みなさま こんにちは




London Art Factoryです







最近とても寒くなりましたが

私は今度 今年最後だと思われるBBQに行ってきます


BBQは夏にするものだと思っていましたが

こんな時期まで出来るスポットがあるんですね

とっても楽しみです





さてそんな浮かれ気分でお送りします本日は

こちらの老舗の1点をご紹介したいと思います♪♪








P1160977blog.jpg

ENGLAND "DAKS" wool&silk skirt






P1160971blog.jpg






P1170001blog.jpg





1894年創業。120年以上もの歴史を誇るイギリスブランド"DAKS”。




日本にも店舗があるので ご存知の方は多いと思いますが

現在 日本で販売されているものは「made in JAPAN」になっているそうですが

こちらは「made in Great Britain」 本場のイギリスで作られたものです。




1950年代頃には その品質の良さが評価され

イギリス王室御用達ブランドとして3つものロイヤル・ウォラントを授与しています。

創業者であるシメオン・シンプソンが

初めてテイラーを創業したのが16歳という若さで

若かりし頃から彼の才能は素晴らしく

世界で初めて「テーラード」の機械化を成功させ

〈シンプソンスーツ〉と呼ばれるスーツが評価されたのが始まりだそうです。








P1170009blog.jpg






P1160985blog.jpg
(back)






イギリス王室に認められるということは

そのものの良さが本物であることの証明であり

こちらのスカートもウール85% シルク15%の天然素材のみが使用された

とても上質な生地で作られています。




ここまで滑らかにウールが仕立てられているのは

一流ブランドならではの 高い製法技術でしか見れない代物です。







P1160979blog.jpg






さらにすごいのが

ウエスト部分には中に内蔵されたベルトが付いていて

サイズ調整することが出来ます。



ゴムのように全体がくしゅっとしてしまわないので

前と後ろはシルエットを壊さず フラットに履けるのが嬉しいです









P1170002blog.jpg






本場のイギリス製の"DAKS"となると

なかなか手が出せない方も多いと思いますが

こうして上質なブランドアイテムを 身近にgetできるのも

vintage shopの醍醐味ですね




状態・質 共に素晴らしい1点ですので

気になられた方はぜひっ








shima
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト




みなさま こんにちは



London Art Factoryです







ここ最近私がお店に立っている日は

連続して雨の日が多いです。。。



自称「晴れ女」のつもりだったのですが

いつの間にか「雨女」になったのかもしれませんね

きょうお出かけを予定されていた方は ごめんなさい。。笑





しかし!そんな雨にも負けず

本日もスペシャルなvintageアイテムをご紹介して行きたいと思います♪









P1160949blog.jpg

ENGLAND c.1960s "DOROTHY PERKINS" dress




P1160944blog.jpg





100年以上もの歴史を誇る イギリスの老舗ブランド

”DOROTHY PERKINS(ドロシー・パーキンス)"。

今でもイギリス全土に渡り600店舗近くのショップを展開しており

プチプラで 幅広い年齢層の方に根強い人気を誇っていますが

「100年」以上の長い歴史の中で 変貌をとげています。






url.jpg



images-2_20171015135708a60.jpg



まず イギリスの黄金期1960年代を語るうえで

必ず出てくる伝説のブランド"BIBA"。

1964年にオープンし、1975年にはショップをクローズしてしまった短さと

お洋服はもちろん 内装・タグ・生活雑貨…など すべてのかっこ良さから

コレクションブックが出されているほど 伝説のブランドとされています。

そしてそんな"BIBA"がお店をオープンさせるときに

支援したのが この"Dorothy Perkins"なんだそうです






それ以外にもこの2つのブランドは

7年近くものあいだ 同じショップで販売していたこともあるそうで

当時の爆発的な勢いを持った"BIBA"と同じくらいの勢いと力があったブランドだったことが分かります






P1160951blog.jpg



P1160952blog.jpg




P1160958blog.jpg






こちらはそんな"Dorothy Perkins"が

1960年代頃に作ったドレスです。

着用してみると50年代のシルエットの名残りも感じられることから

おそらく1960年代の初期の1枚だと思います。




肩のつまみ方・お袖のライン・ボートネック

ウエストと腰位置での切り替え&マーク

実際に着てみると とても可愛いシルエットです◎








P1160962blog.jpg





チェックの色味も可愛いので

上からアウターを着ても とても存在感のあるドレスです♪







P1160967blog.jpg




気になられた方はぜひっ











shima


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓






みなさまこんにちは London Art factoryですっ!!









ぐずぐずなお天気が続きますね、、、

でも雨が降ってもじめじめしなくなったのは嬉しいです^^!!

それに重ね着ができるので着たい服を着やすいのもこの時期のいいところ




お店にもお洋服だけじゃなくアクセサリーや小物も続々新入荷中なので楽しいです~~




今日はそのなかからこんな日に着たいこちらのご紹介ですっっ











P1160902.jpg







P1160890.jpg









P1160885.jpg

ENGLAND Barbour jacket







イギリス買い付けのLonfacらしい男前な1着が入荷しました♡!!!!!


皆様 Borbour バブアー はご存知でしょうか??


個人的にはバブアーの歴史も好きなので少しご紹介させて下さいっ







Barbour-Brand-Logo-New-1000.png

xRoyal-Warrants-19pt.jpg




1894年ジョン・バブアーによりイングランド北東部のサウスシールズで創業。

北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師、港湾労働者のために、

オイルドクロスを提供したことから始まり

その革新的なオイルドクロス製の防水ジャケットは耐久性が高く、

瞬く間にバブアーの名声を広めていきました。


数々の著名人たちにその真摯なものづくりとその品質が認められ、

1974年にエディンバラ公より、1982年に女王陛下より、1987年にはウェールズ皇太子殿下より、

イギリス王室御用達(ロイヤル・ワラント)の栄誉を賜り、

現在のロイヤル・ワラント最高峰を3つすべて保持している希少なブランドとして

世界的から注目を集める英国を代表するブランドの一つです。


<Barbour 公式HPより参照>






アランニット、ガンジーセーター、ダッフルコートもそうですが

百年以上前の漁師さん達の着ていたお洋服には品質の良さ、機能面はもちろん

さびれない渋さと格好よさがあるので流行廃り関係なく

何年でも愛用したくなるものが多いと思います!!!










P1160897.jpg











P1160896.jpg













P1160899.jpg







バブアーの最大の特徴であるこの独特な生地感は

コットン生地にオイルを塗り込んで表面にオイルの層を作ることで、

雨の滲入を防いだり(防水)、風を通さない(防寒)機能があるので

中にニットを着ると日本に冬でも充分にあたたかく過ごしていただけます。



厚みのある生地感なので着れば着る程いい雰囲気になってくれるのも

長く愛用したくなるポイントですよね^^



表は渋い出で立ちなのに脱ぐと表れる

内側のブリティッシュチェックの裏地が可愛いです♡








P1160891.jpg







頑丈なジップはダブルジップになっているので

中に着込んだ際も動きやすく温度調節しやすいよう考えられています




ラグランスリーブなので着る人の体型に合わせて着れる所もいいです^^!!





機能面 見た目の良さ どちらも兼ね備えたイギリスらしい1着。

メンズライクなアイテムなので女性の方が着こなしているとすごく素敵だと思います。



これから長く活躍してくれるバブアーオイルドジャケット

是非いかがでしょうか???






fumi


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさまこんにちは  London Art factoryですっ!!







月日の流れが早すぎて、今月がハロウィンな事が

信じられないfumiですこんにちは

グッズもたくさん売られていますが仮装をする予定もなく、、

また、京都の街が仮装した人々でいっぱいになるのを眺める側になりそうです!!笑

ちょっと楽しみ^^!!








さて、そんな今日は入荷したてのスペシャルアイテムのご紹介ですっ!!!







P1160918.jpg

FRANCE 1970s CELINE bag  sold,thank u!











P1160917.jpg










P1160919.jpg







一目見ただけで分かるこの高級感!!!!!!

それを醸し出しているレザーの質感に金具のしっかりとした重み。

近づいて、触って、使ってみるとより感じることのできる"良い物"の証を

写真でお伝えするのが難しいのですが、、、



あの、CELINE のvintageハンドバッグが入荷しました!!!!!!!



