みなさまこんにちは  London Art Factoryですっ!!








今日は、もう夏が来たのかなと思うくらいの日射しですね〜〜


道行く人達も半袖の方が多いです〜◎





そんな今日のご紹介はこちらっっ









20180421_122312.jpg

ENGLAND 1950s skirt











20180421_122411.jpg








この圧倒的な存在感♡

イギリスの1950年代頃 oldcottonと呼ばれる密度の高い

上質なコットン生地を100%使用したvintageスカートです♡♡








20180421_122319.jpg







今から約60年以上前のスカートなんて信じられない程の

破れ 汚れの一切無いミントコンディション!!





まさに1950年代頃を象徴するフィット&フレアの

バランスの良い美しいシルエットに

英国ヴィンテージらしい渋さを持つ風格ある柄のデザイン



当たり前ですが、イギリス製の50年代のお洋服が

どんどん世界的に市場からなくなってきているなか、

この状態の良さと芸術作品のような色柄をもつvintageアイテムは

滅多にお目にかかる事が出来ません。








20180421_122924.jpg








もちろん、丈夫なVintage Zip とボタンがきっちりついています。




力強い印象の紫色の大花柄なだけに、着回しにくい 


思われるかもしれませんが、 無地のトップスだけでなく

Tシャツや柄のあるものでもまとまりがあり


しっかりとした生地感なので1年中履いて頂けます。


形がとても綺麗で洗練されているので、フォーマルな場から普段にも

幅広いシチュエーションで活躍してくれそうですね^^♡











20180421_122854.jpg









年齢 季節問わず長い目で愛着もっていただける

誰ともかぶる事の無いスペシャルな1点物Vintageスカートです♡






お好きな方は是非いかがでしょうか??



実物もとても格好いいのでお気軽にお試しにいらしてくださいね♪




店内入り口にて皆様をお待ちしております。





20180421_123600.jpg








fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト





みなさま こんにちは




London Art Factoryです












P1230222blog.jpg








ご好評頂いています

食器類全品15%off SALEがあと1週間で終了します!!

イギリスでもなかなか見つけにくくなっている70sのマグカップや

オールドプラスチックを使った60sのお皿など

vintage食器たちをお得にgetして頂ける機会ですので

ぜひ 気になっているアイテムがある方は 

4月27日(fri)までに覗いてみてください

(クレジットカードでお支払いの場合は5%offとさせて頂きます。)






また次の面白い企画も考え中なので

楽しみにしていてくださいね






London Art Factory




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓






みなさま こんにちは



London Art Factoryです









暖かくなって来て 

とてもワンピースが着たくなる季節になってきました!!






なので 今日はこちらのご紹介をしたいと思います♡








P1230238blog.jpg






P1230229blog.jpg

ENGLAND c.1970s BOHO dress









イギリスで1970年代頃

ボヘミアンガールに着られていたワンピースです










mig_201804201635177a1.jpg






もともと「ボヘミアン」とは

世間の週間などを無視して放浪的に暮らす

ボヘミア地方の住人を指す言葉ですが

その民族衣装やジプシーのファッションスタイルを取入れたスタイルが

1970年代頃に世界的に流行しました。



ぺザント(農婦)、フォークロア(民族的な)、ロマンティック(詩的な)など

ヨーロッパの民族衣装をイメージしたデザインを好み

オリエンタルなファッションをした当時のボヘミアンガールたちは

今見ても とてもかっこいいスタイルをしています♡











P1230234blog.jpg





P1230252blog.jpg








P1230225blog.jpg











現在でもBOHOアイテムはとても人気があり

ファッション業界の方もファンが多いイメージです





さまざまなブランドがコレクションのなかで

ボヘミアンを取り入れ 発信していますが

もともとはこの1970年代のものがオリジナルです!!







vintage好きとしては どうせなら 

やっぱり当時のオリジナル品が欲しい…!!と思ってしまいますね











P1230247blog.jpg





P1230241blog.jpg







インド綿を使用した生地はとても軽やかで

ゆったりと着れるシルエットなので

汗をかきやすいこれからの季節に とても涼しく着ていただけます。





生地量がたっぷりなことと

独特の染め色に高級感があって 贅沢な雰囲気です









P1230271blog.jpg




P1230263blog.jpg





気になられた方はぜひっ










shima

London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは  London Art Factoryですっ!!








私事ですがこの間、箕面の滝の近くまで行き

とても癒されてきました、、♡ 自然の中にいることが普段は

あまりないのでこの時期の森林浴は特に気持ち良かったです!!






はい。そんな私事は置いといて今日のご紹介はこちらです〜









20180417_125909.jpg

FRANCE paraboots shoes D.stock!! sold,thank u!



















20180417_125620.jpg









20180417_125742.jpg






Paraboot パラブーツ



「全ての製品に本物の信頼性と高い品質、そして魅力を」




創始者レミー・リシャールポンヴェールにより 1908年創業

自社の靴に用いるソールをも自ら製造する世界で唯一のシューズメーカーであり

創業から変わらず常に厳選された上質な素材を使い、厳しい基準を経て

伝統的な技術を守る職人の手でフランスのイゾー、ヒューレの2つの工場で製作され続けている

「Paraboot」 まもなく一世紀が経とうとしています。







20180417_125659.jpg









20180417_125934.jpg








履くと、驚く程のクッション性のある自社製の天然ゴムソールを使い

レザーソールや合成ゴムソールとは比べ物にならない

履き心地の良さを体感して頂けます。





嬉しい事に、すり減りも汚れも一切無いDead Stock品!!


もともとすり減りにくい丈夫なソールです。

まさに、10年以上履ける靴。


これから長く安心してお付き合いください、、♡









20180417_125959.jpg










20180417_130059.jpg







つるんとした上質なレザーの質感も美しく

外側だけでなく内側やインソールまで本革を使用する徹底っぷり!!



ブランドの誇りである150もの工程を手作業にてすべてなされるこだわりから生まれる

シンプルながら漂う高級感にparabootsの製品の良さを感じます。







20180417_130322.jpg








大手のセレクトショップさんなどでも取り扱いがありますが

こちらは日本にはあまり入荷していない形で、

革靴のきちんと感もありながらスニーカーのように気軽さもあり

履けば履く程いい雰囲気になってくれそうな素敵なデザインも魅力です^^





そんな、どこまででも歩いて行きたくなる1足!!


"世界中に愛されるフランスの逸品" は 是非いかがでしょうか??







お気軽にこの履き心地の良さを体感しにいらして下さいね〜♡




お待ちしております!!







fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです







今日はさっそくですが

とても貴重なアンティークジュエリーが新入荷しましたので

みなさまにも早速見て頂きたいと思います!!





こちら♡







P1230071bog.jpg





19世紀から20世紀初頭にかけて

ヨーロッパを中心に開花した美術運動"アール・ヌーボー"。

花や植物などの有機物をモチーフにした

曲線を用いた エレガントなデザインが特徴的です。



"アール・デコ"がシンプルな商業的デザイン

(例えば宝飾ブランドのティファニーやブルガリなど)だったのに対し

"アール・ヌーボー"は産業革命により工業が発達し機械化が進み

自然が失われていくことへの反発から生まれたと言われています。









単純にお花や植物・虫などの自然をモチーフにしているというだけでなく

自然の流れに従い滅びていく様も捉え、諸行無常、もののあはれも表現していると言われています。








P1230083blog.jpg

ENGLAND c.1920s bangle




P1230078bog.jpg




P1230076blog.jpg
























P1230113blog.jpg

ENGLAND c.1920s bangle






P1230105blog.jpg




P1230107blog.jpg










その工業的な文化に頼らないという反骨精神は

もちろんつくり出される瞬間にも関係し

すべてハンドクラフトの手作業で作られています。

ひとつひとつの模様であったり装飾もすべて

人の手で作られたものだと言うから 驚きで美しいです!!







