みなさまこんにちは  London Art factoryですっ!!










今週、友達の披露宴に呼ばれているので

着て行く服を新調してみたりして

呼ばれる方も普段しない格好をしたりおめかしできる機会なので

何着て行こう、と考える時間も楽しいですよね♪







はい、そんな今日のご紹介は普段にも素敵ですが

ガーデンウェディングの方や二次会の花嫁さんにも

おすすめなこちらのご紹介ですっ











20180522_125101.jpg

ENGLAND 1920s old cotton skirt





20180522_132903.jpg










イギリス製 1920年頃のアンティークコットンスカートです。



アンティークコットンの綿密なしっかりとした素材感と風合いに


もはや芸術と言える程繊細なレースが贅沢にあしらわれた美しい1着です。















20180522_125156.jpg







20180522_125112.jpg










現代の技術をもってしても決して真似のできない


当時のアンティーク品にしか醸し出せない雰囲気を存分に味わって頂けます。



それでいてきちんと裏地もついているので安心して

一枚で履けるよう考慮されています。






約100年の経年によるダメージ 着色も少し見られますが

そこもリアルなアンティークでしか味わえない

雰囲気のある風合いとして魅力の一部になっています。








とても存在感のあるスカートですが普段に履く場合

コーディネートはシンプルなものからクセのあるものまで

幅広く合わせやすく、季節問わず履ける所も嬉しいですね♪











20180522_125441.jpg









20180522_130817.jpg












20180508_122811_20180522150213a55.jpg











トップスに白のレースやブラウスを選べば

個性的なウエディングを希望されている方にもとても格好いいと思います!!







普段にも、特別な日にも履きたくなる白一色のアンティークスカート

お好きな方には実物のオーラを見て頂きたいです!!


是非いかがでしょうか??





お待ちしておりますっ!!









fumi



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓
スポンサーサイト





みなさま こんにちは



London Art Factoryです♪






さっそくですが本日はこちらのアイテムをどうぞ♡









P1240214blog.jpg




P1240225blog.jpg

SWEDEN c.1960s dress






スウェーデンで1960年代頃に着られていたvintageドレス。





北欧の大自然からインスパイアされた

コンセプト、ルーツ、スタイル、形、そして素材を用いたスウェーデンのお洋服は

どこか暖かみを感じられるものが 多い気がします。

今では日本でも人気の高い"IKEA"や"H&M""COS"などもスウェーデンから産まれたブランドで

ただコストの問題だけではなく

安心感と高いデザイン性も人気の理由だと思います。







ちなみに少し話題が逸れてしまいますが

みなさんスウェーデンの民族衣装って見たことがありますか??






6295028648_249c20c2d8_z.jpg






とても可愛いですよね?♡

スウェーデンの色がアレンジされていて

「ナショナル民族衣装」と呼ばれているそうです♪





つい可愛くてみなさんにもお見せしたかっただけなので

話をすぐ戻しますね












P1240228blog.jpg




P1240232blog.jpg





P1240231blog.jpg








こちらもそんなほっこりするスウェーデンの可愛らしいさが詰まった1枚です。







イタリア製のように洗練されたラグジュアリー感やセクシーさは無いけれど

心をくすぐられるようなキュートさと

安心して着ていられる心地良さが魅力です。





お隣のフィンランドで産まれたブランド"marimekko"に感じる

大胆なプリント柄だけどなぜかほっこりする

あの安心感に似ていませんか??









P1240240blog.jpg







体のシルエットも綺麗にシェイプさせて着れるAライン型なので

1枚着るだけで とても存在感のある極上ワンピースです♡





個人的にも大好きな1着ですので 共感して下さる方はぜひっ







shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは




London Art Factoryです








今度 わたくし事ですが

人生で2度目の甲子園球場へ行ってきます!!

野球のことは全くと言っていいほど知らない私ですが

あの空気感でビールをぐいっと飲むのが最高なんですよね♪笑




まだ7月の予定なんですが 今から既にワクワクしています





さて 今日もそんな私のどうでもいい話から始まってしまいましたが 笑

本日はこちらのアイテムをご紹介致しますー












P1240139blog.jpg






London Art Factoryに並んでいるvintageベスト達!!





夏になるとお洋服がパターン化しちゃったり

簡素的になりやすいですが

ベストを取入れると それだけで遊び心のあるスタイルになってくれるので

個人的にも とても好きなアイテムです。




どれもvintageならではのオーラを持ったベスト達ですので

コーディネートと共に ぜひじっくりご覧ください♪








P1240153blog.jpg

ENGLAND c.1960s vest


イギリス1960年代頃の1枚。

サイケデリックな模様をコットンの優しい風合で柔らかい印象に。

ショート丈なのでボトムともバランスが取りやすいことと

体に沿った綺麗なラインがスタイルも綺麗に見せてくれます。








P1240146blog.jpg

c.1970s denim vest



1970年代らしいデニム素材とオリエンタルな雰囲気を持った1枚。

ポケット部分と裏地のボーダーのような織り柄と

1970年代のアイテムが持つナチュラルな空気感がカッコいいです。

リバーシブルにして柄の方を表にして着て頂くことも出来ます










P1240161blog.jpg

ENGLAND c.1920-1930s antique vest




今からおよそ100年近く前のイギリス 1920〜1930年代頃の1枚。

ウールの質感の良さと丈夫さが素晴らしく

リペアの跡すら 味として感じられるほどantiqueとしての存在感を持ったベストです。

1970年代の映画「アニー・ホール」を思わせるような

マニッシュなスタイルが素敵です♡













P1240210blog.jpg






P1240203blog.jpg






P1240175blog.jpg





P1240182blog.jpg








P1240165blog.jpg







いかがでしたでしょうか??♡


個人的にもとても好きなアイテムなので

いろんなコーディネートを考えるのがとても楽しかったです♪







ファッションを楽しんでいる

大人の女性にぜひ 着て頂きたいです。

気になられた方はぜひっ










shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓



みなさまこんにちは London Art Factoryですっ!!









最近、私事ですが人生で初めてホラーゲームにハマってしまい、

こわいんですけど、あのドキドキ感がたまらないです。。笑


共感して下さる方おまちしております♡






さて、そんなどうでもいい話は置いといて

今日のご紹介はこちらですっ!!













20180519_131059.jpg

ENGLAND 1920-30s silk blouse










20180519_130554.jpg








約100年前のイギリスのお洋服、

アンティークシルクを100%使用したスペシャルな1着です、、♡





仕立て屋さんや手仕事でお洋服が作られる事が主流だった1920〜30年代


高級素材であるシルク素材の生地をつくり出す事からひとつひとつ人の手によって

丁寧につくられていた時代でもあります。


なのでこのブラウスを見て頂くとわかるのですが

とても繊細に細部までこだわって作られているのと

生地も贅沢にシルク素材が使われていて

約100年経過したとは思えない丈夫さと美しさが素晴らしいです。









20180519_131255.jpg







襟にまで施されたまるで切り絵のような細かいレース部分の

デザイン性もお見事で、現代では真似できない魅力があります。

Vintageネコ目ボタンもきちんとついていて状態も良好です。











20180519_133434.jpg










20180519_133356.jpg







ヌーディーなベージュカラーなので、落ち着きと上品さがありながらも

色んな色味のお洋服との相性もよく、

ワンピースなどに羽織ると雰囲気を一気に変えてくれるので

ブラウスとしても、羽織りとしても重宝してくれそうです♡


中の色味が綺麗に写るのでコーディネートを楽しめますね♪♪















20180519_130042.jpg











20180519_130933.jpg







洗練された雰囲気なのでパーティーなどにも着て行けますが

普段に着るならデニムなどで思いきってカジュアルダウンするのも

すっごく可愛いくないですか、、、??♡










20180519_133943.jpg







古き良き時代の貴重なブラウス、、

これから一生モノとして長くお付き合いして頂ける1着です。




お好きな方は是非いかがでしょうか??


おまちしております。








fumi


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです







このあいだ友達の赤ちゃんに会いにお家へ遊びに行って来たのですが

なんだか子供って無限大の可能性があって

見てるこっちが影響されちゃいますね






とても癒される空間でした







さて そんなほっこりとした気持ちでお送りしています本日は

こちらのアイテムをご紹介したいと思います。









P1240075blog.jpg





P1240080blog.jpg

ENGLAND c.1920s antique cotton dress




P1240135blog.jpg







今からおよそ100年近くも前の1920年代頃のイギリスで着られていた

アンティークのキャミソールワンピースです。

さりげなくも丈夫で雰囲気のあるアンティークコットンが

存在感たっぷりの1枚です!!






