FC2ブログ




みなさま こんにちは



London Art Factoryです





私事ながら このあいだ

海外に留学で旅立ってしまう友達のお見送りに行ってきました。

中学からの友達で同い年の子なのですが

いくつになっても新しいことに挑戦しよう!!という気持ちがとてもかっこ良くて

私もしっかりエネルギーを貰いました♡







なのでやる気満々でお送りしています本日は 笑

こちらのアイテムをご紹介したいと思います!!











P1290248blog.jpg

ITALY c.1960s dead-stock tops






P1290243blog.jpg





P1290247blog.jpg









イタリア製の1960年代

なんとデッドストック(新中古品)の

スペシャルなコンディションで残っていた貴重なvintageトップスです。








P1290267blog.jpg





P1290270blog.jpg







1960年代頃によく見られた全体がリブのように

伸縮性のある生地が使用されていて

着たときに 体のラインに綺麗に沿ってとてもスタイルがよく見える効果があります◎




こういったトップスは

1960年代を代表する女優 ブリジット・バルドーなどもよく着ていて

露出が激しいわけではないのにどこかコケティッシュ(妖艶)で

健康的なセクシーさを感じさせてくれる魅力があります。





images.jpg






P1290264blog.jpg




P1290261blog.jpg




P1290257blog.jpg






スモーキーなピンク色も大人っぽいうえに

首から胸元の編み上げたデザインは少しメンズライクな雰囲気を感じ

シンプルながらもこの1枚のなかに

可愛らしさと渋さ・かっこ良さ・コケティッシュさ

いろんな要素を感じることが出来ます^^




うまく言葉に出来ませんが なんでしょう?

このドキドキする感じ!!









P1290241blog.jpg




デッドストック品ならではの

実際に当時売られていたときのタグもしっかり

状態良くのこっています。



このvintageタグを沢山集めてらっしゃる

タグのコレクターさんなどもいらっしゃるそうですよ♪








P1290286blog.jpg




P1290276blog.jpg





P1290291blog.jpg







vintage品でしか感じることの出来ない

独特のオーラをまとっています♡

着てかっこいいのはもちろんのことながら

ただコレクションとして持っているだけでも

満足感が大きい1枚かと思いますので

気になられた方や vintageファンの方は ぜひ店頭で実物をご覧頂きたいです

お待ちしております♪♪






shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト





みなさま こんにちは




London Art Factoryです





昨日は台風24号の影響を考え

急遽 臨時休業を頂きましてありがとうございました。

京都市内は21号の影響を考えるとたいした被害も少なく

とりあえず一安心…というところでした。




さて London Art Factoryでは今日から10月に入りまして

さまざまな秋物アイテムがたくさん新入荷致しております!!

この悪天候が多く滅入ってしまいそうな気持ちを吹き飛ばすためにも

ぜひテンションの上がる秋服を見に来て頂きたいです♪





そんな中から 本日はこちらのアイテムのご紹介ですっ







P1280714blog.jpg

"DAKS" dead-stock 100% Fine wool cardigan





P1280721blog.jpg




P1280712blog.jpg






DAKS ダックス




1894年創業。120年以上もの歴史を誇るイギリスの老舗ブランド"DAKS”。






創業者であるシメオン・シンプソンが

初めてテイラーを創業したのが16歳という若さで

若かりし頃から彼の才能は素晴らしく

世界で初めて「テーラード」の機械化を成功させ

〈シンプソンスーツ〉と呼ばれるスーツが評価されたのが始まりと言われており

1950年代頃には品質の良さが評価され

とても名誉のあるイギリス王室御用達ブランドとして

3つものロイヤル・ウォラントを授与しています。









P1280727blog.jpg





P1280737blog.jpg








P1280728blog.jpg






イギリスの王室に認められるということは

そのものの良さが本物であることが証明されているということです!!





こちらのカーディガンもとても繊維が細かいファインメリノが100%使用された

とても滑らかな触り心地で しなやかな1枚です。






首元とカーディガンの開き部分に

"DAKS"の象徴とも言えるハウスチェック柄がパイピングされていて

さりげない品の良さがあり 高級感を感じさせてくれます。

このキャメル・ビキューナ・ブラックを合わせた3色のオリジナルチェックは

「世界で最も贅沢な繊維」を代表していると言われているそうです!!