レプリカ品では無い 当時のオリジナルの2点なので

なかなか見ることすら難しい貴重なアンティークジュエリーで

10年イギリスに住んでいたというyukiさんでさえ

数回しか見たことが無いというほどのアイテムだそうです








ぜひ気になる方は 店頭で当時の実物を見るという

貴重な体験をして頂きたいです!!




お待ちしております♪








P1230121blog.jpg









shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは London Art factoryです!!








今日はとーっても素敵なこちらのワンピースのご紹介です!!









20180417_123839.jpg

ENGLAND 1960-70s Ravir dress Sold,thank u !











20180417_124604.jpg







60年代当時に普及し始めた化学繊維がとても新鮮で

高価な素材として人気がありたくさん世に出回るようになりました。



(60年代以前はコットンやリネン、シルクなど天然素材が使われている事が多いのもその為です)





なので60年代のお洋服でのコットン100%のVintageワンピースとなると

数が少なく希少なのですが、こちらのワンピースは今では嬉しいコットン100%♡







20180417_124531.jpg






当時イギリスで高価なブランドだったんだろうな、、、と思われる

風格のある刺繍タグにかかれているのは

もちろん MADE IN ENGLAND !!! London の文字も入ってますね






60s-70sのイギリス製のお洋服などに付いている事の多い

AEROジッパーも付いていて、

メタルジップなので丈夫な作りになっています^^










20180417_124046.jpg






イギリスのVintageならではのきっちり感のあるデザイン

素材の質の良さ、着たときのラインの綺麗さ、すこし渋さのあるお花柄の雰囲気。

どれをとっても、洗練されています







20180417_123853.jpg







20180417_124202.jpg








上質で目の詰まったコットン生地なので1枚で着ても透けず

爽やかな色味なのでこれからの時期、さらりと気持ちよく着て頂けます^^!










20180417_123945.jpg










いいなと思って下さった方は申し訳ありません、、

こちらのワンピースはブログ作成途中にお嫁に行きましたが店内

他にも素敵なvintageワンピースをご用意してお待ちしておりますので

お探しの方は是非見にいらしてください!!^^







今日もblogを見て頂いてありがとうございます!!


明日もお楽しみに^^♡







fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは





London Art Factoryです






突然ですが 世界にはいろんなコレクターの方がいらっしゃるかと思います。

フィギアだったり楽器だったり ジャンルは様々で

コレクターとまで行かなくても ちょっと集めたくなっちゃうものって

みなさん何かひとつくらいは あるんじゃないでしょうか??






その中で今日は

私が すこし気持ちがわかるな〜と思う

こちらのコレクションをご紹介したいと思います!!♡






P1230126blog.jpg





vintageの缶達です!!




ついついパッケージが可愛くて

お菓子の空き缶を捨てられなかったなんていう

経験はありませんか??





そうして現代まで残ったであろうvintageの缶たち。

それを集めているコレクターさんも世界的に多くいらっしゃいます

現在では製造されていないデザインや

vintage独特の少し錆びれた雰囲気には

唯一無二の世界感があって インテリアとしても素敵です◎







それぞれに可愛い缶達を ゆっくりご覧ください♪









P1230205blog.jpg




P1230202blog.jpg


ENGLAND empty can

*イギリス バタークッキーのお菓子感










P1230180blog.jpg

ENGLAND c.1960s empty can

*イギリスのベビーフード食品の缶 1960年代頃










P1230185blog.jpg

ENGLAND empty can

*バンドエードが入っていた缶










P1230129blog.jpg

ENGLAND c.1920s empty can

*およそ100年も前に
  大麦糖 《英国で見られる砂糖を煮つめてねじ棒などの形に作った透明なあめetc...》が入れられていた缶。












P1230162blog.jpg

ENGLAND empty can

*イギリスののどかな街並(?)











P1230148blog.jpg


P1230151blog.jpg

ENGLAND empty can

*石けん・サボンが入れられていた箱だったようです♪













P1230192blog.jpg

FRANCE antique empty can

*ハーブの喉あめが入っていた缶だそうで
 このパッケージはアンティークでしか見られないので
 コレクタブルなアイテムとして取り扱われています。











P1230198blog.jpg
 
UK Regency original "COFFEE&Tea" can

*Regency Ware(リージェンシーウェア)社のオリジナル
 コーヒー&ティー キャニスター缶。
 イギリスの老舗キッチン雑貨メーカー。
 










いかがでしたでしょうか??

どれも会社それぞれにこだわったパッケージが可愛くて

心くすぐられるようなモノばかりです♡





小物やアクセサリー入れにしたり

花瓶の変わり お菓子入れに など

いろんな用途で使うことが出来ますので

気になる缶を見つけた方は ぜひいかがでしょうか〜?♡









☆★☆★☆





P1230212blog.jpg




2018年4月22日(sun)に

みささぎの森 山科疎水沿い緑地公園にて行われるイベント

「森の見世棚市」にLondon Art Factoryも出店させて頂きます!!

お洋服などは出しませんが

レアな小物のvintageアイテムを

1日限定でいつもより少しお得なプライスで販売いたしますので

予定が開いてるよ!!という方は ぜひ遊びにいらして下さい♪

お待ちしておりますっ








shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです






最近ブームに乗っかって

お家でチーズダッカルビパーティをするのにハマっています

簡単に作れるレシピをお母さんに教えてもらったのですが

あっという間に出来て 美味しい!!というので

あまり時間が無いときなんかにもオススメです♪♪





さて そんな私の日常のブームはさておいて

本日はスペシャルなこちらのアイテムのご紹介ですっ











P1230036blog.jpg






P1230018blog.jpg

ENGLAND c.1940s dress









今からおよそ 70〜80年以上も前にイギリスで着られていた

1940年代頃のvintageドレスです



まさかそんなに古いvintageアイテムとは思えないほど

とても状態の綺麗なミントコンディションでご紹介することが出来ました!!










P1230049blog.jpg




P1230056blog.jpg




P1230024blog.jpg







シミ・ダメージが全くない こんなに綺麗な状態で発見できること自体

本当に奇跡に近いのですが

ただそれだけでなく お洋服そもそものお仕立てがとても綺麗で

柔らかく肌触りの良い 裏地が全体に付けてあることで

気持ちよく 1枚で透けずに着ることができ

首まわりのパイピングや ちょっとした処理の仕方などが美しく

ぱっと見ただけで きっちりと仕立てられたお洋服であることが分かります。










P1230030blog.jpg







P1230022blog.jpg







P1230032blog.jpg





その

お仕立てによって産み出されたシルエットは

女の子のスタイルが1番綺麗に見える 極上のラインです!!




1940年代は女性が労働力として外で働くことが多くなったことから

すこしスーツを意識したような

カッチリしたシルエットのものが流行しました。





8ef17733dd07c3a91a617085aac6bf58_20180415145525048.jpg







そんな当時の雰囲気をそのまま感じられるような

清潔感のあるカッチリとしたラインです





P1230065blog.jpg






前のボタンはすべてopenさせることが出来るので

ロングコートのように さらりと羽織って着て頂くこともできます◎









大量生産などがまだされておらず

オーダーメイドで1つ1つのディテールにこだわった服作りがされていたときの

新品同様の 貴重なvintage品です!!






いろんな着方で愛用することが出来ますので

一生モノのワードローブとしていかがでしょうか??♡







P1230037blog.jpg









shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは  London Art Factoryですっ!!