1920年代頃というと…






1920fashion004_2018051814520902e.jpg




insidefront-209x300.jpg






女性のファッションが大きく変化した時代です。


それまでの腰のくびれを強調するようなシルエットよりも

ゆったりとしたラインが好まれ

スカート丈が膝下へ短くなり ショートカットやパーマなど

代表的なスタイルで言えば《フラッパー》が有名です。






とは言え まだ今から見ればゴージャスさを感じるファッションなので

このワンピースはスリップドレスとして当時着られていたものかと思います。









P1240132blog.jpg




P1240084blog.jpg





P1240091blog.jpg








それでも今のコットンよりも遥かに丈夫なので

現在なら 普段着として着るキャミソールワンピースとして

充分にかっこ良すぎるくらいです!!

ハリがあるのでシルエットが綺麗に出るところが たまりません♡









P1240092blog.jpg





P1240102blog.jpg





P1240116blog.jpg







カジュアルやモードなどのアイテムにも

このロマンチックな雰囲気が絶妙にマッチします!!


一緒にきるアイテムによって

雰囲気が違って見えるのも魅力の1つですね





ラフに着られるのに しっかりアンティークならではの風格を感じられる1枚です。

お写真で見るよりも 実際の生地の方が

とても存在感があるので 気になられた方は店頭で実際にご覧ください♪



お待ちしております。






P1240069blog.jpg






shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさまこんにちは    London Art Factoryですっ








さっそくですが今日のご紹介はこちらです♡












20180515_123228.jpg










20180515_124517.jpg








Antique Mother of Pearl







その名前の示す通り真珠を生み出すことの出来る貝のことを言い

自然の産物なので自然界でまったく同じものが出来るという事がないので

1点づつ色味や光の入り具合が違い独特の味わい深い風合いになります。




イギリスのアンティークショップではそんなシェル素材の事を


"Mother of pearl" マザーオブパール と呼ばれているそうです。





きらきらとした宝石もそれはそれで綺麗ですが、

このアンティークでしか感じられないひとつひとつ違う形のシェル

留め具の雰囲気、、こんなに素朴なのにすべてからオーラがにじみでるような存在感があります。





マザーオブパールについて調べていたら、

こんな嬉しい効能があると知りました


貝を生み出す母貝のような包容力や母性、寛容さを併せ持つので

身につけると優しい気持になれたり困難に打ち勝つ力をくれたり、

お守りのような、女性にとって嬉しいパワーを与えてくるそうです^^







そんなマザーオブパールの魅力溢れるネックレス達を今日はご紹介していきます!!










20180515_123536.jpg


左:ENGLAND c.1940s shell+cotton necklace

中央:ENGLAND c.1960s necklace

右:ENGLAND c.1920s necklace










20180515_123613.jpg







20180515_123659.jpg









20180515_123630.jpg



















20180515_124033.jpg


左:ENGLAND c.1950s necklace

中央:ENGLAND c.1920s necklace

右:ENGLAND c.1920s necklace










20180515_124120.jpg









20180515_124037.jpg










20180515_124104.jpg










店内にあるイギリス1920年代〜1960年代頃のマザーオブパールネックレス達



天然の素材からうまれる素朴な光の通し方がとても優しくて

揃えられ過ぎていない所に人の手仕事のぬくもりを感じる事ができます。



アンティークでなければ醸し出せないいびつさだったり、天然の色味

現在では使われない金具が使用されていたり、細かい所ですが

そういうところが最大の魅力だと思います。







これからまた更に長い時間廃れる事無く身につけて頂けるので

子供や孫の代まで引き継げる事が出来たら素敵だなあと、妄想しちゃいました笑








この時期は毎年飽きずにマザーオブパールを身につけたくなるので

そろそろ暑くなってきた事もあり今年もご紹介させてもらいました^^





お好きな方は是非いかがでしょうか??

お待ちしております♡









fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです♪







やっぱり春はワンピースが気になる季節だと思うので

今日は素敵なこちらのvintageドレスをどうぞ♡









P1240014blog.jpg



P1240044blog.jpg

FRANCE c.1980s "C&A" dress sold,thank u!






P1240064blog.jpg







C&A シー&エー





ベルギーとドイツに本社を構える

ヨーロッパでは知らない人は居ないと言われるほど有名な老舗ブランド。

なんと創業は1841年で170年以上もの歴史を持ちます!!





現在ではファストファッションブランドとして

流行を取入れたリーズナブルな価格設定が人気を得ていますが

"C&A"のvintage品は 現行のものとは異なるデザインやクオリティの高さに

とても価値が付けられています!







こちらはそんな"C&A"が1980年代頃に手がけた1枚で

80年代の中でも1番綺麗なシルエットのドレスかと思います♡








P1240026blog.jpg





P1240027blog.jpg





P1240034blog.jpg






てろんとした下に落ちる感じの生地感が心地良く

肩はフラットに ウエストは綺麗なシェイプで

そこから綺麗に広がるフレアライン

女の子が1番スタイルを綺麗に見せれるシルエットです



後ろのおリボンでウエストのサイズは微調節して頂けるので

自分のサイズに合わせて着れるのも嬉しいポイントかと






さらに ギャザーやプリーツのない裁断のみで表されたラインなので

すっきりと体に馴染み 女の子らしさと大人っぽさ

どちらも感じることが出来るのが魅力です









P1240039blog.jpg




このスカート部分のとろんとした揺れ感がたまりません










P1240055blog_2018051415320423e.jpg




P1240024blog.jpg






フロントのボタンはすべて開けて着ることもできるので

ロングカーディガンのような着方もおすすめです…♡







一生モノのお気に入りのワンピースとしていかがでしょうか??

実際に着てみて頂くと このシルエットにときめいて頂けるかと思いますので

気になられた方は ぜひ店頭でご試着してみてください♪♪

お待ちしておりますっ








shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは London Art factoryですっ!!







私事ですが、なにか習い事を始めたい!! と思いつき、

大人になってからの習い事は初めてなので

楽しみでもありつつちょっとどきどき、な今日この頃です^^



この時期はなんだか新しい事がしたくなる時期な気がします♪





さて、そんな報告は置いといて今日のご紹介はこちらです〜!!










20180515_122405.jpg

FRANCE 1940s All Linen dress D.stock








20180515_122700.jpg






20180515_122838.jpg










20180515_122714.jpg











素朴なリネンそのもののナチュラルな色味が素敵な

FRANCE 製 1940 年代頃のリネンワンピースです♡


紙のタグが残っている事と、汚れ破れ一切なしの

グッドコンディションで Dead stockと言えます^^!!




個人的にはこの紙のタグだけでもとっっっても可愛いので

絶対に捨てたくないものコレクション(使い道は不明)の仲間入り決定ですね笑









20180515_122443.jpg








20180515_122553.jpg










薄手のアンティークリネン素材で肌にも優しく

何より涼しく心地良く着て頂けます♡


湿度が高くじめっとする日本の夏に、吸水性が高く

乾きやすいリネン素材はとっても活躍してくれるのです。





ウエストはベルトが付属していたり、襟元とポッケに

縫い付けられたチェック柄がさりげなくて絶妙に可愛い!!^^




ぬくもりのあるvintageボタンもちゃんとオリジナル品がついてます♪










20180515_122417.jpg








40年代というと今から約70〜80年前のお洋服という事になりますが、



今でもこんなに素敵と思えるデザイン性と昔のお洋服だからこその質の良い

作り、素材感でこれからも長く着て頂ける特別な1着です。










20180515_122307.jpg








たくさん着て、洗濯機でしっかり洗って頂ける丈夫さも魅力ですね♡



これからの時期に特におすすめなリネンドレス!! 是非いかがでしょうか??








fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓






みなさま こんにちは




London Art Factoryです





きょうはレアなvintageアイテムが新入荷致しましたので

さっそくご紹介して行きたいと思います!!




