みなさま こんにちは



London Art Factoryです






本日はすこしアイテムのご紹介をお休みしまして

今週頃からとても暖かくなってきそうなので

春のコーディネート提案!とさせて頂きたいと思います♡






P1100339blog.jpg



1年中着れるアイテムとして 常に活躍してくれるデニムですが

春になると一層コーディネートに取入れたくなりませんか??

店内に並んでいるデニムはvintage品や

ヨーロッパ製のデザインの効いているものなど

ありそうで意外と見つからないデニムばかりなので

そちらも楽しみながら ご覧頂けると嬉しいです♡


それではっ






No.1



P1100374blog.jpg



ENGLAND c.1940-50s "Berkertex" coat
  ×
USA c.1980s Tee
  ×
"Wrangler" c.1970s dead-stock denim pants





No.2



P1100362blog.jpg


ENGLAND 1969s MARIN denim jacket
  ×
USA c,1950s skirt(Talon zip)






No.3


P1100352blog.jpg



ENGLAND hand-knited
  ×
ENGLAND c.1960s "st.michael" tops
  ×
ITALY c.1980-90s denim skirt







No.4


P1100359blog.jpg


USA c,1960s "Health knit" sweat
  ×
"Wrangler" c.1950s denim pants(gripper zip)






No.5


P1090684blog_20170328162626fac.jpg




ENGLAND wool 100% hat
  ×
GERMANY c.1960s check shirt
  ×
c.1960-70s denim skirt







No.6


P1100356blog.jpg



GERMANY "MARCO PECCI" 100%cotton knit
  ×
ENGLAND c.1970s "spinner" denim dress
  ×
USA c.1970s hand-made bag







いかがでしたでしょうか??♡

私もいろいろ着せながら 春が来るのがとても楽しみになりました♪




またデニムの風合いは1980年代の半ば頃で変わると言われていて

それ以前のvintageデニムは 肉厚があり

ダメージが出来ても綺麗に綻んだり

色落ちの風合いがかっこ良かったり、、、など

vintaegeデニムじゃなきゃダメ!という方もいらっしゃるくらい

雰囲気のあるカッコいいものが多いです。




育てる楽しさもvintageデニムの醍醐味です

気になられた方はぜひっ






shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト




みなさま こんにちは



London Art Factoryです





とてもいいお天気ですね

SNSを見ていると 鴨川や公園で日なたぼっこしっている方もちらほら居て

とても気持ち良さそうな休日ですね〜♪



みなさま 良き日曜日を



さあ そんな本日 LonFacではこちらをご紹介したいと思いますっ






P1090822blog.jpg



ENGLAND c.1960-70s set-up





イギリスで1960年〜1970年頃に作られた

ストライプ柄が素敵なvintageセットアップが入荷致しました♡!!

この年代らしく 体のラインが美しく出て

本当に惚れ惚れするようなシルエットです




当時のセットアップに出逢えること自体 なかなか無い貴重なことなのですが

ジャケットとスカート別々でもとても綺麗なので

ゆっくりご堪能ください♡




P1090853blog.jpg

P1090859blog.jpg

P1090867blog.jpg


ノーカラーのジャケットは肩周りがすっきりと美しく

ウエストは程よいシェイプが効いていたりと

かっちりし過ぎないのに イギリスのテーラードの良さが出ていて

着れば着るほど馴染んでいきます。

フロントについた大きめのvintageボタンは

1960年代によく使われていたオールドプラスチック素材です。





P1090836blog.jpg

P1090840blog.jpg

P1090844blog.jpg


綺麗な台形のフレアスカート。

ギャザーなどもなくフラットに着れるウエストは

すっきりしていて大人っぽく着ていただくことが出来ます。

V字の縞模様は シンプルに360度どこから見ても素敵です





P1090830blog.jpg



イギリスvintageならではの

かっこよさ×渋さ×可愛さを同時に楽しめるお洋服です♡

部分事に縞の向きが違っていたりするのも じっくり見て行くと楽しいですよ♪





気になられた方はぜひっ






shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓


大人の女性の為のVINTAGE SHOP
(ロンドンに10年間暮らしたオーナーが
京都御幸町で営むお店です)

現在一緒に働いてくれる方を募集しています!!