昨日お友達にネイルをしてもらい、気分るんるんのfumiですこんにちは

春は、色々と気分変えたくなりますね^^

ブログを書くときが一番ネイルを見る事が多いので、

今、うきうきで書いてます笑



なのでさっそく、今日のご紹介はこちらです♡








20180414_122233.jpg

ITALY TODS leather shoes










20180414_122537.jpg






20180414_122413.jpg






TODS ITALY





1920年イタリアのデッラ・ヴァッレ家が、

シューズの製造を始めたことが発祥。 

トッズが重要視しているのは『イタリア製』 と『職人魂』

イタリア製の良さを、最高級の腕を持つ職人の手作業によって

作り続けられている流行に左右されることない、最高級のものづくりは

世界中のセレブを魅了し、ハリウッドスターやダイアナ元皇太子妃など

たくさんの人から愛されています。








20180414_122337.jpg






20180414_122320.jpg







その中でも一枚革で作られ、ソールには133個のゴム突起がついた

こちらのモカシンは「ゴンミーニ」シリーズと呼ばれる代表作で

特に高い人気を誇り、その履き心地の良さから

これを履いたら他の靴が履けなくなる、

と愛用者たちを言わしめるほどだそうです。




実際、とても柔らかいレザーを使用し優しく軽い履き心地に驚きます。

このシンプルで洗練された見た目以上の機能性にリピートされる方も多いのだとか。












20180414_122501.jpg










20180414_122347.jpg










20180414_122356.jpg










状態もほぼ未使用でとても綺麗です


特にこれからの時期にどこにでも履いて行きたくなる上質なシンプルさと

履きやすさ、明るいヌーディーカラーが素敵です^^


一枚革にすっぽりと包まれ、歩きやすく

すぐに自分の足に馴染んでくれる所も嬉しいです!!









20180414_122831.jpg







これからの生活のお供として、是非いかがでしょうか??♡


お好きな方はお試しにいらしてくださいね♡






fumi



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓






みなさま こんにちは






London Art Factoryです









きのう 友達の美容師さんに

パーマを久しぶりにあててもらいご機嫌なshimaです!!




改めて 髪型を変えることで

人の気分を明るくできる美容師さんていうお仕事ってすごいなぁと

感心した1日でした♪







さて そんな今日この頃

本日はこちらのアイテムをご紹介したいと思います!!










P1220915blog.jpg






1960年代頃に着られていた

春にピッタリなお色をした 3着のトップス達です




個人的にピンクって 10代の頃は着るのには苦手なお色だったのですが

大人になってから どんどん品のある色に感じて好きになりました♡




生産されたお国なども それぞれに違うので

ぜひゆっくりご覧ください♪♪












P1220941blog.jpg





P1220945blog.jpg

ENGLAND c.1960s tops
















P1220928blog.jpg




P1220923blog.jpg

USA c.1960s tops















P1220971blog.jpg






P1220966blog.jpg

ITALY c.1960s dead-stock tops










イギリス・アメリカ・イタリア

同じ年代に 違う場所で作られたお洋服が

こうして今店内に揃っているなんて なんだか不思議な感じです







それぞれにシンプルなようで個性のあるデザインがされていて

シルエットや色味も違うので

どれにしようか迷ってしまいますね

みなさんはどれがお好きでしょうか??









P1220931blog.jpg



P1220956blog.jpg




P1220973blog.jpg







この年代のお洋服は合成繊維が一般化し始め

あえてポリエステルやレーヨンを使うことが流行していたこともあり

シワなどにもなりにくく とても扱いやすい生地が使用されています。






なので 気軽に着れる大人可愛い♡アイテムとしていかがでしょうか??

気になられた方はぜひっ









shima


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓






みなさまこんにちは London Art Factoryですっ!!








お花見も一息つき、次はゴールデンウィークの予定を立て始める

時期でしょうか??^^ もちろんお休みなしで営業していますので

京都観光されるかたは観光のご予定の中にLonfacも入れてくれると嬉しいです♡♡






さて、そんな今日のご紹介はこちらですっ!!








20180410_130145.jpg







 ENGLAND VINTAGE silver




銀の国と呼ばれるイギリス


格の高いイギリス製のシルバー製品は何百年も前から

その品質を維持する為の制度があり腕のいい職人により

ひとつひとつつくり出されていたりと、その歴史はとても長く

yukiさんがロンドンにて1点1点吟味して

買い付けて来てくれるvintageシルバーアクセサリー達も

品質の良さはもちろんデザインも唯一無二な物しかなく長く愛用できるものばかりです。






今日はそのなかから、選りすぐりのリング達をご紹介しますっ!!!










_20180410_125926.jpg

ENGLAND vintage silver ring "BELT"











20180410_125955.jpg






















20180410_125725.jpg

ENGLAND vintage silver ring











20180410_125733.jpg





















20180410_125831.jpg

ENGLAND vintage silver ring







20180410_125846.jpg
























20180410_130008.jpg

ENGLAND vintage silver ring











20180410_130057.jpg






















20180410_125819.jpg

FINLAND 1960s ring "ERIK GRANIT" vintage













20180410_125808.jpg
























20180410_125705.jpg

ENGLAND vintage silver ring











20180410_125615.jpg




















すべて手作業にて作られているからこそのデザインと

細かいディティールに愛着が湧きませんか??^^




どれもさりげないけれど、印象深く個性のあるものばかりです。

鈍く光るスターリングシルバーの輝きは年齢問わず長く愛用して頂けるものが多く

くすんだような風合もまた味がありながら

磨くとすぐに輝きを取り戻してくれるのでお好みで楽しんで頂けます。








20180410_130228.jpg





お好みのものはありましたか??


店内にはほかにもイギリス製のシルバー製品がたくさん並んでいますので


気になる方は是非見にいらしてくださいね^^




お待ちしております。








fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです☆








本日は久しぶりにアクセサリーのご紹介をしたいと思います。

新入荷したばかりの スペシャルなこちらをどうぞっ!!











P1220852blog.jpg

"Christian Dior" earrings






P1220801bog.jpg





P1220813blog.jpg
imgres_2018040917330363e.png






Christian Dior クリスチャン ディオール






ファッションがお好きな方なら この名前を聞いたことがない人は居ないと思います。



1946年に自身の名前を冠して

パリのオートクチュールのコレクションで華々しくデビューした

パリを代表するラグジュアリーブランドです。





創業翌年のデビューコレクションで発表された

「コロールライン」は当時のファッション界に衝撃を与えるとともに

一気にトップブランドへ駆けあがりました。









P1220835blog.jpg






P1220814blog.jpg







現在でも世界中で長く愛され

最先端で輝き続けるDiorが手がけた星形のクリップイヤリングです






立体的な品の良いシルバーは

よく見てみると表面が編み目のようになっていて

とても細かい細工のクオリティに感動です!!◎





さすが"Christian Dior"という感じですが

ブランドものだからどうとかを一回置いて考えても

シンプルにアイテムとして デザインがとても可愛いです♡







P1220848blog.jpg





実際に付けてみるとこんな感じに♪





ボリュームのある大きさなので付けると一気に華やかになり

☆型モチーフでも 子供っぽくならず

大人な遊び心を感じて頂けるかと思います♪♪








フォーマルなシーンに定番のパールも良いですが

どうせならこれくらい インパクトのある贅沢なものを選ぶのは

いかがでしょうか??









1点ものですので

気になられた方はぜひお早めに♡







P1220858blog.jpg








shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓



みなさまこんにちは London Art Factoryですっっ!!










こんなにいいお天気だと旅行にいきたい欲が高まります!!

今、行きたい所は九州か奄美大島、、、♡

妄想も膨らむ程の陽気な気候が嬉しいですね♪♪






さて、そんなご機嫌な今日のご紹介はこんな日にさらりと着たいこちらですっ!!