こちら♡







P1230981blog.jpg





VINTAGE BOTTLE CAP





今から遡ること およそ115年前の

1892年にウィリアム・ペインター氏という方によって発明されたクラウン・ボトルキャップ。

強壮剤の元祖である製薬商に炭酸飲料をビンに詰め販売することを可能にさせたことから

全米のあらゆる地域にボトル業者が登場しました。

そして1930~60年代にかけて

メーカーのミニュチュア看板としてブリキ製のスチールキャップがデザインされ

vintageの広告看板と同じインクと印刷方法が使用されていることから

看板同様にとてもコレクター性の高いものとして取り扱いされています。





第二次世界大戦後には多くのボトル業者が潰れてしまったことと

1970年代にプラスチックで裏打ちをしたキャップを使うことが義務付けされ

ボトルキャップが一般的に使用されることが無くなったことで

さらにそのコレクター性は高まっています








P1240003blog.jpg






こちらはそんなvintageのボトルキャップを贅沢にもたくさん使用し

素晴らしい加工技術によって作られたおよそ1950年代頃のベルトです。









P1230995blog.jpg



P1230991blog.jpg




P1230986blog.jpg



P1230984blog.jpg




P1230996blog.jpg




P1230997blog.jpg




P1230982blog.jpg






ボトルキャップの端のギザギザの部分に

うまく型押しをして その上からストーンが埋め込まれています。

スチール製は硬いので とても技術のいる加工だと思うのですが

1つ1つのボトルキャップがリバーシブルのようになっていて

裏側にも同じデザインのものが付けてあり

なんと合計で14個ものボトルキャップが使われています。贅沢!!








個人的には「COFFEE SODA」という飲み物が気になるのですが

なんだかアメリカンなドリンクのラインナップにも

くすり♡と来てしまいます…








P1230999blog.jpg






P1240010blog.jpg







とても遊び心のある かっこいいスタイルになると思います♪


あえてすっごくドレッシーなドレスに合わせたり

シンプルにデニムとカジュアルに合わせたり

いろんな想像力がかき立てられます





ボトルキャップ単体でもコレクタブルなアイテムとして扱われていますが

それをこんなにふんだんに使ったベルトは 今まで見たことがありません!

とっても貴重なvintageアイテムですので

気になられた方は ぜひお早めに♡









shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは。




London Art Factoryです







きょうは1日雨予報ですね。。。

個人的に雨の音を聴くのは好きだからか

いつもより朝ゆっくり目覚めました

雨の日の音って お母さんのお腹の中にいたときの音に似ているとかで

ヒーリング効果があるそうですね






濡れるのは少し嫌ですが せっかくなので1日癒されて過ごしたいと思います♪♪







さて そんな本日はGW明けからおこなっていた

店内shoes 15%off SALE最終日です!!

来てくださった沢山の方々 本当にありがとうございました♡





とゆうことで今日のブログはSALE最終日にちなみまして

こちらのシューズをご紹介したいと思います!!










P1230941blog.jpg

USA 1981s "cherokee" sandals









P1230946blog.jpg





08d091d4214073830ce478506f03bf5a.jpg








インディアンのお顔がトレンドマークの

アメリカ カリフォルニア州で作られた"cherokee"というメーカーの

ウエッジソールサンダルです!!







CHEROKEEとは

インディアンの中でもチェロキー族という部族のことを指します。

「山(または洞窟)に住む者」を意味するらしく

クリーク族という部族の言葉では「判りがたい言葉を話す人達」なんていう意味もあるそうです。








P1230959blog.jpg





P1230949blog.jpg







P1230957blog.jpg








独特の弾力性のあるゴムで作られたウエッジソール部分や

甲部分のストラップにもしっかり"CHEROKEE"の文字や

チェロキー族のお顔の刻印がされています。






11cmものヒールの高さがあるのにもかかわらず

ウエッジソールの安定感と インソールにもクッション性があるうえに

ソールは手でも曲げれるくらい 心地の良いしなりを持っていて

とても履きやすい1足です。






写真ではすこし判りにくいのですが

ソールの側面に描かれたインディアンのお顔の下に

©1981という文字も刻まれていて

1981年に作られた1足であるという事がわかる表記がされています。








P1230961blog.jpg






ほとんど未使用品じゃないかな?と思うほど

ソールに汚れや減りもほとんど無い ミントコンディションです

インソールに使用されているライトな本革部分も

ほとんど使用感が感じ取れないくらい綺麗です。









P1230969blog.jpg







スタイルをとても美しく見せてくれる

とってもおきのvintageサンダルです♪いかがでしょうか??♡

気になられた方はぜひっ









shima


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは  London Art factoryですっ!!









最近あったかくなってきたので我が家は "冷やし中華始めました"

、、、すいません、このワードを言ってみたかったんです。笑


久しぶりに食べたら美味しかったです^^




はい。意味不明な報告は置いといて、今日のご紹介はこちらですっっ!!









20180512_122309.jpg

MICHAEL KORS shoes






くいっと上がった女前なハイヒールは

女性のシンボルでもあり憧れの存在だったりします♡




見た目の美しさだけでなく、

素材や作りが上質だからこその見た目にも表れる品の良さ


まさに大人の女性におすすめしたくなる

そんな魅力をたっぷり備えた1足のご紹介です〜〜〜!!









20180512_122400.jpg




MICHAEL KORS



ニューヨーク、ビバリーヒルズ、シカゴ、ロンドン、ミラノ、パリ、

ミュンヘン、イスタンブール、ドバイ、東京、香港、上海、ソウル、リオデジャネイロなど、

世界の多くの主要都市に展開し、直接またはライセンスパートナーを通じて運営されている

世界的トップブランド MICHAEL KORS


天性のセンスと、時を超えた美への揺るぎのない審美眼をもった

ひとりのデザイナーであるマイケル・コースは、ブランドを急成長させ、

ファッション界で数々の賞を獲得しているだけでなく、

その慈善活動でも高い評価を受けています。


洗練されていながらも着こなしやすく、

象徴的でありながらモダンなスタイルというビジョンに全ての情熱をそそぐ彼は、

揺るぎのないラグジュアリーなライフスタイルの世界を作り上げ、グローバルに発進しています。



(Michael kors オフィシャルHPより抜粋)













20180512_122236.jpg










20180512_122332.jpg










20180512_122407.jpg







やはり、実物を見るとその名に恥じない

きちんとした素材と作りに感心します!!



ヒールの高さを計ってみると約10センチ。 ふくらはぎの筋肉と足の甲がくいっとあがり

足が長く、美しく見えると言われている高さです。




それでいて履いてみると驚くのがその安定感。 チャンキーヒール(太めのヒール)で

疲れにくく、歩きやすい所が素晴らしいです

ヒールに不慣れな方でも◎!!






20180512_123117.jpg










自分に合う靴がなかなか見つかりにくい、、というお悩みを持たれる事の多い

足が大きめ、もしくは足の幅の広い方におすすめ出来ますよ〜〜^^





足に触れる部分も表面もソールもすべて天然の本革を使用しているので

足に馴染みやすく、かかとのストラップで2センチ前後の調節が可能なので

実際に履いて歩いてみてから、自分の足にしっくりとくる履き方が出来るのもいいですね♪


















20180512_123018.jpg








ソールの減りも無く、状態もとても綺麗です。


レザーソールの上にラバーソールが貼ってあるので

しっかりと滑りにくい仕様になっている所も安心ですね^^


高級ブランドならではのソールにブランド名が刻印されている所も

手がかかっている証です










20180512_123203.jpg











20180512_122110.jpg







1足は持っていたい憧れの10センチヒール♡


深みと落ち着きのある良い色味です♡

服も選ばず年齢も問わず長く履いて頂けそうですね^^







是非気になる方は1度見にいらしてくださいね〜〜〜〜!!









London Art Factoryでは

現在 店内shoes15%off SALEを行っているのですが

それもあと1週間の5月13日(日)で終了致します。

沢山の方に この機会にお気に入りの1足に出逢って頂けて嬉しい限りです♡




ITALY製の本場のお靴や vintageのレアなシューズも

SALE対象になる なかなか無い機会ですので

まだ気になるお靴がある方や まだ見れていない!!という方は

是非この機会にお早めに、、、♡♡♡







IMG_20180428_133930_461_20180512145124fef.jpg











fumi


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです








きょうはとてもいいお天気ですね〜

出勤するときに自転車に乗っていて 気持ちがよかったです






さて そんな本日は

個人的にもとてもお気に入りな こちらのドレスをご紹介したいと思います!!