名前は聞いた事があるけどどんなブランドか詳しく知らない。

という方もおおいかと思いますので少しご紹介させて下さい^^↓










CELINE セリーヌ


「女性らしくありつつも自立していてアクティブな女性像」をコンセプトとし、

1945年に女性実業家セリーヌ・ヴィピアナが夫リチャードとともにフランスパリにて創業。


こだわりのあるパリの職人技術と品質の良さ丁寧な物作りで

"フランス上流階級と品の良い暮らし" という意味を持つ、ベーセーベージェ=Bon Chic Bon Genre

通称 B.C.B.Gの代名詞的ブランドとして立ち上げ当初から瞬く間にパリのセレブを虜にしました。

最近では更に飛躍し、歴史に残るたくさんのコレクションを披露し続ける一流ブランドです。
















そんな、数々の有名なデザインを生み出してきたセリーヌのなかでも

特に人気のある「サルキー」シリーズの

1970年代オリジナルのバッグが今店頭にあります!!!!








P1160924.jpg










P1160923.jpg










"サルキー”と呼ばれる馬車モチーフのバックルと"C"のチャームが特徴のラインで昔からセリーヌの

アイコンバッグとして国内問わずvintageが好きな女性達から愛され続けています。





お店出しする際に、

約50年以上経過したバッグとは思えない状態の良さに驚きました!!

なので品質の良さをしっっかりと確認していただけるかと思います^^








P1160926.jpg







きちっと仕切りがあり内側にはジップも付いています。

デザインだけではなく実際に実用性も考えられている所に

細かなこだわりがみえて嬉しいですね♪









P1160934.jpg










P1160936.jpg









肩から下げる際もベルトで簡単に調節出来るようになっているので

お好みの長さでお持ち頂けます

洗練されたシンプルさと持ちやすいサイズ感なので意外にもさらりと持てる所も良いですねっ




オールドセリーヌにしかないクラシカルで歴史を感じる馬車金具デザインに

ほれぼれするほど綺麗な真っ黒なレザーの艶感がとても素敵な1点です!!!



孫の代まで使い続ける事が出来るバッグとして是非とも

ながーーーーく持って頂きたいです^^




お探しの方、お好きな方は是非いかがでしょうか????


滅多に入荷することのできないアイテムです。 ご来店をおまちしておりますっっ!!







fumi


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさまこんにちは London Art Factoryですっっ!!








早速ですが今日のご紹介はこちらっ♡!!









P1160859.jpg

Germany 1950-60s overall












P1160864.jpg











P1160870.jpg








ヨーロッパならではのシルエットの綺麗さとデニムとはまた違う良さのある

ブルーカラーが特徴的な1950〜60年代頃のワークアイテムのご紹介です^^♡









P1160882.jpg











P1160883.jpg










P1160868.jpg










P1160881.jpg

↑ SANFOR * 防縮加工された生地の証 1960年代以前のアイテムに見られる事が多いです。












肩の留め具部分はパカっと開いて簡単に長さが調節できます!!

こんなに簡単に調節できるオーバーオール見た事無い、、と感動しました!!笑






生地には”ヘリンボーンツイル” と呼ばれるコットン生地が使用されています。

ヘリンボーンってどういう意味だろう??と気になって調べてみたら

ニシン(herring)の骨(bone) という意味で

生地の見た目がニシンの骨に似ている事から

ヘリンボーン(herringbone)

と呼ばれるようになったそうです。


1950年代以前のワーク物やミリタリー物に多く使われていた生地で

より丈夫になるよう作られたヘリンボーンには独特な風合いがあったり

しっかりしているのに動きやすく着心地が良い事も魅力です♪







P1160869.jpg








Vintageにしかない留め具や生地感の雰囲気の良さや

経年による色味の変化を楽しみながら

これからも長く愛着持って着続けられる1着かと思います!!^^













P1160876.jpg










P1160878.jpg









合わせるもの次第で雰囲気をがらっと変える事ができるので

自分らしく好きなコーディネートを1年中楽しめますよ♪




 


お好きな方は是非いかがでしょうか??










P1160880.jpg






fumi


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは




London Art Factoryです






本日はとてもレアなvintage品が入荷しましたので

さっそくご紹介していきたいと思います!!







こちらっ






P1160750blog.jpg

ITALY vintage real goat fur boots






P1160766blog.jpg



P1160762blog.jpg






モフモフでボリュームのあるファーがとっても目をひく

イタリア製のvintage リアルゴートファーのブーツです。



GOAT(ゴート)とは毛足の長い山羊さんの毛のことで

正真正銘 本物のリアルファーです

レプリカものや真似たものは たまに見かけますが

だいたいフェイクファーが使用されていることがほとんどです。




贅沢にたっぷり使用された ゴートファーは迫力満点です◎









P1160759blog.jpg



P1160760blog.jpg





このvintageのゴートファーブーツは

コレクターさんたちに希少なアイテムとして扱われているだけでなく

イギリスのvintageディーラーやファッション業界の方達も

自分が履きたいブーツとして探していらっしゃる方が多いほどです!


それほど見つけられないということですね。。。







P1160771blog.jpg


P1160769blog.jpg






おそらくもともとスキーのアフターブーツとして履かれていたので

しっかりとしたラバーソールが使用されています。



「made in ITALY」の文字は

それだけで 上質で丈夫に作られていることの証明になりますね。







P1160772blog.jpg






この見た目から暖かいのは伝わってきますが

中はさらにフリースになっているので 冬の防寒にももちろん最適です







日本ではあまり知られていないかもしれませんが

海外では ファッション的に高い人気があるアイテムです


お探しの方はぜひっ







shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさまこんにちは London Art factoryですっ!!









先日、香川県の小豆島というところへ遊びに行って来ました!!^^

フェリーに乗らないと行けない島なので色んなことが新鮮で

おもしろかったです!!! 島ならではの、ほのぼの感も好みでした♪





思い出話は置いといて、、、


店頭に出したてほやほやのスペシャルvintageのご紹介ですっ!!!











P1160838.jpg

ENGLAND 1970-80s Laura Ashley dress  sold,thank u!












P1160841.jpg









お待ちかね!! の、Laura Ashleyが入荷しました♡!!!!

Lonfacでもファンが多く人気のあるローラですが

今回も、サイズ 状態 デザイン と全体的にクオリティの高い1着が

店頭に並んでいます!!!








P1160855.jpg




知らない方も多いと思いますのでブランドについて少しご紹介を、、







images_20170929145847a14_20171010135747a37.png
vintage-LAblog_201709291458469be_20171010135748c1b.jpg










イギリスで1953年に創業した"Laura ashley"

創設者であるローラ・アシュレイがなかなか気にいる生地が見つからず

オリジナルプリントの生地を作ることを決意したことから始まる

イギリスを代表するファブリックブランドです。




デザイナーであるローラ・アシュレイ本人が1つ1つ生地からデザインしていた頃の

当時の"Laura ashley"でしか見れない生地と計算され尽くしたシルエットの美しさをもつ

Vintage ローラアシュレイのドレスとなると現在でも世界中のコレクターに

貴重なアイテムとして扱われ続けています。






まさにそんなローラ本人が手がけていた時代の貴重な1着をお披露目していきます♡








P1160844.jpg












P1160845.jpg







Wool 17% • Cotton 83% 


滑らかな手触りと素肌に着れる程、着心地の良い生地には

ウール素材が少し入ることで生地の丈夫さとシルエットのメリハリが際立ち

通気性はいいのに暖かく、秋冬春とシーズンも長くとても重宝してくれます。



イギリスらしい落ち着きのある上品な柄と色味もたまりませんっっ!!



スカート部分には両サイド深めにポケットがある所も

ありがたいディティールですよね^^♡









P1160842.jpg










P1160847.jpg










ローラアシュレイの特徴でもある全体のバランスの良いシルエット美と

洗練された後ろ姿の美しさも完璧です

おリボンでウエストを調節できるようになっているのでサイズの微調整も簡単です◎








P1160856.jpg










P1160857.jpg








つるんとした可愛らしいVintageボタンもすべて揃っています


360℃どこからみても秀逸な1着なので、実物を見て頂きたいです^^!!







P1160851.jpg








是非いかがでしょうか??♡

お好きな方はお早めのご来店をおすすめします。






fumi


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです







このあいだお客様とお話をしていたのですが

秋に結婚式を挙げられる方って 多いのでしょうか??