20180410_122746.jpg


ENGLAND c.1960s "St michae" dress










20180410_123842.jpg








20180410_123902.jpg







このブログでも何度かご紹介させて頂いている イギリスの老舗ブランド

"St.michael " Mark&Spencer



イギリス発祥 "Mark&Spencer(マーク&スペンサー)"が

創設者の名前をとって1928年にOpenした老舗ブランド・"St.michael"。

優れたデザイン性と品質の良さを兼ね備えていることから

イギリスでは「家族3世代に渡って着ている」ほど幅広い客層からの

根強い人気と知名度を誇るSt michaelは現在も営業している老舗店なのですが

イギリスのファッションに敏感な方は口を揃えて

St michaelのお洋服はVintage品が特にいい!!  と言う程だとか。







そんなVintageとしての魅力を存分にもつ1960年代の

希少なワンピース♡入荷する事ができました^^










20180410_122414.jpg








20180410_122804.jpg









鮮やかながらセンスのあるチェック柄♡

そして形のキレイなAラインのマキシ丈、1960年代らしさも存分に

ありながら決して古くさい雰囲気ではなく

現代そしてこれから先もとても素敵に着て頂ける所が 

St. michael MADE IN BRITEN の凄い所、、♡








20180410_122517.jpg








デコルテを綺麗に見せてくれるネックラインや

高めの位置で切り替えられたウエストラインで

よりスタイルよく足長効果&細く見える効果もばっちりです♡



半袖なので、二の腕の露出も少なく1枚で着れる所も嬉しいですね^^








20180410_123350.jpg








ドレスな雰囲気ながらカジュアルさもあるチェック柄が絶妙に可愛い1着♡




色柄の配分が多いので誰かと同じ物は特にもっていたくないな と感じる

総柄のワンピースこそ1点モノの Vintageのものが気分も上がりそうですね♪









お好きな方は是非いかがでしょうか??






20180410_122228.jpg





fumi


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは





London Art Factoryです






只今London Art Factoryでは食器類すべて15%off SALEをおこなっています。

オーナーのyukiさんがお店をOPENしてから10年間

食器だけのSALEというのは実は初めてだそうで

イギリスでもなかなかお目にかかれないvintage食器たちがたくさん並んでいるので 

遊びに来た際はぜひチェックしてみてください







さて ではせっかくのSALE中なので

今日はこちらのアイテムをご紹介したいと思います♪











P1220879blog.jpg






P1220911blog.jpg








image2.jpeg




image1_201804091436012f9.jpeg





JAJ Pyrex






アメリカのコーニング社が特許元ですが

1921年〜1973年のあいだ イギリスの

"James A Jobling&Co.Ltd."略して"JAJ"が

ライセンス契約を結び 生産販売していた食器メーカー。




そもそもパイレックスとは

1915年にコーニング社が商標登録した特別な耐熱ガラスのことで

契約を結んでいるこの間だけ "JAJ"によって

イギリス製のPyrexが販売されていました。





このJAJのミルクガラスと言われる独特のとろんとした質感・光沢を持つガラスは

1953年から製造され そこから80年代までに作られた物がオールドパイレックスと呼ばれて

現在ではコレクタブルアイテムになっています。









P1220900blog.jpg

ENGLAND "JAJ" Pyrex 1970s








P1220907blog.jpg

ENGLAND "JAJ" Pyrex 1970s





そのイギリス製Pyrexの中でも 本日ご紹介するのは

コテージローズという名前が付けられたシリーズのものです。




"JAJ" Pyrexから さまざまな柄・デザインが生み出され

それぞれにタイトルが付けられています。

例えば野菜をモチーフにした絵柄のものは「Harvest(収穫)」

花や雪の結晶のような模様に見える「Chelsea (チェルシー)」など

とても愛着が増すような シリーズが作られています。






同じ薔薇でも「JUNE ROSE」など 違うシリーズがあったりするんですよ。










P1220885blog.jpg




P1220889blog.jpg






そして

このコテージローズ

1970年からおよそ1年間のみ製造されていたもので

他のシリーズのものよりも 圧倒的に生産量が少なく

希少価値が高いものとして取り扱われています










P1220897blog.jpg




image.jpeg







実際のコテージ・ローズはこんなお花です



ふつうの薔薇よりも花びら多い優雅な雰囲気を

繊細なタッチで表現し とても品のある絵柄に仕上げられていますね。









日常を いつもよりすこし華やかにしてくれる

イギリスならではのvintage食器です。

自分へのご褒美としてや

大切な方へのちょっとしたプレゼントとしていかがでしょうか?♡

気になられた方はぜひっ









shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです









最近暖かいと思っていたのですが

今日の京都は 急に寒さが戻ってしまいましたね


気温の変化でみなさんお風邪など引かれないように

気をつけてください!!








さて そんな今日この頃ですが

にテンションの上がるアイテムが続々と新入荷中なので

その中から本日はこちらのアイテムをご紹介したいと思います♪











P1220752blog.jpg

ENGLAND c.1960s skirt








イギリスの1960年代頃に履かれていた

ブルーが鮮やかな台形スカート♢







カラフルでポップ・そしてコケティッシュな時代

1960年代らしい

発色の綺麗なお色が素敵です








o-MINI-SKIRTS-FP-facebookblog.jpg




2a3f0d7cc95d6b32d20db35f12a82808blog.jpg





1964-teen-girls-dresses-skirtsblog.jpg







マリー・クワントやクレージュなど

現在でも伝説として語り継がれているブランドが

ミニスカートを発表したことから1960年代に大流行しましたが

それまで膝よりも短い丈はタブーとされていました。




今では定番のアイテムとして定着していますが

当時はとても革新的でファッションの常識を大きく覆したアイテムだったそうです










P1220756blog.jpg





P1220755blog.jpg






そんな当時のオリジナル品というのが嬉しいですね◎






現代のファッションでも1960年代のファッションをお手本としていることって多いので

この時代を真似た新しいものは多く作られていますが

実際に1960年代のあの輝かしい時代に活躍していたアイテムって考えると

本当に凄いことで感動です!!










P1220775blog.jpg







P1220782blog.jpg










P1220785blog.jpg







とにかく説明は不要なくらい

なにに合わせてもこの鮮やかさが可愛いです!!♡



1枚でも透けずシワにもなりにくい生地なので

とても扱いやすくラフに気持ちよく履いて頂けるかと思います。






気になられた方はぜひっ










P1220764blog.jpg








shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓






みなさまこんにちは London Art Factoryですっ!!









今日のご紹介はいきなりですがこちらっ!!♡










20180407_121038.jpg

USA Levi's vintage denim "66前期"





久しぶりのvintageデニムのご紹介です♡♡♡

Vintage好きな男性も女性もlevisのデニムは誰しもが一度は通る道?!な

気がします。。笑



1890年からなんと120年以上続くその歴史の中で

すべてのジーンズの原点と言われるLevis デニム




その中でも人気の為どんどん希少になってきている

1973年〜1978年のなかでも前半に生産されていた

66前期 (ろくろくぜんき) と呼ばれる

モデルのご紹介です!!




66前期の後が66後期

66前期の前にはバックポケットタグのLevisの文字が

大文字のEになっている事からBIG E と呼ばれるモデルがあったりと、

年代が変わる事によりディティールが変わるのでおもしろい年代です^^




66前期でデットストックで20万円前後の値段がつくこともあるほど

このあたりはvintageデニムとして 知名度が高いのでお好きな方なら

ご存知の方も多いのではないでしょうか。












20180407_130120.jpg







20180407_130105.jpg





20180407_125916.jpg











この年代ならではのディティールで

ボタン裏にある製造工場事に違うNo.