P1230891blog.jpg





P1230886blog.jpg

ENGLAND c.1980s cotton 100% dress









胸元の刺繍が目を惹く

イギリスで1980年代頃に着られていたドレス。

刺繍部分はオリエンタルな雰囲気を感じさせながらも

コットン100%生地の素朴で爽やかな質感と

ミントグリーンの優しい色合いがマッチして

エキゾチックになりすぎない シンプルさが素敵な1枚です。










P1230889blog.jpg





P1230898blog.jpg







P1230905blog.jpg








光沢のある刺繍糸に合わせて

肩のストラップ部分やパイピングされている部分の生地は

サテンのような滑らかな生地が使用されています。

このコットンの素朴さとの絶妙なミスマッチ感が

個人的には お洒落度をアップしてくれている感じがして大好きです






またオリエンタルな雰囲気のドレスって

全体的にざっくりとした体のラインをあまり出さずに

ゆったりと着るものが多い気がするのですが

こちらはウエスト部分が綺麗にシェイプされたIラインのシルエットで

大人っぽくスタイル良く着ることができます◎









P1230910blog.jpg




P1230915blog.jpg






P1230929blog.jpg







ハリのあるコットン地は1枚でも透けないので

夏には1枚で涼しく着て頂けます♪♪





ナチュラルに 少しこなれた感じのラフな着こなしなんていかがでしょうか??

気になられた方はぜひっ








shima


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさまこんにちは London Art Factoryですっ!!










今日は、どこからみても様になるこちらのスペシャルな新入荷ドレスをご紹介します。








20180508_125602.jpg

ENGLAND 1980s Laura asley dress






まずは写真にてご覧下さい、、、♡









20180508_125654.jpg

《back style》








20180508_125810.jpg











20180508_125617.jpg

《front style》








20180508_125635.jpg









この、ただならぬ存在感、、、

そうです。 Laura Ashley ご本人が手がけていた頃の

コレクタブルなVintage ドレスです!!!!!!





たいていお洋服を撮影する時に、ハンガーにかけている状態だと

のぺ〜っとしてあまり良さが伝わらない事が多いのですが


こちらのドレスは違います。








20180508_123812.jpg







20180508_124131.jpg









20180508_124208.jpg







丁寧に仕立て上げられている事がこれでもう分かる程の

この立体感が素晴らしいです。



実物のオーラから、

美術館に展示もされていたり。。世界中にこの当時のドレスのコレクターさんがいるのも納得出来ます。。




ローラアシュレイでないとこのドレスはつくり出せなかったのだろうな、、

と思わせてくれる程の魅力が溢れていてこうしてお目にかかれている事さえも奇跡に近いです!!











このドレスの優れたディティール BEST 3!!!







20180508_130451.jpg






このドレスの為にこだわりをもって作られたオリジナルの生地!!


パステルカラーのお花だけでなく、よく見ると白いペイントが

気が遠くなる程たくさん施されています。



とても上質な綿花をたくさん使って作られているコットン100%の素材感も感服です。








20180508_125959.jpg





スカートをひらりとめくってみるとあらわれるパニエ

こちらはスカート部分に縫い付けらていてそのまた内側(肌に触れる部分)には

優しい肌触りのコットンの裏地までついているという贅沢さ、、、!!!

きちんと着る人の事を考えている証ですね。



薄いコットン地→パニエ→表のコットン生地 という3層になっています。


パニエが付いている事により、スカートのナチュラルなふんわり感が実現されています。






panier (パニエ)

18世紀にヨーロッパでドレスなどのスカートを美しい形に広がらせるため、

その下に着用したのが始まりである。

現在もアンダースカートとしてウェディングドレスやワンピース(のスカート部分)を膨らませる用途で用いられている










_20180508_125712.jpg










_20180508_125737.jpg







そして最後はなんといってもこの後ろ姿!!!!



可愛らしいカラーで清楚な雰囲気を漂わせながらも

ざっくりと深く入った後ろ姿のVラインの潔さにノックアウトされました、、笑



可愛いだけじゃない、上品な大人の女性の色っぽさもしっかりと表現されていて

女性に産まれてよかった!! とまでも思わせてくれそうな素敵なデザインにうっとりです、、♡











あまりお目にかかれないスペシャルアイテムだけに、


ついつい熱がはいってしまいましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました。


是非このドレスの魅力を語り合いたいです笑








特別な日の一生モノのドレスとしていかがでしょうか??^^お待ちしております。












20180508_124324.jpg





Laura Ashleyローラ アシュレイ





images_20170929145847a14_20171010135747a37_20180227140344758_201805081548503f4.png





イギリスで1953年に創業した"Laura ashley" 創設者ローラ・アシュレイが

なかなか気にいる生地が見つからずオリジナルプリントの生地を作ることを決意したことから始まり

瞬く間にイギリスの女性達を虜にしたイギリスを代表するファブリックブランドです。



1985年に60歳という不慮の事故により短い生涯を終えたと

言われているローラアシュレイ本人が1つ1つ生地からデザインしていた頃の

当時の"Laura ashley"でしか見れない生地と計算され尽くしたシルエットの美しさをもつ

Vintage ドレスとなると現在でも世界中にコレクターが存在しており

貴重なアイテムとして扱われ続けています。




歴史的価値もある1970年代以前のドレスは

ビクトリア美術館に寄贈され今でも展示されています。










vintage-LAblog_201709291458469be_20171010135748c1b_20180227140347c96_20180508154851767.jpg









fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです






本日は

レアなアイテムが新入荷いたしましたので

さっそくご紹介したいと思います♪♪こちらっ











P1230793blog.jpg

FRANCE c.1930-1940s old cotton 100% dress






P1230789blog.jpg



P1230799blog.jpg







フランスで1930〜1950年代頃に着ていたと思われる

ドット柄が素敵なワンピースです!!

お写真では少し分かりにくいかもしれませんが

ハリのあるオールドコットン100%が使用されていて

この当時のコットンはとてもしっかりしているので

リネンと見分けるのが難しいこともあるくらいすごく丈夫です!!







タグのブランドネームの下に書かれている

「ROBESーTABLIERSーBLOUSES」という文字を調べたら

フランス語で「ドレスーエプロンーブラウス」という意味でした。

なので当時 女性ウェアを中心に展開していたブランドのお洋服かと推測されます。











P1230796blog.jpg





P1230802blog.jpg







P1230800blog.jpg








かっちりとした肩に 丸みのある襟のライン

Aラインですっきりと着れるシルエットで

シンプルなようで しっかりとディテールにこだわったデザインが素敵です♪




中にインナーなどが無くても 全く透けないので

春・夏に1枚で着られるワンピースとして

1番心地良く着て頂けるかと思います。




同じオールドコットン生地で作られた丸いボタンも

きちんと手が込んでいて素敵ですね






P1230826blog.jpg






P1230835blog.jpg






ミニ丈のワンピースとしてはもちろん

パンツスタイルに合わせたり ロングコートのような着方にも出来るので

バリエーション豊かに いろんな着方を楽しんでください♡






このさりげなくもしっかりvintageの風格を感じられる雰囲気の良さが

個人的にも大好きです

気になられた方はぜひっ







shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは  London Art Factoryですっ!!







私事ですが、春になってから物欲が増しに増して、、ちょっと困る程です笑 


今一番欲しいのが、今日ご紹介の SPRUCE スプルース というブランドの

vintageスヌーピープリントスウェット が欲しくて欲しくて、、

お好きな方ならご存知だと思うのですが、それはもう希少価値が付いていてなかなか

巡りあえない&手の届かない存在なのです。。。






今日はそんなSPRUCE繋がりで、こちらも珍しいvintage!!の

無地リンガーTeeシャツをご紹介します♡





20180508_121042.jpg








USA c1970s tee mayo SUPRUCE D.stock





まず、スプルースってこんなブランドです↓








mayo SPRUCE メイヨースプルース







MAYO SPRUCE メイヨースプルース はアメリカのブランドで

創業した年代は不明とされていますがおおよそ1940年代以前と言われています。


主に肌着などのアンダーウェアや、スポーツウェアを得意とし

日本では余り名前が知られていませんが

CHAMPIONやHANESと並ぶ一大ブランドの一つです。



1950年代頃、メジャーリーグの人気選手が着用した事で一躍有名になり

1950年代後半~1960年代になるとさらに知名度が上がり、西海岸にも進出しました。

しかし、残念ながら化学繊維主流のスポーツウェアに押され

1980年代にブランドが一旦終わりになりましたが



その後、最近になり日本でも大手セレクトショップが実名復刻として

同ブランドを復刻させました。








20180508_123227.jpg






そんなスプルースの1970年代頃のモノ、という証として 

楯マークと呼ばれるこの年代にしかついていないロゴや

「SPRUCE」の由来であるマツ科トウヒ属の針葉樹を

表す木のマークがタグにしっかりとプリントされています。









20180508_121221.jpg








20180508_121254.jpg










20180508_121120.jpg









こういったvintageのスポーツウェアはメンズサイズのものが主流なのですが

こちらは珍しく女性におすすめできるコンパクトなシルエットが嬉しいです♪



更に、誰も着ていないDead stock!!! とてもキレイな状態なので

これからどんどんいい雰囲気に育ててください^^





着丈が長めなので、in する際やインナーとして着てもきちんとハマります◎







20180508_122737.jpg











20180508_121856.jpg










vintage Teeはシンプルに1枚でも様になりますが、無地なのでこれからの季節

色んなコーディネートを楽しんで頂けて重宝しますよ〜〜♪




生地がしっかりとしているので何度も洗濯してガンガン着ても型くずれもしにくく、


また来年、再来年、、、と長く着て頂けます。











20180508_122811.jpg








いろいろと書きましたが一度着て頂くと

vintageの良さを実感して頂けるかと思います^^!!