私も有り難いことに2件の結婚式に参列させて頂くことが決まっていて

今から楽しみ&そわそわしているのですが

結婚式と言えば 新郎新婦の一生に一度の素敵な姿を目に焼き付けることと

「なにを着て行こう??」ということですよね!!





ということで 今日はそんな華やかな場所で活躍してくれる

こちらのアイテム達をご紹介したいと思います♪♪








P1160775blog.jpg





vintageのクラッチ&パーティBAG達が

たくさん新入荷いたしました


ドレスはなんとなく同じものを続けて着るのはダメな気がしてしまいますが

vintageバッグはいつでも活躍してくれるうえに

雰囲気たっぷりで 存在感抜群です○◎





もちろん普段使いにも活躍してくれますので

ぜひ気になるものをチェックしてください〜っ










P1160783blog.jpg




P1160781blog.jpg


ENGLAND c.1960s bag















P1160795blog.jpg




P1160807blog.jpg


ENGLAND c.1980s dead-stock bag





















P1160816blog.jpg




P1160817blog.jpg


USA antique bag






P1160819blog.jpg
























P1160801blog.jpg





P1160800blog.jpg


USA c.1950-60s bag






















P1160824blog.jpg




P1160822blog.jpg


FRANCE c.1920-50s "コの字zip(Tirette)" bag






















P1160833blog.jpg




P1160829blog.jpg


ENGLAND c.1980s bag











どれも1点物で他にはない かっこ良さがあります



大切なシーンほど やっぱりバッグとシューズにはこだわりを持ちたいです

気になるものがあった方はぜひっ









お客様スナップ







P1160745blog.jpg




Laura ashleyのvintageワンピースを自然に着こなして下さったので

パシャリと撮らせて頂きました!!

お話に夢中過ぎて すこしブレてしまいましたが

綺麗な黒髪ロングヘアーにLaura ashleyのvintageドレスが

まるで当時の女の子のスタイルで とても素敵でした♡

ありがとうございますっ









shima






London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです






明日は体育の日ということで3連休ですね!!


今日の出勤前に 甥っ子たちの運動会を見に行ってきたのですが

ちっちゃい子が一生懸命走っていて とても癒されました

わたし自身は運動系は全然ダメですが

子供たちが頑張っている姿は とても微笑ましくて感動しますね




みなさんも素敵な3連休をお過ごしください♪



さて では本日はこちらのアイテムのご紹介ですっ








P1160702blog.jpg

USA c.1970s "Lee" denim jacket









P1160709blog.jpg





アメリカを代表する3大デニムメーカー"Lee"の

1970年代に作られたデニムジャケットが入荷いたしました♡



1889年創業の"Lee"は あの"Levi`s"よりも前に

デニムを生み出した 超・老舗ブランドです。

カリスマジーニストと呼ばれた"ジェームズ・ディーン"が愛用していたことでも有名であり

長年に渡って 全世界で愛され続けてきました。







P1160700blog.jpg





こちらはそんな"Lee"の「Ms.Lee」というレディースラインのものです。

通常の"Lee"のタグよりもガーリーで可愛らしく

しっかりとタグに「made in USA」の文字が書かれているのが嬉しいです







P1160706blog.jpg



P1160718blog.jpg



P1160715blog.jpg





すっきりとした縦長のタイトなラインで

それまで労働者向けに作られてきた ワークとしてのデニムジャケットではなく

ファッションとして女性のために作られた1着ならではのシルエットです。




ジャストで着れるvintageデニムって

カジュアルの中に どこか洗練された雰囲気があって

綺麗めに着れるのが とても魅力的です




P1160744blog.jpg





デニムの風合いは1980年代頃で変わってしまっていると言われていて

1970年代以前のものは今のものよりしっかりとした生地の厚みがあるうえに

色の落ち方・糸の綻び方などが 絶妙にかっこ良く

vintageファンなら やっぱりこの風合いを追い求めずにはいられません







P1160721blog.jpg




P1160728blog.jpg





流行にとらわれない かっこ良さがある1着です。

何年・何十年と愛用して頂けるかと思います


気になられた方はぜひっ







shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは London Art Factoryですっ!!








昨日の大雨の中車で移動していたら、タイヤがバーストしてしまい

急遽タイヤ交換する事になりましたfumiですこんにちは笑

タイヤ以外はすべて無事だったのでよかったですが

みなさま、雨の日の外出はくれぐれもお気をつけください、、、

びっくりしました、、笑







さて、そんな今日も冒頭とはなんの関係もないこちらのご紹介ですっ!!


新入荷です♡








P1160674.jpg

ENGLAND black dress







ヨーロッパでは大人の女性なら1着はもっていたいと言われる

憧れのリトルブラックドレス♡




それまでは喪服として使われていた黒一色のドレスを1926年にシャネルが

モードの洋装として発表したことから

little black dress/リトル・ブラック・ドレスの歴史がはじまり、

1950年代にオードリー・ヘップバーンが主演の映画にて着用したことで世界的に定着させた

女性なら誰もが憧れるようなアイテムであり永遠のスタンダードとして愛され続けています。






f4dda69fa9a186bfd7831d9279698858.jpg

リトルブラックドレスを着たココ シャネル









リトルブラックドレスといえばノースリーブのものが

多く見られますがこちらはまさに

シャネル自身が着ていたようなすっきりとしたお袖が有るので

これからの時期のパーティーシーンにも羽織りものいらず。


デザイン性も高いのでさらりと1枚で普段にもきていただきやすく重宝してくれそうです^^









P1160679.jpg











P1160678.jpg













P1160683.jpg









P1160682.jpg











後ろ姿のシンプルなかっこよさ、デザインされた前面との

このギャップにも惹かれます♡


実はすとんとストレス無く着れる所や、全面的に裏地が付いているので

着心地の良さや利便性もばっちりなんです^^











P1160688.jpg













P1160685.jpg












P1160694.jpg







気品 色気 個性がバランス良く兼ね備えられた1着♡


気になる方は是非見にいらしてくださいねっ^^


お待ちしております!!!









fumi



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです






きょうは生憎の雨模様ですね〜



雨の日の音や匂いは好きなのですが

どうしても移動するときに濡れちゃうのは嫌ですね


自転車でつるっとこけてしまわない様に 気をつけたいと思います!

みなさんも気をつけてくださいね〜♪





それではっ

本日はこちらのワンピースのご紹介です♡








P1160632blog.jpg




P1160628blog.jpg




P1160671blog.jpg


ENGLAND c.1970s "Angela Gore" dress






ロンドンの"Angela Gore"によって 1970年代頃に作られた1着です♡




"Angela Gore"(アンジェラ ゴア)とは

ロンドンで1960〜1970年代頃に活躍していたブランドで

当時のボヘミアンガールやファッションに敏感な女の子たちを魅了する

ロマンチックでインパクトのあるワンピースなどを得意としていました









P1160637blog.jpg










P1160636blog.jpg







”レース&花柄”で ロマンチックな要素がたっぷりなのですが

イギリスの花柄って ただ可愛いだけじゃなくて

どこかかっこ良さも感じられるので大好きです!

イギリスでは vintage好きのかっこいいお姉さんが

こんな雰囲気たっぷりなワンピースに 革ジャンを羽織って

颯爽と歩いているそうですよ




オールドコットンが使用されているので

滑らかでハリのある生地は とても気持ちよく

シルエットの美しさを最大限に見せてくれます。






P1160640blog.jpg






vintageワンピースで今着てもレトロになり過ぎない

ロングスリーブワンピース自体 貴重です




デコルテ、肩、腕、胸、ウエストと 綺麗にからだにフィットする仕立ての良さも素晴らしいので

着ると とてもスタイルを美しく見せてくれます。







P1160666blog.jpg




P1160662blog.jpg





気になられた方はぜひ







shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは London Art Factoryですっ!!