こちらは 2 と刻印されています。



ポケット裏のステッチも 66後期から現行品にかけてチェーンステッチに変更されたのですが

66前期以前のものは シングルステッチなので見分けるひとつのポイントになります。 



42TALON (よんにいたろん) と呼ばれる丈夫なVintage ZIPがついています。








20180407_121138.jpg






Vinatgeデニムの面白い所は、色落ちの仕方が1着ずつかわるところですが


この、66前期はインディゴ染料がかわる少し前のモデルなので

それ以降のものよりいい雰囲気で色落ちを楽しんでいただけます。




20180407_125743.jpg





20180407_125806.jpg








20180407_125837.jpg









穴もなくひとつひとつ丁寧にリペアされたこの跡に

このデニムの歴史を感じてまた愛着が湧きます、、♡



裏側からみても、ここまで綺麗にリペアできるのはやはりプロの仕事

その為より丈夫に仕上がっているのでこれからも安心して長く履いて頂けます。








20180407_121049.jpg







20180407_121100.jpg








20180407_121108(0).jpg










人の手を加え作ったダメージではなく、経年により

自然とできたダメージや色落ちは、唯一無二で芸術品のようでもあります。



生地自体が強くなければリペアも出来ずに、とっくに履けなくなってしまうのでしょうが

Vintageデニムのこの生地だからこその強度と味の出方が素敵ですね♡










20180407_122618.jpg









20180407_125420.jpg







男性サイズでもなく女性がきれいに履いて頂ける

Levis のデニムはなかなか探せないので、

このサイズ感とてもミラクルです!!!!!!!




Vintage感を存分に味わって頂きながら

普段にガツガツと気にせずに履けるこの丈夫さを是非一度

気になる方はおためしにいらして下さいね^^!!







実物を見て頂きたい1着です♡ お待ちしております!!






fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓






みなさま こんにちは




London Art Factoryです。






このあいだ 私事ながら

甥っ子の誕生日があったので

プレゼントを探しに 久しぶりにおもちゃ売り場へ行ってきました♪

そういう機会でもないとなかなか行かない場所ですが

さまざまなおもちゃが沢山並んでいるのを見ると

いくつになってもテンションが上がるものですね




真剣にキングペンギンのぬいぐるみを買おうか悩みました 笑






さて そんな私の日常の話は置いておいて

本日もスペシャルなアイテムが新入荷いたしましたので

みなさんに早速ご紹介したいと思います!!










P1220683blog.jpg




P1220669blog.jpg

ENGLAND c.1940s old cotton D.stock dress sold,thank u!











P1220696blog.jpg








イギリスの1940年代頃より

オールドコットンのみが使用されたvintageドレスです。






ハリ・密度の素晴らしいオールドコットンは

触り心地が滑らかで気持ちいいのはもちろん

美しく広がる生地感に 見た目の高級感が合わさって

vintage好き・ファッション好きにも長く愛され続けているアイテムです。






今ではなかなかこの風合いが再現されているものは少ないので

vintageアイテムでしか味わえないものとして 大切にされています。








P1220673blog.jpg





さらに なんとデッドストック品という

新品のままの素晴らしい状態で

オーナーのyukiさんが イギリスから見つけて連れて帰って来てくれました




今からおよそ80年ほど前のアイテムが

新品の状態で残っているということが貴重であるということは

言うまでもなく お分かり頂けると思うのですが

考えれば考えるほど 本当に奇跡に近くて感動です◎








P1220682blog.jpg








P1220661blog.jpg






P1220691blog.jpg







それでいて

すとんと着れる全体のシルエットや

色むらのある鼈甲のようなボタンと小さめのお襟に

スカート部分にさりげなく付けられたダミーポケットのデザインなど

シンプルに長く愛着を持って着たくなるような

お洋服としての魅力もたっぷり詰まった1枚です。










P1220725blog.jpg






P1220710blog.jpg







深みのあるチェックのカラーも素敵ですね♡


気になられた方はぜひっ







shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは  London Art Factoryですっ!!








先日、万博公園に夜桜を見にいってきたのですが

太陽の塔のすぐ近くの満開の桜並木の一角で

出店もたくさんあって人もたくさんで賑やかでした〜〜

いつもお花見の見頃が難しくて、散りかけだったり

まだ咲いていない時に行っていたので今年は雨も降らずラッキーでした






さて、そんな今日のご紹介は入荷したての桜色のこちらですっっ!!









P1220650.jpg



ENGLAND c.1960s dress









P1220633.jpg






はいっ!! またまたスペシャルな1点が入荷しました♡!!



ロンドン黄金期 スウィンギングロンドンと呼ばれた1960年代頃の

希少な当時のオリジナルのワンピースですっ!!!♪







P1220644.jpg




P1220655.jpg






P1220657.jpg





あまり着ていないものなのか状態もとても良く、

60年代のvintageならではのネコ目ボタンもずらりとすべて

揃っています♡♡

つやのある飴のようなボタンがまた可愛いですね^^


もともとは糸が切れないようにする為に入っていた切り込みが

ネコの目に見える事から ネコ目ボタンと呼ばれるようになったそうです。







P1220636.jpg






P1220643.jpg






全体的にさくらの花びらのような淡いピンク色が綺麗で

60年代らしい襟の形も可愛いですね♡


着るとわかるシルエットのキレイさも是非体感して欲しいです!!






まさにこんな時代を飾るお洋服でした、、♡









8ca94ad32534d8877a2e5744d5e990d3_20180403160327f1b.jpg









carnabyStreet-1blog_20180403160437d1e.jpg








この時代から飛び出て来たような、当時のスタイルをとてもかっこ良く

表しているコレクタブルな1着なのです♡♡







P1220639.jpg










P1220653.jpg








日本はもちろんロンドンでも、なかなか出逢えないお洋服なので


お好きなかたは是非、、、♡











fumi



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは





London Art Factoryです







早速ですが 本日はこちらのアイテムをご紹介したいと思います!!







P1220528blog.jpg






P1220526blog.jpg

ENGLAND c.1960s dress









P1220533blog.jpg







P1220535log.jpg








イギリス 1960年代頃より

華奢なレースが素敵なミニドレスが新入荷致しました





ホワイト + レースで

こんなに状態が綺麗に残っている1960s オリジナルドレスは

イギリスでもなかなかございませんので

ぜひゆっくりご覧ください♪










P1220519blog.jpg





P1220542blog.jpg








女性の体に沿った緩やかな曲線は コンパクトにフィットし

1960年代の女の子たちを表す"コケティッシュ"という言葉が

ピッタリな1枚です。





首もとはしっかり詰まっていて

大胆な露出はしていないのに

どこか妖艶なセクシーさと 可愛らしさが融合した

1960年代のお洋服ならではの魅力がたっぷり感じられます










1960_fashion03.jpg




1960年代を代表するファッションアイコンであるツイッギーも

こんなレースのドレスを着ていましたね





彼女は華奢で指なども細かったことから

学生時代に「ツイッギー(Twiggy)=小枝」というあだ名が付けられたそうで

その名前のまま モデルとして活躍していたそうです。



ツイッギーに憧れてIラインの綺麗なドレスを着ていた

ロンドンガールも多いのではないでしょうか。









P1220548blog.jpg





P1220551blog.jpg






と 少し話しが逸れてしまいましたね。笑





スナップボタンなども綺麗な状態で残っていますし

裏地も付いているので1枚ですっきり着て頂けます◎










P1220566blog.jpg






P1220579blog.jpg





P1220555blog.jpg







レースをこんなにかっこ良く着れるドレスって

なかなか無いです




説明よりも実際に見て着て頂く方が

さらにこのドレスの魅力がよくお分かり頂けると思いますので

気になられた方は ぜひ店頭にてご試着してみてください♪

お待ちしておりますっ









shima





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは London Art Factoryですっ!!









