FC2ブログ




みなさま こんにちは




London Art Factoryです







さっそくですが

本日はこちらのアイテムのご紹介です









P1260842blog.jpg




P1260845blog.jpg

ENGLAND c.1970s hand-stiched tunic







P1260853blog.jpg






イギリス 1970年代頃の

手刺繍で丁寧に縫われた お花の刺繍模様が美しい

vintageチュニックです!!






私事ですが

昔から刺繍ものにはとても弱く

さらに人の手作業で一針一針縫われた 唯一無二のものって

特別感がとてもあって 飽きることのない暖かみがあります。



機械で同じように作られるわけじゃないので

縫う人によって 上手い下手があったりして

同じものはひとつとしてない その味がある感じにとても心がくすぐられてしまいます

こちらは とても上手な方が縫われたものですね…










P1260855blog.jpg





P1260869blog.jpg






胸元だけでなく 肩・袖・襟などにも

細かく刺繍が施されています♪





そして

見た目の華やかさに対して 素材はインド綿100%なので

速乾性と通気性に優れ 涼しく着て頂けます。



こなれた 1970年代のインド綿はボヘミアンガール達にとても愛された生地で

vintageファンの中でも コレクションしてらっしゃる方も多いほど

機能面の素晴らしさと 見た目の存在感

どちらも兼ね備えたアイテムです◎







P1260851blog.jpg




P1260862blog.jpg





P1260856blog.jpg






襟のついた形なので

お花の刺繍が入っているとはいえ

ラブリーになり過ぎず 大人っぽくきれいめにも着られる所が

ENGLAND製らしいです。








意外と

夏のトップスで雰囲気のあるものを見つけるのって

とても難しいと思うので

気になられた方には 実物を実際にご覧になって頂きたいです




状態もとっても綺麗です♪






ぜひ お待ちしております








shima







London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト





みなさま こんにちは




London Art Factoryです






本日はさっそく

入荷したてほやほや〜な こちらをご紹介したいと思います!!









P1260627blog.jpg

ENGLAND linen 100% hand-crochet tops





P1260630blog.jpg





P1260636blog.jpg






イギリスよりリネンの糸を100%使用した1枚。





天然素材ならではの

ナチュラルな高級感が味わい深く

手に取りたくなるような肌なじみの良い心地良さが

日常を贅沢に感じさせてくれるリネンは

人気の高い高級素材として扱われているだけあり

とても嬉しい特性をたくさん持ち合わせています。





《リネンの特性》

1、吸水性・速乾性に優れている

2、水に濡れるほど強くなり コットンの2倍の耐久性を持っている

3、通気性に優れていて繊維の中で最も涼しい素材と言われている

4、汚れが付きにくい

5、繊維が伸びにくく硬いので汗をかいても肌に張り付かない



など

もちろん1年中着れる素材ではありますが

特にこの暑すぎる夏に 快適に着れる素材として最も適しています!!









P1260634blog.jpg





さらに ハンドクロシェの手作業で編まれた1枚なので

人の手でしか生み出せない 柔らかさとあたたかみを感じることが出来ます。





深いグリーンとベージュの2色の糸を使用した

アースカラーは落ち着いた雰囲気で

リネン独特の質感と合わさって

いくつになっても着たくなる安心感があります。








P1260638bog.jpg





P1260650blog.jpg





この上品なラフさは

どんなアイテムとでも相性がいいので

無限大に いろいろなコーディネートでお楽しみ頂けるかと思います♡







気付いたら すごくよく着ている!!という

自分のなかのマストアイテムになりそうです





気になられた方はぜひっ







P1260621blog.jpg






shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです






このあいだ 私事ながら

この京都の暑さから一時避難するべく

京丹波にある鍾乳洞へ遊びに行ってきました♪

昔から洞窟や鍾乳洞など 探検的な非日常感がワクワクして好きなのですが

とても涼しく 自然のスゴさに癒されました!!





みなさまにも 暑さを凌ぐ癒しスポットとして

とてもおすすめです





さて そんなリフレッシュムードでお送りしています本日は

入荷したてほやほやの こちらのアイテムをご紹介致します♡









image2blog_20180727140812764.jpg




image5blog_20180727140807b88.jpg

USA c.1970s vintage tee







vintage独特の生地の抜け感がかっこいい

アメリカで1970年代頃に着られていたvintage Tシャツです!!






程よく馴染みこなれたこの空気感は

vintage Tシャツにしか出せない味わい深さがあります。









image3blog_20180727140810548.jpg



image1blog_201807271408161e9.jpg





グレージュのお色に

ネイビーのインクで物語のワンシーンのようなイラストが描かれています。

船を隔ててハグをしている男女の後ろに弓矢を持った天使の姿があって

"人魚と人間の男性と恋のキューピット"…みたいな感じでしょうか??