さっそくですが今日のご紹介はこちらです^^










P1160604.jpg

ENGLAND vintage Harris Mayer tweed jacket







P1160616.jpg








P1160614.jpg








イギリスの伝統文化である乗馬 現在のイギリスのテーラード技術にも

古くからの乗馬服の影響が大きいと言われています。




そんな歴史ある1着、メリハリがありながらも動きやすいよう計算され仕立てられた

イギリス製 Vintage ホースライディングジャケットのご紹介です。











P1160608.jpg











P1160606.jpg







使われているのはイギリスらしい100%羊毛の最高品質のツイード素材。




TWEED ツイード


 
SCOTLAND産の羊毛をつかい手作業にて織る前に糸をさまざまな色に染め

細かい色彩の模様を入れ羊毛の太い糸を手織りで

平織りまたは綾織りにし圧縮した厚手の織物。







渋さのある色味と遠目からみると細かいチェック柄の様な

柄の繊細さとセンスのいいバランス。 


圧縮されたウールを使い、裏地もきちんとついている為

しっかりとあたたかく、着れば着る程体に馴染み

どんどんいい雰囲気になっていくのがVintage ツイードの特徴なので

10年、20年と長くワードローブとしてもてる特別なジャケットです。













P1160611.jpg







P1160609.jpg















P1160613.jpg






どこからみても惚れ惚れとする格好よさ。

両サイドのポケットも飾りではなく使って頂けます^^


この凛とした後ろ姿。。こんなジャケットを着こなしている

女性の方がいたら格好良過ぎてついつい後をついていってしまいそう、、笑










P1160620.jpg








滅多に出逢う事の出来ない1着です!!

お好きな方は是非ぜひいかがでしょうか??








fumi





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです





さっそく本日はこちらのスカートをご紹介したいと思います








P1160541blog.jpg

ENGLAND c.1960s skirt


P1160543blog.jpg




イギリスで1960年代頃に履かれていた vintageブラックスカートです。



ブラックスカートって 形が違うものをいくつ持っていても

必ず重宝できるので個人的にも大好きなアイテムです!





1960年代と言えば、カラフルでポップなものが主流だったなか

こんなシックなブラックスカートって素敵ですね♡






P1160549blog.jpg





P1160560blog.jpg





写真ではすべてを伝えきれないのが 残念ですが

この当時独特の光沢のある生地がたっぷりと使用されています。

シワにもなりにくく ゆったりと揺れるスカートラインがロマンチックな雰囲気です



縦長にカットした生地を何枚も合わせているゴアードスカート調になっていて

丁寧な仕立てと それによって生まれるボリュームは

とても贅沢で高級感があります。










P1160550blog.jpg




サイドのzipには 1950〜1960年代のドレスやスカートなどでよく使われていた

小さめのメタルzipがついています。

現在のものでは プラスチック製のzipで少しチープな印象になってしまうものも多いですが

vintageのメタルzipはお洋服自体の品を崩さず かっこいい印象です。







P1160539blog.jpg





普段使いにキュートにも履いて頂けますが

ドレッシーな雰囲気を持ったスカートなので

パーティシーンなどでの ドレスファッションとしてもおすすめです♡




ただ甘くならないブラックカラーだからこそ

いくつになっても履きたい 品のある1枚です

こんなスカートが履けるのも女性ならではの楽しさですね


気になられた方はぜひっ






shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは London Art Factoryですっ!!!








最近、銭湯にはまっているfumiですこんにちは

今の時期いいですよね〜〜 いつまででも露天風呂に居座れます笑

そしてお風呂上がりのビール、、、最高です。


はい。私事は置いといて、今日のご紹介はこちらっっ!!!!










P1160596.jpg













P1160599.jpg















P1160601.jpg








March Set Knit 1960's




スペシャルすぎるニットが3点入荷しました!!!


生産国 イギリス•スコットランド

素材 shetland wool 50% Flax 26% cotton 24%

状態 Dead stock

年代 1960年代





黄金期と言われ 今でも伝説的な時代である

スウィンギングロンドン時代に製産されたニットセーター




スウィンギングロンドンと言えば…

マリークワント・ヴィダルサスーン・ツイッギー・ビートルズ・モッズ…などの全盛期で

現在のファッションにも大きな影響を与えた輝かしく華やかな時代。


その背景には1967年頃からヒッピー文化が色濃くなると共に

激しくなる上流階級と労働者階級の差があったと言われています。




ブランドタグや当時のプライスタグまで残っているので

当時のプライスから見ても上流階級の方でしか買う事が難しいような

憧れのブランドだった事が分かります。




そんな貴重なお洋服達のご紹介です↓^^






P1160564.jpg

ENGLAND march set 1960s D,stock!!











P1160590.jpg










P1160568.jpg







P1160565.jpg










P1160569.jpg
























P1160572.jpg


SCOTLAND march set 1960s D,stock!!












P1160586.jpg










P1160592.jpg














P1160573.jpg










P1160571.jpg




















P1160577.jpg


SCOTLAND march set 1960s D,stock!!










P1160593.jpg










P1160579.jpg









P1160578.jpg













P1160582.jpg












ENGLAND 製 SCOTLAND 製 と分かれていますが

それぞれ形や細かいディティールが違っていて

トルソーに着せるとわかるようにどれも着用時の

コンパクトで美しいサイズ感が魅力です。




そして3着共に共通する素材!!(内タグに記載されています)


SHETLAND WOOL 50% 

FLAX 26%

COTTON 24%





まず1番多い割合の SHETLAND WOOL シェトランドウールは

イギリスの北方スコットランドの そのまた北のシェトランド諸島の

厳しい冬の寒さのある過酷な自然環境の中で育つ為

弾力性、耐久性がありながら柔らかく光沢あります。

体が小さいので産毛量が少ない貴重な原料として知られています。





P6132594a1-300x199.jpg








そしてFLAX 26% とcotton24%

ヨーロッパリネンの種類の一種であるFLAXとcottonを配合することにより

より心地良い肌触りと丈夫さ、清潔感、吸水性の良さなど様々な効果があります。










真冬にもしっかりと備えられるあたたかさもきちんとありながら扱いやすく、

素肌にも着れるほどの柔らかさを兼ね備える高品質さと

着れば着るほどいい雰囲気になっていってくれる丈夫さで

"良い物を長く着たい"

という方にも自信をもっておすすめさせて頂けます。









P1160583.jpg








長くなりましたが、気になる方は是非実物を手にとってもらうと

納得して頂けるかと思います^^



秋1番のスペシャルアイテムのご紹介でした♡



是非ぜひお待ちしております!!







fumi


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです







イギリスvintageファンのみなさまお待たせいたしました!!♡


さっそくですが本日は、、、







image1blog.png





イギリス特有のvintageアイテム・スクールJKTをご紹介致します!!




年数が古いスクールJKTは、

イギリスへ買い付けに行っても見つけられるかどうか…というほど

年々探すのがとても難しくなって来ているアイテムです。




そんな希少なスクールJKTを今年もたくさん店頭に出すことが出来ましたので

本日はお写真多めでゆっくりご紹介して行きたいと思います♪

色やサイズだけでなく 胸元の紋章(刺繍・ワッペン)は

学校によって違い個性があるので そちらも一緒にお楽しみくださいっ









P1160524blog.jpg

ENGLAND c.1920〜40s school jacket



P1160526blog.jpg


P1160531blog.jpg


P1160527blog.jpg



こちらは店頭に出せたスクールJKTの中でも

最も古い1920年〜1940年代頃のものだと思われる1着です。

胸元の刺繍・生地の風合いや 仕立て・色の使い方などから

1940年代よりも古いものであることは間違いないです。

イギリスでもここまで古いものになると数十万の価値が付けられるほど

コレクタブルな1点で まず見つける事自体とても難しいです。。

vintageというよりantiqueの域に入りそうですが、とても状態のいいミントコンディションです。










P1160479blog.jpg

ENGLAND c.1950s "EVRON" school jacket



P1160480blog.jpg


P1160482blog.jpg










P1160488blog.jpg

ENGLAND c,1950s "Dickins&Jones" school jacket




P1160493blog.jpg


P1160496blog.jpg






こちらはどちらも1950年代に作られたスクールJKTです。


毛織物を織り上げた後、縮絨(織物の組織を密にする工程)して

表面を毛羽で完全におおい、織組織がわからないようにして仕上げられる

メルトンウールという上質な生地が使用されていて

とても柔らかいうえに丈夫で保温性も素晴らしく

vintageという事だけでなく 今着るお洋服としても上質な1着です。












P1160509blog.jpg

ENGLAND c.1950s "coop" school jacket



P1160514blog.jpg


P1160517blog.jpg








P1160504blog.jpg

ENGLAND c.1950s "kinch&Lack" school jacket



P1160503blog.jpg


P1160497blog.jpg





こちらも同じく1950年代頃に作られた

上質なメルトンウールが使用された2着です。

レアな"リボン付き"タイプで

ジャケット全体を縁取るように 縫い込まれたリボンはとても存在感があります。

スクールJKTファンの方でも このタイプを探されている方は多いと思います。

女の子がジャストで着れるサイズ感も なかなか見つかりません!!