いきなりですが本日より、店内の食器類すべて15%OFF SALE始めます!!!♡
*クレジットカードをご利用の場合は5%OFFです。




P1220584.jpg




オーナーでバイヤーであるyukiさんがイギリスより1点1点買い付けて来た食器達。。。
 



今は手に入りにくい英国老舗vintageのものや

年代ごとの特徴を表している1960年代〜1970年代当時の色濃いデザインのもの

高級ブランドとして扱われているものなど

店内良く見てみると実は

お洋服に負けじと食器もまた、個性的で貴重な物が揃っています♡♡♡







なので今日はごく一部ですが、こんな食器があるよ〜〜というご紹介ブログです^^



どうぞ♡








P1220590.jpg








P1220597.jpg


















P1220604.jpg

Englnad vintage "DEVON"











P1220614.jpg

ENGLAND c.1920〜 "ROSE"












P1220601.jpg

ENGLAND C1960s "Royal Doulton"












P1220619.jpg

ENGLAND vintage " MEAKIN"













P1220626.jpg

ENGLAND vintage "JAJ" 耐熱





















いかがでしたか?? 大量生産では難しい手書きの柄や

年代を感じる事の出来る存在感が魅力なVintage食器達♡



コレクタブルで高値で取引されているものなど、

様々なアイテムが並んでいます。






春は新生活の準備や、気分を変えたい時期かと思います!!


この機会に是非♡








P1220588.jpg







P1220594.jpg







fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓






みなさま こんにちは


London Art Factoryです







あっという間に4月になりまして

入学式や始業式の季節になりましたね

お客様の中にも今年の4月から新卒で就職されたという方も結構いて

なんだか私まで ドキドキワクワクな気持ちになっています 笑



新しいことが始まるときって

緊張もするけど これから何が起こるのか考えると楽しい方が多いですね◎







さて 私も初心を忘れるべからずで頑張ろう!!と気持ちを引き締めて

本日はこちらのアイテムをご紹介したいと思います♪♪












P1220452blog.jpg

ENGLAND c.1930s skirt









P1220483blog.jpg







なんと今から80年以上前である1930年代頃に

イギリスで仕立てられたvintageスカートです!!





肉厚のあるコットン地に 鮮やかなブルーが素敵すぎる

もうすぐアンティークと呼ばれる

(antiqueとは100年以上前のものを指すと言われています)

大変貴重な1枚です。








P1220473blog.jpg





「1930年代」と言ってもいまいちピンと来ない…という方もいらっしゃると思うので

ここですこし時代背景のお話を







1930年代頃はアメリカで起きた世界恐慌が イギリスにもおよび

不況の時代と言われています。

第一次世界大戦が終わったあと 女性の社会進出が色濃くなったこともあり

女性のファッションはシンプルかつ動きやすいものへと変わって行きます。


女性が豊満なバストを強調した

動きにくいコスチュームを身に着けるといったファッションは過去のものとなり

それよりも、「動き」が重視され

装飾などの余計なものが削られていったそうです。







14724a488b713808a7cb1a4087805b18.jpg






だいぶ今のファッションに近付いて来ていますね
















今日ご紹介させて頂いているこのスカートも

そんな当時お仕事をされていた女性に 着用されていたものかと思います






P1220458blog.jpg




P1220468blog.jpg





P1220464blog.jpg







シンプルながらも 綺麗に織られたウエストのプリーツや

小さめの丈夫なメタルzipなど

当時のお洋服だけあって とてもきっちりと仕立てられています。




贅沢に広がる全体のシルエットは

ハリのあるオールドコットン生地だから 生み出すことができ

柔らかかったり 密度が低いものでは

ここまで綺麗に広がることはないかと思います。







今のものにはなかなか出せない vintage品ならではの存在感です





P1220510blog.jpg







P1220494blog.jpg







P1220501blog.jpg








スタイルもとてもよく見えるので

上になにを合わせても綺麗です

爽やかなブルーも春の日射しによく似合いますね







とても貴重なvintageアイテムですので

気になられた方はぜひ お早めに









P1220479blog.jpg









shima





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです






最近とてもいいお天気続きで

お花見日和ですね〜!!


私もきのう夜桜でお花見をしてきました

今週いっぱいはまだまだ桜が綺麗そうなので チャンスがあれば

もう1度お花見がしたいです♪♪




さて そんなわけで

本日は桜の色にも近い 春色のこちらのドレスをご紹介したいと思います!!

















P1220400blog.jpg





P1220404blog.jpg





P1220396blog.jpg

ENGLANDc.1960-70s dress sold,thank u!







イギリスで およそ1960〜1970年代頃に着られていた

スモークピンクのお色が綺麗な1枚です。




綺麗なお色にうっとりしてしまいます〜♡








P1220426blog.jpg






1枚でも透けない軽やかな生地で

素材感も今からの季節にピッタリです






裏地がついていてもナイロン素材だったりすると

暖かい季節には蒸れて 暑苦しくなってしまうことも多いので

こうして1枚で爽やかに着られるお洋服が

春・夏には 1番嬉しいです♪





ピンクは苦手という方にも

このスモーキーなお色は大人っぽいナチュラルさを感じ取れて

着ていただきやすいのではないでしょうか??











P1220406blog.jpg




P1220420blog.jpg





P1220418blog.jpg




P1220416blog.jpg







それでいてきっちり作り込まれたお仕立ても素晴らしく

襟もとのリボンや 肩・ウエストの丁寧なタック

うしろでしっかりマーク出来る おリボンなど

細かいディテールがたくさん考えられていて

大量生産ではなく きっちりと長く着れるお洋服作りがされていた

当時ならではのお洋服です。






360度どこから見てもデザインが行き届いていて

どの角度から見ても とっても綺麗








P1220387blog.jpg




P1220392blog.jpg






あまりにも素敵な1枚なので

今 お店の看板娘であるトルソーさんに

着てもらっています♡







個人的にも初めて見たときに一目惚れしてしまったくらい大好きなドレスです!!






ピクニックやお散歩など

爽やかに過ごしたい日に

シンプルかつロマンチックな着こなしとして

こんなドレスはいかがでしょうか??




気になられた方はぜひっ






shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓






みなさまこんにちは   London Art Factoryですっ!!







近々、淡路島に新玉ねぎを買いに行こう!! という計画をたてていて

楽しみ〜 なfumiですこんにちは^^

安定してあたたかくなってきたのでお出かけしたくなる時期ですね〜!!



河原町も人がいっぱいで賑わっています♪♪

お花見の合間に是非お店も覗いて下さいね〜〜^^







さて、そんな今日のご紹介はこちらですっ







20180331_121553.jpg

ITALY c.1960-70s leather Blouson









20180331_121635_201803311321403d0.jpg









白×黒のぱきっとしたモノトーンカラーが目を引く

Vintage レザーブルゾンです!!




なかなか出逢えない リアルレザーでレディースサイズそしてvintage!!!!!!


奇跡的な3拍子が揃った上にGood コンディションで入荷しました♡♡♡







20180331_123139.jpg






20180331_123152.jpg







ダメージが出やすいリブの部分と襟の部分全くダメージがなく綺麗

今から約40年前のお洋服とは思えません!!


vintageらしい襟の形がシンプルながら個性的でとても可愛いです♡

飴のような艶のあるボタンもオリジナルの物がすべて揃っています。










20180331_121616.jpg






硬いレザーだと、重たく動きにくいのですが,、

こちらはとても柔らかくて軽いレザーを使用していて

コンパクトなサイズ感でもしっかり動きにフィットしてくれるので

動きやすくストレスを感じにくいです!!




裏地も付いているので今の時期もですが真冬にも着て頂けます♡









20180331_121624.jpg









20180331_121715.jpg








20180331_123206.jpg







ITALY製らしい細部まで洗練されたディティールとシルエットで

女性らしさをもったレザーブルゾンなので

飽きも来ず長い年月をかけてより自分らしく楽しんで着て頂けそうです^^!!







