い色使いと

お洋服としての仕立ての良さを感じさせてくれるシルエットの綺麗さは

流行に捕われることなく

いつ見ても新鮮に「かっこいい!!」と思わせてくれる安心感さえ感じることが出来ます。








P1270951bog.jpg





P1270955blog.jpg






もちろん1枚で完結している見事なワンピースですが

さまざまな小物とも相性のいいシンプルさがあるので

気分次第で印象を変えて いろんな着方も楽しんで頂けそうです♡







ミュージアム級のスペシャルvintageですので

気になられた方は ぜひ店頭で実物をご覧になってください

お待ちしておりますっ






d0218585_131189.jpg







shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは




London Art Factoryです





さっそくですが

本日はvintageファンの中でも

とても人気の高いこちらの時代のアイテムをご紹介したいと思います!!♡









images.jpg


imgres-1.jpg


imgres.jpg


p01gd74h.jpg



url.jpg






SWINGING LONDON

スウィンギングロンドン





若者文化の発達によって1960年代頃から

最も華やかで ファッション・音楽など様々なものの中心だったロンドンの黄金期。

イギリス好き・ファッション好きさんの中でも

このイメージが色濃く 今でも憧れを抱いている方はとても多いと思います。





66年にワールドカップでイングランドが優勝し

彗星のごとく登場した妖精・カリスマモデル ツィギーに

マリー・クワントの「古いルールへの反抗」を信条とした

彼女のブランドが発表したミニスカートは飛ぶように売れてブームし

それに合わせたヴィダル・サスーンが考案した「ボブ」というヘアスタイルの誕生

そして 爆発的ヒット曲ばかり世に生み出したビートルズの活躍 など

挙げればキリがない程 今でも語り継がれている輝かしい伝説たちが

一気にこのロンドンで起こっていたのだから 凄いですよね!!





さて そんな時代の

ミニワンピースがこちらです♡








P1270845blog.jpg



P1270860blog.jpg

ENGLAND c.1960s mini dress






P1270869blog.jpg








あのカリスマモデル・ツィギーがVOGUEの表紙を飾り

着こなしていたような 

当時オリジナルの貴重なvintageドレスです!!







レプリカなど60年代風に真似て作られているドレスはよく見ますが

60年代本物のドレスとなると

現在のロンドンでもなかなか残っていないほど

とってもコレクタブルなものなんだそうです









P1270847blog.jpg




P1270852blog.jpg





P1270851blog.jpg
(YKK メタルzip)





コンパクトに体にフィットし

ウエストのゴムでしっかりマークされている

女の子らしい綺麗なシルエットが素敵です♡





もちろん 私はこの黄金時代を経験したことがありませんが

本や画像で沢山見たあの世界観が

このドレス1枚で伝わってくるくらいの 凄いオーラです。




どんなコケティッシュな妖艶で可愛らしい

ロンドンガールが着ていたのでしょうか♪♪








P1270863blog.jpg




P1270867blog.jpg







今からならコートやジャケットから覗くパステルカラーが可愛いのと

お店などに入ってアウターを脱いだとき

1枚で綺麗に決まるギャップが

また最高にかっこいいんじゃないかと思います◎







スウィンギングロンドンのお宝品として

持っているだけでも テンションが上がっちゃう1枚です!!









気になられた方はぜひ店内で実物をご覧になって頂きたいです

お待ちしております♡







shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