P1160473blog.jpg

ENGLAND c.1960s "Rackhams" school jacket



P1160474blog.jpg


P1160476blog.jpg



こちらは1960年代頃に作られたスクールJKTです。

このくらいの年代になるとポリエステルが使用されています。

(合成繊維を使用するのは1960年代の流行でもあります)

伝統的なイギリステーラードで

綺麗にラインが出る 美しいシルエットは着た時に

心地良く体にフィットする感覚が素晴らしいです○

シーズンも長く愛用して頂けるかと思います。



















P1160484blog.jpg




vintageのスクールJKTは一般的なテーラードジャケットと違い

柔らかくかっちりし過ぎていないものが多いので

普段 ジャケットが苦手…という方にも

羽織りものの感覚で 着て頂きやすいかと思います。







P1160535blog.jpg







大人の"遊び心"と"高級感" どちらも演出できるアイテムです!!

お家のコレクションにいかがでしょうか??

これからもっと見つけられなくなり 価値が付れられるアイテムだと思いますので

気になられた方はぜひ 店頭にてご試着されてみてください



お待ちしております。





shima





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです






最近夜になると 家の中が寒過ぎて

もうコタツを出そうか悩んでいます。笑


さすがに今出していたら 

本番の冬の時に 寒さに耐えられないかなぁと考えているのですが

どっちにしろ 今年は暖房器具のスタートダッシュが早そうです。笑




そんな今日この頃 

只今店内にはスペシャルな秋・冬のvintageが盛りだくさんで

なかなかお目にかかれないアイテム達に テンションが上がりっぱなしです





そんな中から本日はこちらをどうぞっ







P1160437blog.jpg





P1160434blog.jpg

FRANCE c.1930s "黒シャンブレー" atelier coat






およそ1930年代頃フランスの美術学校などで使われていた

貴重なアトリエコートが入荷いたしました!!



なかなかフランス・イギリスでも見つけることが難しいアイテムですが

汚れ・ダメージが全くない ミントコンディションでお店に出すことができました♡


もし見つけることが出来ても

やっぱりペンキの跡やダメージ・汚れがあるものがほとんどなので

こんなに綺麗な状態のものは 本当に貴重です。






P1160447blog.jpg






通称「黒シャン(黒シャンブレー)」と呼ばれるこちらの生地は

横糸に白糸 縦糸に黒糸を使って織られた生地で

ワーク好きなら1度は手にしたいアイテムとして

vintageファンの間でも根強い人気があります。




大量生産の時代になるにつれ ツイル系の生地が多くなり

そこからより丈夫でコストのかからないポリコットンのワークシャツが出回ったことで

黒シャンはなくなっていったと言われています。


現代では作られていない生地であることも人気の理由です。







P1160440blog.jpg



P1160451blog.jpg
(back)






vintageアイテム全体の魅力とも言えますが

やはり現在のものよりも生地に高級感があり しっかりしていることで

存在感が抜群です◎

こんなかっこいいvintageアイテムをさらりとmixして着こなせる女性になりたいものです♪







P1160457blog.jpg




P1160468blog.jpg






コンパクトにジャストで着て頂けるサイズ感も

とてもレアです♡




一生のワードローブとしていかがでしょうか??

気になられた方はぜひっ







shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさまこんにちは London Art Factoryですっ!!








最近、ビリヤードをうまれて初めて教えてもらったのですが

難しくて面白いんですね!!! センスはないですがちょっとハマりそうです。笑


はい。そんな話は置いといて、
今日もさっそく入荷したてのかわいこちゃんのご紹介をしていきますよー!!










P1160397.jpg

FRANCE c.1970s NEW MAN oldcotton shirt











P1160406.jpg









P1160414.jpg







手染めされた密度の高いオールドコットンを100%使用し

着れば着る程いい雰囲気になっていってくれそうな

FRANCE製のVintageシャツが入荷しました♡




空色で可愛さもありながら洗練されたデザインも素敵で

お袖の部分は裾にかけて広がっていたり

さりげなく両サイドにポケットが付いていたりと実用性もばっちりです。










P1160407.jpg










お次はこちら♡








P1160421.jpg

ENGLAND handy craft old cotton shirt










P1160423.jpg













P1160430.jpg








こちらもOld cotton を100%使用し同じ色味の違う柄の生地や

胸元の凝ったデザインにブランドの刻印が入ったボタンなど

手作業でひとつひとつ丁寧に手をかけて作られた1着です。



パーツの存在感もあり、まさに1点物として愛着が湧きそうですね♡







P1160428.jpg









プルオーバーシャツ好き♡ というかたも 着た事ないけど気になる、、

という方も是非ぜひお早めに見にいらして下さいね^^

シャツでもなくジャケットでもなく。プルオーバーの形にしかない魅力がありますよ◎!!















店内秋冬物充実してお待ちしております^^!!









fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです






突然ですが みなさん何か週間づけてしている

体を動かす事ってありますか??


わたしの周りには ジムやヨガに通っている人や

定期的にランニングや自主筋トレをしている人が結構いて

そういう方のことは ただただ尊敬でしかないのですが 笑

わたしはこれっていう運動方法が分からないので

なにかオススメのものがあれば教えて欲しいです




スポーツの秋とも言いますしね!!




では余談はここまでにしまして

本日はスペシャルなこちらのドレスのご紹介です♡










P1160370blog.jpg





P1160365blog.jpg


ENGLAND (IRELAND製)"Laura ashley" c.1980s dress









P1160352blog.jpg





このブログでも"Laura ashley"について

何度もご説明させて頂いているので

お好きな方やご存知の方も多いかと思いますが

またまた"Laura ashley"のスペシャルワンピースが増えましたので

ぜひご紹介させて頂きます






images_20170929145847a14.png
vintage-LAblog_201709291458469be.jpg




"Laura ashley"は 1953年にイギリスで誕生したファブリックブランドですが

こちらはアイルランドで作られた珍しい1枚です。





デザイナーであるローラ・アシュレイ本人が1つ1つ生地からデザインしていて

当時の"Laura ashley"でしか見れない生地と

計算された尽くしたシルエットの美しさは

世界中のコレクターに貴重なアイテムとして扱われています。










P1160389blog.jpg






P1160379blog.jpg
(back)




どの角度から見ても 本当に惚れ惚れするような綺麗なシルエットです♪




やはり女性デザイナーが手がけただけあって

”Laura ashley"のvintageドレスはどれを見ても

女性の体型が1番美しく見えるように 考えられており

こちらのドレスも


○ボートネックでデコルテはスッキリ

○ウエストの切り替えで メリハルのあるラインに

○ボリュームのあるスカートで ヒップラインも目立たない



と、楽に着れて スタイルが綺麗に見える

なんてお洋服として1番嬉しいことじゃないでしょうか♡









P1160387blog.jpg




P1160396blog.jpg







そして オールドコットン100%素材なので

着たときのハリ感が素晴らしく 見事なAラインが広がります。

着心地もとてもよく オールシーズン活躍してくれる1枚です♪





"Laura ashley"はもちろん vintageドレス全体の中でも ロングスリーブで

現在着てもかっこいいものを探すのって意外と難しいので

その点も貴重で嬉しいポイントです










P1160364blog.jpg




ちなみに

日本にも"Laura ashley"の店舗は今もありますが

1980年代後半に日本が買い取り「Laura ashley JAPAN」となっているため

UKやIRELAND製のものとは また違うブランドだと言ってもいいくらいです!!













本当に素敵なドレスなので

気になられた方は ぜひ店頭で1度ご試着してみてください♪


お待ちしておりますっ









shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓








みなさまこんにちは  London Art Factory ですっ!!







そろそろこんなアイテムが活躍する時期突入!!!!


ということで今日は店内のテーラードジャケットの中から3点ご紹介していきます!!