お問い合わせ、ご応募は
下記のお電話 mailにてお待ちしております↓

ホームページ : londonartfactory.net
メールアドレス : londonartfactory@arrow.ocn.ne.jp
電話番号 : 075-634-3329


London Art Factory
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは London Art Factoryですっ♪




昨夜、ベイブという映画を観て何度目かの鑑賞なのに

すごーーーくほっこりとした気持ちになったfumiですこんにちは^^

純粋で幸運な子ブタちゃんの物語。

原作がイギリスということもあってなのか

出てくる人々の服装や食器などイギリスらしいものが

ちらほらでてくるのですがそれもいちいち可愛くて。。




影響されすぎですが笑 

今日はベイブのパートナーである農夫のおじさんがかぶっていた

ツイード素材のハンチング帽姿が渋かったので、、

こちらのご紹介です~~~~♡








P1090214.jpg








pig.jpg













P1090208.jpg


ENGLAND c.1960-70s st,michael hunting





P1090206.jpg





P1090207.jpg








P1090187.jpg







 













P1090201.jpg

ENGLAND "THE HOUSE OF BRUAR" d.stock hunting







P1090198.jpg









P1090202.jpg








P1090191.jpg






















P1090204.jpg

WNGLAND vintage hunting






P1090196.jpg








P1090205.jpg









P1090193.jpg




















もちろんどれもロンドンより1点1点買い付けられた

女性が被るサイズ感 高いクオリティの素材感

Vintageらしい存在感のあるものばかりです。


内側はキルティングになっていて

きちんと頭を守ってくれる構造になっていたり、、

色味の綺麗なチェックの柄も素敵で

まさにブリティッシュトラッドらしさ溢れる

Vintageハンチング達のご紹介でした^^




どの子がお好きですか???






P1090209.jpg







fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓



みなさま こんにちは


London Art Factoryです





本日はしとしと雨で 

油断しているとぼーとしてしまいそうなので 笑

テンションの上がる珍しいアイテムをご紹介したいと思います♪♪


こちらっ






P1090164blog.jpg


USA c.1960s "Space age" light




突然ですが みなさんは

Space age(スペースエイジ)という言葉を耳にしたことがありますか??


vintage好きさんなら憧れている方も多いかと思うのですが

1960年〜1970年頃にかけて流行した

近未来や宇宙への憧れを抱いた 流線型や球体、独特な曲線を持ったデザイン全般を指します。



◎スペースエイジを取入れたお部屋↓

IMG_0242.jpg


mig_201702171356389cb.jpeg


mig-1.jpeg


201206170952430dc.jpg




どのお部屋も素敵ですね◎

高度成長の波に乗って さまざまな企業やデザイナー達もこぞって夢中になり

スペースエイジのスタイルを生み出し

プロダクトデザインの黄金期とも言える時代です。





4339e3b0-s.jpg



それは家具だけにとどまらず ファッションでも

ピエール・カルダンやクレージュなども宇宙服を意識した

スペース・ルック(コスモコール・ルック)というものを発表したほど

当時ではその斬新なスタイルに たくさんの人達が魅了されました。




P1090169blog.jpg



そんな輝かしい時代にアメリカで生み出されたのが

こちらのライトです。

そのハイセンスな見た目の可愛さから

現在でも当時のスペースエイジを意識した家具や雑貨などは作られていますが

当時のオリジナル品となるとなかなか見つけることが難しく

vintageファンの中でもコレクターアイテムとして希少価値があります。





P1090173blog.jpg



現在お店に電球がなくライトを付けた状態で撮影が出来ませんでしたが

今でも電気屋さんで取り扱われている電球を付けることが出来るので

日常にすぐにでも取入れることができるのが嬉しいです。

(たまに海外のvintage品ライトで現在は取り扱いのない電球しか使えなかったり

海外から取り寄せないといけないものもあるので)





P1090183blog.jpg


P1090181blog.jpg



電球をすべてに取り付けると

反射して 壁にドット柄のように映し出されるそうです♡

絶対可愛いですよね!



私もスペースエイジについて調べていると

本当にこの当時の家具はどれも可愛くて

とても楽しかったです


気になられた方はぜひっ






shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