無地なもの程長く着れるものを、、是非いかがでしょうか??






個人的な感想ですが SPRUCEのvintageは色味がとても可愛くて

着る程にどんどん良い色になってくれる所が好きです!!










fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです。









しんしんと朝から雨が降っていますね

今日からGWも終わり お仕事!!という方も多いと思うので

頑張ってくださいね♪






London Art Factoryでは

現在 店内shoes15%off SALEを行っているのですが

それもあと1週間の5月13日(日)で終了致します。

沢山の方に この機会にお気に入りの1足に出逢って頂けて嬉しい限りです♡




ITALY製の本場のお靴や vintageのレアなシューズも

SALE対象になる なかなか無い機会ですので

まだ気になるお靴がある方や まだ見れていない!!という方は

ぜひお見逃しのないようにお願い致します






さて では今日はそのSALEにちなみまして

こちらのアイテムをご紹介したいと思います!!











P1230841blog.jpg






今からおよそ70〜80年も近く前に作られた

とても歴史のある1930〜1940年代頃のレザーシューズ3足です。






お靴は履いているとお洋服よりも消耗してしまいやすいので

なかなかvintageで状態の良いものに出逢うのが難しいのですが

どれも当時のままのコンディションを保った

大変貴重なお靴たちです。





ただ古いというだけでなく 丁寧にクラフトされた

靴としてもクオリティの高い3点なので

ぜひゆっくりご堪能ください














P1230847blog.jpg

ENGLAND c.1940s Red ferns No.771961 shoes





P1230849blog.jpg




P1230857blog.jpg




P1230859blog.jpg





ENGLAND 1940年代頃


RED FERNS No.771961



木製のソールに丁寧に釘を打ち付け 緩やかな曲線を描いた

ハンドクラフト品です。

馬蹄形のキャップが付いた木製のソールは

丈夫で安定感があり とても趣深い存在感のある1足。










P1230863blog.jpg

ENGLAND c,1930-1940s leather shoes






P1230865blog.jpg





P1230868blog.jpg






P1230870blog.jpg



ENGLAND 1930〜1940年代頃



こちらも同じくかかとにしっかり釘が打ち付けられていて

しっかりクラフトが施された1足です。

今から70〜80年程前に作られたお靴とは思えないほど

新品同様に綺麗なコンディションなうえに

味わい深いレザーには 高級感を感じます。












P1230874blog.jpg

USA c.1930-1940s "SAKS 5th AVENUE" leather shoes






P1230876blog.jpg




P1230878blog.jpg





P1230882blog.jpg



USA 1930〜1940年代頃



SAKS FIFTH AVENUE




1867年創業の

アメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタンの5番街 (Fifth Avenue) を拠点とする

老舗高級百貨店が1930〜1940年代頃に手がけた1足です。

インソールに書かれた"SAKS FIFTH AVENUE"の文字にも

歴史を感じます。














いかがでしたでしょうか??

どれも素人目から見ても 

手作業で丹精込めて作られていることが分かるくらい良いお靴たちで

そこにvintageならではの深みが合わさると唯一無二の存在感があります








たぶんこんなお靴に出逢える機会は 一生のうちでも数えるほどしかないと思います。

こんな貴重なアイテムも 今ならSALE対象となっていますので

気になられた方は ぜひ店頭にてご試着しにいらしてください♪

お待ちしております。






P1230837blog.jpg







shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは



London Art Factoryです






さっそくですが

季節の変わり目に何を着ようかな??と悩んでる方もいるかなと思い

本日はそんなときにこそオススメな 

さらりとシンプルに着れるけど デザインやシルエットもしっかりカッコいい

無地のトップスたちをご紹介して行きたいと思います。











P1230711blog.jpg





プレーンなものほど素材感が引き立つので

お気に入りのものを選んで頂きたいと思います





個人的にはシンプルでデザインとサイズ感がいいものを

さらりと着こなしているお姉さんは

余裕のある素敵な方に見えて 憧れます♪





普段 柄物がお好きな方も

お気に入りのスカートやパンツに合わせる心地いいものとして

ぜひゆっくりご覧ください













P1230697blog.jpg




P1230695blog.jpg

FRANCE c.1960-70s tops




P1230690blog.jpg






フランスで1960〜1970年代頃に着られていた1枚。

程よくこなれた生地は 伸縮性がとてもあることで

体にコンパクトにフィットしてくれて スタイルをとても綺麗に見せてくれます。

vintageとしての雰囲気をたっぷり持ったトップスです。












P1230743blog.jpg





P1230738blog.jpg

SWEDEN "cos" silk+merino wool tops





P1230734blog.jpg




P1230757blog.jpg





こちらは北欧スウェーデン発で ロンドンに1号店を構えるブランド"COS"の1枚。

Collection of Style:コレクション・オブ ・スタイルの略で"COS"という名前の通り

インハウスのデザイナーとバイヤーが中心となり展開していて

素材とデザインにこだわったお洋服が人気のブランドです。

シルク25% メリノウール75%という上質な天然素材のみで仕立てられていて

肌触りが気持ちいいのはもちろん 見た目にも品が良く

1枚でとても存在感があります。













P1230767blog.jpg





P1230763blog.jpg

BELGIUM c.1970-80s cotton 100% tops





P1230786blog.jpg





お次は1970〜1980年代頃にベルギーで着られていた1枚です。

肉厚のあるしっかりとしたコットン100%素材なので

ぎっしり目が詰まった見た目の良さとは逆に 夏にでも涼しく気持ちよく着て頂けます。

こちらもシルエットが綺麗に出るので

太いパンツやボリュームのあるスカートなどともバランスが綺麗です。














P1230727blog.jpg




P1230730blog.jpg






P1230726blog.jpg

ENGLAND silk 100% tops





爽やかなシルク100%素材の1枚です。

軽やかに透けるシルク生地はとても着心地の良さと 清潔感を感じさせてくれるうえに

独特の光沢に高級感があり

機能面としても 見た目にも嬉しいです♪










いかがでしたでしょうか??

どれも1枚でとても雰囲気のあるトップスばかりです。





気になられた方は ぜひ店頭で実物をご覧ください♪

お待ちしております。







P1230705blog.jpg





P1230751blog.jpg





P1230775blog.jpg




shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓






みなさまこんにちは  London Art Factoryですっ!!









GW真っ最中、いかがお過ごしですか??^^

私は家の近くの河川敷でBBQをすることが出来たので

今年のGWはそれで満足しました◎




お店でも、特に色んなお客様とお会い出来る休日なので

それも楽しいです^^! みなさまのお越しをお待ちしております。









さて、そんな今日のご紹介は入荷したてのこちらですっ











20180505_122556.jpg

ENGLAND silk skirt  sold,thank u!









20180505_124807.jpg







薄着になる季節。

大人になればなるほど、肌に直接触れるものは気持ちのよい素材が気になりませんか??