P1280740blog.jpg




P1280746blog.jpg





P1280757blog.jpg







しかもデッドストック(新中古品)という

新品のままのコンディションで 店頭に並べることができました♡






滑らかに心地良く着て頂けるうえに

ファインメリノがしっかり暖かいので

見た目にも機能面にも 大人の余裕を持って着て頂ける上質な1枚かと思います






気になられた方はぜひっ







shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです♪







本日は早速こちらのアイテムをどうぞ♡!!










P1280378blog.jpg





アメリカで着られていた1950年代と1960年代頃の

vintage無地スエット2着です。

当時の生地の耐久性・風合い・着心地の良さを考えて作られた品質の良さは

vintageファンからも長く愛されており

年々オリジナル品は減ってしまう一方なことから

希少なアイテムとして価値がどんどん付けられています。






1980年代頃のプリントが描かれたスエットなどは

古着屋さんなどでまだ見られることも多いですが

1960年代以前のvintageスエットとなると

本当に見つからないので その生地感やサイズ感などに注目しながら

ゆっくりご覧くださいっ











P1280399blog.jpg




USA c.1950s vintage sweat



P1280413blog.jpg





P1280404blog.jpg




P1280420blog.jpg








およそ今から70年近く前に着られていた1950年代頃の無地スエット。

このボロボロに綻んだダメージ感が

vintage好きさんにはたまらない♡!!という方も多いのではないでしょうか。

まるでわざとダメージ加工しているように感じられてしまうほど

ここまで見事な綻び方をしているのも

肉厚のあるvintage生地だからこそです。

(今のものだとスパンと切れたように破けてしまったりします。)









P1280413blog.jpg



P1280417blog.jpg






そしてこちらはよくvintage用語で使われる

《前V》《長リブ》《セットインスリーブ》のスエットです。



*前V…
「ガゼット」という汗を止めるために作られた、
襟元の逆三角形のリブのパーツが前だけに付いているもののこと。
(後ろにも付いていると両Vと呼びます)
1940年代頃から登場したディテールで1960年代頃から徐々に削除されていきました。




*長リブ…
言葉の通り お袖のリブ部分が長いこと。
これも60年代以前のvintageスエットで見られる特徴的なデザインです。




*セットインスリーブ…
スウェットの原型であるウール製セーターや当時の防寒肌着である、
「バルブガンズ」の流れを受けた縫製です。
身頃をほぼ垂直に裁断し、そこに袖付けをするタイプで
袖付けの中では最も基本的なつけ方で、普通袖とも言われています。




と 話せばどんどん奥が深く熱がこもってしまいそうですが

デニム同様スエットも 細かいディテールで

年代を判断することができます◎







P1280428bog.jpg



P1280425blog.jpg





なかなかここまで自分で育てられるお洋服って無いと思います


















P1280384blog.jpg

USA c.1960s vintage sweat






P1280379boog.jpg




P1280396blog.jpg




P1280395blog.jpg




P1280394blog.jpg






こちらは1960年代頃のvintageスエット。

先ほどご紹介したスエットよりまだ状態が綺麗ですが

こちらもお袖や首元の綻び始めている部分を見ると分かりやすいよう

同じくvintageスエットならではの肉厚のある生地感がかっこいい

"Wilson"の1枚です。





表記には《LARGE》と書かれていますが

お袖がラグランスリーブになっているので

肉厚があるのに肩に馴染みやすく

日本の女の子が着てもごわつかずに着られるいいサイズ感です♪










P1280391blog.jpg




また無地のvintageスエットの中でも

ホワイトカラーは汚れなどが付きやすく

綺麗に残っているものがとても少ないので

実は1番見つけるのが難しいのではないかと思います。








P1280434blog.jpg




P1280440blog.jpg













いかがでしたでしょうか??

どちらもvintageファンを唸らせる 風格たっぷりのvintage無地スエットです







USAものの 特にスエットなどのアイテムは

アメリカサイズの とっても大きいメンズものが多いので

こんな風にちょうどいいサイズ感のものを見つけることは

さらに難しいかと思います











今からの季節にとてもおすすめのアイテムでもありますので

気になられた方は ぜひ店頭でご試着してみてください♡

お待ちしておりますっ








shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです









2週に続いての3連休 みなさんいかがお過ごしでしたか??

今日は最終日!!ですが

どこかにお出かけされている方が多いのでしょうか??♡

私はお店にいることが多かったのですが

こういう連休のときは 地方の普段はなかなかお会い出来ないような方と

出逢えることが多いので とても楽しいです

たくさんお話して下さったみなさま 本当にありがとうございました!!