20180331_121805.jpg











20180331_122239.jpg






羽織ってもきれいなシルエットなので

よりスタイルよくみせてくれる所も優秀ですね♡♡





大人の女性におすすめしたいvintageリアルレザーブルゾン!!


夜はまだ冷えるこの時期にぴったりな1着です。


もちろん、こちらも一点物。 是非気になる方は見にいらしてくださいねっ♪









20180331_122142.jpg






fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは




London Art Factoryです。





最近 都市伝説や超常現象についての番組を観るのにハマっています。

shimaです



まったく春らしくない話題でスタートしてしまいましたが…笑

自分の知らないことや 不思議なことって考えると面白いです

といっても恐がりなので

日中の明るい時間に観るようにしているんですけどね。笑






さて そんな私の最近のブームの話は置いておいて

本日も 春に向けてテンションの上がる

こちらのワンピースをご紹介したいと思います♪♪










P1220355blog.jpg






P1220352blog.jpg

ENGLAND c.1960s dress sold,thank u!









どきり♡とするような透け感が美しい

イギリス 1960年代頃のドレスが新入荷いたしました!!





トルソーさんが着ていると少し見えにくいかもしれませんが…

中の裏地がキャミソールワンピースの形になっているので

肩・デコルテ部分に透け感が生まれ

生地の下で肌が透けて 涼しげかつ女性らしい雰囲気です






P1220363blog.jpg




P1220359blog.jpg







元気に肌を露出する サマードレスなども素敵ですが

この上品さとセクシーさ そして可愛らしさを掛け合わせたデザインは

まさに「コケティッシュ!!」と呼びたくなる 

1960年代ならではの女性らしさを感じる1枚です♡





表地はしっかり首元まで詰めてあるデザインの

ギャップがまた良いです◎








全く関係ないですが

あまりにも綺麗なブルーなので花柄ですが

ずーーーと見ていると 海のように私には見えて来ました 笑



imgres_201803301426028c9.jpg



imgres-1.jpg




そのくらい透き通った綺麗なお色です





P1220366blog.jpg





P1220375blog.jpg







それでいてコンパクトに体沿って収まる上半身と

ウエストのマーク

見事なプリーツスカートで

ベルトなどをしなくても とてもスタイルを綺麗に見せてくれるシルエットです♪





生地の軽やかさもあって

プリーツスカートが春風で揺れる度

どきりとさせられる感覚がたまりません









P1220337blog.jpg








普段着としてはもちろん

フォーマルなシーンに着ていくことも出来るくらい

上品な雰囲気を持ったドレスなので

さまざまなシーンで着て頂けるかと思います。




セクシーだけど ちゃんと品のいいドレスって

大人の女性の永遠の憧れではないでしょうか??





1960年代のオリジナルドレスというのも

大変貴重ですので 気になられた方はぜひ

店頭で実物を見てみてくださいっ





お待ちしております♪♪







shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさまこんにちは London Art Factoryですっ!!







先日、私事ですが現在公開中の リメンバー•ミー を見に行ったのですが

今まで見たことのあるディズニー作品のなかで私的には1番好きな作品になりました^^



そして、メキシコが舞台なので登場する女性がこのワンピースを身につけているのを

見た時から今日のブログはこれだ!! と決めていました、、





はいっこちらっ!!








20180324_124523.jpg

USA 1970s dress






メキシコでは母から子へ刺繍の仕方やパターンを

伝統的に受け継ぐ文化があり、こんなカラフルなお花の刺繍を施した

伝統衣装が昔から女性達に親しまれていました。





世界中から注目されるメキシコの文化ですが

最近ではエルメスがメキシコの先住民の刺繍職人を集め

手刺繍によりつくり出したスカーフを発表した事も有名な話です。







20180324_124938.jpg












20180324_124852.jpg










20180324_124847.jpg





贅沢に糸をたくさん使い隙間無くきっちりと施された刺繍を

見ると、丁寧につくられていることがわかります。


隙間が空いていると引っかかったり立体感がなく

すこし寂しい印象になってしまうものもある中で、


ここまで立派な豪華さがあるvintageメキシカンドレスは珍しいように思います。






少し話がそれますがメキシコにはこんな街があるそうです、、







iStock-611623856-1170x780.jpg











740537063.jpg







この、特別な色彩感覚があるからこんな素敵なワンピースをつくりだせるのか。。

と思うととても納得です。



こんなカラフルな街並、可愛過ぎますね!! 行ってみたいなああ、、





はい本題に戻ります笑







20180324_124621.jpg






20180324_124721.jpg








20180324_124704.jpg







すとんと着れる気軽さとの刺繍の豪華さのバランスがとても良く

1枚で主役として着て頂けるのと

重ね着をしやすいので意外にも1年中着て頂ける所が優秀です!!!!


もこもこニットと合わせても可愛いんですよ^^









20180324_124523.jpg








メキシカンドレス ファンの方はもちろん、

こんなお洋服着た事無いけど可愛い。。 と思って下さる方にも

一度着てみていただきたい1着です♡



メキシコのあたたかさを目で感じて周りまで気分をあげてくれそうな手刺繍ワンピース

伝統的で歴史のあるvintageのお洋服の面白さも感じていただけると思います!!



是非♡







fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです








暖かくなって来たので4月あたりに

旅行に行こうという話があるのですが

どこに行こうかな??と考えている時間ってとても楽しいですね



死ぬまでに47都道府県制覇しようと思っているので

その目標がまた1つ更新できることに期待です





さて そんな私のささやかな目標のお話は置いておいて

本日はこちらのご紹介です♡










P1220284blog.jpg

USA c.1970s hand-stiched dress








P1220267blog.jpg





P1220271blog.jpg






ぱっと目に飛び込んでくる インパクトのあるお刺繍。

アメリカで1970年代頃に作られたvintageドレスです




たくさんの刺繍糸を使用して縫われたこの ボリュームのあるお花の刺繍は

なんと手作業で縫われたもので

当時の素晴らしい技術が感じられます。




人の手で作られたものって とても愛着が湧くから良いですよね◎








P1220286blog.jpg







P1220308blog.jpg






1970年代らしい風合のいい綿素材なので

これからの季節に気持ちよく着て頂くことが出来ます。



それでいて 体に沿うよう綺麗にシェイプされた胸からウエストのラインは

女の子が1番スタイルよく見える見事なシルエットで

しっかり女性らしさも感じられるのが 素敵です♡



生地がしっかりしている分

フレアもとても綺麗に広がり 迫力のある綿が贅沢な雰囲気です!!










P1220298blog.jpg





裾には胸元と合わせた レッド・イエロー・グリーンのリボンが付けられていて

上から下まで 色味を楽しんでいただけます






またここまで真っ白な生地を使用したvintage品となると

汚れが付きやすいうえに 目立ちやすいので

なかなか綺麗な状態のものを探すのは難しいのですが

こちらはシミ・ダメージの全くない嬉しいミントコンディションです









P1220317blog.jpg





ホルターネックがしっかりと胸元でとまってくれるので

夏になったら1枚で着るのも もちろん可愛いですが

中に着るTシャツによってイメージを変えることも出来るので

重ね着するというのも とてもおすすめです♡







いくつになってもこんな楽しいお洋服が着れる人でいたいです

気になられた方はぜひっ







P1220319blog.jpg






shima





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは  London Art Factoryですっ!!









道行く人々がみんな分厚いコートを脱いで

軽いお洋服になるこの時期が好きです^^



そんな時期はやっぱりこんなアイテムが気になるのではないでしょうか??


新入荷ほやほやでもご紹介ですっ!!










20180327_122406.jpg


ENGLAND 1970s dress sold,thank u!