そんな時に色んな嬉しい効能を持つ、こちらのスカートをおすすめします♡







SILK素材



シルクは人の肌に近いタンパク質で出来ているため

とても肌にも優しく、吸水性・発散性が綿の1.5倍もあり

夏はさらりと涼しい肌触りで汗をかきやすい今の季節にもピッタリの素材です◎



更に、毒素を抜いてくれる効果まで備えており、昔から高級素材として

なくてはらない素材として扱われています。












20180505_122521.jpg








Silkと言えど、その質は様々ですが

こちらのスカートに使われているsilk生地は絹糸を贅沢に使っているので

とても丈夫で一枚で履いても透けない程の厚みがあります。





それに、もともと高級感のある素材なのでウエスト部分が

ゴムになっているこの絶妙なデザインも

inするスタイルでも綺麗に見せれる優秀さでありながら

かしこまり過ぎず素敵です









20180505_123435.jpg







ウエスト部分を見せない時もすっきりと履けるので

色んなアイテムと合わせやすく重宝していただけそうです^^









20180505_123024.jpg












20180505_124009.jpg







ありそうで、意外と無い普段にも履きたいsilkスカート♡


是非いかがでしょうか??




お好きな方は是非お試しにいらして下さいね^^






fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさま こんにちは



London Art Factoryです








さっそくですが本日はこちらのアイテムのご紹介をしたいと思います♪










P1230650blog.jpg






P1230655blog.jpg





P1230672blog.jpg

SPAIN "custo barcelona" vintage tops sold,thank u!







custo-barcelona_201805041542075d7.jpg







80年代初期にファッションの仕事を始めた

クストディオとダビッド・ダルマウ兄弟がその経験を活かし

1996年に立ち上げたスペインのブランド"custo barserona"。




スペインブランドながらもアメリカ市場でコレクションを販売するなど

ニューヨークファッションウィークの主催者の目にとまり注目され始め

今ではジュリアロバーツなどのセレブ達からも人気を得ている

スペインを代表するブランドです♡









P1230660blog.jpg

(front)






P1230667blog.jpg

(back)







"custo barcelona"のvintageは

異素材を組み合わせていたり 柄が異なる生地を組み合わせたり

デザインが豊かで お洋服として面白いものが多く

今のものはもう少しシンプルなデザインへと変わっているので

この雰囲気が楽しめるのは vintageアイテムならではかと思います。










P1230661blog.jpg





P1230662blog.jpg





P1230663blog.jpg








"custo barcelona"と言えば 

スペインらしい情熱的で奇抜なデザインが魅力で

女性をモチーフにしたものなども多いですが

こちらは3カ所の風景が描かれた すこしクールな1枚です。



それでいてバッグスタイルは幾何学模様のような

テキスタイルが描かれていて

前から見た時と 後ろから見た時とで 印象が違うのが素敵です










P1230674blog.jpg




P1230683blog.jpg






素材はコットン地で爽やかに気持ち良く着れるうえに

ほどよく体にフィットするラインの綺麗さは

スタイルも美しく見せてくれるので

1枚で かっこよく着て頂けるかと思います♪







気になられた方はぜひっ






custo-barcelona-1blog.jpg

("custo barcelona" コレクション)









shima


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓






みなさまこんにちは London Art factoryですっ!!










今日は出勤するなり、一番に目に飛び込んで来たこちらの新入荷のご紹介です♡♡♡!!









20180501_123129.jpg

ENGLAND antique silver ring Hall-mark









20180501_122933.jpg





はい。。隠しきれないこのオーラ。。





それもそのはず、世界に誇るイギリスのシルバー製品の

高い品質を保ち続ける為に数百年も前から製品に刻印を刻む

『ホールマーク』と呼ばれる制度があり






English-hallmarks-prior-1975cc_2018050115010670b.jpg
(イギリスのホールマーク表の一部)







絵柄や数字を組み合わせた刻印で

貴金属の種類 ,純度、産地、年代、などを知る事ができる

イギリスならではの優れた制度です。





その、ホールマークと呼ばれる刻印が入っていると

ロンドンのアンティークショップでも高値で取引される程、

これからも廃れることのない価値のある印です。








そんなホールマークがしっかりと刻印されている希少な

イギリスのアンティークシルバーのバングルが入荷しました、、♡


しかも3つ並んだハートマークがとっっっても可愛いです。








20180501_122828.jpg








20180501_122947.jpg








大人になればなるほど身に付けるのが難しくなるハートモチーフですが、


手作業で作られたこんな雰囲気抜群の格好良いシルバー製なら

おばあちゃんになっても付けていたい程素敵じゃないですか???








20180501_123011.jpg






真ん中だけソリットブラスなのも味があってまた良いです


付け方も外し方もとてもシンプルでとても丈夫でなので

手先が不器用な私でも安心してひとりで付けれました♪







20180501_122312.jpg









20180501_130446.jpg








vintage . antiqueのハートモチーフ ジュエリーって

なんでこんなに可愛いんでしょうね♡








20180501_130906.jpg









一生付けれるアンティークアクセサリーを探してた!!!という方

是非、ぜひいかがでしょうか???


声を大にしておすすめしたいです♡






あっ、男性の方が付けても素敵だと思うので、

大切な方へのプレゼントにもいいかもしれませんね、、、♡



私は、あげるより貰いたいですが。笑







長くなりましたが、お好きな方お待ちしております。








fumi


London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは





London Art Factoryです






このあいだ私事ですが

偶然 知り合いのお店で高校時代の担任の先生に再会し

およそ10年ぶりなのに

今でも覚えてくださったことに感動しました◎



生きているとこんな偶然もあるんだなぁと嬉しくなりました♡







さて そんな私のほのぼのとした話はこの辺にして

本日はこちらのアイテムをご紹介したいと思います










P1230549blog.jpg






P1230548blog.jpg







P1230560blog.jpg

ENGLAND c.1920-1930s dress








およそ今から90年以上も前に

イギリスで着られていた vintageワンピースです!!






トレンチコートのような珍しいデザインがとても可愛く

真っ白な綺麗過ぎるミントコンディションで店内に出すことが出来た

とても貴重な1枚ですので

ぜひゆっくりご覧ください♡








P1230556blog.jpg





P1230572blog.jpg





P1230574blog.jpg



P1230597blog.jpg







肩は丸みがありウエストはきっちりとしたマーク

そしてボリューム満点に広がるスカートで

女性がとてもスタイル良く着れるシルエットです。

360度どこから見ても美しい…♡







今と違って大量生産で服が作られておらず

オーダーメイドや お仕立て屋さんで

丁寧に作られることが当たり前だった時代なので

1つ1つのディテールや製法がきっちりと作られています。




それに加え 密度の高いハリのある生地が使用されているため

ここまでメリハリのあるシルエットが実現させることが出来ます。










P1230554blog.jpg






よくお客様とも

なぜ今この生地が再現できないのかという話をするほど

当時の生地は上質で高級感のあるものが多いです。

今の服ではなかなか見ることが出来ないのが残念ですね…





ボタンには天然素材のシェルボタンが使用されています。









P1230583blog.jpg





P1230591blog.jpg






ダブルのボタンは すべて開けることができるので

颯爽とコートのように羽織って頂く事もできます

なんだかアトリエコートやチェスターコートのような雰囲気もあって

この着方も個人的には大好きです◎






本当にイギリスでもなかなかお目にかかれない

レアアイテムです!!!!!

気になられた方は ぜひ店頭に実物を見にいらしてください♪

お待ちしております






shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓



みなさまこんにちは    London Art factoryですっ!!







お家の中を冬→夏モードに切り替えたり、

衣替えを頑張ってみたり、、そんな季節ですね〜

衣替えをすると、新しい服が欲しくなりませんか??

わたしはなります。笑 何が着たいかな〜と考える時間も楽しいですよね^^



毎日ブログなどにUpしているので是非そんな時にも見て頂けたら嬉しいです♪




さて、そんな今日のご紹介はこちらですっ!!








20180501_121542.jpg

ITALY 1960s dress










1960年代のイタリアよりやってきたこちらのとびきりキュートなワンピース♡




ファッション史のなかでもとても華やかなこの年代の

お洋服には、いつの時代に見ても惹き付けられる可愛さだったり

かっこ良さ、コケティッシュさそれはもういろんな魅力が詰まっています♡




まさにそんな時代真っ最中の当時のオーラ漂う1着です!!







20180501_121608.jpg












20180501_121646.jpg





 

きちんと首元まであるボタンで少し優等生な雰囲気もありながら

この当時女性達の心を魅了し一斉を風靡したミニ丈の絶妙なバランスがたまりませんっ



腰から切り返されたディティールもまさに60年代!!