P1160333.jpg

ENGLAND JIGSAW jacket








P1160332.jpg








JIGSAWジグソー


1972年にロンドン北部の高級住宅街・ハムステッドに

1号店をオープンして以来上質でクリエイティブな個性のあるスタイルを提案しています。



日本未上陸なのですが、ロンドンでも人気のあるブランドで

キャサリン妃もお好きなのだとか、、







長い着丈とすっきりとした洗練されたシルエットが特徴。

ストレスのない着心地の良さと

着るとスタイルがよりよく見える計算されたデザインです。





P1160336.jpg





P1160337.jpg












P1160341.jpg

USA theory jacket









P1160344.jpg






theory セオリー



1997年にエリー・タハリーとアンドリュー・ローゼンによって設立された

アメリカ・NY発のブランド"theory"。

常に革新的でコンテンポラリーなスタイルを提案し

モードで品のあるファッションを得意とするブランドです。








「コスチュームではなく着る人を主役に」

というテーマを掲げる"theory"のお洋服たちは

最高級の素材を使用した パーフェクトなフィット感が魅力なのですが

その魅力を最大限に体感していただける美しいシルエットが特徴的な1着です。








P1160339.jpg









P1160343.jpg
















P1160346.jpg




P1160350.jpg

ENGLAND vintage DAKS






DAKS ダックス

1894年にロンドンに創立した 英国を代表する老舗ブランド。

50年代にはその上質さから、イギリス王室御用達ブランドとして認定され

3つものロイヤル・ウォラントを授与されました。



なんと創業者であるシメオン・シンプソンが

初めてテイラーを創業したのが16歳だというのに驚きです!

若かりし頃から彼の才能は素晴らしく

世界で初めて「テーラード」の機械化を成功させ

〈シンプソンスーツ〉と呼ばれるスーツが評価されたのが始まりだそうです。








DAKSの製品のなかでも最もクオリティの高い

イギリス製のVintageテーラードジャケットです。

品質の良いwool 100%使用し、着心地 性能共に抜群で

末永く愛用して頂ける1着。









P1160346.jpg









P1160345.jpg









それぞれにまた違った魅力のあるテーラードジャケットを3点ご紹介させて頂きましたが

みなさまどの子がお好みでしたか??? 


どれも、お袖を通した時にクオリティの高さを実感することのできる3点なので

気になる方は是非お試しにいらしてくださいね^^





お待ちしておりますっ!!







fumi


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです







本日はこちらのご紹介です!!








P1160247blog.jpg



P1160240blog.jpg

ENGLAND wool×cashmere jacket sold,thank u!




P1160248blog.jpg






そろそろ羽織りものが気になる季節ではないでしょうか??♡





こちらは

上質なウールとカシミアが混合された

イギリス製のジャケットです。

ふわふわの触り心地と 着心地の良さ・シルエットの美しさが

素晴らしいので ぜひゆっくりご覧ください♪








P1160234blog.jpg




P1160238blog.jpg





P1160251blog.jpg





上質な羊毛とカシミアを まるでフェルトのように圧縮させ

密度の高い生地に仕立てられています。

とても柔らかいうえに軽いので

ジャケット特有のカッチリした感じが無く

楽に着て頂けます






P1160254blog.jpg







ここまで綺麗に仕立てられたカシミアやウールは

毛玉なども出来にくく 長く愛用できることが最大の魅力です。 




冬にはとても暖かく体を守ってくれるので

1月や2月のとても寒い時期にも 活躍してくれること間違いなしです○








P1160259blog.jpg





P1160264blog.jpg






P1160258blog.jpg






イギリステーラードならではの

オーセンティックな上品なシルエットは

着る度に リッチな気持ちにしてくれます♡



一生のワードローブとして 大切にしたい1着ではないでしょうか。

気になられた方はぜひ








shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓



みなさまこんにちは  London Art factoryですっ!!







気持ちのいいお天気の本日!!

みなさまいかがおすごしですか??^^

今日は早朝に寒くて目が覚めました

でも今は暑いです笑


朝夜と昼の寒暖差がまたひらいているので

風邪にご用心ですねっっ 気をつけましょう^^











さて、そんな今日のご紹介はこちらっっ





P1160300.jpg

SWEDEN c.1970s M55 shirt sold,thank u!








P1160305.jpg










P1160310.jpg






自然豊かな北欧 スウェーデンにて1970年頃にうまれた

グリーンの色味がとても綺麗なミリタリー フィールドシャツが入荷しました◎



少し長めな着丈 リラックス感のあるプルオーバーなこの形は

スウェーデン軍にて1955年に誕生した事から

M-55と名がつく名品の一つです。







P1160307.jpg







一番上のボタンの部分がループにて留められる

1970年代まで採用されていたディティールもきちんと残っています。


70年代頃のこちらのM55と呼ばれるシャツの生産が極端に少なかったそうなので

希少なオリジナル品の証となります。






そしてこの着れば着る程良い雰囲気になってくれる

育てるコットン生地の風合いはまさにVintageならではの特徴です^^

何年もたくさん着て破れてもくたくたになっても

かっこいいのでずーーーーっと着て頂けます。







P1160299.jpg









P1160303.jpg










P1160309.jpg










P1160313.jpg







そして他の国のミリタリーアイテムでは見る事のできない

この北欧らしいグリーンが最大の魅力です♡!!



光の加減で写真では微妙な色加減をお伝えするのが

難しいのですが素敵な色味なんです^^






ゆったりとオーバーサイズで男性の方にも女性の方にも似合う1着です!!

おしりがすっぽりと隠れる着て頂きやすい着丈も嬉しいです。







P1160316.jpg











P1160321.jpg






お好きな着方を楽しんでください♡


気になる方は是非実物を見にいらしてくださいねっ


お待ちしておりますっ!!!








P1160328.jpg









fumi


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです♪♪







ついこのあいだもう9月に入り秋の始まりですね〜と書いていたのに

もう9月が終わりそうなことに驚いているshimaです。



ほんとうに1ヶ月って あっという間ですね!



そろそろ秋本番になってきたので

店内も秋から冬に向けた 貴重なvintageアイテムがずらりと並びました

お宝だらけで何から紹介しようか迷ってしまいますが

そんな中から本日はこちらをご紹介致します♪






P1160276blog.jpg

ENGLAND c.1960s real leather skirt  sold.thank u!!





P1160283blog.jpg






イギリス 1960年代頃に作られた

オール・リアルレザー製のvintageゴアードスカートです!!




このレザーの雰囲気と 美しすぎるウエストから裾までのシルエットで

説明不要なくらい一目で「かっこいい!」と分かりますね


しっかりと丈夫なレザーだからこそ再現できた曲線に惚れ惚れします♡







P1160285blog.jpg





ゴアードスカートとは

数枚の縦長の生地を何枚も縫い合わせた贅沢なフレアスカートのことで

裁断から縫製まで とても丁寧に作られています。



大胆に広がる裾に対し

ウエストはフラットにマークされているので

メリハリのある抜群のスタイルに見せてくれます♪





vintageレザーの味わい深さと

この贅沢で女性らしいシルエットを組み合わせたデザインで

まさに「大人可愛い」の極みです!!!






P1160292blog.jpg






P1160287blog.jpg






P1160295blog.jpg





vintageファンの女性には たまらない1点かと思います♡

こんなに綺麗に残っている1960年代のレザースカート自体 貴重ですので

気になられた方はぜひお見逃しなくっ










お客様スナップ






P1160229blog.jpg





大人の女性ならではの 1950年代ドレス×花柄の着こなしが素敵だったので

スナップを撮らせて頂きました

一緒にドレスを選ばさせて頂くって 本当に楽しいです♪

やっぱりラインの綺麗なドレスはテンションが上がりますね♡!!










shima






London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです♪♪






最近お家のレイアウトを考えることにハマっていますshimaです。

昔から物件のチラシを見て

この家に住んだら ここにこんな物を置こう!なんて考えたり

2ヶ月に1回模様替えをするのが趣味だったのですが

今は引っ越したこともあり 家具の配置を考えるのが楽しいです♪






さて そんな私事は置いておいて!