20180327_130845.jpg







このお花柄と色使い!!!!!!♡

まさにイギリスのヴィンテージファブリックらしさ満載の

渋さと大人っぽさのある雰囲気がたまらなく素敵です!!!





大人になるにつれて、甘すぎる花柄の物が難しくなってきますが

こんな渋さと品の良さをあわせ持つお花柄なら、何歳になっても着たくなります!!!




そんな1970年代 イギリス製ワンピースが入荷しました!!♡











20180327_122436-1.jpg










20180327_122504-1.jpg










20180327_125523.jpg








シャキッとしたシワになりにくい素材感にしっかりと形を保つ丸い襟

ウエストはおりぼんでお好きなようにシェイプできるので

シルエットもお好みで変えて着て頂けます。







20180327_125610.jpg






20180327_130447.jpg









20180327_125844.jpg








羽織りやプルオーバーのトップスを着ても

印象を変えてシーズン長く楽しめるのでこれからの時期

気分のあがる一着として愛用して頂けるかと思います♡









こういう、vintageらしさもありながら普段にも着れる素朴さが

バランス良く備えられたワンピースってとても少ないので

年を重ねるごとに愛着の増す1着として心からおすすめします。







もちろん1点ものなので気になるかたはお早めに、、^^

1970年代 イギリス製ワンピースは是非いかがでしょうか??







店内他にも春の装いを揃えてお待ちしております。









20180327_130734.jpg





fumi



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは




London Art Factoryです








本日は素敵なワンピースが

入荷したてほやほや〜なので

早速 ご紹介して行きたいと思います





こちらっ♪♪








P1220238blog.jpg





P1220229blog.jpg

ENGLAND c.1980s "Selective Market Place" dress








P1220202blog.jpg






P1220244blog.jpg








"Selective MarketPlace"という会社が手がけた

イギリスで およそ1980年代頃に作られた1枚です。




グレー・オレンジ・ホワイトの色使いがとても柔らかく

幅の違う細かいストライプ柄・生地の切り替え方など

ぱっと見ただけで 可愛く素敵な要素が盛りだくさんです♡






調べてみると 現在はイギリスで製造が行われていないそうなので

MADE IN ENGLAND のものに出逢えるのは

vintage品ならでは








P1220325blog.jpg





P1220213blog.jpg







P1220243blog.jpg









生地だけでなく 襟とお袖にリボンがトリミングされていたり

60年代頃によく見られたvintage猫目ボタンが使用されていたりと

細かい1つ1つのデイテールに こだわりを感じます。






そしてコンパクトに綺麗に着られる肩のシルエットなども美しく

まさに今からの季節に1枚で綺麗に着たい

ロングスリーブのワンピースとして 大活躍してくれる1枚かと思います








P1220258blog.jpg






個人的には やっぱりこの絶妙な色味の組み合わせが大好きです




他にも 素敵なvintageワンピースが 今たくさん店頭に揃っていますので

ワンピースをお探しの方は

ぜひ覗いてみてください♪♪




お待ちしておりますっ








shima





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです







きのう 鴨川を通ったらもう桜が咲いていました


ぼーっとしてたら お花見のシーズンを見逃してしまいそうなくらい

もう見事に咲いている木もあったりして感動でした

なんかもう「春・あたたかい・いい天気」ってだけで

とても幸せな気持ちになりますね♪♪







さて そんなほのぼの〜とした気持ちでお送りしています本日は

こちらのアイテムをご紹介致します♡








P1220145blog.jpg




P1220158blog.jpg

ENGLAND c.1960s "Eastex" dress





P1220166blog.jpg






輝かしいロンドン 1960年代

"スウィンギングロンドン"と呼ばれた黄金期には

若者文化の発達により

ツイッギー・マリークワント・ビートルズ・ヴィダルサスーン・BIBAなどなど

現在でも憧れずにはいられない いくつもの伝説があります。





そんな同じ時代に 勢いがあったモッズ達。







1b421469514250bb0254ef1cbbd88cc2.jpg




1946404.jpg



2994838.jpg






R&B、JAZZなどのブラック・ミュージックを聴いて

ジーンズにポロシャツ・丈の短い3つボタンのジャケット

さらにアメリカ空軍払い下げのパーカー(モッズコート)を着こなし

ベスパで走り回る彼らのスタイルに

憧れや影響を受けたという方はとても多いと思います。






そんなモッズ達の横で 華々しく一緒にいたモッズ・ガール達◉






今日ご紹介するのは そんなモッズ・ガールが実際に

1960年代頃に着ていた 当時のオリジナルドレスです








P1220182blog.jpg



P1220183blog.jpg








P1220135blog.jpg







"Eastex"という1951年に創業したイギリスブランドのもので

映えるイエローカラーとAラインのシルエットが美しく

コンパクトに着られる サイズ感がとても可愛いです!!






P1220177blog.jpg

(vintageのYKK zip)





この時代に憧れを抱く方も多いので 真似て現在作られたものはよくありますが

当時の完全にオリジナル品となると イギリスでもなかなか見つけられないので

コレクタブルなレアアイテムとして取り扱われています。








P1220197blog.jpg





P1220153blog.jpg








こなれた感じでぜひ着こなして欲しいですが

持っているだけでもテンションの上がるお宝です♡






年々見つけにくく 価値も高くなって来ている

1点もののvintage品ですので

気になられた方はぜひ 店頭で実物をご覧頂きたいです




お待ちしております♪











shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓







みなさまこんにちは   London Art Factoryですっ!!








最近、電車に乗る時はあえて準急に乗って

ゆっくり漫画を読む。というのがマイブームなfumiですこんにちは!

さいきんは にがくてあまい という本を読み切りました。

なにかおすすめの漫画教えてくださーーーい!!^^








さて、そんな話は置いといて、今日のご紹介はこちらですっ












20180324_122507.jpg











20180324_121950.jpg

USA 1950s dress








世界的に数が減って来た事から最近なかなかお目にかかれなくなってきました、

1950年代のコットンドレス、、

今から約70年前のお洋服、という事を考えると数が減って当たり前ではあるのですが

歴史を感じれる物が減って行くのはやはり悲しいですね、、




そんな当時の雰囲気を感じることのできる

特徴的なメリハリのあるラインに品のある女性らしさ。

永遠に廃れることのないクラシカルなデザインがとても素敵な1着のご紹介です!!










20180324_121855.jpg









20180324_122957.jpg









形がとても珍しく、こんなにも少女のような形のドレスなのに

胸元は大胆に開いています そのギャップがまた素敵、、♡






生地はold cotton と呼ばれる綿花の密度が高い厚みのあるコットン生地で

その風合のよさ、着心地の良さは1度触って頂くと納得してもらえる事が多いです。



そして女の人やハートやお花の柄が散りばめられた

遊び心たっぷりの可愛い絵柄もとても可愛くて魅力的です♡








20180324_122825.jpg







前と後ろを逆に着てみても全く違和感無いので

がらりと雰囲気を変えて更に大人っぽくも楽しめますね♪♪


首元のカットが綺麗なのでシンプルにラインの美しさが際立ちます^^








20180324_122946.jpg







着た時の見栄えを良くする為に1950年代のドレスはサイドにZIPが付けられる

事が多いのですが、もちろんこちらもサイドジップです^^


そして、丈夫なVINTAGEのOPTI社のZIPがしっかりと付いています♪









20180324_122851.jpg










今も昔も女性を美しく、より可愛く引き立ててくれる、

クラシカルなドレスは是非いかがでしょうか??♡




お好きな方は是非お試しにいらしてくださいね^^








"1950s fashion"

bfedce1673cae41e9df722bf8866a8ab.jpg










Cover_DarleneBlog1.jpg







fumi

London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