1960-s-Fashion-image-1960s-fashion-36535330-500-322.jpg






こんなお姉さん達が着ていたのでしょうか、、♡








そして、1960年代といえばサイケデリックな柄が多い中で

こちらは珍しく、、、








20180501_121944.jpg







20180501_122027.jpg








鳥やお花などなんともほっこり♡な柄に

可愛らしい色使いも唯一無二で素敵ですね!!


vintageボタンとしても有名なネコ目ボタンもきちんとついています♡










20180501_121701.jpg









約10年程vintageと携わって来ましたがこの10年で更に

一生モノと言えるvintageがほんとうに減って来たと身をもって実感します。。




London Art factoryにはなにげなくラックにかかっているようで

実はレアアイテム!!!なんてものがまだごろごろとあります。。


ロンドンにてそれらを自分の手で集めてきたyukiさんってやっぱりすごい。。

と改めて思わずにはいられません。




なのでそんな店内、よかったら是非実際に見にいらしてくださいね^^!!





スタッフ一同、お待ちしております〜〜〜〜♪









fumi



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓



みなさま こんにちは





London Art Factoryです





GWいかがお過ごしですか??

お店がある御幸町通りもたくさんの方がいらっしゃって

とても活気がある雰囲気です!!






そんな本日は こちらのアイテムをご紹介致します♡








P1230600blog.jpg




P1230608blog.jpg

ENGLAND "JOSEPH" silk 100% tops








JOSEPH ジョゼフ




イギリス・ロンドンにて

インターナショナルなデザイナーブランドのセレクトと

オリジナルブランドを手がけ 

季節ごとのトレンドを提案し続けているブランドです。




1972年にロンドンで

創設者であるジョゼフ・エテッドギーが

自身の名前を冠したブランドとしてスタートさせました。






90年代頃になると"JOSEPH"のパンツが無ければ

コーディネートが完成しないと言われたほど 

SLICK&CHIC(なめらかさ&上品さ)をキーワードに

「自分の価値観を持った女性のためのカジュアルブランド」として

世界的に有名になりました。








P1230638blog.jpg





P1230620blog.jpg





P1230617blog.jpg







P1230624blog.jpg







そんな"JOSEPH"が手がけたこちらのトップスは

ブランドコンセプトに沿った 上品さを感じる

大人の女性に着ていただきたい1枚です。






上質なシルク100%が使用されており

素肌に着たいくらい なめらかで気持ちのいい生地で

ゆったりとしたシルク独特の揺れ感が綺麗です。





細かいプリーツのデザインが一層エレガントな雰囲気を演出してくれています。









P1230636blog.jpg






P1230628blog.jpg






前はスナップボタンになっていて

簡単に開け閉めすることができるので

羽織りとしてラフに着て頂くこともできます









P1230642blog.jpg







飽きの来ない 長く愛用して頂けるお洋服かと思います♪




シルクは

吸湿性・通気性・速乾性に長けていて

身につけていると毒素を抜いてくれることなど

夏にもとても気持ちよく着れる素材なので

これからの季節にもおすすめです






気になられた方はぜひっ







shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです







今日は 空が真っ青でとても気持ちのいいお天気です!!

GWでおやすみの方も多いと思うので素敵な1日を過ごしてくださいね♪





London Art Factoryでも

新しい商品が入荷中なので 

街をブラブラしているという方は ぜひふらりと立ち寄ってみて欲しいです








さて では本日はこちらのアイテムをご紹介致します〜










P1230507blog.jpg





P1230500blog.jpg

ENGLAND c.1960s silk 100% tops sold,thank u!










イギリスで1960年代頃に着られていた1枚です





1960年代頃というと

合成繊維が一般化しはじめたことで流行し

ポリエステルやレーヨン素材が使用されていることが主流だったのですが

こちらは当時のvintageアイテムでは珍しいシルク100%素材です。










P1230545blog.jpg







シルク独特の光沢と滑らかさで

見た目の品はもちろん とても着心地の良い1着です。






シルクは

吸湿性・通気性・保温性に長けていて

身につけていると毒素を抜いてくれることや

冬には保温効果 夏には速乾性があるなど

古くから最高級素材として扱われてきたことにも納得できる

嬉しい特性がたっくさんあります!!♡







そんなシルクが100%使用されたお洋服は

もちろん当時でもとても高級服として扱われていました。










P1230513blog.jpg





P1230516blog.jpg






P1230518blog.jpg









シルクの生地を傷つけないように手作業で縫われている部分が多いことや

サイドに付けられた小さめのメタルzipなど

丁寧なディテールや仕立てを見ても

とてもこだわりのある服作りがされていることが分かります












P1230537blog.jpg






P1230528blog.jpg








1枚でシンプルに着るだけで

こなれた大人のvintageスタイルと言った感じです!!




とても素敵な1着ですので 気になられた方はぜひ








shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは  London Art Factoryですっ!!











今日からGW!! という方も多いのではないでしょうか??♪



Lonfacでは本日から店内シューズ15%OFF SALEを開催しております!!

これから履きたいサンダルや、新入荷商品ももちろんSALE 対象なので

是非この機会に見にいらして下さいね〜♡!!








IMG_20180428_133930_461.jpg










ということで、今日のご紹介はこちらですっ







20180428_124444.jpg










20180428_124848.jpg






ヒールローファーのようでかかとがないこちらの形っ!!


きちんと感はあるのに少し力の抜けた

大人の女性の余裕のような雰囲気を醸し出す素敵な2足です♡





かっちりすぎず、ゆるすぎず、絶妙なバランスがたまりませんっ!!













20180428_124101.jpg

USA APRIENNE VITTADINI shoes sold,thank u!









20180428_124309.jpg










20180428_124029.jpg






新入荷のこちらっ!!

安定感があるヒールに、少し幅に余裕のある優しい履き心地で

見た目も美しさと足への優しさを両立する1足♡



外側とソールやヒールはもちろん、足に触れる内側にまで

本革が使用されているので履く程に馴染んでくれる良質さも安心です。













20180428_124141.jpg

COLE HAAN countory













20180428_124153.jpg











20180428_124202.jpg










20180428_124209.jpg






1928年創業の老舗ローファーブランド COLE HAAN



厚みのある上質なレザーは太めの安定したヒールにまで使用され

全体的にしっかりとした安心感と高級感のあるつくりになっています。







創業当初から続く職人の手作業による製法で履けば履く程足に馴染んでいき、

状態もとても綺麗でソールの減りもないので

これからたくさん履いて頂けます^^◎




20180428_124422.jpg









さらりと履けるのに大人の女性らしさ漂う素敵な2足のご紹介でした。



お好きな方は是非お試しにいらしてくださいね♡

お待ちしておりますっ!!





fumi




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓







London Art Factoryです!!







ご好評頂きました 食器類全品15%off SALE本日で終了です!!



プレゼントであったり 自分用に…♡という方 それぞれでしたが

すこしでも誰かの日常を華やかにするために

たくさんの方に見て選んで頂けて とても嬉しかったです♪

お越し頂いた方々 本当にありがとうございました








そして…!!

明日から実はひっそりスタッフで考えていた

SALE企画第2弾をおこないます




4月28日(sat)より

店内shoes 15%off SALEがスタート致します








P1230482blog.jpg

(一部対象外。クレジットカードをご利用の場合は5%offとなります。)








オーナーのyukiさんがイギリス・ロンドンで買い付けて来た

リアルレザー製のお靴や made in ITALYの本場のお靴

貴重なvintageシューズなど

クオリティの高い素敵なお靴が店内に並んでいます






“靴”が幸せになれる場所へ連れて行ってくれる、

 だから女の子は素敵な“靴”を履くと幸せが訪れる"

なんていう言い伝えがヨーロッパにはあるそうですよ






みなさまが素敵なお靴に出逢えますように…♡







P1140322_20180427172438cdf.jpg




20180210_122741_20180427172428b49.jpg




P1120860blog_20180427172427bad.jpg




P1120942_20180427172424cca.jpg





P1230350blog_20180427172422920.jpg




20180424_123952_20180427172425468.jpg




P1210699blog_201804271724377aa.jpg





P1230485blog.jpg





ぜひ お待ちしております♪






London Art Factory



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです








最近わたくし事ながらソファーを買いたい!!と思い

いろんな家具屋さん巡りをしたり カタログをたくさん見ています。

お家でリラックスするために長く使うものって考えると

とても慎重になってしまうのですが

みなさん家具を選ぶときの決め手ってどうしていますか??