写真では分かりにくいかもしれませんが 絵の下には

「May All Your Dreams Be Wer Ones」=「あなたのすべての夢が夢のようになるかもしれない」

という文字が書かれていて

とても幸せなメッセージが込められたデザインです









image8bog.jpg





また vintage Teeでたまに見る事ができる技法で

サイドに縫い込み線がなく 前見頃と後ろ見頃が

輪っかのように1枚の生地で作られています。




それによってより身体に馴染みがよく

シルエットも綺麗に 心地良く着ることができます◎






image7blog.jpg





image6blog.jpg








1枚だけで雰囲気よく着れるTシャツって

実はなかなか見つけにくいかと思いますので

さらりと軽やかな 夏のヘビロテアイテムとしていかがでしょうか??♡



気になられた方はぜひっ






image4blog_20180727140809abc.jpg





shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです





今年の夏は かき氷機を買うぞ!!と決めています!!shimaです!!


と 今日もどうでもいい私の話から始まってしまいましたが

暑過ぎて 最近 本当に毎日アイスを食べています。



暑さを言い訳に甘い美味しいものが食べれるんだったら

この灼熱の暑さも悪くないな〜なんて思います 笑





さて そんな今日この頃!!

本日はこちらのアイテムのご紹介です♡








P1260004blog.jpg





アメリカで1970年代頃 ヒッピーやボヘミアンガールたちに愛用されていた

当時のオリジナルのvintage刺繍チュニックです。






すべて手作業で縫われている繊細な花柄のお刺繍

vintageならではの柔らかくもしっかりとした生地感

甘く成り過ぎない かっこ良さも兼ね備えた1970年代らしい存在感

奇跡と言っていいほど 新品同様の素晴らしいコンディション




とにかく何度見ても 飽きる事のないオーラを持った

貴重なアイテムです♪












P1260035blog.jpg

USA c.1970s hand-stiched tunic



P1260037blog.jpg



P1260041blog.jpg



P1260043blog.jpg





























P1260012blog.jpg

USA c.1970s "Maria Biyon" hand-stiched" tunic dress



P1260018blog.jpg



P1260007blog.jpg



P1260029blog.jpg











どちらも太陽と青空の下に

気持ちのいい白地が映えて素敵です



長袖ですが通気性と速乾性のいいコットン地なので

日焼けしたくない方などにも 涼しく着て頂けるのでおすすめです♡





悲しいことに ここ10年ほどで

こういった当時の完全オリジナルの1970年代頃の刺繍アイテムって

とても数が少なくなってきてしまっているそうで

年々買い付けするのが難しくなって来ています。



なので これからどんどん希少価値も高くなり

なかなか出逢えることが難しくなってしまうかと…。

個人的にvintageの刺繍アイテムには弱いタイプなので すごく寂しいですが

その変わり お気に入りの刺繍アイテムは

一生もののワードローブとして とても大切にしたいなと思います





気になって頂けた方は

ぜひこの出会いをお見逃し無く♡






shima





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは

London Art Factoryです





最近本当に暑い日が続きますね

なんと京都は全国で2位の暑さだそうです!!




溶けてしまいそうですが

みなさんしっかり水分補給をして

脱水症などにならないように気をつけて下さいね






さてそんな本日はこちらのアイテムをご紹介したいと思います♪









P1250949blog.jpg






オーナーのyukiさんがイギリスから連れて帰って来てくれた

vintageのタンクトップ達を集めてみました






このくらい暑い日に

元気に可愛く着れるタンクトップって とても重宝すると思いますので

ぜひ1点ずつゆっくりご覧くださいっ^^









P1250951bog.jpg

ENGLAND c.1970s tank top




P1250957blog.jpg




P1250961blog.jpg






イギリスで1970年代頃に着られていた1枚。



パイル地の気持ちのいい生地で作られているため

汗も吸収してくれ 速乾性にも優れた

とても心地のいいタンクトップです。



身体に綺麗にフィットしますが

生地の柔らかさで セクシーになり過ぎず

女性らしいかっこよさと可愛らしさを感じさせてくれます。











P1250964blog.jpg

ENGLAND "paul&joe" tank top




P1250985blog.jpg



P1250969blog.jpg




P1250981blog.jpg





お次は フランス・パリの女性ファッションデザイナー”ソフィ・アルブ"が手がける

"Paul&Joe"の1点。

生地の選択・工場との交渉まで デザイナー自身がおこなう"Paul&Joe"のお洋服は

オリジナリティ溢れるプリントや 上質な生地の使いこなしなどで

世界的にとても愛されています。

現在日本では コスメなどの取り扱いがメインになっているので

なかなか手に入らないアイテムになって来ています。

女性デザイナーが手がけたことが伺える

伸縮性がありスタイルが綺麗に見える生地やシルエットは

大人可愛い女性に嬉しいデザインです。













P1250989blog.jpg

ENGLAND c.1960-1970s tank top





P1250993log.jpg





P1250998blog.jpg





お次は1960〜1970年代頃に着られていた

イエローとグリーンのビビットなお色が可愛いこちら♡

フロントに書かれている「CHELMSFORD」とは

イングランド東部のエセックスにある街の名前だそうです。


こちらもコンパクトに収まるサイズ感が可愛く

1枚で元気よく着れる着心地の良さが魅力です。














いかがでしたでしょうか♡

夏の健康的に可愛くちょっぴりセクシーな

女の子のファッションが大好きです





気になるアイテムがあった方はぜひっ






shima


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