さてそんなご機嫌♪でお送りしています本日は

こちらの貴重なvintageアイテムをご紹介したいと思います。











P1280322blog.jpg




Young Innocent by Arpeja











P1280305blog.jpg

USA California c.1960~70s "Young Innocent by Arpeja" vest





P1280299blog.jpg




P1280301blog.jpg




P1280296bog.jpg








アメリカ カリフォルニアでとても人気を誇った

"Arpeja"の1960年〜1970年代頃に作られたvintageロングベストです。



360度どこから見ても

トリコロールカラーと生地のカッティングがかっこ良く

すらっと着ることの出来る vintageのオーラ満点な1着です◎









P1280287blog.jpg





Apejaは自由を象徴とするヒッピーファッションを得意とし

中でもこの"Young Innocent"というラインは

1963年にスタートしたもので

他にも

"Young Edwardian" 1964年〜

"Young Victorian" 1967年〜

"Organically Grown" 1971年〜 など

様々なシリーズが作られています。





どれも生産量が少ないこともあり

現在ではとてもコレクタブルなアイテムとして

vintageファンに取り扱われている貴重なお洋服です。










P1280307blog.jpg





P1280310blog.jpg







写真では伝わりにくいかもしれませんが

vintageならではの 味わい深い生地感で

今の物には出せないこのオーラ

vintage好きさんにはたまらないのではないでしょうか♡





言葉ではうまく言い表せませんが

洗練されたデザインの良さはもちろん

長い年月を経て 現在まで残ってきた歴史のある生地感

これがvintageの醍醐味!!と言ってもいいくらいではないかと思います。









P1280326blog.jpg







P1280316blog.jpg





P1280333blog.jpg






1枚羽織るだけで

とてもかっこいいvintgeスタイルです






とにかく気になられた方は

実物の風格を実際にご覧になって頂きたいので

ぜひ店頭にてご試着してみてください♪

お待ちしておりますっ






shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです♪






とても涼しい気候になって来ましたね〜!!

夜寝るときなんかも 半袖は流石に寒くなってきて

このあいだ早速フリースを引っぱり出しました 笑




季節の変わり目 みなさま体調など崩されないように

気をつけてくださいね




さて では今日は

ちょうどこれくらいの季節に颯爽と羽織りたい

こちらのアイテムをご紹介したいと思います♡










P1280216blog.jpg

ENGLAND c.1980s cotton100% knit parka sold,thank u!








P1280210blog.jpg








「MADE IN ENGLAND」のコットン100%で作られた

ニットパーカーです





スエット生地のパーカーとは違い

コットンニットの軽やかな風合がカジュアルになり過ぎず

こなれた雰囲気だけど しっかりと女の子らしい

なんともイギリスらしい1点です。







P1280221blog.jpg





P1280223blog.jpg
(back)





P1280219blog.jpg







P1280230blog.jpg






一見シンプルなデザインに見えますが よく見てみると

ざっくりとしたフードの形や

凹凸のある縫い線 肘あてのついたお袖など

とても凝ったデザインをしています。





何にでも羽織れる万能な使いやすさと

他には無い 細かいデザイン性が両立された

ありそうでなかなか無い!!という こういうアイテムこそ

年齢を問わずにいくつになっても着れて とても重宝するかと思います。










P1280226blog.jpg






そして 個人的にツボなのがダブルジップになっているところです♡

ジップの持つところには しっかりレザーが使用されていたりして

素材の良さが伺えるのも素敵ですし

ジップの開け方が自由自在なので 

さまざまな着方を楽しんで頂くことができます♪










P1280243blog.jpg




P1280249blog.jpg




P1280231blog.jpg





P1280242blog.jpg







ボトムに合わせて ジップの開け方を調整できちゃう

上級者な1枚です♡♡





また色味の派手なインナーやワンピースなども

ブラックカラーの締まる色合いと

コットンが持つ独特のナチュラルな雰囲気によって

落ち着いた印象を持って着られるようになると思います。





コットンの着心地自体もとても気持ちいいので

気になられた方は ぜひ店頭で1度羽織ってみてください♡









★☆★London Art Factoryからのお知らせ★☆★







image1blog.jpg





ご好評頂いています

「秋の始まりshoes&bag all 15%off SALE」が

9月30日(sun)までで終了することが決まりました!!

たくさんの方に覗いて頂き嬉しい限りですが

秋冬ものの新しい商品も入荷しながらのSALEですので

まだまだお宝品がたくさん 店内にございます

気になられているアイテムがある方や 靴・鞄を探していらっしゃる方は

このお得なチャンスをお見逃しのないように

ぜひお待ちしておりますっ







shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