本日はスペシャルなこちらをご紹介致しますっ







P1160162blog.jpg




P1160223blog.jpg






イギリス 1950年代頃に着られていた2着のブルゾンです○




1940年代頃に小雨・霧に対応できるスポーツ用ウェアとして登場したこちらは

「ドリズラージャケット」や

日本では"VAN"が命名したことで「スイングトップ」などと呼ばれています。





雨の多いのロンドンにおいて、紳士の身だしなみを守るため

防水性 撥水性のある伝統的なコットン生地の製法により作られていて

機能性にとても優れています。

vintage好きにはファンも多いアイテムですので

ぜひゆっくりご覧ください。







P1160174blog.jpg


P1160167blog.jpg

ENGLAND c.1950s "LIGHTNING zip" jacket






P1160183blog.jpg



P1160186blog.jpg



IMG_20170207_124530_201709241459391b1.jpg





独特な形のジッパーの留め具部分

そのまんまですがカタカナのコに見える事から

"コの字留め" と呼ばれています。


そして格の高いvintageブランドに

使用されている事の多い"Lightning zip"


コの字留め × Lightning zip


なかなかお目にかかれない1950年代以前のジャケットなどに使用されていて

年代を判別する為にかかせない貴重なディティールです。













P1160200blog.jpg


P1160194blog.jpg

ENGLAND c.1950s "EMPIRE made" jacket




P1160211blog.jpg



P1160206blog.jpg



P1160204blog.jpg






こちらは「EMPIRE MADE」というレアなタグがついた1点です。


「EMPIRE MADE」というのは

戦後頃に「大英帝国」を表す意味で使われていたそうで

その頃のものでしか見れない表記であることから 貴重とされています。


ハリのある生地でカジュアルな雰囲気と高級感が同時に感じられるアイテムです。









P1160192blog.jpg




P1160220blog.jpg





レースやクロシェなどの女の子だから身につけられるアイテムも好きですが

たまにはこんな"おじさま"っぽいものが凄く着たくなります♡






気になられた方はぜひっ






shima





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさまこんにちは London Art factoryですっ!!






次のお休みに両親と栗拾いの計画をたてていて

ちょっと楽しみなfumiですこんにちは!!

栗拾いってした事無いんですけど、みんなあるものなんですかね??

今年初の秋らしい行事楽しみたいと思います^^









さて、そんな今日のご紹介はこちらですっ!!








20170922_124542.jpg

Germany 1980s D.stock coat sold.thank u!!










20170922_124732.jpg













20170922_124650.jpg





デザイナーズブランドの様なデザイン性の高さを持ちながら

防水 防塵というスペックもしっかりと併せ持つ

ドイツのVintage ミリタリーアイテムです◎!!



ミリタリーといえば カーキ カモフラージュ柄 という

印象が強い中で、珍しい色と柄にものすごくときめきました!!!

1980年代頃の希少な1着です◎




着た時に野暮ったくならない所や

シンプルながらもファッショナブルな部分は

ヨーロッパミリタリーの特徴でもあります。







そしてなんとリバーシブルとしても着て頂けます。






20170922_125225.jpg









20170922_125219.jpg




















うっすらと裏の柄が見えながらも白ベースになるので

こちら側で着る際は女性らしい雰囲気になります。

裏でも表にもスナップボタン付きの大きなポケットも

かわいくもあり便利さもばっちりです!!






もちろん、見た目だけではありません。

国を守る軍に支給される服ということもあり、軍のお洋服には

その当時の国を挙げた高い技術力が使われる事が多いのですが

こちら防水加工が施されている目の詰まったコットン素材が100%使用されていて

しっかりと雪や雨から身を守る役割を担ってくれるとても優秀な生地が全面に使われています。










20170922_124441.jpg










20170922_125316.jpg








見た目以上にとても軽いのでストレスなく着て頂ける所も良いですね^^!!


今の時期には羽織りとして活躍してくれて、

寒くなるとなかにニットを着込んでもほどよいゆとりのあるサイズ感なので

シーズンも長く重宝してくれそうです!!











、、、と、色々と説明させてもらったのですが

こちらblog作成途中にsoldとなりました。希少なアイテムの為blogに残しましたが、

気になって下さった方は申し訳ありません。

すべて1点物の為こちらのアイテムはご紹介だけになってしまいましたが

店内、他にもスペシャルなアイテムが豊富に入荷中なので

覗きに来てくれると嬉しいです^^!!


毎日、よりはやくご紹介させていたさけるよう

blog instagram face book など各SNSにてUPしていきますので

よかったらフォローも宜しくおねがいします。







今日も最後までご覧頂きありがとうございました。






fumi


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓



みなさまこんにちは Lodnon Art Facrtoryですっ!!









京都旅行の行きたいとこリストにLonfacが入っている と

最近聞く事が多くて嬉しいfumiですこんにちは◎

貴重な旅行のプランに組み込んでもらえるなんて、、、

店内には博物館級のvintage &antiqueが並んでいたりもするので

ゆっくり見て行ってくださいね^^♪






さて、そんな今日のご紹介はそんな貴重なvintgeがまた増えたので

さっそくご紹介していきます〜〜〜〜



















P1160128.jpg

USA 1940s jumpsuit "ドーナツ型月桂樹ボタン"










P1160130.jpg












P1160146.jpg








P1160144.jpg









vintageの年代ってどうやったらわかるんですか??

とたまに聞かれる事があるのですが、



Vintageの年代を確かめる為に必要な部分

タグ ボタン 生地 形 色柄、、、などを判断材料にして

このお洋服はだいたい何年代頃のものだろう、と考えて行く事が多いんです^^

答え合わせは調べるも良し、詳しい人に聞くも良し、

それを繰り返すとだんだんぱっと見ただけでもだいたいの年代がわかるように

なったりして楽しめる所もvinatgeの魅力のひとつです。



なぜそんな事を急に言い出したかと言うと、


このボタンは "ドーナツ型月桂樹ボタン"と呼ばれ

第二次世界大戦中に物資規制が行われ、既製品のボタンを

使う事が規制され通常ならブランド名やロゴが入ったボタンが

使われる所をこの月桂樹のボタンに変更していたお洋服が

この年代にはたくさん見かけられたので、このボタンがついている

オリジナルのvintage品を見ると あっ 1940年代頃のお洋服だ!!

と、わかるようになります。



第二次世界大戦中の頃のもの、という事もあり

世界大戦モデル と呼ばれVintageファン達からはお宝のような存在です!!


なので海外、日本問わず希少になっていく一方。。。




当時の写真ももちろんカラーではありません↓






edbc7e5f88038708992e97356d31711d--factory-worker-land-girls.jpg





0efb526fdd0d8db26c4c5fef5bae86c8--ww-reenactment-military-women.jpg








そして個人的に思うのが1940年代頃のワークウェアなどの

ポケット生地がこの頃のものはすごーーくしっかりしていて

分厚いコットン生地を使っているので安心感があります。

そういう部分から、昔のお洋服の良さを感じる事もできるので

vinatgeアイテムを手にするときは何年代のものなんだろうと

思いながら見てみるのもおもしろいと思います^^









P1160126.jpg










P1160132.jpg










P1160133.jpg







そして何よりこのサイズ感!!! 月桂樹ボタンがついているアイテムは

たいてい大き過ぎるメンズアイテムばかりなので

女性の方にぴったりなこのミラクルなサイズ感

そして状態の良いのものとなると希少価値も一気に上がります。 

細身の男性の方にもおすすめです◎






生地もしっかりしていて40年代のものとは思えない状態の良さ!!



、、、つい、熱が入り長々と書いてしまいましたが、

単純にとても格好良いお洋服なので気になる方は是非お気軽に

お試しにいらしてくださいね^^




サイズが良いので着方も合わせやすいです♪






P1160135.jpg





P1160137.jpg







P1160139.jpg





是非いかがでしょうか??♡





fumi

London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓






みなさまこんにちは  London Art Factoryですっ!!







さっそくですが今日のご紹介はこちらですっっ








P1160115.jpg

COLE HAAN D.stock shoues










P1160107.jpg






COLE HAAN–コールハーン–





1928年にシカゴで設立した老舗レザーブランド COLE HAAN

50年代にはアイビー&プレッピーたちにとても人気を得て

アメリカトラッドを代表するブランドとなりました。


上質な素材と使いやすさを追求した機能性と

洗練されたデザインをあわせ持つシューズとして

創業以来 世界中の方に愛され続けています。
















COLE HAANは質も良く長く履けて素敵なデザインのものばかりなので

LonFacでもサイズ状態が良い物は入荷する事が多いシューズブランドの一つなのですが

ローファーではなく女性らしいヒールサボが入荷するのは初めてです!!





しかもインソール アウトソール共に使用感の全くない

Dead stockでのご紹介です◎!!!









P1160109.jpg








P1160106.jpg











P1160116.jpg










P1160121.jpg








表の部分には暖かみのある素材 スウェードが使用され

内側の部分にはやわらかいなめし革がつかわれていることにより

履く人の足に合わせてなじみやすく優しいつくりになっているので

歩きやすさもばっちりです!! 