なにかアドバイスがあれば ぜひ教えて欲しいです






さて そんな私のちょっとした悩み相談はここまでにして 笑

本日はこちらのアイテムをご紹介致します♪♪









P1230443blog.jpg





P1230441blog.jpg

ENGLAND c.1960s dress sold,thank u!








vintage好きさんにも ファンが多い1960年代!!♡






色味はカラフルでポップだけど ただ派手になってしまわない

かっこ良さと渋さを秘めた1960年代のファッションは

今でも参考にされて居る方も多いのではないでしょうか??






その時代の中でも さらに"スウィンギングロンドン"と呼ばれ

世界のポップカルチャーの中心だったロンドン。

若者文化が発達したことによって 花火のように輝かしく一瞬でスパークし

黄金期と呼ばれるほど ロンドンの長い歴史のなかでも

最も華やかな時代であったとされています。






mig_201804271423192aa.jpg




206e0a6f-991d-4fc6-93e8-26631aa0778e.png




imgres_20180427142318c56.jpg






当時のお写真はどれもポスターにしてお部屋に飾りたいくらい素敵なものばかりです♡





こんなお写真たちと同じ時代に着られていたキャミソールワンピースって考えると

とても夢があってワクワクしませんか??









P1230437blog.jpg





P1230465blog.jpg





P1230460blog.jpg







くっきりとした色味のお花柄が描かれていますが

ベースはブラックなので どこかシックで大人な雰囲気を感じます◎




うしろは大胆な開きとクロスしたお紐が可愛いうえに

リボンで長さが調節することが出来るので

胸元でしっかり留めて着て頂くことができます。






胸元からウエスト お尻にかけてとても綺麗にフィットする

ラインの美しさがたまりませんね♡





P1230467blog.jpg









1枚で健康的にセクシーに着るのは もちろん素敵ですし

中にTシャツを着てもキャミソールワンピースはバランスが取りやすいので

様々なアイテムと重ね着して楽しんで頂くこともできます◎



こなれた感じでラフにかっこよく着てください♪

気になられた方はぜひっ









P1230475blog.jpg







shima



London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓




みなさまこんにちは  London Art Factoryですっ!!









最近ばっさりと髪を切り、気分スッキリなfumiですこんにちは

春になると必ず短くしたい気分になるのは一体なぜなんでしょうね、、





はい、どうでもいい私の髪の毛情報は置いといて

今日のご紹介はこちらですっ!!









20180424_125443.jpg

c.1970s leather bag





ハンドクラフト精神の根強い1970年代頃のレザーバッグです♡!!




と、いっても珍しいポシェットタイプで

ヒッピーになりすぎない所が女性にも持ちやすく、

他であまりみないこの形も魅力です♡







20180424_125505.jpg








20180424_125519.jpg







20180424_125547.jpg







全体的に丁寧に手作業できちんと作られており、

ストラップの部分は、ベルトのようになっていて

長さが調節できるのでお好きな長さで持って頂けるところが嬉しいですね^^





レザー製品は特に金具の雰囲気も重要で

金具次第でぐっと安っぽくみえたりすることも多いのですが

こちらは70年代らしく真鍮が使われていて、肉厚なレザーにも負けず

高級感のあるしっかりとした印象になっています。











20180424_125633.jpg









20180424_125724.jpg










写真でも伝わるといいのですが、実際かなり頑丈な作りで

何十年も持っていただけそうな分厚いレザーを

どんどん味のある輝きに育てて行けるのも楽しみの一つです♡




流行廃りの無いデザインなので飽きも来ず、オールシーズン

身につけて頂けそうですね^^









20180424_130325.jpg







お好きな方は是非いかがでしょうか??

男性の方でも持ちやすいサイズ、デザインかと思います◎





最近、ここまで雰囲気のあるレザー製品を見る事も減ってきた気がします。


おすすめの1点です♡是非!!









20180424_125006.jpg






fumi
London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓





みなさま こんにちは




London Art Factoryです






今日はスペシャルなこちらのサンダル2足をどうぞ♡









P1230350blog.jpg







search-1.pngsearch_20180423181400945.png





世界的に有名な2つのハイブランドの

サンダルをご紹介したいと思います。




どちらも細かいデザインや作りがかっこいいお靴なので

ぜひ1足ずつゆっくりご堪能ください♪♪










P1230372blog.jpg

ITALY "GUCCI" sandals




P1230352blog.jpg




P1230381blog.jpg




P1230377blog.jpg





GUCCI



優雅さ・伝統を生かした最上の品質で

世界中から長く愛され続けている"GUCCI"。

このエレガントなデザイン性は創設者である"グッチオ・グッチ"が

若い頃ロンドンのホテル「サボイ・ホテル」で勤務していたときに

英国貴族に接するために身につけた気品によってなんていうエピソードも有名なくらい

高級感のあるアイテムを常に発信し続けています。





「ブランドの元祖」とも言われていて 

品質を保つためにデザイナーの名前を掲げたのが"GUCCI"が世界初だったそうです。




そんな"GUCCI”が手がけたサンダルは

ラフな突っかけタイプのサンダルなのに

エレガントさと繊細な雰囲気を存分に感じられる

"GUCCI"らしいラグジュアリーな1足です。













P1230355blog.jpg

ITALY "Christian Dior" sandals





P1230359blog.jpg





P1230368blog.jpg





P1230363blog.jpg






P1230361blog.jpg




Christian Dior






お次はフランスのデザイナー クリスチャン・ディオールが

1946年に自信の名を冠してスタートさせたブランド"Christian Dior"。


ディオールは自らをデザイナーではなく ” 幸せの商人 ” と称し

そのロマンティックな表現には女性を服によって着飾らせるだけではなく

モードを通じて喜び、幸せをもたらしたという自負をのぞかせました。

それまでオートクチュールは高い階級の人のみのものでしたが

一般女性にも強く影響を与える新しいステージを構築しました。




とファッションの楽しさを感じさせてくれるエピソードを持つ"Dior"のサンダルは

高級感の中にも遊び心を感じるディテールが盛りだくさんです

「CD」というブランドロゴの刻印がさりげなく

前と後ろに入っているのが素敵です♡













いかがでしたでしょうか??


どちらもうっとり♡してしまうような良いお靴ですので

気になられた方はぜひっ










shima




London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓



みなさまこんにちは  London Art Factoryですっ!!









今日は、阪急電車でスヌーピーとコラボしている電車に初めて乗れたので

朝からご機嫌なfumiですこんにちは

車内の広告までスヌーピーなんて、スヌーピー好きとしては癒しの空間でした。笑






はい。そんなうきうき気分のまま、今日のご紹介はこちらです〜〜!!















20180424_123952.jpg







そろそろ暑い日も増えてきて履きたくなる時期かと思います!!



なので今日は店内のITALY製 vintageサンダルを2足ご紹介です♡










20180424_123715.jpg

ITALY Leather pamps









20180424_124048.jpg












20180424_123724.jpg











20180424_123837.jpg











20180424_123844.jpg












20180424_123859.jpg










繊細なデザインで足先まで美しく魅せてくれる所はやはりイタリアの靴職人の

美的感覚と職人技があってこその1足です。





状態も良く、高過ぎないヒールなので安定して履いて頂けます♡




ソールにもALL LEATHER と表記されていますが、

足馴染みの良い、高級感のある艶レザーが一際目を惹きますね^^



















20180424_123327.jpg

ITALY c.1960s pamps














20180424_123523.jpg











20180424_123340.jpg










20180424_123431.jpg









20180424_123453.jpg









20180424_123536.jpg






くいっと上がったヒールに細いストラップ♡

女性らしさが溢れ出すデザインに肌馴染みの良いヌーディーカラー、、




"女性の優しさとかっこよさ" といった色気を感じます♡



ヒールは高めですが、安定感がありしっかりと歩いて頂けます。

ITALY 製 1960年代頃の希少なVintageシューズです。










20180424_124025.jpg









ITALY製の洗練された2足ですが、それぞれ違った雰囲気を持っていて素敵です♡



みなさまのお好みはどちらでしょうか??


流行廃りの無い女性らしさを存分に楽しんで頂けるレザーのヒールサンダル♡

丈夫で長く愛用していただけます。




お好きな方は是非お試しにいらして下さいね^^


お待ちしておりますっ!!






fumi





London Art FactoryのFace book ページを"いいね"していただくと

日々更新されるblogを自動的にタイムラインにてご覧頂けます♪♪

Face book はこちらから↓↓