安定感、足長効果もありながらヒールの負担が少ない

プラットフォームのこの形は女性の味方です!!







よくみるとひとつひとつ手作業による

こだわりのあるディティールが目にとまります。


機能面だけでなくデザイン性も高く長く履く事の出来る靴なので

普段からたくさん履きやすい所が嬉しいですね♪










P1160102.jpg













P1160124.jpg









落ち着いた色味に綺麗な形の靴なのでどんなお洋服とも相性よく

大人な足元にしてくれます


これからの時期は靴下で雰囲気を変えて楽しめそうですね^^


パンプスほどかっちりしすぎずサンダルでは出しにくい

きちんと感があってシーズンも長いのでおすすめの1足です!!




お好きな方は是非いかがでしょうか???


お待ちしております!!







fumi


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓



みなさま こんにちは



London Art Factoryです






本日は

ラグジュアリーなドレスパンツが入荷致しましたので

早速 ご紹介して行きたいと思いますっ






P1160025blog.jpg





Aquascutum × PIAZZA SEMPIONE




ハイクオリティなアイテムを展開し続けている2つのブランド。



どちらもそれぞれに気持ちのいい着心地に

すらっと美しく落ちるシルエットがとても綺麗ですので

ぜひゆっくりご覧ください。






P1160032blog.jpg



P1160028blog.jpg




ENGLAND "Aquascutum" pants





1851年創業。150年以上もの歴史を誇る

イギリスを代表するブランド"Aquascutum"。

その高品質な服作りは英国王室に愛され ロイヤルワラント(英国王室御用達)も獲得しています。

他にもマイケル・ケイン、ポール・マッカートニーなどの著名人が愛用しており

確固たる地位を築いています。



P1160035blog.jpg



P1160037blog.jpg




そんな"Aquascutum"が手がけたこちらのドレスパンツは

ウエストにタックが縫われていて

ウエストから腰・おしりにかけて 体にフィットした曲線が素敵です○

すこしハイウエストで履けるので スタイルをとても綺麗に見せてくれます。

丈夫でしっかりとしたハリのある生地なので

履いている間も シルエットを崩さず 美しく履いて頂けます。












P1160055blog.jpg


P1160046blog.jpg



ITALY "PIAZZA SEMPIONE" pants





着心地の良さ・研究しつくした高品質な素材

オーダーメイドのようなクチュール感を実感できるコレクションを

創り続けている"PIAZZA SEMPIONE"。



トレンドを取り入れつつも

ピュアでエレガントなミラネーゼスタイルを確立させている

イタリアのブランドです。







P1160049blog.jpg



P1160061blog.jpg





こちらも腰まわりのカーブと

ヒップがコンパクトに見えるシルエットがとても綺麗です。

裾まですらっと落ちる柔らかいウール素材の生地が気持ちよく

見た目のフォーマルさとは打って変わってリラックスして履いて頂けるのが魅力です。









どちらもブランドがこだわって仕立てた洗練されたドレスパンツです。


気になられた方は ぜひ店頭でご試着してみてください♪

お待ちしております






shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓






みなさまこんにちは  London Art Factoryですっっ!!









最近特に、出勤する度に店内にて新しい発見があっておもしろいです^^!!


今日はブーツコーナーにもっこもこのペットのようなブーツがいて癒されたり、

新入荷のスペシャルなお宝にテンションが上がったり、、

そんな店内なので是非!!!見にいらしてください^^!!







さて、そんななかから今日はこちらのご紹介ですっ!!










P1160071.jpg

ENGLAND c.1970s D.stock knit dress sold thank u!!










P1160081.jpg








P1160095.jpg





1970年代頃のENGLAND製で

ミックスカラーの珍しい糸で編まれたラインの美しいニットワンピースが入荷しました!!!
 



vintageではありますがなんとDead stockの状態で残っていたのが素晴らしいです!! 

その為今から約40年前のお洋服とは思えない程のグッドコンディション◎



これからながーーーく着ていただけます^^




体にきちんと沿いながら裾はフレアになっているデザイン性の高さに加え。

着た時に程よいメリハリを出すのはニットアイテムでは特に

難しい事ですが伝統的に続くテーラード技術の高さと

ニット製品のクオリティの高さを誇るイギリスvintageだからこその優れた1着です。








P1160088.jpg










P1160083.jpg











P1160093.jpg










ボタンをすべて開けて着てもこんなに綺麗なシルエットを保てるので

決して人と被らずに自分だけのスタイルを楽しんでいただけます。

これからの季節にピッタリのアウターとしてもいいですね♪



年代 コンディション サイズ感 デザイン。。。

すべて含めて、唯一無二なVintageニットワンピースのご紹介でした!!




こちらblog作成途中に素晴らしく似合う方の元へお嫁にいきました。

気になってくれた方すいません。。ご紹介だけになってしまいましたが

店内他にもスペシャルなアイテムが揃っているので覗いてくれたら嬉しいです!!







今日も最後までご覧頂きありがとうございました。






fumi


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは




London Art Factoryです




みなさん台風は大丈夫でしたか??

きのうの天気が嘘みたいに 今日はカラリとした気持ちのいい天気です!!



たくさん雨が降る日って大変ですが

次の日になると空気中の塵などがなくなって

とても空気が綺麗なるので 好きです♪






さて そんな今日この頃

LonFacではスペシャルなvintage品が続々と入荷中なので

本日はこちらをご紹介したいと思います♡







P1150984blog.jpg






今では 実物を見ること自体貴重になりつつある

コレクタブルなvintageバッグたちです!!



日本国内はもちろん

ロンドンでも手に入らないというお宝が

今店内にあるなんて すごい事です




みなさんにも見て頂きたいので

ぜひゆっくりご覧ください♪









P1150994blog.jpg

ENGLAND vintage c.1940s "ハラコ" bag



P1150996blog.jpg



P1160003blog.jpg




現在でも高級毛として扱われ なかなか手に入らない"ハラコ"ですが

こちらは なんと今から70年も前の1940年代頃に作られた1点です。

1940年代というと第二次世界大戦中なので

金具や革製品など 贅沢なものはあまり出回りにくい時代でしたが

ここまで貴重な"ハラコ"やデザインが素敵な金具が使われているのを見ると

当時でも高級品だったのではないかと思います。



「1940年代のバッグ」というだけでも とてもレアなのに

「1940年代のハラコバッグ」となると 本当に貴重で見つかりません!









P1150985blog.jpg

FRANCE c.1960s "Pierre Cardin" bag




P1150988blog.jpg



P1150990blog.jpg




マリークワントやクレージュなどと共に

1960年代 ファッション界に旋風を巻き起こした"ピエール・カルダン"。

1950年にお店を創業し

「ヌード・ルック」や「コスモコール・ルック」「モンドリアン」など

彼が発表した新しく斬新なスタイルは当時の若者に衝撃を与えました。



01ab433b66ea3198d6042af5ef2fef04.jpg
(ピエール・カルダンを代表する モンドリアンドレス)




そんな華やかな1960年代に ピエール・カルダンによって作られたバッグです。

ミュージアムに飾られていてもおかしくないほど

当時のファッションを代表するブランドです。









P1160008blog.jpg

ENGLAND c.1960s "HAMILTON" bag




P1160006blog.jpg



P1160016blog.jpg





こちらも同じく1960年代に作られた"HAMILTON"の1点。

その当時作られたとは思えないほど ミントな状態で本当に綺麗です!




持ち手のオールドプラスチックと

柔らかく軽い上質なリアルレザーを組み合わせる

当時のファッションセンスが素晴らしく かっこいいですね












いかがでしたでしょうか??



どれももう次いつ見れるか分からない(もう出逢えないかも…

貴重なvintageハンドバッグばかりです。

気になられた方は このチャンスに店頭で実物を見ておいた方がいいかもしれません…!!




ぜひお待ちしております♪




P1160019blog.jpg







shima





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
2017.09.17 台風直前SALE!!



突然決まりました!!!


本日は台風直前SALE開催します

今からご来店時またはお会計時に

この画像をご呈示頂くと

10%offさせていただきます!! 店内商品全品対象!



Instagramのフォロワー様

Facebook bloGを日々ご覧いただいてる皆様限定の特別saleです!!!



皆様のご来店、心よりお待ちしておりますが

風も強くなってきているので

ご来店の際はお気をつけてお越しくださいね




image1_201709171607046a3.jpg






shima


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